なぜ「オールナイトニッポン」なのか?

「オールナイトニッポン」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      今だから聴いて欲しい伝説のくりぃむしちゅーのオールナイトニッポン

      あまりの面白さが意外と知られていないという事実があります。そして高校時代の思い出話などなど、くりぃむしちゅーの原点がつめこまれています。

      iTunesポッドキャストの"トップPODCASTS"でも1位になるなど、リスナーからの評価も非常に高く、終了発表の際は署名で終了撤回を要求したリスナーもいるほどの人気ラジオ番組であった。 くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン面白すぎる。くりぃむしちゅーのANNは今でも僕の中で最高のラジオです。 最初は短文のたとえツッコミだったが、だんだん様相を変えていき崩壊していく。 ヘビーリスナーでしかわからないネタ、過激な下ネタに加え、二人のかなりそっくりなモノマネまで披露される。くりぃむしちゅーが高校時代に通っていた高校のラグビー部の馬鹿部員や事件を話すスペシャル企画。 きっかけは上田の記憶力をテストするという一環で始めた。言う様にこれらを忘れると芸人として失格だと言っている。

      有田に乗っかったリスナーによって多数投稿されてしまったため、代わりに同日のオープニングで上田が質問に答えた。 リスナーがなぜ自分のラジオネームをこれにしたのか、という理由を披露し、上田がそのラジオネームの使用を正式に許可するか判定するコーナー。却下された場合、上田の考えた健全なRNに改名しなければならない。また、それによって上田のネーミングセンスの悪さも際立ったコーナーであった。ような、あまりにも変なラジオネームしか来ないので、コーナー化された。このコーナーの間、上田は有田への突っ込みと罵倒に終始する。 自身が語るところによると、スターダスト有田は東京外国語大学卒。入試のときには運をつけるために、クソをぶっ掛けたパスタを食べて臨んだ。

      坂上みきや松本ともこと交流が深いらしく、よくパスタを一緒に食べにいくという。 どんなお題であってもベッキーと下ネタを絡めてくるロングランに激怒する上田、そして謹慎中のロングランを読み続ける有田。こと相談員の上田が、送られてくるリスナーの悩みを一単語で解決するコーナー。中で、有田が投稿を読んだ後に言わされる上田のコメントが、極端に短くなければ有田にダメ出しされていたのが、人生相談に置き換わって独立したコーナー。 有田進行役のタイトルコールの最後は、有田のモノマネによる「一言だけ、一言だけ言わせてください。 今では見られない有田の上田いじりと上田の本領発揮のフリー言い訳センスが光る。悲しげにいかにもこの番組が終了するかのような発言をする。有田は低いトーンでその雰囲気をしばらく引きずるが、タイミングを見計らってまた急に声のトーンを高くし、「今日が最終回ですが、再来週からくりぃむしちゅーのオールナイトニッポンが始まります。 くりぃむしちゅーのオールナイトニッポンの最終回聴いてたらめっちゃ感動してしまった。彼らはかつて、今のような地位を確立する前に深夜ラジオで革命を起こしていました。

      ウーマン村本の「問題発言」でオールナイトニッポン突然の打ち切りに反響

      お笑いコンビ、ウーマンラッシュアワーのネタ作り、ボケ担当。2016年3月21日深夜の放送をもって終了することが、2月23日未明の放送で明らかにされた。最近も不貞騒動で話題となったベッキーをラジオで徹底擁護したことが話題となった。 昨日掃除したので今日は日の当たる畳の部屋でブルボンアソート食べる。太いスポンサーだったこともあり、彼だけの問題ではなくなってしまった。本番中に突然、スタッフから手紙が渡され、村本は番組終了を知ることとなった。普段は歯に衣着せぬ物言いからツイッターが炎上することもしばしばの村本だが、番組終了を惜しむ声や、これまでの村本の番組に対する真摯な姿勢を支持するファンの熱いコメントが多く寄せられた。 不倫、不倫と騒ぐが、不倫なんて世の中のそこらじゅうに転がっている話。 この村本の言動は、どう考えても芸能人として危ない橋をひとり渡るようなものだが、社会の空気など読まず、自分の不利益になってもはっきり言いたいことを言うその姿勢はアッパレと言えるのでは。村本は普段から“炎上芸人”として鳴らす人物だが、炎上芸のためにベッキーを擁護しているとは思えない。断言し、タブーである企業批判をも行ったのだろう。 こっちはプロ、いつでも終わる覚悟でいたし正直、最後までナイスラジオをやるのみ。後を受ける枠で注目されており、ますますラジオ業界での存在感を高めている。

      被災地での無料お笑いライブ開催を検討していることを明かした。牛丼の差し入れは嬉しいけど、パクチーはいらない。パクチーもっていけば欲しい人はくるし欲しくない人は来ない。

      渡辺麻友がオールナイトニッポンでまさかの「寝落ち」してた

      まさかの事態に驚くも、リスナーは楽しんでたみたいです。渡辺麻友(まゆゆ)がオールナイトニッポンに出演し、生放送中に寝る。渡辺麻友が生放送中に寝落ちしてしまうというハプニングが起こり、ファンの間で話題となった。オールナイトニッポンという深夜帯にかけて行う番組でいつも12時に寝ているまゆゆには耐えられなかったようだ。

      ほかのメンバーが電話で出演する中、途中で目を覚ましたところもあったが、再び眠りに落ちると熟睡モードとなり、番組後半は秋元氏と横山の2人で番組は進行した。「麻友は寝ていたが、そこにいるだけで癒されました。



      > 『ウーマン村本大輔のオールナイトニッポン』がかなり面白いらしい
      > ナイナイ、福山、ゆず…続々終了するオールナイトニッポン人気番組
      > 【笑いのない芸人ラジオ】ダイノジ大谷のオールナイトニッポンが熱いらしい
      > 『岡村隆史のオールナイトニッポン』の新コーナー「ヒロミじゃん」が超ウケるw
      > オールナイトニッポンに初音ミク!?いろんな仕事をする初音ミクまとめ
      > 星野源がオールナイトニッポンで「けものフレンズOP」を流して1日60回ぐらい聞いちゃうフレンズと判明
      > タモリ復活『オールナイトニッポン』 さんま、たけし、所もしゃべった黄金期

      明石家さんまも失望した“じゃないほう芸人”とは?

      発言し、先輩のナイツも漫才の実力を認めているだけに、今後の活躍が期待される。
      関連キーワード - 明石家さんま - 小宮浩信 - 相田周二 - 三四郎 - ナイツ - 塙宣之 - 石橋貴明 - みやぞん - 城みちる - NON - STYLE - 古坂大魔王 -

      藝大卒DJ 保育園に続き「ティーンのパーティ」を始める理由

      高校生以下の十代の少年少女が主催するパーティならば、足代だけでDJをするというのだ。

      彼らが持っているエネルギーやパッションを、何かの表現として実るような手伝いをしたいなと思ったことが始まりです。 ──その行動力は、何かを生み出しそうな予感がしますね。


      ヒップホップ文化というのは、クラブやディスコといった場所だけではなく、路上や街角からも様々なものを生み出してきました。

      子供からお年寄りまでいろいろな年代の人がいて、音楽を聴きながらお喋りしたり、ずっと工作をしている子供や、楽しくて興奮すると叫ぶ癖がある子供もいます。

      パーティとは、多様性を認めた自由な場、開かれた場です。ちろん、運営に弊害が出るようなことがあれば、一生懸命話し合って妥協点をみつけるので無法地帯ではありません。
      場の空気を読むことを求められる作法に支配されない、自由に過ごせる場です。 アボ:クラブでのパーティときくと享楽的に騒ぐイメージが強いかもしれないですが、もともとは文化的なサロンとして、社会からはみ出しがちなマイノリティの受け皿になったり、都市の福祉的な側面も担っていました。

      異なる文化と人間をつなぐハブのような存在だったんです。様々な生きづらさを抱えた人たちが、許容されて、評価してもらえるのがクラブカルチャーのよいところでした。 ──中学生のときにDJデビュー、東京藝術大学出身など、肩書きだけきくと順調に歩んでいるようにみえます。 アボ:子供の頃からずっと、学校では浮いた存在でした。何事もこんな調子で学校には居場所が見つけられませんでした。 ──思春期に学校で居づらくなると、行き場がなくなりますね。


      アボ:好きなものが人と違うし、何かの話題を向けられたときの受け止め方や反応の仕方が相手の予想通りではなかったため、すごく笑われたり悪意だと誤解されたりということが続きました。

      同じ日本語を話しているのに、コミュニケーションがうまくとれないんです。 ──アスペルガー症候群など発達障害の人たちは、テクニックとしてコミュニケーション方法を身につけていくと聞きます。僕の場合は忖度が難しいので、ものすごい早さでロジックを回し、チューニングしながら話す技術を身につけました。

      おかげで、今では一見、普通に会話が成り立ちます。技術を覚えているだけで、治ったわけではないです。 アボ:本当はマジョリティというのは幻想で、基本的にはマイノリティの集合体でしかないはずです。マジョリティ側にみずからを置けば、人は安心できる。ただし、それによって本当はもっと複雑な情報をもった個という存在、情報がそぎ落とされてしまう。マジョリティにあわせた秩序を求められる世の中だけれど、違いを認めあう、いい距離感で一緒の空間にいられる開かれた場は必要です。 アボ:少なくとも、僕の現場に関してはマジョリティというものは存在しません。
      パーティだけど、みんなが盛り上がってほしいというより、思い思いの受け取り方をして、ひとりひとりが異なった輝きでフロアを彩ってほしいんです。 アボ:高校生の頃はレコード屋に入り浸っていました。

      呼ばれる名物店員さんがいたそのレコード店では、明らかに学校をサボってやって来る僕を受け入れてくれました。

      店頭に置いていないレコードをかけて知らない音楽を教えてくれたり、出前をとってくれて一緒にラーメンを食べたり。30歳を過ぎて、お鉢が回ってきたなと感じています。

      ──十代の若い人が聴く音楽というと、ビートが強い激しいものを想像しがちです。 アボ:EDMでぶち上げる音楽というのは逆に、20代後半から30代前半の人が好んでいますね。


      今のティーンの間では、世界的にChillという概念が流行っています。

      ちょっと渋めの音楽を聴きながら、勉強したりリラックスして、自分を高めるんだという意識です。 アボ:今はSNSで簡単に批評にさらされるから、大人に褒められている同性代が目につきやすい。その様子をみて、褒められていない自分を過小評価してしまう。確かにインターネットに面白い子はいるけれど、インターネットの外側にも面白い子がいる。

      何も持っていないと思っている子ほど、何か持っています。

      どうすればパーティが出来るかわからなかったら、そこから気長に話を聞きます。 アボ:エネルギッシュでフレッシュな世代が、どんな面白いことにを発見しているのかを近くで見せてほしい。僕はミュージシャンだし、DJというのは、どこかで率先して奇跡を起こしに行くようなところがあります。毎晩ミラクルというのがライフ、人生であり生活です。そのためには、アクションを起こし続けていないとならない。全国津々浦々のクラブはもちろん、村祭りや商店街、都内、地方など様々な場所でDJを続けている。


      関連キーワード - 明石家さんま - 小宮浩信 - 相田周二 - 三四郎 - ナイツ - 塙宣之 - 石橋貴明 - みやぞん - 城みちる - NON - STYLE - 古坂大魔王 - 話題 - Instagram -

考察。「オールナイトニッポン」とは何か?

「オールナイトニッポン」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見


    Fatal error: Uncaught exception 'PDOException' with message 'SQLSTATE[HY000] [2003] Can't connect to MySQL server on '127.0.0.1' (111)' in /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php:143 Stack trace: #0 /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php(143): PDO->__construct('mysql:host=127....', 'root', '@test55th') #1 /var/www/ggry.net/sum1/index.php(542): tweet_output('\xE3\x82\xAA\xE3\x83\xBC\xE3\x83\xAB\xE3\x83\x8A\xE3\x82\xA4...') #2 {main} thrown in /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php on line 143