なぜ「NYダウ」なのか?

「NYダウ」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      NYダウが初の17000ドル!米経済を左右する、ある指標が好調らしい

      遂に、アメリカの主要指標であるNYダウが17000ドルを突破しました。

      算出するアメリカ合衆国の代表的な株価指数である。3日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日続伸し、過去最高値を連日で更新した。6月の民間部門雇用者数は28万1000人増と、市場予想の21万人増を上回った。 NYダウが史上初17000円台に乗せるなど、やっぱし強いですな。80年代、ダウが2千ドル前後の時、日経平均は2万円前後だったのに、隔世の感。 NYダウが17000ドルを超えたが、CME日経先物が全然上がっていない。

      【常設】株価、日経先物、為替レート、NYダウ、中国株・上海相場 ⇒日経平均 円 元 ドル 日本の経済

      日経平均先物をはじめ、アジア太平洋、ヨーロッパ、ダウ平均先物を含むアメリカの株価指数先物。日経平均先物や、金、銀、ガソリン、エネルギーなど東京工業品取引所の商品先物、東京穀物取引徐の商品先物一覧。日経平均株価を原資産とする株価指数先物取引であり、大阪取引所等に上場されている。

      TOPIX先物取引、日経225オプション取引と並んで、日本を代表する株価指数を原資産とするデリバティブ取引である。 FX取引に役立つ為替レートとFXチャートが22通貨ペア。リアルタイムで確認したり、その日の高値安値を確認できます。
      算出開始から60年以上を経過し、まさに戦後日本経済の歴史を刻んできました。

      高い指標性は、相場動向を測る指標としてだけでなく、多くの連動金融商品でも活用いただいています。

      ダウ式平均株価であり、東京証券取引所第一部に上場する約1700銘柄の株式のうち225銘柄を対象にしている。

      特にファーストリテイリング1社の動きが指数全体の動きの10%を占め、さらに寄与度上位のソフトバンク、ファナックを入れると指数全体の20%を占めることになる。 一方、時価総額最大のトヨタ自動車の指数影響度が2%以下にとどまるなど、一部の銘柄の動きに過度に影響されており、株式市場全体の動きを反映していないとの批判がある。先物は比較的少ない金額で大量の注文を出して約定させることができるため、大口の機関投資家であれば先物価格を瞬時に数十円程度動かすことは容易である。 このことを利用し、現物株を大量に買ったのち先物価格をつり上げて現物株の値上がりを誘う、また現物株をカラ売ったのち先物を売り崩すなど意図的な先物価格の操作は珍しくなく、それに従う形で日経平均株価がほぼ同じ動きを見せることがある。日経平均株価をはじめとした日本経済新聞社が算出、公表する指数に関する情報を提供いたします。算出開始から60年以上を経過し、まさに戦後日本経済の歴史を刻んできました。

      高い指標性は、相場動向を測る指標としてだけでなく、多くの連動金融商品でも活用いただいています。

      世界的な株安の連鎖には東京市場でも歯止めがかかりませんでした。その後、300円近く値上がりする場面もありましたが、午後には売り注文が膨らんで大幅な下落となり、再び1万8000円を割り込むなど乱高下しました。

      世界的な株安の連鎖に歯止めがかからない中で迎えた25日の東京株式市場は朝方は全面安の展開となって日経平均株価はきのうより一時、800円近く値下がりしましたが、その後買い戻しの動きが出て上昇に転じています。

      その後、急速に買い戻す動きが出て、午前の終値は24日より204円22銭、高い1万8744円90銭、また東証株価指数=トピックスは、21.66、上がって1502.53となっています。

      24日の東京株式市場で、日経平均株価は大幅に続落して始まる公算が大きい。前週末の米国株が大幅安となったことに加え、外国為替市場では対ドルでの円相場が大幅に上昇しており、投資家心理が悪化している。

      24日の東京株式市場で、日経平均株価は大幅に続落して始まる公算が大きい。前週末の米国株が大幅安となったことに加え、外国為替市場では対ドルでの円相場が大幅に上昇しており、投資家心理が悪化している。

      市場では、日経平均は一時的に1万9000円を割り込むとの見方が出ている。

      前週末21日の米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅に4日続落し、前日比530ドル安の1万6459ドルで終えた。下げ幅は2011年8月8日以来ほぼ4年ぶりの大きさだった。中国株と原油先物相場の下落を受けて、投資家が運用リスクを避ける動きが一段と強まった。 24日のニューヨーク株式市場は、中国経済の減速をはじめ世界経済の先行きへの懸念から売り注文が加速し、ダウ平均株価は、一時、取引時間中として初めて1000ドル以上値下がりしました。

      終値でも580ドルを超える下落となり、株価の値下がりに歯止めがかからない状況が続いています。

      24日のニューヨーク株式市場は中国経済の減速など世界経済の先行きへの懸念からリスクを避けようと手持ちの株式を売る動きが急速に強まりました。

      このため取り引きの開始直後にほぼすべての銘柄に売り注文が広がり、ダウ平均株価は一時、先週末より1089ドル値下がりしました。

      ダウ平均株価の下げ幅が1000ドルを超えたのは初めてです。夜間取引の取引高が、21日に過去最高の135万5002単位に達したと発表した。米国株の大幅下落に伴い、損失回避を図る取引が広がった。 21日は世界経済の先行き不安が拡大し、東京株式市場で日経平均株価が急落。日経225ミニは夜間取引で一時値上がりしたが、その後、取引が始まったニューヨーク株式市場が大幅下落したのを受け、続落のリスクを回避するための売りが膨らんだ。

      24日の米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅に5日続落した。 24日の米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅に5日続落した。安の1万5871ドル35セントとなり、2014年2月10日以来ほぼ1年半ぶりの安値を付けた。日中欧で株式相場が急落した流れが米市場に及んだ。

      中国に端を発する世界市場と景気への先行き不安感が投資家心理の萎縮に拍車をかけた。同日は世界的な株安の中、米S&P500種株価指数が約4年ぶりに調整局面に入った。同日は世界的な株安の中、米S&P500種株価指数が約4年ぶりに調整局面に入った。ゲイツ氏は32億ドル、ベゾス氏は26億ドル、それぞれ資産が目減りした。 先週の株安で億万長者らは既に、1820億ドルを失っていた。21日に760億ドル減ったことで富豪400人の合計資産額は昨年末を割り込んでいた。上海総合指数が4営業日続落し、4日間の下げは1996年以来最大となった。政府が株価下支えを断念しつつあるとの懸念が広がった。上海総合指数が4営業日続落し、4日間の下げは1996年以来最大となった。政府が株価下支えを断念しつつあるとの懸念が広がった。など700余りの銘柄が10%の値幅制限いっぱいの値下がり。 25日の東京株式相場は6営業日続落し、日経平均は半年ぶりに1万8000円を割りこんだ。

      中国経済に端を発する世界景気に対する不安感は根強く、リスク回避の動きが継続した。商社などの卸売や海運、鉄鋼、非鉄金属など中国経済の恩恵を受ける業種に下げが目立ち、空運を除く東証1部32業種が下落した。 25日の東京株式相場は6営業日続落し、日経平均は半年ぶりに1万8000円を割りこんだ。

      中国経済に端を発する世界景気に対する不安感は根強く、リスク回避の動きが継続した。商社などの卸売や海運、鉄鋼、非鉄金属など中国経済の恩恵を受ける業種に下げが目立ち、空運を除く東証1部32業種が下落した。TOPIXの6日続落は2014年4月以来、日経平均は2012年11月以来となる。確かに!株は潜在的な材料があっても、先物はそういうわけにも逝かないですよね…。 今日のダウ平均先物は現在のところ+300と好調です。ドル円もユーロドルも元のドル高トレンドに戻っていると思われます。

      NYダウ  ナスダックのリアルタイムチャート  世界の株価と日経平均

      日経平均に影響するナスダック、NYダウ株価速報、世界の主要株価指標ナスダック(Nasdaq)CME日経平均先物225、個別銘柄などリアルタイム株価情報を簡単チェック。その他、日本株では過去の日中足チャートや分足チャートの公開、独自指標ランキングで個人投資家を強力にサポートするページです。ナスダックとNYダウ株価速報、世界の主要株価指標、日経平均に影響するナスダック(Nasdaq)CME日経平均先物225、個別銘柄などリアルタイム株価情報を簡単チェック。エリアの上にカーソルを乗せると、高値や安値、終値、出来高を表示します。ダウ平均の株価を時系列で取得し、データをリアルタイムで反映します。 NYダウ株価を中心に投資に役立つ見やすさ重視の情報サイト。NYダウ平均株価、ナスダック総合指数などのNY株式市場の株価指数や、アジア、欧州など、世界の株価指数と為替のチャートをリアルタイムで提供。 世界各国の株式指標と為替の動きをリアルタイムで見られます。

      > 8月24日 NYダウと日本株が暴落!なぜ世界同時暴落は起きたのか?
      > 世界経済の先行き不安に対して悪材料出尽くしと見る世界のマーケット NYダウ、最高値更新
      > NYダウすごいぞ19000突破で歴史的高値!ってか過去最高。
      > 〔米株式〕NYダウ、619ドル高=7日ぶり急反発 日本株の本格的な戻りはいつになるか
      > トヨタ等日本を代表する企業が 英EU離脱で減益リスク高まる リストラの嵐がいつ来るのか
      > 2016/1/15 NY CLOSEまで 日経の動き【日経急落】

      金融市場から読み解く北朝鮮情勢 投資家たちは何も起こらないと判断していた!?

      懸念されていた北朝鮮による核実験は行われなかったものの、関係各国では依然緊張状態が続いている。

      さらに翌26日には日経平均株価が200円以上値上がりし、終値は4営業日連続の上昇で1ヶ月ぶりの水準を回復した。いずれも、北朝鮮情勢の懸念が和らいだことなどが要因の一つとみられている。

      実際、シリア空爆の前後は上昇していたが、先週頃からは下がってきていた。一方、金よりも希少価値の高いプラチナは工業用品に多用されるため、経済が安定して工場が回っているときほど需要が高まり、価格が上昇する。 さらに「戦争が起きた場合には航路が絶たれるので、原油価格が上昇する。 このように、マーケットは世界情勢の"写し鏡"であるとも言える。 1990年8月、イラクによるクウェート侵攻をきっかけにアメリカ市場では株価が急落、2900ドル前後で推移していたNYダウ平均株価はおよそ2ヶ月で2300ドル台まで下落した。その後、株価は一進一退が続く中、翌年1月には多国籍軍がイラクに攻撃を開始し、湾岸戦争が勃発。これにより経済危機が早期回復に向かうという見方が投資家の間で強まり、ダウ平均株価は上昇した。1月には8800ドル程度だったダウ平均株価は2ヶ月ほどで1000ドル以上も下落した。イラクへの最後通告を決定した2月17日から20日のイラク戦争開戦直後までは、湾岸戦争と同時に短期で終結するとの期待から株価が上昇。「自国が焦土にならないという条件で、戦争を行うことで経済が活性化される面がある。

      しかし、今回はマーケットの動きから、世界の投資家は北朝鮮問題に対して楽観的な見方をしていたのではないかと川口氏はみている。

      その一方「長いスパンで見ると、市場の予測能力が結構高いというのがわかるが、人間心理というのは『期待』と『恐怖』で動くので、初動は冷静に反応していない場合も多い。川口氏とともに、マーケットを総合的に見ることで、情勢を判断する際の一つの参考になるのではないか、と話した。

      2017年の株式市場 重厚長大産業の大型株に脚光か

      銀行マン…etc.“お金のプロ”がやっている!「ホントに儲かる」投資、こっそり教えます

      今までは貯金がなくても楽しくやってこれたが、そろそろ老後の資金について考えなければいけない年頃だ。

      仕事を引退する60代までに、いったい、どれくらいの資産があればいいのだろうか。「サラリーマンの場合、1500万円さえあれば最低限の生活はできます。


      ただ、自分が引退したとき、今と同額の年金が受給できるとは限りません。
      「まずは、株価の値上がりで儲ける“売却益”狙いをやめること。 というのも、上場企業の配当額は2002年と比べて、平均5倍以上に増えているという。「会社の余剰金を取り崩して配当金に回せるため、『パナソニック』の例だと、09年に大赤字を出しても初年度は配当金が出ました。

      たとえば、配当利回りが4%の会社の株を運用したとする。配当金が変わらない前提で5年間、株を持ち続け、配当で得た資金も再投資すれば、投資額は1.2倍にまで膨れ上がる。「『吉野家ホールディングス』は、配当利回りはあまり高くないものの、半期に一度、3000円のサービス券が貰えます。REITとは、多数の投資家から集めた資金で、オフィスビルや商業施設、マンションなど、複数の不動産を購入し、その賃貸収入や売買益を投資家に分配する商品。「現在のREITの平均配当利回りは3.3%ほどですが、20年に開催される東京オリンピックまで、値上がりが期待されています。

      私の予想では、18~19年のどこかのタイミングで価格はピークに達するはず。 REITで選べる銘柄はさまざまなタイプの不動産に投資する総合型や商業施設型、マンション型など多種多様だ。

      賃料が上がっているだけじゃなく、空室率も下がっていますから。 株とREITで着実に資産を増やしていったら、次は“分散投資”にも挑戦してほしい。「分散投資を活用すれば、さらに投資のリスクを減らせます。 ただし、一点だけ注意すべきことがあるという。「一度にたくさんの種類の投資商品に手を出してはいけません。
      たとえば、一度に株と投資信託とFXに挑戦してみてもうまくいくはずがありません。
      ●デッカク稼ぐ!50万円~100万円 最後は手堅くありつつもデッカク稼げて、老後の不安とおさらばできる投資術。 古今東西、大きく儲ける秘訣は“安く買って、高く売る”こと。「選ぶ銘柄はグローバル企業の株を中心とした投資信託です。大事なのは、有望な国ではなく、現在ダメな国を選ぶこと。 そんな都合のいいことが起きるわけないと、不審に思う人もいるだろうが、世界には、たった10年で株価指数が急騰した国もある。

      しかし、2000年の前半から原油価格が高騰したため、この危機から急速に回復。 しかも、新聞やニュースを見ていれば、問題のある国は、すぐ見つかるという。「10年にアラブの春が起きたときは、私も中東の投資信託を買って、10数%の収益を得ることができました。

      トルコはアジアとヨーロッパを結ぶ貿易の中継点という恵まれたポジションにあります。そう考えると、トルコは今は混迷が続いても、確実にまた成長できるポテンシャルを持っているわけです。 だが、どうしても“アンパイ”で行きたい人には、「アメリカが狙い目。通常、株や投資信託などの売却益や配当には税金がかかります。しかしNISA口座なら、年間120万円までの投資から発生する利益が最長5年間、非課税になるんです。投資 どんな投資にもリスクはつきものだが、中には詐欺まがいの商品も。「今年の3月に日本で唯一の“ワインファンド”が破綻しました。

      では、投資詐欺にあわないためには何を基準にして商品を選べばいいのか。前出の深野氏は“国の認可”の有無を確認すべきという。「人間は古いほうよりも新しいほうに期待する生き物です。だから、いつの世も詐欺まがいの投資商品が横行し、それに騙される人がいるわけです。

      しかし、官公庁のお墨付きがあっても、要注意!「新しい投資に挑戦する前に必ず、その投資商品の“税制”を調べてください。株式やREITのように、儲けの一律20%が税金として徴収されるとかなら、問題ありませんが、儲けが雑所得となり、給料に合算されて課税される場合は要注意。 流行の“サラリーマン大家”は、まさにこのケース。“頭金ゼロ円”“節税になる”“家賃収入でローンを払えて、儲けも見込める”といういう触れ込みだが、「不動産は総合課税商品ゆえ、儲かっても、うまみはありません。

      【日本株週間見通し】ECB金融政策で相場の転換点あるか


考察。「NYダウ」とは何か?

「NYダウ」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見


    Fatal error: Uncaught exception 'PDOException' with message 'SQLSTATE[HY000] [2003] Can't connect to MySQL server on '127.0.0.1' (111)' in /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php:143 Stack trace: #0 /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php(143): PDO->__construct('mysql:host=127....', 'root', '@test55th') #1 /var/www/ggry.net/sum1/index.php(542): tweet_output('NY\xE3\x83\x80\xE3\x82\xA6') #2 {main} thrown in /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php on line 143