なぜ「ビデオ判定」なのか?

「ビデオ判定」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      WBC準決勝で日本敗退も…多すぎる“ビデオ判定”に不満の声が出ている

      米国ロスのドジャースタジアムで行われ、日本は1-2で惜敗した。決勝ラウンドの準決勝で日本代表が米国代表と対戦。米国が四回、菊池の失策をきっかけにつかんだ好機にマカチェンが左前打を放ち、1点を先制した。日本は1-1で迎えた八回、米国に勝ち越し点を許した。米国は八回表、キンズラーの二塁打などで1死二、三塁の好機。米国ロスのドジャースタジアムで行われ、日本は1-2で惜敗した。日本が、準決勝で米国に敗れ2大会連続の4強に終わった。6勝負けなしで乗り込んだが初黒星で世界一奪還の夢は消えた。

      ついにW杯に正式導入?「ビデオ判定」に賛否の声

      今年3月、W杯の出場国数を2026年大会から48ヶ国へと拡大する方針を決定。ピッチ外に、プレーを止めてのビデオ判定ではなく、試合中常に映像確認(サイレント・チェック)を行うVARsを配置。主審はVARの助言を受けた後、判定を保持するか修正するかの判断を下す前に、ピッチサイドのモニターで映像を自分で確認できる(オン・フィールド・レビュー)。様々なテストを行った後、2016年12月に行われたクラブW杯で、FIFA主催の公式戦では初めて試験導入。オーストラリアAリーグでは今月7日、試験的に行われてきたビデオ判定を公式戦で正式に導入。来シーズンのカップ戦への正式導入に向けて動き始めている。

      サッカーだけどうしてビデオ判定を導入しないのか不思議でしかたがなかった。日本の伝統的スポーツだって早々にビデオ判定導入したからね、あ、相撲のことね。

      ビデオ判定に関しては、自チームが不可解な判定されて覆るのは嬉しいが、単純にゲームを楽しみたい時に関しては流れが止まって不満。 誤審ゼロ❔面白味が減る❗出場枠やら余計なことばっかするな。最大のメリットは、審判の下した判定が正しいかどうか試合中に判断できる点であり、誤審や主審を欺く行為は無くなる。ジャッジの精度をその場にいる全員が共有できるので、選手たちが無駄に抗議をすることも減る。また、テレビカメラの映像を使うため、ゴールラインテクノロジーなど最新技術と違い、設置の時間も費用もかからない。

      イチロー「忍者」再び・・・41歳イチローがまた大リーグを沸かせた。ビデオ判定 異例の5分44秒。

      再び・・・41歳イチローがまた大リーグを沸かせた。再び・・・41歳イチローがまた大リーグを沸かせた。再び・・・41歳イチローがまた大リーグを沸かせた。メッツ戦で1点を追う7回1死で代打出場し、右中間三塁打。次打者の二ゴロで本塁へ突っ込み、捕手のタッチを2度かいくぐった。 こちらの角度から見ると、明らかにタッチ出来ていない。球審の判定はアウトだったが、5分44秒にも及んだビデオ判定の末、セーフに覆った。スポーツ競技において審判員の肉眼での判定が難しいときに、録画されたビデオ映像を活用して判定を行う方式である。権利を持ち、判定が覆った場合のみ2度目の要求が可能となる。スクリーンに集中するため、試合の間が空いているという感じが全くしない。そして、これを当事者の選手も見られるというのが、また面白い。控える審判が、さまざまな角度からの映像を検証し、球場で下された判定の正否を決定する。ニューヨーク市内にあるリプレーセンターで球場内にある12台のカメラによる確認が行われた結果、イチローがタッチをかいくぐり、最後は左手が捕手のタッチより先にホームベースの五角形の先端に触れていた、との判定でセーフに覆った。

      > 阪神ファンとアンチカープが「ビデオ判定で誤審」とデマを拡散して大荒れ
      > 広島カープが日本シリーズ連勝! 勝負を決めたビデオ判定が話題に
      > サッカー界の歴史が変わる?「ビデオ判定」導入決定に賛否の声
      > ソフトバンク×広島 キラの打球でビデオ判定。ホームラン?2塁打?
      > ビデオ判定には賛否両論も…鹿島アントラーズが南米王者を下し歴史的勝利!
      > 【MLBビデオ判定】イチローの「チャレンジ」勝敗表(映像あり)
      > ちょっと多過ぎない?!…相次ぐビデオ判定による中断に賛否の声

      時代遅れ? 興味のない人が感じる高校野球の疑問3つ

      8月8日に開幕し、熱戦が繰り広げられている夏の全国高校野球甲子園大会。その熱い試合を球場やテレビで観戦している人も多いだろう。あることや、暑さが年々厳しくなっているのにもかかわらず、開催時期を変えない…など批判も多く、時代遅れとの指摘も出ている。

      しらべぇ編集部は全国の20代~60代の男女1,342名を対象に意識調査を実施することに。時代とマッチしていないと思う人は、一定数存在している。

      ■興味のない人が感じる疑問3つ 確かに、疑問に思う点は多い高校野球。そこで「高校野球が大好きだ!というFさんに、気になる3つの疑問をぶつけてみた。 「理由はわかりませんが、ほとんどの野球部は『髪型は丸刈り』という規則があるためでは。甲子園はプロと同じ環境ですから、やろうと思えばできるんですが…。くに3年生はほとんど持ち帰っているのではないかと。 ちなみに一番最初に砂を持ち帰ったのは熊本工業高校の川上哲治選手で、ポケットに入れて熊本に帰り、母校のグラウンドに撒いたといわれています。

      指摘もあるが、なんだかんだ注目度の高い高校野球。疑問点に注意しながら見てみると、面白いかもしれない。

      ムグルッサがビーナスを圧倒しウィンブルドン初優勝「最高の気分」

      やビ-ナスが活躍している姿をテレビで観戦し育った選手であるが、2016年の全仏オープン決勝ではセレナを倒し、今大会ではビーナスを下してグランドスラム大会のタイトルを獲得することで、ムグルッサ自身がスター選手となった。ビーナスは17年前に初めてウィンブルドンのタイトルを獲得している。

      「今日のムグルッサのプレーは本当に素晴らしかった。 一方、ムグルッサは今回が3度目のグランドスラム大会決勝進出となった。2015年ウィンブルドン決勝では、セレナに敗れたが、2016年の全仏オープン決勝では同じくセレナと対戦し、そのときはムグルッサが勝利してタイトルを獲得した。このセレナとの全仏決勝を最後に、ムグルッサはどの大会においても決勝戦進出はなく、約一年もの間、不調が続いていた。から、ポジティブに考えて自分のプレーをするようにとアドバイスを受け、今大会で調子を取り戻した。セレナやビ-ナスのお株を奪うような早い展開の攻撃的なテニスで、この試合は終始ビーナスを圧倒した。ここで素晴らしいプレーをするために練習してきたんだから。 雨によりセンターコートの屋根が閉められた状態で試合が行われたため、ビーナスとムグルッサの打球音が会場に鳴り響いた。その後、ムグルッサは硬さがなくなり素晴らしいプレーを見せ、ビーナスに1ゲームも与えることなく勝利を決めた。 ビーナスはムグルッサの安定したプレーに翻弄され、ミスを連発した。この試合、ビ-ナスの25本のアンフォーストエラーに対し、ムグルッサは11本にとどまった。ムグルッサは、膝を地につけ、手で顔をおさえ喜びをあらわにした。そのときナブラチロワは、決勝でマルチネスに敗れている。

      ビ-ナスは、2008年に妹セレナを倒してウィンブルドンのタイトルを獲得したのを最後に、優勝から遠ざかっていた。翌年2009年にも彼女は決勝進出を果たしたが、そのときはセレナに敗れた。

      ウィンブルドンのグラスコートの管理体制、大会は最終日

      大会期間中は、午前7時30分からコートキーパーたちが細心の注意を払い、試合開始前に神聖なるウィンブルドンのコート管理の業務に努めている。

      その日の日程終了後には専用掃除機を使用し、コート上にある異物を取り除き、スプリンクラーを用いて、芝の硬さ、天候に応じて水の散布を行い、最後にコートにカバーをかける。選手たちがセンターコートに足を踏み入れたときに好まれる状態に完全に仕上げるため、専門的な手法で整備されているのだ。

      「私たちは芝の状態を完璧に仕上げて、足を踏み入れたときに皆を驚かせたい。今年のウィンブルドンのコートの状態について疑問を抱いていた。私たちはコートの状態がすべて同じになるように努めてはいますが、これまでにない暑さにより、芝の管理をいつものようにすることが難しくなっています。

      この業務に携わって今回が16度目のウィンブルドンとなったキャンティン氏は言った。 ジョコビッチは試合後に主審に対し、コートに穴のようなものがある、と指摘した。双方が、18番コートでの2回戦の最中に滑って転倒した。その原因として挙がったのが、例年にない異常な暑さと乾燥した天候により、芝が枯れたような状態となっていたこと。通常、大会後半にこのような状態が見られるが、前半に見られることはこれまでなかった。 このような状況は、ハードコートや赤土のコートで行われるそのほかのグランドスラム大会で起こることはない。 「ここはウィンブルドンなんだから、できる限りコートはベストの状態になっていると思う。だけど、今年は芝がすり減ってくると、何かいつもと違うんだよ。 コート管理のための重要な作業のひとつである芝刈り作業においては、昨年までのガソリン使用の芝刈り機に代わって、今年から採用された電動式芝刈り機は、芝の長さをより正確に8mmの長さに維持して刈ることができる。芝刈り機から取り出した芝を見てキャンティン氏は言った。 芝刈り機を使用し芝を正確に刈る作業員、モップを用いてコート上のラインに細心の注意を払いながら芝の水切りをするモッパーと呼ばれる作業員、コート上のラインを引くぺインターと呼ばれる作業員の巧みな技術により、ウィンブルドンのコートは管理されている。

      午前9時50分に作業道具を持った作業員が、仕事を終えてコートから出てきた。毎日、多くのコートキーパーたちが細心の注意を払い、コートを管理している。

      イッテQ「出川の敗者コメント」に、称賛集まる

      4人組のチームがパイを投げ合い、当てた数を競うというもの。翌2016年にも準優勝しており、“強豪チーム”といえるほどの結果を残してきた。 今回、挑戦した2017年大会は50回記念大会ということで、過去最多の32チームがエントリー。宮川、出川、チャン、AP中附という精鋭メンバーで1回戦に出陣。手応えを見せていたメンバーたちだったが、結果はまさかの敗北。 “疑惑の判定”によるまさかの敗北に、視聴者はガッカリ。SNSなどには結果に不満を持った人からの書き込みが相次いだ。

      また同時に、敗北を笑顔で振り返った出川に対する称賛もあった。
      関連キーワード - 出川哲朗 - カスタードパイ祭り - 世界の果てまでイッテQ! - 世界の果てまでイッテQ! -

    リアルタイムトレンド Part I

考察。「ビデオ判定」とは何か?

「ビデオ判定」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

  • 蹴球アンテナ@2chまとめさん: バイエルンが3発快勝で開幕戦制す…ブンデス初のビデオ判定
    > https://t.co/3cECZKcFbg


    > https://t.co/5E2s9qjM3v

    - 2 日と 11 時間 16 分 7 秒前
  • [公式]おじゃるあっとさん: 雄星「もう8月 なぜ今なのかと」反則投球宣告に怒りの完封12勝 : 野球猫びいき
    > https://t.co/aewW4xzQkG

    その場で指摘したのに回答は2.3日後ってその時点でクビ確定やろ真鍋よ、威厳威厳いうなら全部ビデオ判定しろゴミNPB - 2 日と 11 時間 17 分 37 秒前
  • 小原颯一郎さん: RT @SoccerKingJP: - 2 日と 11 時間 22 分 24 秒前
  • ちぇろ@まほろ駅前経済新聞社さん: @hdty 野津田でラグビーの試合をやった時、ビデオ判定やってたんで、大型ビジョンがなくても、判定はできます。(別室で判定してた) - 2 日と 11 時間 23 分 53 秒前
  • たまごさん: RT @EG_spy: バイエルンが開幕戦で3発大勝…新導入のビデオ判定でPKが与えられる珍事も|サッカー新聞エルゴラッソ
    > https://t.co/KKqpsST6wc

    #EGFN #エルゴラッソ - 2 日と 11 時間 27 分 56 秒前
  • AMAZON26さん: ビデオ判定おもしろい - 2 日と 11 時間 28 分 8 秒前
  • ノチェリィノさん: RT @yuhei_ymgch: ビデオ判定からのPK!
    > https://t.co/7bNOQKsGlx

    - 2 日と 11 時間 54 分 53 秒前
  • スポーツ大好きっ子_BOTさん: ブンデス初のビデオ判定 BミュンヘンがPK獲得 - ブンデスリーガ : 日刊スポーツ
    > https://t.co/klo7yXPmoh

    - 2 日と 11 時間 55 分前
  • kei*kさん: RT @carp_buun: ➡カープ岩本のビデオ判定で誤審→緒方監督ブチ切れ!「野間のホームイン」が認められず鬼の形相-
    > https://t.co/FdGE2M75vN

    ※岩本のタイムリーは、2アウトなので野間の足なら100%ホームに帰れた打球で、本来なら2点入っているはずだ… - 2 日と 12 時間 9 分 54 秒前
  • うどん部長さん: バカクソライブ vol16を見たよかんちゃまが、今夜の見所をタップリ時間を使って説明してくれたよ。かんちゃま予想は5-2だったけど、ビデオ判定で 1-2の縦目だったよ残念ながら予想は外れたけど、このライブはやっぱり バカクソ…
    > https://t.co/GyFnG4qqor

    - 5 日と 3 時間 23 分 43 秒前
  • masaさん: RT @gameswon: プロ野球がビデオ判定を導入したのは誤審が見逃されることによって遺恨が残ったり審判に不信感が生まれることを防ぐためなんよ緒方みたいに判定に対する疑念では無く試合を中断させることで相手の良い流れを止める目的で無駄に抗議するのはルールの悪用でしかな… - 5 日と 4 時間 24 分 22 秒前
  • 真野孝さん: 「当たってないと断言もできない」と指摘あったんだけど、その通りで、だからこそ一番近くで見てるレフェリー(しかもHOFの優秀な)のノーダウンの判断を尊重するべきという話。ビデオ判定でレフェリーの判断を覆せる材料を提出できないのに、間違っていると断定するって、完全に非合理的でしょ。 - 5 日と 14 時間 4 分 50 秒前

    「ビデオ判定」に関するブログ
  • またNPBの姿勢についても言及。
    コリジョンルールやビデオ判定などはメジャー流を取り入れるが、やるならば一部を取り入れるのでなく、全部取り入れるべきと持論を話した。
    「向こう(メジャー)はセットは止まらないし、2段モーションもやってる。

    http://ameblo.jp/morizononaika/entry-12303129411.html


  • このあたりは「悪法もまた法なり」という具合に、規則に書いてあるから「これで決まり」式の決め方は、もういい加減にして欲しいものです。
    せっかく「ビデオ判定システム」といった今日的なテクノロジーを活用する時代なのに、それを効果的に使ってレフェリングを合理的にするという考え方があまりにも足りないと思います。
    こうした現状の陰には「人間は間違いを犯すもので、その人間が裁く試合を受け入れることもサッカー」という考え方があるためです。

    http://blog.goo.ne.jp/jsicfoot/e/78af65c5369301c607f1c7343c46df8f


  • となったのであるがあとで、録画映像で確認したら、指し違いでは、なかった!?。
    この事から、ビデオ判定が取り入れられた?
    大鵬さんは「横綱らしからぬ相撲を

    http://blog.goo.ne.jp/igaji/e/7591fb8d956ce199e654fae7660ff9c9


  • 雨が少し小康状態になるまで後半開始が遅くなりましたが、後半はレバークーゼンが選手を替えて蘇りました。
    しかし、ビデオ判定でPKを取られ、後半開始早々に万事休す。
    さすがに3点をバイエルンから取るのは無理でしょう(苦笑)

    http://blog.goo.ne.jp/nobuta-nobu/e/dd41674068dd6d769ab3a24f38db25f3


  • 今日は6回にきわどい判定がありました。
    ホーム以外にもビデオ判定の導入を検討するべきだと感じました。
    それにしても高橋由伸監督は何故抗議に行ってくれないのでしょうかね?

    http://d.hatena.ne.jp/sntru/20170817/1502974520


  • 「ビデオ判定」に関する教えてGoo!
  • なぜもっとビデオ判定を利用しないのでしょうか?



    近年ようやく野球にビデオ判定が使われるようになりましたが、かなり限定的な利用ですよね。
    サッカーのように動き続けることに意味のあるスポーツならともかく、
    1球ごとに流れが止まる野球なら極端な話すべてをビデオ判定にしてもいいぐらいだと思います。


    もちろん現状のやり方だと時間がかかりすぎてしまいますから、
    自動的に判定出来るようなシステムを導入することが前提ですが、
    テニスのようにファウルラインやポール、フェンスにセンサーをつけることぐらいは簡単なはずですよね。

    よく「審判の威厳が無くなる」みたいな意見がありますが、
    野球ファンにとって審判の威厳なんてそんなに重要なものでしょうか?


    審判だって人間ですから、間違えるのは当然だしビデオ判定で修正すれば済むだけのことです。


    なぜいまだにビデオ判定を渋るのか、理由をご存じの方は教えてください。
    試合進行が遅れるのと
    野球は審判が仕切るスポーツだからです。


    ビデオ判定を導入すると監督が物言いつける度に確認しなきゃいけないし
    逆に監督にクレームださせる口実になりますし。
    今、ビデオ判定は本塁打の確認だけかと。判定が微妙なのと
    どっちにしろ試合が止まるので確認しやすいからじゃないですかね。
    センサーは、テニスとは敷地面積が違いすぎるので。
    100m以上をミリ単位の誤差なく稼動する精度を求めるのは
    難しいんじゃないかと。
    逐一ビデオ判定するくらいなら審判6人制じゃなく
    多人数にして「物言い」導入した方がマシですよ。
  • 相撲はビデオ判定をすると聞いたことがあります
    (確かプロ野球でビデオ判定が導入されたのは大相撲が参考だったので)
    しかし行事が軍配を指して物言いが付いて審判団が協議しても
    ビデオを見ている様子はありません(話し合いで決めてるような)
    相撲はビデオ判定をしていないのでしょうか?


    ビデオ判定は導入しています。


    審判団が協議しているときにビデオ室に連絡を入れて、結果を聞いて参考にしています。


    ただし、ビデオ室に連絡を入れるかどうかは人間が決めていますので、間違いが
    100%無くなったわけではありません。

  • なぜビデオ判定を拒むのか?


    今日(2010年9月19日)のヤフードームで
    行われたホークス対ライオンズの試合
    小久保選手のポール際への大飛球に対して
    審判団は なぜビデオ判定をあそこまで拒んだのでしょうか
    場内アナウンスでは
    自信を持ってファールと判断した為 のような事を言っていましたが
    完全にファンを無視しています!!

    判定に不服がある訳ではなくて
    ビデオを観もしない態度に疑問を感じます
    (ホークスサイドはビデオ判定を希望していたにも関わらず)
    疑問を持たれた方がたくさんいるのでは ないでしょうか?


    腹が立ったので書き込みました
    なぜか、といわれれば場内アナウンスの通り「判定に自信があったから」以外の理由はないでしょう。
    明らかなファール(もしくはホームラン)ならばビデオを見る必要はありませんよね。しかし微妙な打球はビデオ判定をするようになりました。


    では「明らか」と「微妙」の境界線は誰が決めるんでしょうか。それは審判です。


    審判は小久保の打球を「明らかなファール」と判断したんでしょう。秋山監督以下ホークスサイドならびにヤフドのファンはあの打球を「微妙な打球」と思った。そこに食い違いが生まれています。


    ビデオ判定実施の権限は審判団にしかありません。

    ということはつまり現時点でビデオ判定の存在する意味は、誰しもが納得する正確な判定をするためのものではなくて、審判が自信をもてない時に補助をするためのツールという位置づけです。


    ファンや監督の不満を解消するためのものではないのです。


    まぁ個人的には、そういう位置づけになってしまってること自体が問題だと思いますけどね。
    あと、『完全なファン無視!』とか言うのはどうかと思いますよ。
    その理屈が通ってしまうと、ホームチームに一方的に有利な判定しか生まれない事になります。
    今日打ったのが逆のライオンズ側であったら、ヤフードームはそんなにブーイングは出ないでしょう?
    ブーイングがあるとビデオを見る、なければ見ないというのは著しく公平性を欠きます。
  • 「ビデオ判定」の関連語
    1位 取り入れる
    2位 試合
    3位 考え方
    4位 開始
    5位 三塁
    6位 抗議
    7位 人間

話題のトピック

リアルタイムトレンド