「『週刊プレイボーイ』36号デビュー 8頭身グラマラスボディ #華村あすか #サンジャポ」のサマリー
山形出身の華村は、この春に高校を卒業し進学と同時に上京したが、現在は学校を辞めて女優の道に専念するために活動を始めたばかり。検索しても何の情報も出てこないが、清楚な顔立ちと程よい肉付きの8頭身ボディは、これから始まるシンデレラストーリーを大いに期待させる。スマホを初めてもったのは高校の卒業祝いで買ってもらってからというピュアな内面と、優れた肉体美。まだ何もない普通の女のコの、大いなる一歩が刻まれた。このナイスバディーに加え、18歳、携帯は高校卒業からという、今の時代ではとんでもない逸材だ。

2月頃に友達と東京に遊びに行った際にスカウトされ、 今年の春、進学を機に上京。 女優への憧れを抑え切れず、 学校を辞め、女優の道一本で行くと決めた。1冊ならどうにでもなりますが複数冊となると以外と面倒なんですよね。

《週プレ》秋の合併号の特別付録DVD(9月11日発売)にて。同じくゲストの池田エライザが、華村の豊満な胸を触るという一幕があった。

つづきを読む

話題のトピック