なぜ「訓令式」なのか?

「訓令式」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      あなたも気になる? - sponsored

      正しく知っておきたい「ヘボン式ローマ字」の基礎知識

      ヘボン氏は来日後、多くの日本人から正確な日本語を聞き取り、それを母国語のアルファベットで記していきました。

      これは、ヘボン式がより外国人に正確に発音されやすい為です。 キリスト教宣教師として開国したばかりの日本にやってきたアメリカ人医師です。 1859年の来日から1892年に妻の病気のため離日するまでの約33年間にわたり、数多くの功績を日本に遺してくれました。

      来日後は医療を武器に自身の信用を獲得していきました。

      ヘボンが来日後4年間居を構えた、横浜市神奈川区にあるお寺。 ヘボン式が、外国人にとっての読みやすさを考慮されているのに対し、訓令式は日本語の50音表をそのままローマ字で表記するのに向いており、日本人にとっては覚えやすい方式です。 訓令式は正式なローマ字として認められていながら、実際はヘボン式の方が多く用いられているという矛盾が生じています。

      文部省が訓令式を採用しているため、小学校などでメインで教えられるのは訓令式です。しかし実生活でパスポート発行などの必要に迫られると、ヘボン式での記述が要求されます。を少し習った…そんな記憶を持つ人も多いのでは。さんは、所属していた球団によってユニフォームのローマ字の綴りがバラバラでした…。上唇と下唇をくっつけないと発音できないためです。ってじゃぁなんで訓令式とやらで教える必要があるのかしら。よく使うヘボン式ローマ字で表記がtsuなのも混乱する理由。tsuと書くと、大抵の生徒たちはtを発音してからsuと言うから。日本語は拗音以外子音を重ねないから気づかないだろうけど。

考察。「訓令式」とは何か?

「訓令式」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

  • ちゅんたさん: RT @ymzknk: 昔、チェスの本を読んでいたら、著者が自分の名前を訓令式で書くことを勧めていた。東欧の人にとっては(国際的にチェスをやっていると、東欧の人と会う機会が多いそうだ)、その方が発音しやすい/より原音(日本語の音)に近い、という理由だったと記憶している。 - 3 日と 9 時間 37 分 50 秒前
  • タバ██湿█るさん: RT @ymzknk: ここ数日のローマ字教育に関するニュースを見ていると、やはり英語以外の言語の学習を課す必要はあると思えてきた。「外国人にとって発音しやすいヘボン式」「訓令式は外国人がまちがえる」のように「外国人」という括り方を真面目にしている人がいるので。しかも「識者」が… - 3 日と 9 時間 38 分 43 秒前
  • はせぐなさん: RT @tokoro10g: 訓令式
    > https://t.co/q3wMu3Oq42

    - 3 日と 9 時間 48 分 25 秒前
  • 松代守弘【悲報】と【速報】はミュート登録さん: RT @podoron: 「〈ローマ字〉表記による混乱」という報道の混乱ぶり
    > https://t.co/tSn9UDFiRA

    ヘボン式は「英語風」、訓令式は「体系性」。 現在リンガ・フランカに近い、が、言語透明性(文字と音の一対一対応の規則性)が低いことで悪名高い、英語の表記に… - 3 日と 9 時間 59 分 32 秒前
  • ilovecatsダイエットがんばりますさん: RT @vienna_cat55: RT 英語はネイティヴの大卒でさえ一語ずつ綴りと発音を覚える必要がある。綴り方の全米コンクールがあるくらい。文字数は少ないけど、漢字で語彙を覚えていく感覚に近い。訓令式やヘボン式にいくら時間を割いてもgood, nice, school, t… - 3 日と 10 時間 6 分 21 秒前
  • ilovecatsダイエットがんばりますさん: RT @vienna_cat55: ヘボン式も訓令式も英語学習の役に立たない。ローマ字綴りを教えると日本語の発音をベースに思考するようになってしまう。英語は表記通りに発音できない、珍しい言語なので、最初から英語発音脳を作る方が良い。訓令式は発音教育の面で特にまずい https:… - 3 日と 10 時間 6 分 31 秒前
  • him74さん: 小学校でローマ字習う前に塾で英語習ったから学校の授業で苦戦した記憶が。というかヘボン式、訓令式があるって全然教えてくれなかったな。 <ローマ字>表記で混乱 英語教科化、教員ら「一本化を」
    > https://t.co/z1PB0lYpI2

    #niconews - 3 日と 10 時間 9 分 58 秒前
  • ふかXX@Shinryu鯖さん: 人に書類とかで見せるときはヘボン式一択でしょ 訓令が許されるのはタイピングかな入力のときだけ - 3 日と 10 時間 28 分 34 秒前
  • ❄milkcreamaji❄さん: RT @leeswijzer: [欹耳袋]毎日新聞「ローマ字:表記で混乱 英語教科化、教員ら「一本化を」」(2017年3月21日)
    > https://t.co/OzXv0mDzLe

    ※ 「訓令式とヘボン式の2通りあるから子どもが混乱する。学校で教えるローマ字はどちらかに一本化すべ… - 3 日と 10 時間 41 分 13 秒前
  • Yu20 M0r1sh1taさん: 訓令式とヘボン式の議論がなんか変な方向にいってるような…。訓令式が体系的なのは五十音図を下敷きにしてるからだし、英語以外のヨーロッパ言語話者にとって訓令式の方が原音に近い音が再現しやすいのはたまたまでしかないと思う。そもそもヨーロッパ以外の言語だとどうなのよってのもある。 - 3 日と 10 時間 43 分 17 秒前
  • Orumin de Izumoensisさん: このまえ,ローマ字入力で ti か chi かで訓令式かヘボン式かみたいなアンケートが出回っていたのだけれども,昭和二十九年十二月九日のローマ字のつづり方(内閣告示第一号)における第二表に,"ち"を chi と綴る方法が乗ってる
    > https://t.co/g3qvGc8ft8

    - 3 日と 23 時間 25 分 23 秒前
  • Orumin de Izumoensisさん: RT @bori_so1: 別に混乱しないと思うけど、まあ訓令式はローマ字入力の時ぐらいしか使わない気がする - 3 日と 23 時間 27 分 29 秒前
  • ikkei@3/19 NT京都さん: RT @t_okada: 名前の表記で言えば、どちらかといえばヘボン式が多数派だよね。英語圏で正しく読んでもらえる可能性も多少高いと思う。でもそんなのどっちでもいいんだよ。「特段の理由がない限り、内閣告示で定められた訓令式で教えることになる」と言ってる文部科学省の役人は自分のパ… - 3 日と 23 時間 27 分 39 秒前
  • よねぴーさん: ヘボン式で教えりゃいいやろ ヘボン式は分からんかったら分からんかもやけど、訓令式はt(タ行)のi(イ段)やから「ち」ってわかるやろうし
    > https://t.co/bc7Ag52jjX

    - 3 日と 23 時間 30 分 38 秒前
  • 野嵜健秀さん: ヘボン式とか訓令式とかを出たら目に交ぜた「現代ローマ字」つてものを定めれば良いと思ふ。
    > https://t.co/U4UiSYNU22

    - 4 日と 53 分 40 秒前
  • Kenzi NOIKEさん: そういえば,訓令式ローマ字で「di」「du」が「zi」「zu」になっている理由ってなんだろうなぁ.ものすごく気持ち悪い.想像だけど,「ぢ」と「じ」,「づ」と「ず」の区別が不明瞭(混同)されることが多かった時代だったから片方に揃えたのかなぁ,と.画一的に規則化すればよかったのにね. - 4 日と 1 時間 7 分 54 秒前
  • みどねぇさん: 誰が読むためにを考えたら訓令式は?日本語の音に近いラテン表記がヘボン式で日常的に使用されてるから、(副教本の印刷物の多い)訓令式は知識程度でいいと思う。町田さんをMatida と書いたらマティーダさんと呼ばれるかも?
    > https://t.co/nrkf2Ijl4j

    - 4 日と 1 時間 10 分 36 秒前
  • むきゅさん: @mage_dol ヘボン式で覚えちゃったからなぁ。゚(゚´ω`゚)゚。書くときゎ訓令式ゎ変だなw - 4 日と 1 時間 45 分 2 秒前
  • Linivskさん: @Bonulo @Soichi_ii ある人が海外に出す書類に訓令式を使っていたので「パスポートと同じ表記でおねがいします」と言ったら「外務省に申請書を出して訓令式にしたのでこれで大丈夫です」と言われたことがあります。 また、ある…
    > https://t.co/m9UiyrxjjY

    - 4 日と 5 時間 23 分 13 秒前
  • Princeさん: @e_minnie どうやら気のせいらしいw 訓令式の隣にカッコ表記だったという説が有力。 - 4 日と 5 時間 26 分 44 秒前
  • Bonuloさん: CEFR/KER 試験合格証の名前欄は日本語表記で、括弧してエスペラント表記(ここは訓令式にするかたもいらっしゃるんだろうな)なんだよな。同ポイントなのだろうけれども、日本語部分がひとまわりでかいし、フォントも違う。日本語表記いらない - 4 日と 5 時間 28 分 31 秒前
  • こしなかオブザワイルドさん: 新人とか人名を訓令式で書いてて呆れたし、ヘボン式という名称知らなくてもtiなのかchiなのか疑問持って調べるくらいしろよって思う。調べたらヘボン式があるって分かるじゃん - 4 日と 5 時間 29 分 6 秒前
  • Ничегоラニバ2daysさん: キーボードは速度重視でtiとかsiとか打つけど(他はほぼヘボン式)、「ローマ字表記」が訓令式だとア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ってなる - 4 日と 5 時間 39 分 32 秒前
  • すたころ.どばぃさん: ヘボン式だと英語圏の人にしか通じない問題はあるよね。ローマ字というからにはローマに敬意を表してイタリア風に近い訓令式にしたほうがいい - 5 日と 3 時間 35 分 53 秒前
  • まめぞうさん: ローマ字と言えば、昔、会社でメールサーバー建てるときに、メアドの仕様検討してて、訓令式でいくかヘボン式で行くかすっげー悩んだ (そんな大事なこと担当に決めさせるなよ) - 5 日と 3 時間 37 分 28 秒前
  • YUI@PSO2がんこの人。さん: 自分の名前もパスポート作ったときに、ヘボン式の表記になってたから、名前はヘボン式。パソコンの文字入力とかは訓令式で使うのが一般的なことを前提に授業できればベストな気がする。 - 5 日と 3 時間 37 分 52 秒前
  • いちさん: @Laco505MHz 発音からするとヘボン式の方が自然ですよね。明治期に「日本語の表記は難しいからローマ字で書くことにしよう!」運動があったらしくて、訓令式というのはその名の通りその当時の文部省の号令かなんかで作られたとかだったような? - 5 日と 3 時間 38 分 33 秒前
  • スナメリーヌさん: ローマ字、訓令式とヘボン式で揉めてるみたいだけど、わっちぁ訓令式あんまり好きじゃないんだよなぁ。「ti」なんて、本来チじゃなくてティじゃん。キーボード打つときは訓令式の方が楽だから訓令式で打つけど。 - 5 日と 3 時間 38 分 44 秒前
  • 「訓令式」に関する知恵袋
  • 小学校教育での疑問 その1 ローマ字です。

    小学校では「訓令式」という方式のつづり方を学ぶようです。

    昔からそうだったと思います。



    しかし、日常生活では、「ヘボン式」が一般的だと思うのですが。

    なぜ、訓令式を学ばせるのでしょうか。
    shfuqu5ukさんの回答でほぼ言いつくされています。

    訓令式を勧めているウェブサイトも参考にしてください。 ローマ字の目的(特に一番下の読み物の所)
    http://green.adam.ne.jp/roomazi/mokuteki.html

    訓令式の根拠
    http://green.adam.ne.jp/roomazi/konkyo.html


  • 何故、小学校のローマ字教育では、英語教育では一般的なヘボン式を使わず、訓令式を教えるのでしょうか?

    例えば、氏名に「ふ」の字が入っている場合、小学校では「hu」と書きなさいと教えておい て、英語を習い始めたら「fu」と書きなさいと修正するわけですよね?
    小学校で英語教育が必修化されたら、一年も経たないうちにそう直されるわけです。

    うちの子供は英語を習っていたので、ローマ字の学習で混乱して困りました。

    ヘボン式で書いたローマ字を間違っていると何度も修正させられましたし。それに、英語を使う仕事をしていましたが、訓令式のローマ字なんて使ったら恥をかきます。なのに、何故、ヘボン式を標準にして、訓令式もあるよ、みたいな教え方をしないのでしょうか?

    逆に訓令式を正式に小学校で教え続けるのであれば、パスポートの氏名や道路標識なども全て訓令式に統一すべきだと思います。

    日本ではこうですよと。
    >パスポートの氏名や道路標識なども全て訓令式に統一すべきだと思います。

    その通りだと思います。

    そんな通達が出されたこともあるそうです。

    ローマ字は日本語をABCで書いたもので、外国語とは関係ありません。
    だから「国語」で習います。

    日本語を書くわけですから日本語の性質(音声や文法など)に合った書き方でなければいけません。
    訓令式はそういう考えで設計されています。

    それに対してヘボン式はアメリカ人が日本語をABCで書き写すために作った書き方です。

    英語話者にはヘボン式が便利ですが、それは日本人が英語をカタカナで書き写すと便利なのと同じです。

    いくら日本人にとって便利でも、カタカナ表記は英語の正しい書き方ではありません。
    それと同じで、いくら英語話者にとって便利でも、ヘボン式は日本語の正しい書き方ではありません。
    国際ビジネスの世界は別として、日本人がヘボン式を使う利点は何もありません。
    ヘボン式は政治的な理由で押し付けられているだけです。

    今の日本人にはローマ字の知識がないので、国民の無知をいいことに官僚がデタラメなルールを作っています。

    まずはローマ字の誤解を解いてから考えると分かりやすいと思います。

    下の「よく ある おもいちがい」という所に、よくある誤解がまとめてあります。
    http://green.adam.ne.jp/roomazi/aramasi.html


  • ローマ字の懸念。 日本語のアルファベット表記には「訓令式」と「ヘボン式」がありますが、 この優劣の判断基準が「英語」に傾きすぎではないかと疑問に思う。 「ヘボン式」が正しいんだ、この方が多くの人に伝わるんだと無邪気に思ってたときもある。だが「ヘボン式」がアルファベットを用いた日本語の「英語式表記」に過ぎず、非英語圏の人にはこちらが望んだようには読めないんだということに気が付きました。

    「C」という文字や「H」といった文字それに「J」といった文字を含む場合は特に英語での規則と非英語圏での規則の違いが大きくなるようです。

    どのみち日本語を学んでおらず漢字や仮名が読めない人へ向けて書くものだから日本語の発音が出来ないのは承知してます。されど望んでいるものとは異なった「読み方」をされるのは気分が良くない。もちろん彼らも悪意があって間違って読むわけではなく、各々の母国語でのアルファベット表記の読み上げ方から類推し精一杯に知らない言語、外国語である日本語を読み上げてるのだということを知ってるので苛立つことも腹が立つこともない。ただ相手に訂正や修正や指導をする手間や煩わしさとまた相手にも手間や苦労を強いてることを思えば「訓令式」の方が「非英語圏」も含むより広く大勢の人に読んでもらうには良いのではないかと考えるようになりました。

    モチロン訓令式の表記で表記しても相手は日本語なんて知らないのだから正確には読めません。
    でも子音がとんでもなくズレて間違った発音になることは避けられます。 ※どのみち母音はラテン語読みをしないところではしっちゃかめっちゃかですがね。 こんな風に思うのですが、皆さんはローマ字の表記についてどのようにお考えですか?

    なにか意見を下さい。 ちなみに知り合いの娘の名前は「千夏」とかいて「チナ」というのですが、 それを「china」と表記していたら「チャイナ」と呼ばれるんだけどどうしたらいい? と相談されたことが考えるきっかけです。

    「tina」と表記する案を伝えました。

    母音については相手へ委ねるしかないのでどうなるか分かりませんが、 「シナ」「ヒナ」「チャイナ」等呼ばれるよりは何倍も良かろうと思う。
    そもそもローマ字とは何なのかというところから考えたら分かりやすいと思います。

    ローマ字は日本語の発音を外国人に示すための書き方ではありません。
    外国語の文中に日本の人名・地名などを入れるための書き方でもありません。
    ローマ字は日本語を世界に通用する文字(ABC...)で書いたものです。

    日本語は漢字と仮名文字で書くものだと思い込んでいる人が多いかもしれませんが、そんな決まりはなく、ABCで書いたってかまいません。
    書き方も小学校の「国語」で習います。

    つまり、ローマ字は日本語なんです。

    外国語も外国人も関係ありません。
    ローマ字は基本的に日本語で生活している人のためにあります。 そうであれば、どんなつづり方であるべきか分かるでしょう。日本語を書くのに相応しいつづり方です。

    それは日本語の性質(音声の特徴、文法の規則など)にマッチしているという意味です。

    そうすれば日本人にとって扱いやすく、便利な表記システムになります。ヘボン式より少し遅れて、この理屈に基づいた日本式という方式が作られました。

    訓令式は日本式の改訂版です。

    外国人の名前は正しい発音で読めないのが当たり前です。

    外国人と接する機会が多い欧米では誰でも知っている常識だと思います。

    知らない外国人の名前はいいかげんに「ローマ字読み」しているのに、自分の名前は正しく読んでもらいたいなんて、ちょっと虫が良すぎるかもしれませんね。日本人の名前は正しいローマ字表記(訓令式)で書いておけばいいのであって、それを外国人がどのように発音しようが気にする必要はありません。
    参考サイト
    http://green.adam.ne.jp/roomazi/konkyo.html



  • 「訓令式」に関するブログ
  • 訓令式は外国人に間違って発音されやすく、自分の名前や地名はヘボン式で書けるように指導する必要がある。」
    室井教授は読み書きは訓令式の方が覚えやすい、ただし自分の名前や地名はヘボン式でと言われているようですが、これは逆に面倒のように思います。
    私は文部科学省の方針とは違いますが、初めからヘボン式で統一した方が子供達にとっては良いように思います。

    http://blog.goo.ne.jp/masamikeitas/e/702542bd3c88d1c34a1b160f84d21ff0


  • 母音の文字の上に
    横棒か山の形をつける「訓令式」の方が
    表記としては正確であると

    http://blogs.yahoo.co.jp/asusa1015/64072507.html


  • 五十音図との関連なら、知識として訓令式の書き方を一声添えればいい。
    とにかく、訓令式に深入りする必要はあるまい。


    http://gcqtwewk.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-e1d3.html


  • 五十音図との関連なら、知識として訓令式の書き方を一声添えればいい。
    とにかく、訓令式に深入りする必要はあるまい。


    http://hhvnhddd.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-e1d3.html


  • 「訓令式」に関する教えてGoo!
  • ローマ字表記において、「訓令式」と「ヘボン式」では訓令式のほうが音素レベルの表記に近いですよね?

    ずばりその理由はなぜでしょうか?


    ・ヘボン式はNo.1の方の言うとおり。
    ・下記にみるように、1885年に発表された「日本式ローマ字」がある。
    これは、50音図、すなわち「子音+母音」という音素表記を研究したもの。当時は音素という用語は日本の学会にはなかったと思われるが、この考え方をとりいれたもの。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%


    ・1937年に、日本式を小改定したのが内閣訓令による訓令式。
  • 小学校で教えている(かな?)ローマ字は訓令式だと思うのですが、
    訓令式でフィンランドとかファンとかどう書くのでしょうか?


    キーボードならF+I+Nでフィンと打てますが小学校では
    教えないのであればどうしているのでしょうか?


    それも含めて、世間の標識・看板類がほとんどヘボン式
    だというのに小学生に訓令式を教える意味があるのでしょうか?


    よろしくお教えください。
    >訓令式でフィンランドとかファンとかどう書くのでしょうか?


    もともとの日本語にそのような音がないので、想定されていません。
    可能性として考えられるのは、fa, hwa, huaでしょうか。
    >小学校では教えないのであればどうしているのでしょうか?


    私が小学生の時はfaで教わりました。

    あとキーボード入力ではla, ltuで「ぁ、っ」と小さい字が出せます。
    >世間の標識・看板類がほとんどヘボン式だというのに小学生に訓令式を教える意味があるのでしょうか?


    簡単というのが一番の理由だと思います。

    たとえば、「ちゃんぽん、一丁上がり!」はヘボン式だと"Champon, itchoagari!"です。

    ヘボン式は英語の発音を基準にしていて難しいので、訓令式にしたのだと思います。

    それに訓令式でも、コンピューターのローマ字入力には使えるので役立たずではありません。


    http://ja.wikisource.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC


  • wikiを見て訓令式、ヘボン式の基礎知識は学んだのですが今ひとつ理解できないところがあったので質問させて頂きます。
    (1)wikiより
    「2009年時点で、日本国内の標準として公に認められているローマ字表記は1954年の訓令式である。」
    とありますが外務省などパスポートでヘボン式しか認められていないのは何故ですか?


    ならば訓令式ではなくヘボン式を標準として公に認めるべきだと思うのです。


    (2)訓令式の第2表はヘボン式ですが
    「国際的関係その他従来の慣例をにわかに改めがたい事情にある場合に限り、第2表に掲げたつづり方によつても差しつかえない」
    とあります。原則として第2表を使用するなということですよね。実際にこれに該当し第2表を使用するケースとはどのような事でしょうか?


    そもそも難しく受け取りすぎで、実際は訓令式、ヘボン式でもどっちでもいいよ、という意味なのでしょうか?


    ご教授お願い致します。
    個人的には、訓令式はちょっと無理があったと思うのですね。

    発音にあわせるのならばヘボン式の方が実際的だと思いますし、伝統にあわせるのならば旧かな使いをアルファベット化すればよかったと思うのですが、watasi wa みたいな表記になっています。

    なんか気持ち悪くて使う気になれないです。


  • 「訓令式」の関連語
    1位 ヘボン式
    2位 ローマ字
    3位 表記
    4位 混乱
    5位 英語
    6位 学校
    7位 一本化
    8位 教える
    9位 ローマ字教育
    10位 母音

話題のトピック