なぜ「三栄建設」なのか?

「三栄建設」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      あなたも気になる? - sponsored



考察。「三栄建設」とは何か?

「三栄建設」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

  • 野良猫さん: RT @sakurako87: @noiehoie 森友学園の他は三栄建設、大阪ガス都市開発、谷岡学園。 維新党本部は三栄長堀ビル、オーナーは三栄建設三栄建設の取締役の 青山浩章は大阪維新の副会長。ズブズブやんけ - 6 日と 20 時間 19 分 47 秒前
  • 咲(好きなんだけど麻雀は出来ないさん: で、さらにいうとですね 「もし、三栄建設が、あの豊中の瑞穂の国小学校の建築工事に何らかの形で関わっていたら?」 って設問もとて…
    > https://t.co/oTg1eC7OxB

    - 6 日と 20 時間 19 分 50 秒前
  • とらみけさん: 日本維新の会が入居している大阪市中央区の三栄長堀ビルのオーナー「三栄建設」にふれたブログ記事を見たが、「大阪・道頓堀の高級ウナギ店「はり重」」???まぁ、道頓堀の高級店で18万円も飲食したのは事実なんだろう。 - 6 日と 20 時間 21 分 20 秒前
  • 右見るウサギさん: RT @sososakacity: 三栄建設について 『青山社長は、松井一郎知事の父親の松井良夫元府議会議長とはツーカーの仲でした。「維新の会が三栄ビルをまるごと借り上げたのは松井知事つながりとしか思えん」と言われるほど、大阪の建設業界関係者の間では、知る人ぞ知る企業』http… - 6 日と 20 時間 23 分 43 秒前
  • 「三栄建設」に関する知恵袋
  • 近頃のニュースで建売住宅の購入が不安になりました。

    三井不動産レジデンシャルと旭化成建材のマンション杭工事データ偽装のニュースを見てると、他人事に思えなく不安で仕方ありません。
    まだ購入物件は決定してませんが、候補にしている建売住宅メーカーは、アーネストワン、一建設、三栄建築設計、タクトホームです。

    素人の私には、どこのハウスメーカーも綺麗な新築一戸建てに見えてしまいます。

    しかし各社それなりに色々な評判や噂があって少々心配です。

    欠陥住宅を掴まされるのだけはゴメンなのでホームインスペクターの住宅診断を検討してます。 そこでいくつか疑問が出て来たのでご教授をお願いします。

    住宅診断では新築の何を診断してくれるのですか?

    それと、どのタイミングで住宅診断を入れたら良いでしょうか?

    契約する前?契約した後?引渡しの前? 住宅診断も安くないので適切なタイミングで意義ある診断をお願いしたいです。

    宜しくお願いします。


    三井不動産レジデンシャルの偽装マンションの件で新築一戸建の住宅診断についてのもご質問が多くなりました。

    こんにちは、Yahoo!知恵袋で専門家登録して頂いている田中と申します。 一建設、アーネストワン、タクトホーム、三栄建築設計、各社の新築住宅を取り扱ったことが御座います。

    建売住宅に関わらず、新築の木造住宅は、各種の職人が造るものです。

    特に人の手で造る木造住宅は、建築する棟数が多くなればなる程、品質管理が難しいものだと理解して住宅を検討した方が良いと言えます。 人が造るものですので、職人の経験や技術力だけでなくモラルや性格も建物の完成精度に関わってきます。 例えば、複数棟現場の新築分譲住宅があれば、1号棟は、出来の良い品質の建物であっても、隣の2号棟は、不慣れな職人が携わった『ミス』や『雑な部分』が多い物件という事もあります。 従って、『○○建設の建売住宅だから・・・』や『○○ホームは良くない・・・』と会社名で判断するのではなく、1棟1棟を確かな目で見極めて判断する事が大切です。

    通常は、延床面積100㎡前後の新築一戸建ですと、1~2人の大工さんが木工事を対応します。 注文住宅ですと3~5カ月の工期かけて建築しますが、量産の建売住宅では、その半分程度の工期で完成させます。 その場合、手慣れたベテランの職人であれば、短い工期でも綺麗に造れますが、新米の職人になると『ミス』や『雑さ』が目立つ物件になります。 例えば、木造住宅では、『階段周辺の施工不良』『床下断熱材の施工不良』『入隅の隙間』『小屋裏などの石膏ボードの施工不良』などが比較的多く見受けられますので、間取りだけでなく、その辺も注目してご覧になると良いでしょう。 住宅診断や建物診断の類の検査は、必ず契約する前に実施しなければなりません。
    契約してから住宅診断などの検査で、欠陥と呼ばれる瑕疵を発見しても解約する事が難しいのです。

    また、住宅診断は、1回だけではなく、複数回受ける必要があると私は推奨しています。

    他のご回答者さまが、私の著書や他のサイトで記述している、私の文章をそのまま引用して頂いているようですが、まさにその内容の通りで御座います。

    私が推奨している住宅診断のタイミング例 1回目:内覧時に住宅診断を実施 ⇒購入候補物件を見極める為の住宅診断 2回目:ご契約する前に住宅診断を実施 ⇒ご契約する前の住宅診断では、適法性、耐震性の他に修復が困難な不具合が無いか見極める為の住宅診断 3回目:ご契約した後に住宅診断を実施 ⇒2回目の住宅診断で欠陥住宅でないことを前提に契約していますので、表面上の傷、汚れ、隙間、建付け不良などを重点に住宅診断 4回目:お引渡日の1~2日前に住宅診断を実施 ⇒3回目の住宅診断で指摘した不具合が適切に是正されているかを診断 ↓↓↓ お引き渡し 以上のようなタイミングで住宅診断を実施することにより、ご入居のトラブルの発生リスクは、大幅に下がります。 また1回だけの住宅診断では、専門家でも不具合を見落とす可能性があります。 もし、契約後に住宅診断を実施して何らかの不具合を発見したとしても“契約を締結した目的を達成できない事由”でない限り契約を解除することは出来ません。
    従って、少なくとも住宅診断は契約する前に実施しなければ意味が御座いません。
    不動産のなかでも『住宅』は『人が住んで生活する』ものです。

    一般的な住宅診断では『建築基準法の観点からみて適切な施工か?

    』を重点になりがちです。

    住宅を購入する場合は、単に床下や小屋裏の点検口から施工状況を確認する住宅診断だけでなく総合的に建物診断する必要があると考えます。 1.快適性 ⇒ 断熱、雨漏り 2.安全性 ⇒ 耐震強度 3.健康面 ⇒ 環境とシックハウス 4.適法性 ⇒ 違反建築 上記1~4のどれか一つでも不具合があると大問題に発展します。 他にも住宅購入のチェックポイントなどを解説していますのでご参考にしてください。
    http://www.limited30.com/juutakulorn1.html

    ご参考にしていただければ幸いで御座います。


  • 最近のニュースで 東京商工リサーチ津支店は11月中の県内企業の倒産状況(負債額1000万円以上)をまとめた。倒産件数は前年同月比9件増の15件で、8カ月ぶりに10件を超えた。 負債総額も大型倒産が2件あったため、前年同月の約12倍の128億1400万円と激増し、08年11月以来3年ぶりに100億円超となった。 大型倒産はゴルフ場経営の「名阪開発」(伊賀市)の100億円と、不動産業の「三栄」(松阪市)の10億7000万円で、2件で負債総額の約86%を占めた。 倒産原因は「信用性低下」だった名阪開発を除く14件が「販売不振」による不況型倒産。いずれも従業員20人未満の中小零細企業だった。建設業が9件と6割を占め、業歴30年以上の老舗企業の倒産(8件)も目立った。地域別では北勢8件、中勢4件、伊賀3件となっている。 同支店は「円高状況の中で、資金需要期の年末・年度末に向けて下請け企業などの息切れが懸念される」と話している。 本当に日本経済良くなってほしいですけど、このニュース見てみんなさんどうと思ってますか。
    現状の自然な流れと思います 私も12月中旬に融資を受けましたが、査定が厳しい 企業の寿命30年説があるくらいですから、変化できない企業はこうなります もっとも業態を変化させる事は難しいですが

  • 「三栄建設」に関するブログ
  • こいつは中道組(なかみちぐみ)の顧問弁護士をやって、こういう建設会社の土地取引に、詳しい専門家だ。
    藤原工業(小学校を建設中)と三栄建設(汚染土壌の除去工事)が中心で、「スキーム」を実行した。
    「スキーム(計画表)」とは、15億円、ということになっている小学校の建築費が、実際は、半分の7.5億円で建つ。

    http://d.hatena.ne.jp/gyou/20170325/p1


  • この弁護士も、参考人招致せよ、と野党は言うだろうが、「小物ですから」とどうせ、自民党は出させないだろう。
    藤原工業(小学校を建設中)と三栄建設(汚染土壌の除去工事)が、「スキーム」を実行している。
    「スキーム(計画表)」とは、15億円、ということになっている小学校の建築費を、実際は、半分の7.5億円で建つ。

    http://blog.goo.ne.jp/a01549200/e/3956744a2b3ba26235a944bde4ba8095


  • 維新党本部は三栄長堀ビル、オーナーは三栄建設
    三栄建設の取締役の 青山浩章は大阪維新の副会長。
    ズブズブやんけ

    http://blog.goo.ne.jp/y-hne/e/fdfd42966103b1fc68710dca06f75769


  • 昭恵夫人、首相訪米時に酔っ払いトランプ夫妻から冷視線!
    維新、松井知事、三栄建設が森友学園緑化事業でもズブズブ!
    松井知事の責任転嫁:部下の職員の処分検討!

    http://blogs.yahoo.co.jp/koymmt/13698845.html



  • そしてこの三栄建設の青山浩章代表取締役が″経済人・大阪維新の会″の副会長を務めている。
    これらから観て、更に学校認可基準の″緩和″が行われた経過等照らし合せると何等か通某があったのではとも思えるが。

    http://blog.goo.ne.jp/tetuzi1919/e/e135ef1957a3e1fc57be3d574094da72


  • 「三栄建設」の関連語
    1位 小学校
    2位 スキーム
    3位 森友
    4位
    5位 松井知事
    6位 大阪維新
    7位 補助金
    8位 維新

話題のトピック