「「8億振り込んだ」元阪神・金本知憲氏が詐欺被害を証言」のサマリー
2006~09年、10回にわたり、ボートレース団体への預託金や農地取得などの名目で計1億1680万円を詐取したとしている。

金本氏は04年から09年末ころまで約8億円を振り込み返済されたのは800万円だけという。金本さんは、グレーのネクタイに、紺色のスーツ姿で入廷した。質問には、はっきりとよどみなく、大きな声で証言した。本多被告の言葉がうそだと思わなかったし、信じていたと話した。「本多被告とは、ずっと家族ぐるみの付き合いをしていた。「一緒に仕事を頑張っていこうという友情を踏みにじったことが許せない。

つづきを読む

話題のトピック