「【意外と正確?】歴史上の偉人を姓名判断で占ってみる~福沢諭吉~」のサマリー
そうした業績を元に明治六大教育家として列される。55歳:慶應義塾に大学部を設け、文学、理財、法律の三科を置く。 性格や才能などを表す 主に20歳から50歳ぐらいまでの中年期の運勢を表します。洪庵の適塾ではじめて正規の蘭学を学び、みるみる頭角をあらわしていった。ここでも諭吉は頭角をあらわし、塾長となるのだった。 結婚運、家庭運や職場、環境への順応性を表します。1歳6ヶ月の時父と死別し、母子6人で中津に帰郷。いやでいやでたまらぬから、故郷を去るに少しも未練はない。 主に誕生してから20歳くらいまでの若年期の運勢を表します。

つづきを読む

話題のトピック