「「マツコの知らない世界」にも登場したミレービスケットから、今、目が離せない!」のサマリー
炬燵に入ってみかんを食べたり、温かい飲み物を飲むのに良い季節になってきました。

などマスコミでも取り上げられましたが、最近じわじわ人気が出ています。

最近、ちょこちょこと見かけるようになったミレービスケット。 このマスコットキャラは、やなせたかしさんのデザインですよねー。高知市内ならほとんどのスーパーやコンビニに鎮座しているという。『ミレービスケット』は、昭和30年頃から作っているそうで、すでに60年ほどの歴史がある。野村煎豆加工店は、大正12年、豆類の加工販売を行う野村商店として創業。喜んでくれることを励みに、昔ながらの味を素朴に守り続けています。

高知県のメーカーが、地産外商を目指す県外バイヤーとの商談会、高知県合同ブースでも大活躍。味はほんのり苦味のあるコーヒー牛乳って感じです。初めて食べた高知のお菓子、ミレービスケットの美味しさに、脳みそじゅわ〜ってなる。

つづきを読む

話題のトピック