なぜ「阿部サダヲ」なのか?

「阿部サダヲ」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      「のん」の出演なるか!?クドカン大河は勘九郎&阿部サダヲW主演

      NHK連続テレビ小説『あまちゃん』の脚本を手掛けた宮藤官九郎が、同局で2019年に放送される大河ドラマの脚本を初めて担当する。オリンピックの歴史を題材とした宮藤官九郎によるオリジナル脚本作品となる。宮藤は「歴史を動かした人物にも、戦国時代にも幕末にもあまり思い入れがないから、自分に大河ドラマは無理だろうと思っていました。

      宮藤官九郎が脚本を手掛けるNHK大河ドラマのタイトルと主演キャストが発表された。2019年にNHKで放送される宮藤官九郎氏脚本の大河ドラマのタイトルが『いだてん~東京オリムピック噺~』に決定。金栗役を歌舞伎俳優の中村勘九郎さん、田畑役を俳優の阿部サダヲさんがそれぞれ演じる。勘九郎と阿部が前後半で主役をリレーする形で物語が展開するドラマとなる。大河ドラマは『新選組!』以来、2度目の出演となる。阿部は、政治記者をしながら、1964年の東京オリンピックの実現に尽力した田畑政治を演じる。「宮藤さんとはよく『コンビ』なんて言われますけど、彼のテレビドラマには僕10年以上出ていないんですよ。語り手は“落語の神様”古今亭志ん生に設定。さらに、志ん生自身の波乱万丈な人生もドラマに挿入。

      おんな城主直虎の『阿部サダヲ版徳川家康』が良すぎる

      大河ドラマではこれまで様々な人が徳川家康を演じてきました。

      第11話では“徳川家康の人質交換劇”が描かれた。第11話で描かれるのは歴史に残る“徳川家康の人質交換劇”。子役なしで13歳からユーモアたっぷりに演じ、SNS上で反響。よくぞ家康にこの方もってきてくれたなーって感動してる。 このゲスい元康が後の家康であり、今後井伊にずーっと関わってくるわけでしょ。寺尾が大河ドラマで家康を演じるのは1973年の『国盗り物語』以来、41年ぶり2度目。前回は家康の前半生を若々しく演じたが、今回は後半生の老かいで辛酸をなめつくしてきた“タヌキの皮をかぶった狼”を演じる。イメージがあるが、今作の家康はどこかコミカルさが漂う。転ばなくてもいいところで転んでみたんですが、三谷さんからは『とても良かった』とメールをいただきました。

      阿部サダヲ&深田恭子が夫婦!ドラマ『下剋上受験』が超楽しみ

      人気俳優の阿部サダヲと深田恭子が新スタートの連続ドラマで夫婦役に挑戦!実話をもとに娘の難関中学受験に奮闘する中卒夫婦を演じるという。さらに豪華な共演陣も発表され今から放送が楽しみです。中卒の父と偏差値41の娘が二人三脚で最難関中学合格を目指した500日の汗と涙の感動のドラマ。阿部サダヲ、深田恭子、山田美紅羽、風間俊介ら出演。阿部、深田、山田は“学問の神様”として名高い湯島天満宮で合格祈願ならぬヒット祈願を敢行。

      > ハズレなし!? 【阿部サダヲ】が出ているオススメ映画BEST
      > 二人とも典型的猫顔!?桐谷美玲と阿部サダヲがそっくりだと話題に!
      > 阿部サダヲが6役?みんなの「おそ松さん」実写化妄想がおもしろい
      > 蒼井優と阿部サダヲが“イヤミス”映画で「最低最悪」の男女に!
      > 阿部サダヲ、かつて「ダメサラリーマンでした」 映画「奇跡のリンゴ」 菅野美穂 阿部サダヲ主演
      > どれが好き?阿部サダヲ【画像集】心がポキッとね
      > 個性派俳優阿部サダヲについてまとめ

      風間俊介、Hey! Say! JUMP伊野尾慧をロックオン「住所教えるわ」「食事代は出す」

      番組では、風間の“ジャニーズなのに庶民は過ぎる”私生活をフィーチャー。オシャレになりたい願望はあるようだが、「努力する気がない。伊野尾を咎めると、「だって風間くんの連絡先知らないんですもん。
      関連キーワード - 風間俊介 - 伊野尾慧 - Hey! - Say! - JUMP - ジャニーズ - 久本雅美 - 相葉雅紀 - -

      “全員最低”『彼女がその名を知らない鳥たち』ビジュアル&映像解禁

      映像では登場人物の卑しい一面をまざまざと映し出す。そしてビジュアルでは、冷たく薄暗い影と暖かみを感じる灯りが相交わるなか、鋭くも交わらない4人の視線が印象的なデザインとなっている。

      フォトギャラリー 本作は沼田まほかるの20万部を超える人気ミステリー小説の映画化。2人の関係を軸に登場人物“全員最低”な愛の物語を描く。それぞれが最低で、共感度0%、不快度100%の繋がりを描く。だが、それでも「でもこれは、まぎれもない愛の物語。
      関連キーワード - 風間俊介 - 伊野尾慧 - Hey! - Say! - JUMP - ジャニーズ - 久本雅美 - 相葉雅紀 - - 恋愛 -

      TBS『リバース』6.3%爆死で「フジよりやばい」!?“クセの強さが裏目”か

      プライム帯で放送中の民放連続ドラマで、単話最低視聴率を記録した。 「同枠前クールの阿部サダヲ主演『下剋上受験』は第2話まで2ケタをキープしていただけに、今回の不振ぶりが際立っている。

      告発文が届いたところから始まるヒューマンミステリー。ドラマでは、原作のその後も描き、オリジナルストーリーの結末を湊が書き下ろすという。ドラマ自体もTBSらしい丁寧な作りで、視聴者の評判も概ね上々のよう。

      しかし、中には『面白いけど、不幸な人ばかり出てきて憂鬱になる』『藤原の演技うまいけど、大げさで暑苦しい』『ドラマの圧がすごくて疲れる』といった声も。 近年の主演作が、ことごとく振るっていない藤原。
      関連キーワード - 風間俊介 - 伊野尾慧 - Hey! - Say! - JUMP - ジャニーズ - 久本雅美 - 相葉雅紀 - - 恋愛 - 視聴率 - リバース - 藤原竜也 - TBS -

      賀来賢人 白目で人気爆発! 次はミュージカルでフランケンシュタイン博士の相棒

      二枚目俳優であることはもちろんだが、話題を集めたドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』で、これまで舞台の上に留められていた感のあるコメディアン要素が爆発。この夏、ドラマを手掛けた福田雄一によるミュージカル『ヤングフランケンシュタイン』に出演。彼の一挙手一投足に大多数の人が口をあんぐりさせ、魅了されてしまった。 「舞台ではずっとコメディーをやらせていただいていたんですが、映像ではそういった機会はあまりありませんでした。翻って、映像作品群を見てみると、ずいぶんとタッグを組んでいる。

      この夏、福田は、最新ミュージカル『ヤングフランケンシュタイン』を上演する。小栗旬がミュージカルに初挑戦することで話題の作品だが、もちろん賀来もキャスティングされている。

      を、のちに彼自身がミュージカル化した爆笑コメディーミュージカル。いくつかのフランケンシュタイン映画を徹底的にパロディー化した作品で、トニー賞12部門受賞の最多受賞記録を持つ『プロデューサーズ』のスタッフが集結し創り上げた作品だ。

      これまでにもミュージカルには挑戦してきた賀来。 「ミュージカルには何回か出させていただいているんですが、ミュージカルの勉強をスルスルッっとやってこなかったんです。『RENT』の時は、演出家から練習するなって、“歌う”ことを意識するなという意味だったんですけど、そう言われて歌のトレーニングをしなかったんです。 さて、賀来が演じる助手のアイゴールだが、かなりのクセ者だ。

      それを自分がどうするのか、まだ想像がつかないです。ブロードウェイで上演された時の楽曲も聴きましたけど、ステキでしたね。

      稽古が始まるのはまだ少し先になるが、期待は膨らみっぱなしだ。

      1回目、福田さんは結構大きな声で笑ってくれるんですが、2回目に同じことをするとキョトンとした顔をするんです。同じことをしちゃダメなんて言ってないと本人は言うんですけど、福田さんは謎のメモを書き出すんですよね。

      たいていの芝居の場合、稽古をしながら固めていって通して演じてみるんですが、福田さんの場合はすぐに通し稽古を始める。最終的に本番が近くなると呼び寄せられて、これまでやったものからベストなチョイスを選んで芝居を固めるんです。そうするまでは違うことを試してほしい、いろんな球を見たい、それが福田さん。 稽古場では、以前から共演したいと思っていたという小栗旬にも会える! 「小栗さんは、真ん中にずっと立っている人。そもそも仕事をする機会がなかなかないので、舞台ですし、いろいろ盗みたい。コメディーにも長けたイケメン役者という賀来のイメージは、この作品によってさらに強まっていきそうだ。

      「シリアスな演技、賞を取る人たちの芝居を見ながら、いろいろ考えていた時があって、その時に福田さんに言われたんです。それは、なんでもやってみたいっていうものの延長なんです。

      ただ、コメディーは、得意分野をやれるだけやる、生かすといった考え方です。すごい人たちとコメディーの経験をたくさんさせてもらってきて、それを生かさないのはもったいない。福田さんが一番になれっていうんだから、その得意分野を伸ばしていこうかなって思うんです。 「福田さんの作品は、やっぱりムロツヨシさんと佐藤二朗さんだと思うんです。ムロさんなんて何度も何度も福田さんの作品に出ていて、どんどん福田さんのハードルが高くなっていっているのに、それでも簡単に超えていく。だからかな、その印象がすごくて、福田さんの演出がそっちのほうに寄って行っちゃってるんです。それもまた、舞台の上でうかがうことができるだろう。 「この間、阿部サダヲさんと話していたんですけど、舞台をやらない年は体がうまくいかないねっておっしゃっていて。発散の場っていうのか、板の上でお客さんにドカンとぶつける感じが気持ちがいいんですよね。

      ドカン、上がるモチベーション、そして、新しい刺激。
      関連キーワード - 風間俊介 - 伊野尾慧 - Hey! - Say! - JUMP - ジャニーズ - 久本雅美 - 相葉雅紀 - - 恋愛 - 視聴率 - リバース - 藤原竜也 - TBS - 話題 -

考察。「阿部サダヲ」とは何か?

「阿部サダヲ」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見


    Fatal error: Uncaught exception 'PDOException' with message 'SQLSTATE[HY000] [2003] Can't connect to MySQL server on '127.0.0.1' (111)' in /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php:143 Stack trace: #0 /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php(143): PDO->__construct('mysql:host=127....', 'root', '@test55th') #1 /var/www/ggry.net/sum2/index.php(542): tweet_output('\xE9\x98\xBF\xE9\x83\xA8\xE3\x82\xB5\xE3\x83\x80\xE3\x83\xB2') #2 {main} thrown in /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php on line 143