なぜ「世界で最も幸福な国」なのか?

「世界で最も幸福な国」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      【世界で最も】国連幸福度調査の2015年版を発表【幸せな国は?】

      国連が今年で3回目になる幸福度の調査結果を発表しました。

      23日、今年で3回目となる世界の幸福度に関する報告書を発表した。幸福度が高い国はスイスを筆頭に、北欧諸国が軒並み上位を占めている。

      今年の幸福度ランキング上位10カ国は以下の通り。HDIが、金銭的発展度合いを測るだけの指標であり人間生活の真の豊かさの度合いを表したものではなかった。その批判に答え、人間活動である特に文明の活動が将来にわたって持続できるかどうかを表す概念である持続可能性を組み込んだ国の幸福度を測る新たな指標である。 情勢が不安定なアフガニスタンや戦争中のシリアも含まれていますね。




      テストが法律で禁止!?『世界で最も幸福な国』デンマークの教育事情

      デンマークには、『生き方の自由選択』という風土があり、これは、『自分で学びを決める権利がある』ということに繋がります。デンマークの親は子供に教育を受けさせる義務はありますが、各家庭の教育方針によって自宅学習などを選択することも可能です。 日本では、9年間の義務教育があるのに対し、デンマークの学校は、第10学生まで設けてられています。

      義務教育は生徒の意思で10年間が終了後に1年間継続することもできるし、逆にそれより短くすることもできます。
      強く問われ、人との競争や偏差値は重視されません。
      確かにペーパーテストの点数で子供を序列化すれば、勝ち負けを作ってしまいますよね。

      時代と共に新しくなる試験方法 デンマークの高校では、2009年以降、テストを受ける際にインターネットを利用するという制度が導入されています。

      現代では、分からないことがあれば、インターネットで検索することが当たり前になり、宿題はネットで参照した情報も使う時代になりました。

      デンマークの国際的な学力調査の結果は、先進国の平均点レベルに位置していて、成人の学力という点では、平均よりも高いといいます。

      【世界の功績者から学ぶ・前編】「シャングリラ」を夢想する日本人 

      だから、その人間が構築した国も、欠点だらけである。”はなく、人は誰しも世知辛い現実の中で生きている。

      かつては旧ソ連や東ドイツや毛沢東支配下の中国、そして北朝鮮が“地上の楽園”と呼ばれていたし、反共を掲げる陣営は、アメリカの消費社会こそが人類の理想と公言していた。 東西冷戦時代が終わっても、日本人のその姿勢は変わらなかった。 だが実際は、どの国も問題だらけであることに日本人はようやく気付き始めた。 コスタリカは常備軍の代わりに強力な武装警察を有し、アメリカ軍の駐留も認めている。

      ブータンはネパール系住民を迫害し、多くの難民を出している。

      世界一教育水準が高いと言われている北欧三国も、相次いで起こる乱射事件に頭を悩ませている。

      価値に気付かず そういうこともあり、“外国の理想化”という姿勢は、もはや流行らないものになっている。

      ガマル医師について書いた日本人ジャーナリストは筆者が初めてというわけではないのだが、あの記事をきっかけにマランへ行くことに決めたという読者も現れた。 自分の手がけた記事が、人から人への関心を繋げ、こうして人の心と足を動かしているという事実は、やはり嬉しいものだ。

      そもそも発想の出発点からしてまったく別の位置にある。 不完全だからこそ、日々修復する努力を欠かすことができない。そういう発想でいるほうがより現実的だと思うのは、筆者だけだろうか。 マータイ女史は初来日の際、日本語の“もったいない”という言葉の意味を知り感銘を受けたという。 そして日本の文化史を調べているうちに、日本という国は西洋の大量消費社会とはまったく異なる“リサイクル社会”を構築していたことを突き止め、それをそのまま自身が主催する環境保護活動に組み入れた。 “もったいない”が“Mottainai”になった瞬間だ。

      だが、よく考えればこんなにおかしな話はない。要するにケニア人のマータイ女史に先駆けてそのようなPR運動を行う日本人が、それまで一人もいなかったということだ。

      その頃、すなわちマータイ女史が来日した2005年当時の日本では、“北欧ブーム”が発生していた。 この2005年という時期には、我が国の年金制度の不透明さが盛んに叫ばれていた。 政治家の年金未納が次々に発覚し、全体の納付率低下もまるで歯止めがかからない。その改善のために厚生労働省が打ち出したCMすらも、出演俳優自身の年金未納が発覚し笑いの種になってしまった。年金はおろか医療も教育も完全保証され、国民は幸せに暮らしている。

      スウェーデンやノルウェーやフィンランドのように、市民誰しもが豊かな自然の中で公共サービスを受けながら暮らせる国に生まれ変わるべきだ―。 そういう理想を本気で信じていた人が、2000年代半ばにたくさんいたことを筆者ははっきり覚えている。

      だからこそ、遥か彼方のケニア人女性が“Mottainai運動”を始めたことは、日本人にとって衝撃だった。 世界一の環境先進国であるはずの北欧三国ではなく、我々の国日本が“見習うべき環境先進国”と紹介されたその事実に。 さらに2007年、フィンランドでヨケラ中高等学校乱射事件が発生すると、北欧三国は日本人が最も警戒感を示す“銃規制の緩い国々”であるということが知られるようになった。 緑の木々に恵まれた白夜の“シャングリラ”は、アメリカと同様国内に氾濫する銃の規制問題に悩まされているのだ。

      この辺りから日本人は、“理想化”という姿勢を改め始めるようになる。 確かに世界的な流行になっている事柄が、日本では殆ど知られていないということも多々発生する。し先進国に生まれていれば、単に“頭のいい女の子”として平和に暮らしていただろう。

      しかし、彼女の生まれ育った地域は平和ではなかった。 日本人を含めた世界の人々は、マララの言葉の一字一句に問題解決のためのヒントを求めた。 そして日本人は、脳内のシャングリラに頼るのではなく、厳しい現実の中でそれでも葛藤する人々の言葉に“何か”を見出すようになった。

考察。「世界で最も幸福な国」とは何か?

「世界で最も幸福な国」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見


    Fatal error: Uncaught exception 'PDOException' with message 'SQLSTATE[HY000] [2003] Can't connect to MySQL server on '127.0.0.1' (111)' in /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php:143 Stack trace: #0 /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php(143): PDO->__construct('mysql:host=127....', 'root', '@test55th') #1 /var/www/ggry.net/sum2/index.php(542): tweet_output('\xE4\xB8\x96\xE7\x95\x8C\xE3\x81\xA7\xE6\x9C\x80\xE3\x82\x82...') #2 {main} thrown in /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php on line 143