なぜ「梅野隆太郎」なのか?

「梅野隆太郎」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      あなたも気になる? - sponsored

      【亡き母と交わした約束】梅野 隆太郎【阪神タイガース】

      亡き母との約束を叶えるために、父と二人三脚で実現しました。

      フルカウントからの6球目、外角高め直球をフルスイングした。 梅野選手は、母との約束を胸に野球を続けている。

      日本代表では主将を務め、打撃でも2試合でタイムリーを放ち、存在感を発揮した。小学生時代、野球に熱中していた梅野君でしたが、 最愛の母啓子さんが余命2ヶ月を宣告されてしまいます。

      病院のベッドで啓子さんは旦那さんに最期の思いをつげました。

      その思いはきっと、天国のお母さんにも届いているはずです。

      阪神タイガース4位指名 梅野隆太郎選手についてのまとめ

      金本監督率いる新生阪神タイガース!期待の若手選手一覧!

      「来年に対する期待を球団も持ってくれてやらなければならないと思いました。

      首脳陣もファンも安心して送り出される存在になりたい。誰もが思うような、チームの勝ちパターンに入る投手になりたい。阪神の和田監督は2014年11月20日、秋季キャンプ最終日に来季は先発ローテ入りを期待する秋山に熱血指導し、精神面での成長を促した。投手への直接指導は異例で、そこに期待の大きさが表れだ。

      6回2安打無四球1失点で、球数も64球と理想的な投球だった。 2015シーズンはは12年以来の1軍勝利を目指したが、3試合に登板し0勝1敗、防御率4.40と結果を残せなかった。2年目の2013年、右肩を痛め出遅れたものの、7月に一軍昇格を果たすと、150キロ前後のストレートを武器に初登板から17試合、19イニング連続無失点の快投を見せた。阪神の5年目、岩本がプロ入り最長の7回を投げて5安打1失点。球児が突如大化けしたように、同じくらいの素質を持った若手は何人もいるのに…。楽天やDeNAが経験の乏しい若手投手をクローザーに抜擢したのを見習って欲しいです。2015年5月23日、初めての出場選手登録を抹消された。 ルーキーイヤーの昨年からずっと1軍に同行しており、初めての2軍で実戦経験を積む。思い切りの良いバッティングする選手は最近の阪神には中々おらんかったからな〜。猛虎打線ね!来季こそ梅野には猛虎の正捕手として君臨して一本立ちして欲しいね。

      17打点、5本塁打で、あと1試合を残しているが、育成枠経験野手では史上初の月間MVPに迫っている。

      見るからにひと回りもふた回りも大きくなっている。

      胸板はかなり分厚くなってやっとプロの体になってきた。

      あなたも気になる? - sponsored

      【プロ野球】原口文仁、鳥谷敬のコンバートで混迷! 鳥谷「二塁or三塁プラン」で阪神の開幕スタメンを考えてみた

      キャンプを終えたばかりにも関わらず、阪神の内野に地殻変動が起きている。

      キャンプ中の評判もイマイチだったが、それはさておき、内野のレギュラー候補が一人減ってしまったわけだ。

      布陣を見ると、まずは昨季ブレイクを果たした原口文仁の本格的な一塁コンバートが決定。続いて遊撃手争いで北條史也に遅れをとった鳥谷敬がオープン戦で二塁を守った。ちなみに鳥谷はWBCで二塁を守ったことはあるが、ほとんど二塁のキャリアがない。苦しいながらも、鳥谷が二塁を守る場合と三塁を守る場合の2プランで予想してみた。梅野隆太郎/坂本誠志郎 鳥谷が経験のある三塁に入った場合も、やはり打順は6番になりそうだ。

      若手育成を重視する金本知憲監督の方針から察すると、やはり北條は上位打線で使いたいはず。オープン戦で高山、北條を打撃面で上回り、まずは上位打線奪還がミッション。ショート奪還までの道のりは思ったよりも長そうだ。

      【プロ野球】虎の4番は誰だ!? 期待すべきは「右の和製大砲」。そうなると候補はこの若虎2名だ!

      ゴメスが退団した今、この穴は新外国のキャンベルが埋めるはずだった。

      しかし、期待されたキャンベルは、フリーバッティングでは広角に上手く打ちわけ、ヒット性の当たりを連発するも、実戦となると日本の投手の球のキレにタイミングが遅れるなど、未だ調整段階の域を出ない。来日初年度にあたる2010年のキャンプ、オープン戦では、凡打の山を築き酷評されていたが、ペナントではきっちり結果を残した。 マートンの例を挙げると、キャンベルも少し長い目で見る必要はある。なだけに4番候補としては荷が重いのかもしれない……。 誰が4番に座るのかはまだわからないが、甲子園の浜風を考えると、4番はやはり右の大砲でいきたい。この空白区に埋める右の大砲、そして4番にふさわしい選手を探ってみた。 ※野球の見方が変わるスマホマガジン『野球太郎Pocket』と『週刊野球太郎』でニュースやコラムが読み放題! ■昨シーズンとは別人。中谷将大がブレイク気配 紅白戦、練習試合と打撃が絶好調なのが、7年目のシーズンを迎える中谷将大だ。

      中谷は、2010年のドラフト3位で福工大城東高から入団。

      しかし、2年目の2012年に打力を生かすために外野にコンバート。2年までは左翼手としてプレーしていたので、外野の守備経験はある。 昨シーズン、金本知憲監督は1軍の試合で若手を積極的に起用。現在は、安芸の2軍キャンプで、掛布雅之2軍監督に4番候補としての英才教育を受けている。

      その素材のよさを見せつけるかのように、2月9日の特打では175スイング中51本がオーバーフェンスと、脅威のサク超え率を記録した。 この時期のフリーバッティングでのサク越え本数は、さほど意味がないともいわれるが、スラッガーならサク越えしないよりは、した方がいいに決まっている。

      また、12日の西武との練習試合では猛打賞でアピール。このオープン戦で結果が伴えば、一気に1軍の4番へと上りつめることも夢ではない。 昨シーズン、ブレイクした原口文仁のようなシンデレラストーリーが再び見られるかもしれない。 ■夢物語ではない和製クリーンナップ 2名の若き右の大砲が覚醒すれば、今シーズンの4番問題が解決するどころか、チーム全体の打撃力が一気に向上する。 キャンベルが日本の野球に馴染むまでには、少なくともオープン戦での1カ月間は必要だろう。この期間に、中谷、陽川の2人が実戦で結果を残せるか。 中谷と陽川が組む和製クリーンナップは決して夢物語ではない。実現すれば、優勝という二文字が現実のものとなるに違いない。 まろ麻呂企業コンサルタントに携わった経験を活かし、子供のころから愛してやまない野球を、鋭い視点と深い洞察力で見つめる。こそ走塁のスペシャリスト!ダルビッシュとも自主トレ。

      【プロ野球】《元旦・初夢予想!?》2017年、阪神優勝!? そんな初夢を正夢にするシミュレーション!

      甲子園球場のマウンド近くで金本知憲監督が宙に舞っているのが見える。 満面に笑みをたたえ、背番号6にちなんでか、6回、選手たちに胴上げされている。

      そんなシーンが脳裏に映し出されたかと思った瞬間、目が覚めた。 阪神ファンならそんな初夢を見た方がいるかも知れない。 思い起こせば、ちょうど酉年だった12年前の2005年9月29日、岡田彰布監督が甲子園で宙に舞った。 当時、現役だった金本監督は打率.327、40本塁打、125打点でMVPを獲得、リーグ優勝の立役者となった。 もちろん、金本監督の力だけで優勝したわけではない。優勝するチームには、優勝するだけの戦力があり、個々の力が結集して目的が果たされる。 2005年の優勝メンバーと、優勝に向かって勝ち進む2017年のメンバー。 ※野球の見方が変わるスマホマガジン『野球太郎Pocket』と『週刊野球太郎』でニュースやコラムが読み放題! ■投手力は左右の両エースにかかっている まずは、投手力を比べてみよう。 これに対し2017年の今季、先発ローテーションを担うのは岩貞祐太、藤浪晋太郎、メッセンジャー、そして青柳晃洋と予想される。岩貞と藤浪がともに15勝5敗でいけば20個の貯金が生み出せる。

      ただ、忘れてはならないのが、2005年はリリーフ陣が磐石だったこと。 今季、守護神候補としてメンデスを獲得したものの、現段階では全くの未知数。投げてみないと、頼りになるかどうかはわからない状況だ。

      岩崎優など期待されるセットアッパー候補はいるが、リリーフ陣の力は2005年には遠く及ばないだろう。 となると、来季は完投能力のある岩貞と藤浪が最後まで投げぬき、勝ち星を積み重ねる必要が出てくる。優勝の行方は、左右の両エースにかかっているともいえるのだ。

      ■攻撃陣は若手の成長に期待 攻撃陣に目を向けると、2005年は1番打者の赤星憲広が走りまくり、2番の鳥谷敬が送りバントをすることなく、クリーンアップのシーツ、金本、今岡誠につなぐ布陣だった。1番は糸井嘉男が加入したことにより、赤星より盗塁数は少し劣っても長打が期待できる。金本1人分の貢献度を、成長著しい高山俊、北條史也、原口文仁が補うことになりそうだ。

      2005年の阪神では、将来を期待される若手のレギュラーは鳥谷と、あえて挙げるなら藤本敦士くらいだった。 年齢で見れば、今季以降は若手への期待がさらに高まる。夢を抱かせる 最後に守りについて触れてみよう。 矢野に代わる捕手は一朝一夕では育成できないし、現状でも登場していない。 今季は、原口が正捕手になれば攻撃面では理想的だが、岡崎太一、坂本誠志郎、梅野隆太郎が適材適所で原口に欠ける守りの部分を補う体制になろう。 総合的にみて、今季の阪神にはまだまだ未知数なところが多い。

      ただ、この未知数な部分は言い換えれば、夢を抱かせてくれるところだとも言える。 結果的に、今季の主役の座を福留、糸井、鳥谷などのベテラン選手だけではなく、若手が次々と高いレベルで競い合うことでつかむことができれば……。 まろ麻呂企業コンサルタントに携わった経験を活かし、子どものころから愛してやまない野球を、鋭い視点と深い洞察力で見つめる。《甲子園球場スタンド百景》おかしくて愛すべき甲子園の阪神ファンたち~応援ユニフォーム編~《地域社会に根づく野球》オフは社会貢献に精を出す阪神の選手たち。

      【プロ野球】激走サトノダイヤモンド! 有馬記念で予想を的中させたプロ野球選手は誰だ!?

      年の瀬のビッグイベント、有馬記念に燃えた日本列島。勝負の世界に生きるプロ野球選手の一大趣味といえば競馬。≪本命的中≫ 菊花賞を制し、勢いそのままに有馬記念を制したサトノダイヤモンド。3歳の若さ、55キロの負担を生かして古馬を負かしたが、そのサトノダイヤモンドをメディアで推した現役選手は3名。宣言していたが、実にもったいない……! 3連単をズバリと当てたのは藤浪。サトノダイヤモンドの安定感を信頼し、マルチで的中。11番の2着、3着の目も合わせて60点勝負だったため、この通りに買っていれば、勝負に勝って配当で負けた状況だが、的中は的中。サトノダイヤモンドを軸に選んだが、相手選びに失敗。意気込んでおり、予想通りの買い目で大きい額をぶち込んだのではないかと心配させられる……。負けていたとしたら、その分、来季もしっかりと働くしかない。 阪神OBの赤星憲広氏は当日のスポニチ裏一面でドーンと11番を本命予想。キタサンブラックを推したが、結果はクビの差の2着で裏目だった。 DeNAファンを中心にシュヴァルグランに飛びついた人も多かったようだが、結果は6着。3~4コーナーで怒涛のまくりを見せたが、最後の最後で及ばず。1-14のワイドで勝負していた筆者も泣く羽目になった……!来年こそはDeNAとともに下剋上を果たしてほしい。 それはともかく、大谷と藤浪はやはり馬券でも大物ぶりを発揮。王貞治、野村克也、阿部慎之助ら首位打者と打率最下位を獲得した男たちトレード、失踪、引退撤回……。グラウンド外を騒がせたプロ野球ストーブリーグ事件簿《監督のコスパを探る》1勝あたりのお値段を算出。

考察。「梅野隆太郎」とは何か?

「梅野隆太郎」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

  • しおる。さん: 2017.02.17 - 26 日と 20 時間 51 分 34 秒前
  • おかぁさん: 梅ちゃん何がそんなに楽しかったの⁇ #梅ちゃん#阪神#キャンプ#梅野隆太郎#宜野座#癒される#正捕手#
    > https://t.co/MenB2xBlFk

    - 27 日と 12 時間 53 分 34 秒前
  • かず/94 next3/3京セラさん: RT @ksmokya_fcu_21: 梅野隆太郎、先制2点タイムリーヒットきたああああああああああああああああああああ\(^o^)/
    > https://t.co/t1KREYjHvC

    - 1 ヶ月 1 時間 2 分 48 秒前
  • Tigers Infoさん: 【#44 梅野隆太郎】44号通信 紅白戦でも梅の蕾が膨らんできました! (2017-02-23)
    > https://t.co/nTN98QviaT

    #hanshin #tigers - 1 ヶ月 1 時間 38 分 18 秒前
  • 阪神機動六課@選手参考一覧画像集さん: #27 チンク・ナカジマ×梅野隆太郎
    > https://t.co/HDWA7tfAlO

    - 1 ヶ月 3 時間 57 分 39 秒前
  • みーみさん: @_Airi_Tanigawa 愛梨ちゃんTORACOむちゃ似合ってる!可愛い‼︎阪神の選手も野球のルールも覚えてね〜 - 1 ヶ月 8 日と 20 時間 38 分 32 秒前
  • ハッシーさん: RT @TigersDreamlink: 30日(月)、梅野隆太郎選手、中谷将大選手、髙山俊選手、板山祐太郎選手、北條史也選手が、宜野座村立宜野座小学校を訪問しました。 あたたかい歓迎を受けた選手たちは、生徒の皆さんからの質問に笑顔で答えるなど、楽しい時間を過ごしました。 ht… - 1 ヶ月 9 日と 16 時間 18 分 25 秒前
  • 「梅野隆太郎」に関する知恵袋
  • 梅野隆太郎は今季、正捕手になれるでしょうか?

    原口文仁が一塁手に転向する事になりましたが・・・。
    原口は構えとか見てる限り良いキャッチャーと思ったんやけどな。 ピッチャー陣に嫌われてるんかな。 ということで梅野はしっかりピッチャー接待してレギュラー掴んで欲しいな。大学で酒はある程度鍛えられてるやろうから大丈夫やろ。
  • 阪神ですが、金本知憲監督がフロント連中に選手のこのオフの野球以外の仕事禁止を訴えたそうですが、 となると来年のジョーシンのCMは金本監督が出るんでしょうか?

    。 今年は 藤浪晋太郎 上本博紀 梅野隆太郎 この3人だったが3人揃って成績落ちた。
    阪神球団は難しいでしょうな 一歩間違えれば 金本監督に球団外から 圧力がかかって サヨナラになるかもね
  • 阪神タイガース…最近元気無いですよね。高年俸の選手はレギュラーを外せないのでしょうか?

    鳥谷敬を外すのは遅かったように感じる。藤浪晋太郎と梅野隆太郎も思いきって外すのはどうでしょうか ?捕手は原口を中心に調整するのが良いように思います。

    あと守りも重要だからヒットは低迷ぎみだが大和ももっと使って欲しい。素人な意見ですがファンの方々どう思われますか?


    鳥谷を外すのは遅かったですね。

    もしあれが北條だとしたら2軍落ちでしょう。鳥谷は連続出場がかかっていますので他の選手より少し特別感覚があったのかも知れません。
    今までの監督はそれを気にしていたと思います。

    ですが金本監督は選手時代鳥谷と同じチームで喋る事もあるだろうし変えやすかったのかもしれません。
    大和はセンターもセカンドもショートも守れるのでそれを生かしてほしいですね。

    そんなに色々守れる選手はいませんし 大和は使ってほしいです。



  • 「梅野隆太郎」に関するブログ
  • 7(三)鳥谷敬
    8(捕)梅野隆太郎
    9(二)上本博紀

    http://blogs.yahoo.co.jp/puroball/28620742.html


  • 7(指)大山悠輔
    8(捕)梅野隆太郎
    9(中)俊介

    http://blogs.yahoo.co.jp/puroball/28597125.html


  • 開幕第3戦では当然「使えない」。
    2番手で(4回表から)登板した左腕・横山雄哉(3年目)も先頭打者は(右打者の)外角低めの速球(135km)で見逃し三振に仕留めたが、続く左打者(西川龍馬)には変化球を多投して、カウント「2-2」からの5球目(128km)をセンター前に巧く運ばれ、2-OUT後、2番打者(堂林翔太)にも「2-2」からチェンジアップ(123km)を投じて、レフト前にタイムリーヒットを浴びて、1失点。……キャッチャー(梅野隆太郎)のリードに問題があると言うべきか?


    http://blog.goo.ne.jp/zeta-web/e/f221c408933ea233eb188c19500cce7e


  • センター前タイムリーヒットと、ショートゴロの間に1点ずつ取りましたか。
    あと、北條史也と梅野隆太郎が2安打でした。
    ヒットはチームで9本で、まずまず打ったのは打った。

    http://blogs.yahoo.co.jp/abareinu_jiro/27771574.html


  • これから、どんどん進化してほしいところです。
    あと、やっと出たと言えば、梅野隆太郎やエリック・キャンベルにもヒットが出ましたね。
    坂本誠志郎や上本博紀なんかはきょうも打ってたと思います。

    http://blogs.yahoo.co.jp/abareinu_jiro/27757163.html


  • 「梅野隆太郎」に関する教えてGoo!
  • 阪神タイガース優勝まで、日本シリーズ優勝まで、四半世紀かかりますか?


    これだけ日本シリーズに勝ち運から見放されていると、もはやカーネル・サンダースの呪い以前に、カーネルおじさんの他に何か放り込んでないかとさえ疑いたくなります。
    放り込むで言うなら、某学問的には水(特に流れる水、家なら台所やトイレ)は運が流れる場所とも言われますし、そこに阪神を支えたとも言えるファンが優勝した瞬間などに大挙して飛び込むあの様は、運勢に限れば勝ち運を流しているとしか思えない行為でもあります。
    (そもそもファンとして見苦しい。いや、人間としてあれほど恥知らずな行為はない)
    戦前の戦力分析に限れば、直接的な戦力のみで考えれば阪神有利は動かないものだと思っていた。これを采配の不備と捉えるか、ソフトバンクに分析以外の不確定要素(例えば第4戦のSB中村のサヨナラ3ランなど)が阪神のそれより多かったのか。
    そんな運任せの話は置いておいて、とりあえず阪神が今なすべきことといえば、
    「いい加減高いカネ出して傷物の中古MLBを買い取るのはやめなさい。」
    どうも今オフも出戻りの可能性濃厚の藤川球児や、シーズン終盤を棒に振るケガをしてリリースされた中島裕之、さらには動向が分からないものの松坂大輔にまで食指を伸ばしている状況。藤川はいい、返品と思えば諦めは付く。だがすでに傷物確定の松坂と、使いものにならないと1度たりともメジャーの舞台に上がれなかった中島になぜ興味を示すのでしょうね。
    中古といえばMLBに限らず、日本球界からも特に捕手をかき集める傾向。今季ようやく梅野という生え抜きが1枚出来ましたが、そもそも捕手で生え抜きが1人出来ました~とはしゃいでる時点で、異常です。

    本来作戦指揮官にも当たる捕手は何が何でも自前で育成するべきもので、よほど融通が効かない限り外様を使ってはいけない。今シリーズでも藤井・鶴岡・梅野と正直何の統一感もない配球でしたし、投手によって1人の捕手が変えるならともかく、今の阪神は捕手によって投手側が合わせてる始末。これでは長期戦なら多少リカバーは効くでしょうが短期決戦では勢いがついてない限り難しい。
    とりあえず2~3年、最低1年は戦力補強をほぼ完全にやめて、今いる戦力だけで戦う覚悟を示すことが、一番近い日本一への道だと思います。

    現に新監督で戦力補強を積極的に行って成功した例は殆どないのだから。逆にあのダメ竜真っ逆さまだった中日が、落合監督1年目に補強をせず(確か最終的に数試合登板のみの傷物FA川崎憲次郎と横浜からリリースされた(ドミンゴ・)グスマンの2人だけ)、当年にリーグ優勝を遂げた例もある。
    ※補強前に自軍に余剰なほど戦力があったGや昨今のSBなら買い漁って成績を残すことも可能ですが。


    優勝するのは何年後…最短で生え抜きの梅野隆太郎(これも今のままでは厳しい)が国内FAが取れる6~7年後、今の補強方針から転換して自前育成にシフトしててくれればあるいは…といった感じで。その時まだ中古選手を買い漁っていたら、きっと将来的なリーグ再編やら合併の波で、
    「…消えてるかもしれませんね、阪神。」
    ※元々阪急阪神HD的には旨味のある組織・コンテンツではない。
    悲観的かもしれませんが、そもそも今の阪神球団・監督コーチ選手の現場・何よりファンの面々があまりにも楽観視しすぎてるように見えますので。徹底的に最悪想定を考えるのも、組織防衛・発展には必要だということで。

話題のトピック