なぜ「バンデンハーク」なのか?

「バンデンハーク」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      ついに一軍デビューしたホークス・バンデンハークの妻も美人だった

      メジャー通算8勝の実績を持ち、13年からは韓国サムスンでプレーし、昨季は最優秀防御率と最多奪三振の2冠に輝いた。 李大浩、スタンリッジ、バリオス、サファテと一軍には主力の外国人選手がひしめいているため、なかなかチャンスが回ってきませんでした。外国人枠の兼ね合いがあってデビューが遅れていたバンデンハーク。2軍戦で好投を続けながらも、外国人枠の関係でなかなか1軍での登板機会に恵まれなかった。 初登板で初勝利をゲット! 評判通りのピッチングを見せました。

      投げ下ろす直球とスライダーの制球がよく、二回一死二、三塁のピンチで会沢、木村昇を連続三振。前日まで2日間で計30安打15得点と猛威を振るった赤ヘル打線を抑え込んだ。

      試合後はヤフオクドームの通路で熱い抱擁を交わしました。

      食事面だけでなく、運転免許証を持たない夫の代わりに毎朝ハンドルを握り、2軍の練習場への慣れない道のりを往復した。

      【WBCオランダ代表】日本戦で先発のバンデンハークってどんな投手?

      8回1失点で、昨年6月の来日初登板から14連勝。40キロ近い球速差を自在に操って、序盤からロッテ打線を手玉に取った。 イスラエルオランダに負けたら低レベルとは思わないな。プロ初登板初先発し、5回3安打1失点5奪三振6四球で初勝利を挙げた。

      異例の契約更新!ソフトバンクホークス「バンデンハーク」が凄すぎる!

      バンデンハークは昨年、韓国のサムスンから入団、今年はプロ野球新記録となるデビュー14連勝を達成するなど10試合に登板して6勝1敗。オランダ出身で198センチの長身右腕は2年契約で来日。今季は21日現在で疲労の蓄積を理由に抹消されているが、10試合に登板して6勝1敗、防御率3.41の好成績。チームは2年契約が切れる今季終了を待たず交渉を開始し、異例の早さで合意にこぎつけた。今オフにも争奪戦になる可能性も十分にあったが、いち早く合意にこぎ着けた格好となった。今季年俸は推定1億5000万円だったが、昨季9勝0敗、今季も6勝1敗と抜群の安定感が評価された。2017年からの3年間も、引き続きホークスの一員となれることを、非常に光栄に思うとともに感謝の気持ちでいっぱいです。バンデンハーク投手はオランダ出身の31歳で、昨シーズンからソフトバンクに加入しました。

      5月17日の日本ハム戦で初黒星を喫するまで、デビュー戦から14連勝の日本記録を樹立。14連勝は助っ人外国人投手の日本新記録でもある。

      > ソフトバンクが連勝!“無敗男”バンデンハークの投球がすごすぎる
      > 記録づくし!50年ぶりの日本記録を樹立したバンデンハークが凄い!
      > 【ソフトバンクホークス】バンデンハーク投手の素顔
      > (美人妻アンさん画像あり)バンデンハークとはどんな選手?(球速・変化球)などは能力値は?
      > 【ソフトバンクホークス】リック・バンデンハーク投手 まとめ【2015年新外国人】
      > プロ野球選手の美人妻
      > V9も夢ではない!ソフトバンクホークス主力選手

      【プロ野球】川崎ムネリンがインタビューで英語ペラペラ! なぜ国境を越えて愛されまくるのか一発でわかる動画がコレだ!!

      ムネリンこと川﨑宗則選手がシーズン開幕直後に福岡ソフトバンクホークス入団し、早いもので約3カ月が経った。アメリカ帰りということで序盤こそ調整に時間を要したが、今ではチームに欠かせない存在となったのはご存知の通りだ。

      そのムネリンといえば、国境を越えて愛される明るいキャラクター。挨拶をかわし、英会話の本『ペラペラブック』2冊持ちの鉄板ギャグから会話はスタート。そんな感じですぐにエンジンがかかると、話はさっそくメジャーから持ち帰ったものへ。 インタビューは3年間過ごしたトロント、得意のダンスについてなど多岐にわたり、普段なかなか聞けない裏話もあっておもしろい。話を聞いているだけで、改めてムネリンという選手の素晴らしさ、なぜここまで愛されているのかわかる内容だ。

      メッセージを送り、今でも良好な関係が続いている様子がうかがえるあたり、ムネリンらしさが出ている。

      コメント欄には海外からも声が届いており、今もムネリンのことを愛しているファンは多いようだ。

      野球に対する真摯な姿勢、ポジティブな考えに思わずほっこり。

      巨人、盟主復活へ「仰天の来季構想」

      輝かしい伝統に13連敗という不名誉記録で泥を塗ったあげくに異例のGM交代劇へ。 交流戦のさなか、13連敗という球団ワースト記録を更新した読売巨人軍に激震が走った。6月13日、不振の責任を取る形で、編成部門のトップだった堤辰佳GM兼編成本部長が辞任、鹿取義隆氏が後任となることが発表されたのだ。

      シーズン前半のGM交代は、巨人軍のみならず球界全体でも極めて異例。 緊急登板する形となった鹿取氏だが、巨人軍初のプロ経験のあるGMだけに、期待も集まっている。

      「現場を経験している鹿取氏のGM就任は、歓迎すべきことです。 そこで気になるのは、早くも、今オフのドラフト戦略や補強のこと。 そんなナベツネ氏が最も気にしているのが、早稲田実業の清宮幸太郎選手の動向だといわれている。

      6月4日の享栄高校との試合で、高校通算100号本塁打を記録。ますます“怪物”ぶりに磨きがかかる清宮について、野球評論家の金村義明氏はこう語る。「スイングスピードも早く、ボールを遠くに飛ばす天性の技術を持っています。

      これまで、清宮が来季プロを選ぶか進学を選ぶかは、五分五分といわれてきた。傾いているという情報が飛び交うようになってきた。

      ただ、そうした奇策を使わずとも、清宮ほどの逸材なら、普通に日本球界で経験を積めば自然にメジャーへの道は開けるはず。清宮がプロ入りする場合、巨人は当然、ドラフトで指名に動くと目されている。

      だが、問題は、清宮がプロ志望届を出した場合、確実に多くの球団との競合になること。巨人といえば、かつてはたび重なる“ドラフト破り”で有名だった。 「最近、広島は育成上手などといわれますが、去年優勝するまで、25年間も優勝できなかった。 ということで結局、可能性があるのは牧田と増井、中田翔ということになる。「牧田は昨年の契約交渉で、複数年契約を提示されましたが、それを拒否して、あえて単年契約を結んでいます。

      だが、FAの獲得枠は1チームに2名という制約があるため、「巨人のチーム事情を考えると、投手1名、打者1名の獲得に乗り出すと思われます。 WBCで各国の強打者をバタバタと斬ってとった快投が記憶に新しい牧田には、年俸2~3億円が提示されると、もっぱらの噂だ。

      見方が有力で、牧田と増田の投手両獲りの可能性も残るという。さらに、どうにも湿りっぱなしのギャレットとクルーズの代わりになる、新たな外国人選手も必要だ。

      「とはいえ、中日のビシエドや広島のジョンソン、ソフトバンクのバンデンハークといった優良選手は、みな複数年契約中。今オフに契約が切れるヤクルトのバレンティンは強打者ですが、破天荒なキャラで巨人にはそぐわない。 もちろん、まだ4年目の若手エースがそう簡単にチームを離れるはずもない。FA権の獲得ははるか先だし、トレードを画策しようにも、菅野や坂本など、よほどの大物を出さない限り、成立は困難と見られている。

      「それでも、出血覚悟で獲得に走る可能性さえ否定できない。 ずいぶん気の早い話ではあるが、“盟主復活”には待ったなしということ。後半戦、そして陣容を整えての来季の巻き返しは、はたしてあるのだろうか――。

      【プロ野球】アメリカの次に多いのは8人のあの国。12球団助っ人外国人の出身地・最新トレンド

      らが母国の栄誉を背負って奮闘したのも目立った大会だった。 昔も今も、助っ人外国人といえばアメリカ出身の元メジャー選手が多いのは事実。

      しかし、現在はアメリカ以外にも様々な国の助っ人が来日している。

      開幕時に1軍に登録された選手に絞って、彼らの出身地を確認してみよう。 開幕1軍外国人選手39人のうち、断トツで多いのはやはり22人のアメリカ。以下は8人のドミニカ共和国、3人のキューバ、2人のメキシコ、2人のベネズエラと続く。 バレンティンの出身地であるオランダ領アンティルもカリブ海地域に位置するため、開幕1軍登録された外国人選手は全員北中米の出身ということになる。2軍調整中のため、アジア系の外国人選手が1軍に不在なのは寂しい限り。 WBCが徐々に世界的な盛り上がりを見せている現在、今後はもっと多種多様な地域の助っ人外国人が増えることが見込まれる。

      ウラ事情を暴露!? プロ野球「番記者座談会」

      直前に行われたWBCの影響もあってか、オープン戦は、大補強をした巨人が最下位、昨季Vの広島が11位と波乱含み。プロ野球の裏を知り尽くしたベテラン記者たちに、独自の視点から語ってもらった。 <座談会メンバー> A=記者歴40年を超える大ベテラン。各球団の内情を熟知し、冷静な戦力分析をすることに長けている。

      高校時代は野球部に所属した体育会系で、年寄りの扱いも上手。 A巷では“史上最弱”なんていわれたけど、WBCは盛り上がったね~。アメリカがいたラウンドに強いチームが集まりすぎていた。 D正直、よく分からないけど、ホスト国であるアメリカで、いつの間にか決まってるから不透明なんだよね。

      日本が決勝ラウンドに行ったほうが収益も大きいから、そう仕組んでいるなんて噂もあるくらいだよ。 A確かに、WBCが終わったばかりなのに、もう開幕だからね。

      選手会は“開幕を延ばしてくれ”と要望を出してたらしいんだが。WBCの是非とは別に、この大会がペナントに大きな影響を与えることは間違いない。 Dいや、俺の聞いた話じゃ、なんでも、東京五輪を牛耳ってる大物政治家が、松井秀喜に猛プッシュをかけてるらしいから、その線もあるみたいですよ。 A疲れもあるだろうし、気持ちの切り替えも難しいからね。

      最も大きな影響を受けるのは、助っ人外国人を含めて7人もの選手を送り出したソフトバンクだろうね。

      特に投手は、WBCベストナインの千賀をはじめ、武田、バンデンハークと3人も出している。

      Cあの松坂が、オープン戦で7回無安打、無失点、6奪三振の好投をしたのに、開幕二軍ですからね。

      Dおまけに、昨年は大砲がいなくて湿りがちだった打のほうもデスパイネを獲得した。ケガをしていた柳田も戻ってきたし、WBC組の調整が遅れたとしても、弱点はないかも。 A昨季は11.5ゲーム差をひっくり返されたからね。

      あれだけの戦力なんだから“馬なり”でやればいいのに、すぐジタバタする。契約最終年の監督の言うことなんて、上の空になるからね。

      これだけお膳立てされて優勝逃したら、即クビだろう。プロ野球監督の契約なんて、あってないようなもの。小久保もフリーになったことだし、後がいないわけじゃない。 Cそういえば昨季Vの日本ハムも、増井、宮西、中田、大野、それにメキシコのレアードと、5人がWBC組ですよね。

      ケガで回避したのに、オープン戦で4ホーマーと大アタリだったからね。

      ケガがフェイクだとは言わないけど、あの辞退の発表の仕方には、NPB関係者は、みんな頭にきてるよ。キャンプイン前日に突然、NPBに知らせる前に投手としての出場辞退を宣言。しかも、打者としての出場も、小久保に委ねる形に持っていった。 Aじゃあ、今年もパは、ソフトバンクと日本ハムの2強が濃厚だな。残りの4チームのうち、どこがAクラスに滑り込むかが見ものだ。

      Aこのところ、西武黄金時代の選手たちが次々と監督に就任しているけど、辻もその一人。大黒柱だった岸の穴は大きいけど、球界随一の重量打線だし、采配次第でいくらでも勝てる。 D大島も平田も、FA流出は必至と見られていたのに、落合がいなくなった途端に残留を決めた。 Bもちろん、一昨年のヤクルト、昨年の広島と意外なチームが優勝してるから、中日も可能性がないわけじゃないけど、戦力面を考えたら、基本は巨人だろ。30億円といわれる大補強で、欠点という欠点を全部埋めてしまった。 C唯一の心配が捕手の小林でしたが、その小林がWBCで覚醒。WBCの小林は、確かにリードがさえていたけど、投手は各チームえりすぐりだったし、相手もブンブン振り回してくれる外国人打者だから、うまくいったんだ。

      B他にも、阿部、マギー、村田のポジションをどうするかという問題もあるね。

      なにしろ、オープン戦最下位のチームを信用しろといわれても、なかなか難しい。 D補強の目玉だったはずの、日ハムから獲得した陽岱鋼がいきなり三軍落ち。開幕に間に合わないというアクシデントも痛いよねえ。 B何より、由伸のやりたい野球というのが、まったく見えてこないんだよ。 A“神ってる”も2年は続かないだろうからねえ。 Dあとは、なんだかんだ言いながら、黒田の抜けた穴は大きいと思う。ジョンソン、野村、大瀬良で、その穴を埋められるかだな。昨年のキャンプはマエケンがいなくなったことで、若手が目の色を変えて練習していた。その中でも、最も厳しい練習をしていたのが野村だったらしいんだが、その安仁屋さんが、今年もキャンプを見て予言をしている。

      特に加藤の、人を人とも思わない強気な性格はプロ向きだと感心していた。セはパと比べて、低いレベルで拮抗しているからね。

      昨年はCSにも進出し、巨人を破って最終ステージまで進出した。 Aなんと言っても、日本の4番、筒香がいるからね。

      和歌山から単身上京して横浜高校の門を叩いたという根性の持ち主だ。

      D15年のオフには、すでに一軍で活躍していたのに、ドミニカのウインターリーグへ自ら志願して参加したくらいだから、確かに根性あるよな。ちなみに筒香は、18年オフのポスティングを狙ってるらしいから、今季は頑張るでしょ。 B投打ともに若手が伸びてきているから不気味な存在だよ。 D実は、星野や岡田がそうだったように、阪神には新監督が初年度4位に終わった場合、次の年に優勝するって都市伝説があるんだ。

      4億5000万円プラス出来高という破格の契約だから、活躍してもらわないと。幸い、いきなりケガして別メニューになっちまったのは、彼にとって吉だね。

      在阪マスコミの取材攻勢を逃れて、一人でじっくり調整できた。 Bでも、球界トップクラスの変わり者だけに、使いこなすのは難しそう。これほど心強い4番はいないだろうが、気性の波が激しすぎる。実を言うと、ヤクルトは昨年で契約を切りたかったらしいんだけど、引き受け先が現れなかった。だから、1年だけならっていう契約になったんだよ。 D来年、青木がメジャーから帰ってくるらしいんだ。

      だから、バレンティンを1年で出して、その金を青木にあてようってことさ。まあ、WBCの活躍でメジャーがバレンティンに興味を示しだしたのは、ヤクルトにとって、うれしい誤算だね。

      Bこうして見ると2強のパと違って、セは何かのきっかけで、どこが抜け出るか分からないって感じだな。 Aなんにせよ、今年も面白くて熱いペナントレースを展開してほしいもんだね。


      関連キーワード - 話題 -

    リアルタイムトレンド Part I

考察。「バンデンハーク」とは何か?

「バンデンハーク」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

  • ビフテキさん: 鷹の祭典バンデンハークさん
    > https://t.co/UmSaFhlmP5

    - 3 日と 6 時間 58 分 37 秒前
  • ひな❥❥鷹#218.19現地さん: @nk_______O16 ひなは、ほぼバンデンハークだった(笑)(笑)バンデン率99%wwwwそれはツラいまじで?!遠征先に来ないとかあるんだね - 3 日と 10 時間 2 分 10 秒前

話題のトピック

リアルタイムトレンド