なぜ「バレンティン」なのか?

「バレンティン」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      【プロ野球】捕手の座は中村悠平ががっちりつかんだ、のだが、ヤクルト野手陣で予期せぬ争いが発生!?

      今シーズンの開幕前には、捕手と遊撃でレギュラー争いが起こると予想されていたヤクルト。

      しかし、いざ開幕してみるとポジション争いは無風状態だ。

      現在、レギュラー争いが起こるとみられていたポジションはどうなっているのだろうか。 ※野球の見方が変わるスマホマガジン『野球太郎Pocket』と『週刊野球太郎』でニュースやコラムが読み放題! ■正捕手は中村悠平がガッチリキープ! 2015年には正捕手としてリーグ優勝に貢献。オフにはプレミア12の日本代表にも選出された中村悠平。西田が11試合で打率.421、1本塁打、1打点と結果を残した。 迎えた開幕戦、スタメンマスクを被ったのは中村だった。4月18日現在、全試合でスタメン出場し、チームトップの打率.326をマーク。 一方、西田はわずか2試合の出場にとどまっている。

      昨シーズン同様に、一塁手として出番が増えるかもしれない。 ■起こらなかった遊撃手争い…… 昨シーズン後半、大引啓次に変わり、遊撃のポジションでのスタメン出場が多かった西浦直亨。

      しかし、三塁の川端慎吾が椎間板ヘルニアで戦線離脱。西浦が三塁に回ることになり、遊撃のレギュラー争いは起きなかった。 4月18日現在で大引が打率.200、西浦に至っては打率.095。法政大出身選手の名誉に賭けて奮起をうながしたい。 ■起こって欲しくなかったが起きてしまった中堅手争い…… 昨シーズン、坂口智隆が加入したことで、懸念だった中堅の穴を埋めることに成功したヤクルト。

      しかし、その坂口が開幕直後にインフルエンザを発症し登録抹消。計らずして、再び中堅のレギュラー争いが起こることになってしまった。 坂口の登録抹直後に起用されたのは比屋根渉と山崎晃大朗。しかしその後は、右翼の雄平を中堅に回し、代打で結果を残した鵜久森淳志を右翼で起用する方針が取られている。

      比屋根はスタメン出場で4打数ノーヒットと結果を残すことはできなかった。山崎は2安打を放ったものの、鵜久森のサヨナラ打にはアピール度で敵わなかった。 比屋根、山崎は代打、代走、守備固めなど途中出場でレギュラーへの道を切り拓いていかなければならないだろう。1打席、1プレーで結果を残すのは難しいが、レギュラー獲りに向けてチャンスを掴んでほしい。

      【プロ野球】桑田真澄の息子・Mattがブレイク寸前!? 芸能&スポーツ界で活躍するプロ野球選手の二世たち

      タイトル通り、プロ野球選手の二世にスポットを当てた番組だったが、内容以上にナレーションが話題を集めた。 ※野球の見方が変わるスマホマガジン『野球太郎Pocket』と『週刊野球太郎』でニュースやコラムが読み放題! ■三冠王の息子は期待の若手声優 ナレーションを務めたのは落合福嗣。 そんな“三冠王の息子”が声優デビューしたのが2015年。メインキャストとしての出番はまだ少ないとはいえ、『3月のライオン』や『僕のヒーローアカデミア』などの人気作にもすでに数多く出演。所属事務所が声優業界最大手の青二プロダクション、というところからも期待値の高さをうかがわせる。 アニメファンの間では少しずつ知名度も上げていた福嗣クン。 ■巨人のエースの息子はモデル兼ミュージシャン 今春、大学卒業を契機にメディア露出を一気に増やした人物、といえばブライダルモデル、ミュージシャンとして活躍するMatt。日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』の出演で一気に知名度を高めた。 Matt登場のインパクト、といえば、父とまるで似ていないこと。特集でも取り上げられた“逸材”なだけに、今後さらにメディア露出を増やしていきそうだ。

      ■首位打者の娘は世界一のトレーナー まだ記憶に新しい第4回WBC。アメリカ代表のトレーナーとしてチームに帯同した谷沢順子さんだ。

      首位打者を2度も獲得した稀代の名打者としてファンの記憶に残る谷沢は、もうひとつ、アキレス腱痛と戦った選手、としても知られている。

      をはじめ、さまざまな医療機関、民間療法を試し、ケガを克服。小さい頃に父が治療を受ける姿を間近に見て、実際にマッサージを手伝うことで、体のケアの重要性に目覚めたのだ。

      日本の大学を卒業後、テキサス州立大のアスレチックトレーナー学科に留学。今回、WBCアメリカ代表のトレーナーとして注目を集めたが、これまでにも陸上アメリカ代表チームのトレーナーとして、オリンピックや世界選手権といった国際舞台で腕をふるってきた人物なのだ。

      して上述した3人を取り上げたが、他にもまだまだ各業界で活躍し、注目を集める人物は多い。 その成功の裏には、勝負師の家庭だからこそ身につけることができたメンタリティも少なからず寄与しているのではないだろうか。たちは、今後さらに注目度を高めていくのではないだろうか。
      関連キーワード - 話題 - 声優 - AKB48 -

      【プロ野球】本塁打王経験者・中村剛也、レアード、村田修一が同じ日にようやく第1号! 筒香嘉智も間近?

      仮に40本塁打がタイトル獲得のひとつのラインとするならば、今季のペナントレースは全143試合なので、約3.6試合に1本が必要となる。 各チームが10試合前後を消化した4月12日、過去に本塁打王に輝いたことのある3人のスラッガーが、遅ればせながら今季第1号を放った。 6回表の1死走者なしで打席に立った中村は、青山浩二の4球目に投じた落ちの悪かったフォークをしっかりとらえ、左中間スタンドへ。中村らしい滞空時間の長いアーチが今季1号となった。 勢いに乗って、9回表にも1死一、二塁から、今野龍太の初球をライナーでレフトスタンドへおかわり弾。 ■北の寿司屋がようやくオープン 故障者続出で厳しいチーム状態の日本ハム。本来は6、7番打者として相手に恐怖感を与えていたレアードが、11日のソフトバンク戦では来日3年目にして初となる4番に座った。緊急事態で、昨年の本塁打王に託さざるをえなかった。

      しかし、実はレアードも試合にはしっかり出ていたものの、11日を終えた時点で打率.094。 12日は、5回裏、1点ビハインドの展開から近藤健介のタイムリーで同点。4球目を左中間スタンドへ放り込む逆転2ランを放った。12日の広島戦では5回裏の1死二、三塁のチャンスに代打で登場。 昨シーズンは、首位打者を獲得した坂本勇人に次ぐチーム2位の打率.302を記録し、全試合に出場。それにもかかわらず、開幕から代打稼業を命じられている村田の心中はいかばかりか。13年ぶりの代打ホームランが現状を変える契機となるかもしれない。
      関連キーワード - 話題 - 声優 - AKB48 -

      大谷翔平「打者専念」なら「三冠王」を獲る!(1)山田と柳田が自信喪失した

      投げては165キロ、打ってはバックスクリーン直撃弾と、野球漫画の主人公を彷彿とさせる活躍で魅せてきた大谷翔平。WBC欠場を余儀なくされたケガを負った現在、バット一本で勝負しているが、想像以上の数字を残している。

      「たとえ日本ハムが負けたとしても、ホームランでも打とうものなら翌日の野球面は大谷中心ですよ。対戦球団は勝つだけでなく、大谷も抑えなくては紙面を飾れません。
      2位に1割以上の差をつける9割5分7厘で、シーズン60本塁打を放った13年のバレンティンが記録した7割7分9厘をはるかに凌駕している。

      しのぎを削る選手たちから見ても、大谷が打者に専念すればここまでの活躍は想定内だったというが、そればかりか、昨シーズンから一流選手たちがはやばやと“白旗”まで揚げていた。本数だけ見れば僅差で大谷が勝利した形ですが、ヤフオクドームのバックスクリーンに平然とぶち込む弾道や飛距離といった“質の違い”に、山田と柳田がともに『あんなのに勝てるわけがない』と自信喪失したほどです。 入団当初から二刀流を掲げ天才打者の片鱗を見せていたとはいえ、5年目にしてすでに貫禄十分である。いえ、ローテーションですから、嫌でも当たる時は来る。そのたびに『もうどうにもなんねぇな、これ』というところから対策を立てねばなりません。
      一方で、打者として当時はまだ対策を講じられる範囲内だったという。 「ファールを打たせてカウントを整えることができましたし、内角の球には差し込まれてレフトフライというケースが多かった。ころが、最近は差し込まれた打球をホームランにできるようになったんです。内角の打ち方なら勝てるかなぁとも思っていましたが、モノが違いました。


      関連キーワード - 話題 - 声優 - AKB48 -

考察。「バレンティン」とは何か?

「バレンティン」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見


    Fatal error: Uncaught exception 'PDOException' with message 'SQLSTATE[HY000] [2003] Can't connect to MySQL server on '127.0.0.1' (111)' in /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php:143 Stack trace: #0 /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php(143): PDO->__construct('mysql:host=127....', 'root', '@test55th') #1 /var/www/ggry.net/sum1/index.php(542): tweet_output('\xE3\x83\x90\xE3\x83\xAC\xE3\x83\xB3\xE3\x83\x86\xE3\x82\xA3...') #2 {main} thrown in /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php on line 143