なぜ「阿比留瑠比」なのか?

「阿比留瑠比」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      名誉棄損で敗訴した産経新聞・阿比留瑠比記者が更に恥知らずなことをしていた!

      民進党の小西議員に対する名誉棄損で賠償命令が下りました。

      名誉毀損を認め、阿比留氏に110万円の支払いを命じた二審東京高裁判決が確定した。 ニッポソ大好き国士様たちで払ってあげたらいいんじゃないの。 ちなみに阿比留は刑事告訴をされて警視庁から事情聴取を受けています。

      名誉毀損行為に対し、私は別途、刑事告訴も行っている。

      先月、警視庁が阿比留氏に事情聴取を行ったとの報告があった。

      産経新聞・阿比留瑠比編集委員に裁判所が名誉毀損で賠償命令 民進党・小西洋之参院議員の訴え認める→確定

      阿比留さんがひどいのはいつものことですがとりあえず記録。/最高裁が阿比留氏の上告を退け、二審東京高裁判決が確定。よる私に対する事実無根の名誉毀損行為につき、刑事告訴と民事訴訟の提起を行いました。

      報道関係者に対し、こうした法的措置を行わなければならないことは誠に遺憾な限りですが、事件の悪質性及び被害の重大性に鑑み、また、こうした違法行為を放置することは、私が政治生命を懸けて擁護しようとしている国民の皆さまの自由と権利を却って危うくするものであるとの見地からも、こうした措置に踏み切りました。

      している当該議員についても刑事告訴しております。 仮に、政権や与党が、私に対し不当な攻撃を行ってくるのであれば、私は、こうした法的措置の他に、元官僚としての力も含め、断固として闘っていく決意です。違法行為に対しては、必要な法的措置を講じて参ります。 安倍首相の“側近”との指摘もある“大物記者”が大ピンチだ。

      フェイスブックにつづった内容に対し、現職の国会議員から名誉毀損の疑いで刑事告訴されたのである。 本日、産経新聞政治部編集委員の阿比留瑠比氏のフェイスブック記事が、私への名誉棄損に該当するとして、記事削除と金銭賠償を命ずる東京地裁判決が出ました。

      阿比留氏及び産経新聞にあっては、放送法の解釈変更など言論報道の自由さえも侵害する安倍政権を打倒する健筆を奮って頂くことを期待します。違憲の追及を行う国会議員を誹謗中傷するという報道責任者にあるまじき暴挙を犯したことを深く反省し、責任ある対処を望む。ジャーナリストならもっと他に情熱を燃やすことがあるだろう、と思わざるを得ない。 このデマを連発して裁判で負け続ける人間を産経はいまも使い続けて、その結果、紙面全体が阿比留のレベルになった。違憲の解釈変更を安倍総理に追及した国会議員に違法行為を仕掛けるという新聞社幹部として許されざる暴挙。違憲の解釈変更を安倍総理に追及した国会議員に違法行為を仕掛けるという新聞社幹部として許されざる暴挙。各報道機関は自由と民主主義の懸かった重大事件として検証して頂きたい。名誉毀損行為に対し、私は別途、刑事告訴も行っている。

      先月、警視庁が阿比留氏に事情聴取を行ったとの報告があった。 こんなしょーもない新聞記者と総理大臣がマブダチという、過酷な現実。阿比留記者の敗訴確定を伝えていませんが、そのかわりにデマ記事への開き直りの件をトップに持ってきていますね。


      憲法違反を追及する国会議員を名誉毀損で攻撃した民主制を否定する暴挙であり、阿比留氏は全面敗訴の民事訴訟でも責任を一切認めていない。への名誉毀損行為で全面敗訴しており、普通の会社等ではあり得ない話と考える。

      阿比留瑠比氏安倍首相の『侵略の定義は定まっていない』発言を擁護

      産経新聞政治部編集委員阿比留瑠比氏が安倍首相の『侵略の定義は定まっていない』発言を擁護。「そもそも村山元首相が同じ趣旨の答弁をしていて、安倍首相は従来の政府見解をそのまま述べたに過ぎない。 この記事で阿比留瑠比氏は安倍首相の『侵略の定義は定まっていない』発言を擁護。 「そもそも村山元首相が同じ趣旨の答弁をしていて、安倍首相は従来の政府見解をそのまま述べたに過ぎない。問題発言で、村山氏や玄葉氏や外務官僚だったら問題ないというのは筋が通らない。東京、朝日、毎日各紙はこの二重基準をどう考えているのか。差別的ですらあると感じるし、少なくともフェアではない。 本当に村山元首相はそんなことを言ったのだろうか。 村山総理は侵略というものの国際法上の定義がはっきりしていないので具体的な時期を設定することについてはあまり意味はないけれども、侵略の事実があったという認識は共通してお互いにし合えるのではないかと答弁。 丸山議員の質問の趣旨 「村山談話ではいつからいつまで、どういう国策を誤ったのか全く触れていない。 安倍首相の答弁の趣旨 「侵略の定義は定まっていない。それはどちら側から見るかということにおいて違う。 村山首相の答弁の趣旨は、細かい定義に意味はなく、侵略があったという共通の認識を持てるという事。安倍首相は、村山談話に歴史的価値がないのではという質問に対して問題が指摘されているのは事実との答弁。同じ言葉を使っていても、村山談話に対する評価が全く逆の文脈の中で使われている。

      新聞各紙の安倍首相への批判は、侵略を明確に認めないことに向けられている。

      侵略の定義が定まっているかどうかという論争の問題ではない。阿比留瑠比氏の主張は枝葉に捕らわれて本質を読み誤っている。

      この過去の問題でございますが、日本と中国というのはお互いに言わば隣国でありますから、長い歴史を共にしているわけでございます。

      その間、実際にこれは様々な出来事があったわけでございますが、さきの大戦、また過去において中国の人々に対して大きな被害を与えたこと、大きな苦しみを与えたことに対して我々は痛惜の念を持っているわけでございまして、そうしたものの反省の上に立って今日の日本のこの現状があるわけでございまして、まさに自由で民主的な、そして法の支配を尊ぶ、基本的な人権を守っていくという、そういう国をつくってきたと、こういうことであります。 ○小川敏夫君ずばり総理は質問に答えていない。つまり、中国の人々に苦しみを与えた、だから反省するというのはあるんだけれども、その前提として、私が聞いているのは、侵略したと村山談話でも政府は認めておるわけですし、その後の政府も認めておるわけですけれども、総理、あなた自身は、今の答弁でも明らかなように、侵略したということについては一言もおっしゃらなかった。これまでの国会答弁もそうだから私は重ねてここで聞いておるんです。 村山談話を継承するとか、そういう抽象的な言葉は除いてください。そこのところをはっきりと総理の認識を教えてください。私は今まで日本が侵略しなかったと言ったことは一度もないわけでございますが、

      しかし、言わば歴史認識において私がここで述べることは、まさにそれは外交問題や政治問題に発展をしていくわけでございます。

      言わば私は行政府の長として、言わば権力を持つ者として歴史に対して謙虚でなければならない、このように考えているわけでありまして、言わばそうした歴史認識に踏み込むことは、これは抑制するべきであろうと、このように考えているわけでございます。

      つまり、歴史認識については歴史家に任せるべき問題であると、このように思うところでございます。

      侵略ではないとほのめかしたいことが見え見えだが、さすがに侵略しなかったとは断言できなかった。

      > 産経新聞の【元朝日新聞・植村隆氏インタビュー詳報】がすごい件

      希望の党の玉木新代表に維新との合体計画を直撃! 小池百合子の右腕・産経OBが事務総長に居座り院政 

      代表交代が引き換えのような形であったため、玉木新代表が初の定例会見に臨んだ11月21日、素朴な疑問をぶつけてみた。改めて両院議員総会を開いて代表選をする考えがあるのか。 納得がいかなかったので、再質問を繰り返した。 玉木代表私は選ばれたので、よく分かりません。
      --------今回の決め方について、おかしいと思わなかったのか。 ●代表選に出馬した大串議員が疑問を呈した不透明な玉木代表擁立劇 何度も再質問をしたのは他でもない。 「『異議あり』と唱えることが出来ないような流れでした。小池代表から『玉木さんを推挙します』という一言で、『皆さん、よろしいですか』と決めてしまうのは非常に透明感に欠くやり方ではないか。希望の党は意思決定プロセスが極めて不透明な"独裁的ブラックボックス政党"と呼びたくなるのだ。

      ような詐欺的独裁党首率いる"第二自民党"という実態がバレて希望惨敗となったのは明らかだった。発言、小池代表のイメージダウンの影響は大きいのではないか。 玉木氏総選挙の総括については、いずれにしてもやる必要があるなと。発言の影響を含む総選挙の総括に着手していない状態のようなのだ。

      思って今後の維新との関係についても質問したのだ。

      ●候補者選別を仕切った産経出身の尾崎良樹氏がいまも事務総長として 維新に対する玉木代表の立場は不明瞭だったが、これも小池氏への忖度にしか見えない。小池知事に近い永田町関係者のコメントでこう紹介されていた。"雇われ社長"のような玉木代表に禅譲するのと引き換えのような形で親小池の新執行部がスタートし、党本部には側近の事務総長が居座り続ける。かつて自民党都連を牛耳っていたドンの内田茂都議と小池氏が二重写しになってくる。小池氏は"女帝創業者"として神輿に担がれた"雇われ社長"のような玉木代表を"遠隔操作"し続けるのは間違いないと思えるのだ。


      関連キーワード - 小池百合子 -

      産経が朝日、毎日、東京を「安倍叩きのためならどんなことでも」と攻撃! 安倍擁護でフェイク垂れ流し新聞がどの口で...

      北朝鮮のミサイル発射でほくそ笑んでいるのは安倍首相だけではない。んでもないことを言い出し、失笑を買っているのをご存じだろうか。聞かされた、という話からはじまり、コラム執筆者もこう証言する。 〈実は小欄もかつて知人の東京新聞記者から、こんな打ち明け話を聞いたことがある。なっていると言うなら、どうして森友学園の音声テープ問題や加計学園の設計図問題をもっと大々的に追及しないのか、まったく不思議で仕方がない。 その最たる例が、2ちゃんねるの書き込みをもとに北朝鮮のミサイル発射のデマを予告した一件だ。

      その匿名の書き込みに乗っかって"15日6時3分にもミサイル発射があるかも"と、北朝鮮危機を煽ったのだ。



      しかし、15日に北朝鮮が新たなミサイル発射をおこなったという情報はなく、記事は完全なデマ、流言飛語の拡散以外の何物でもなかった。言われる2ちゃんねるのなかでも"肥溜め中の肥溜め"と呼ぶべきネトウヨ隔離用の板だ。

      これは籠池夫人、またスパイとされた作業員自身が否定し、まったくのデマだったことが確定しているが、産経は、記事において辻元議員が塚本幼稚園とはまったく別の場所にある森友学園の小学校建設予定地を視察している写真をわざわざ添え、あたかも塚本幼稚園に近づいているという印象操作までしていた。 ●森友、加計問題で不正を擁護、前川前文科次官を攻撃した産経 北朝鮮の脅威を煽りたい。ネトウヨと一緒になって何のニュース性もない加戸氏の証言をメディアが取り上げないのはおかしいとバッシングしたのだ。

      を隠れみのにしつつ、時に暴走を始める〉のも、すべて産経に当てはまる批判だ。

      よくもまあこれで〈自制心と自浄作用を失ったマスコミ権力は誰が監視するのか〉などと憂えてみせたものだと呆れ果てるしかない。いちばん監視が必要なマスコミは、〈自制心と自浄作用を失った〉産経新聞だろう。 そういう意味では、これからも本サイトは、率先して産経の監視役を引き受けていくつもりだ。

      ためにも、産経報道が垂れ流すフェイク検証は不可欠だと考えるからだ。


      関連キーワード - 小池百合子 -

      産経新聞OBが驚きの社内事情を証言!「本物の右翼はいない」「幹部は商売右翼」「東京新聞に記者が大量移籍」

      周知のとおり、加計学園問題では安倍首相や政府の虚偽答弁、トンデモな言い訳が次々と露見したが、同時に各マスコミの"政権御用度"を国民が知るリトマス紙にもなった。周知のとおり、読売新聞は例の"出会い系バー報道"で官邸の謀略に丸乗りした様を満天下に知らしめたが、もうひとつ、忘れてはならないのは産経新聞だ。

      たとえば、この間も、産経は安倍政権と加計学園の問題を追及するどころか、疑惑を追及している野党やメディアを批判することに血道をあげ、政権擁護のためにネトウヨがつくりだしたフェイクニュースをそのまま拡散する、なんてことまでやってきた。"安倍御用記者三羽烏"のひとり、阿比留瑠比論説委員兼政治部編集委員に至っては、コラムで〈テレビのワイドショーや左派系新聞を主な情報源としている人は丸め込めても、今後、そうした人は少なくなろう。書き散らすなど、有象無象のネトウヨと同一化している始末だ。

      同書では、産経が援護射撃してきた歴史修正主義、男女共同参画バッシング、教科書改悪運動などをめぐって、能川元一氏や斉藤正美氏、高嶋伸欣氏など右派運動に詳しい研究者たちが論文を寄せて、その虚偽やインチキを徹底的に明らかにしている。

      を立ち上げたことがきっかけで、不当な懲戒解雇に処された経緯を持つ。 一方、3名の産経グループOBたちは匿名ながら、最近、退社したと思しきOBもおり、これまた社内事情にかなり詳しそうだ。

      い彼らが暴露する産経新聞社の実情とはいかなるものなのか。切り出すと、OBのA氏も幹部批判をしながら、こう語った。 一方、産経新聞に入ってくる新入社員たちの実態、メンタリティを明かすのは、同じくグループOBのB氏だ。

      NHKの試験を落ちた人が『産経』を受けて、それぞれおさまっていきます。 そういう意味では、東京本社の記者はかなりコンプレックスが強いです。学校の成績も入社試験の成績もイマイチだった人が入ってきます。そして、東京本社の記者は自分の紙面を恥じている人が多い。本当は『朝日』に行って、カッコ良く社会批判の記事でも書きたかったんだけど、そうは問屋が卸さなかった。一応、表面的に満たしてくれるので、そこで言われたことをやるという人がほとんどでした。 ようするに、右派イデオロギーと政権擁護を前面に出した、ああいう紙面を本気で書きたいと思って入ってくる記者はほとんどおらず、他紙を落ちて仕方なく入ってきた者もけっこういるらしいのだ。

      しかも、驚いたのが、産経の記者たちが自分たちの紙面を恥じているという証言だ。

      まあ、普通の知性があれば、あの紙面を恥ずかしいと思うのが当然だが、産経の社員にまだそういう良心が残っていたとは......。

      しかし、だとしたら、産経の記者としてあんな記事を書き続けるのは相当な苦行だろう。 実際、産経新聞では、記者の離職率がかなり高く、入社から数年で他紙や週刊誌に移るケースが頻発していると言われている。

      ちろん、読売や朝日と比べて給料が圧倒的に安いという事情もあるだろうが、記者たちのこうしたメンタリティも影響しているのではないか。 ●産経新聞からなんと、東京新聞に記者が大量流出していた しかも、同書を読んでいて驚いたのが、産経を辞めた記者が一時、思想的に真逆のはずの東京新聞に大量に転職していたという事実だ。

      「『産経』東京本社の中には、『東京』のスカウトマンがいると言われていました。

      一時期、『東京』にものすごい数の記者が移りました。

      多い産経の記者たちは、簡単に切り替えられるということなのだろうか。多いからといって、決して侮ったり、無視するわけにはいかない。事実、産経が右派のイデオロギーをむき出しにして、デマの拡散や差別の扇動まで加担し、"日本の恥"としか言いようのないネトウヨを培養してきたことは、幾度となく本サイトでも取り上げてきたとおりだ。

      「フジサンケイグループの社内風土や空気は、恐ろしいといえば恐ろしいです。 とりわけ、近年の産経が政権の"広報部"よろしく、権力チェックをする他のマスコミの足を引っ張り、憲法破壊や他メディアへの報道圧力を"応援"する記事を濫造していることは、はっきり言って、戦後の平和主義にとっても表現の自由にとっても害悪でしかないだろう。産経新聞報道』には他にも、産経新聞の経営的な問題やフジテレビとの歪な関係など、興味深い証言が載っている。

      産経新聞は、フジテレビから陰に陽に資金援助をしてもらってなんとかやっている状況で、フジに見切りをつけられた瞬間に"おしまい"だというくらい、経営が逼迫しているのだという。
      関連キーワード - 小池百合子 - フジテレビ -

      安倍政権の危機に、阿比留瑠比、長谷川幸洋、百田尚樹ら応援団が断末魔!「全部マスコミのせいだ」のトンデモ主張に失笑

      国民から殺到する批判の声にこれまでの傲慢な態度を一変。謝罪の言葉を口にし、内閣改造では反安倍の代表的存在である野田聖子を閣僚入りさせた安倍首相。

      しかし、親玉の表向きソフト路線への転換の一方で、むしろさらなる暴走を見せているのが、安倍応援団のメディアや文化人たちだ。

      まるで申し合わせたようにマスコミ叩きの総力特集を組んでいたのである。 執筆者はほとんど同じ顔ぶれに似たような見出し、どっちがどっちか見分けがつかないが、とにかく、見出しを見るだけで、連中の苛立ちが伝わってくる。書いている、産経新聞政治部編集委員の阿比留瑠比氏だろう。阿比留氏は、自分が政権の代弁者であることを隠しもせずに、いきなりこんなことを言い始める。 今年の通常国会開会以降、政府高官から何度こんなセリフを聞いたことか。追及するのがジャーナリストの責務だと思うが、そこはさすが"安倍政権御用記者三羽ガラス"のひとりの阿比留氏。そんな素振りは微塵も見せず、逆に、政府高官の言い分に乗っかって、自分も〈まさに社運を懸けた倒閣運動の様相〉〈揚げ足取りに印象操作、報道しない自由に切り取り報道など、あらゆる手段を駆使〉〈悪辣かつグロテスクな姿を隠そうともしていない〉と、朝日新聞に対して悪罵の限りをつくし始めるのだ。

      ただし、その根拠として展開されるのは、こんなトンデモなロジックだ。

      〈火のないところに煙は立たないというが、燃料を撒いて火付けをすれば別である。〉 〈インターネットで少し情報を集めれば、新聞やテレビが分からないふりをしている真相に簡単に辿り着く。評判を呼んでいたが、朝日新聞にとって都合が悪く、安倍政権にとって有利になる情報は読者に伝えないという姿勢は徹底している。

      語っていただけで、なんの具体的な反論にもなっていなかった。内閣府が安倍首相の威光を利用したことまでポロリと漏らしてしまっていた。これ、仮にも全国紙の編集委員が口にする台詞なのか。 あげくは、他社の報道を上から目線で"フェイク"よばわりである。おいおい、阿比留サン、あんた、自分が何をしてきたかわかっているのか。辻元清美氏についてネットのデマを信じ込んで産経新聞で〈平成7年の阪神淡路大震災の際、被災地で反政府ビラをまいた〉などと書き、辻元議員から名誉毀損で訴えられ敗訴したのはいったいどこの誰なのか。呼ばれる人物が官僚時代に1週間の無断欠勤をしていた"と投稿して、民進党の小西洋之参院議員から名誉棄損で提訴され、敗訴したばかりなんじゃないのか。この間、朝日と野党を叩き、安倍政権を擁護するためにフェイクをさんざん撒き散らしてきた当人が、よくもまあこんなことが言えたものである。 さらに唖然としたのが、前川氏の出会い系バー通いを批判し、読売と官邸の謀略を擁護したくだりだ。

      記事を取り上げたのは、それがたんなる女性問題でなく、則定氏が愛人同伴で公費出張をし、パチンコ業者に愛人の中絶費用を払わせていたという事実が暴露されていたからだ。

      明らかに公共の利害にかかわることであり、だからこそ、最高検も調査に乗り出し、則定氏は辞任することになった。など明記したうえで内容を紹介しつつ記事にしていた。 ところが、阿比留氏はこうした事実をすべて無視。得意げに同じ話をしていたが、いったいどういう思考回路をしているのか。しかも、〈権力監視といえばもっともらしいが、実際に彼らがやっているのは政権批判だ。

      長谷川氏は、望月記者が市民集会でスピーチしたことをあげつらって、こう攻撃している。

      望月記者は、菅義偉官房長官に対する歯に衣着せぬ質問の連発で名を売った。〉 長谷川氏はいまも一応、東京新聞の論説委員の立場。それが安倍政権を擁護したいあまり、権力のチェックに真面目に取り組んでいる後輩記者を"公開パワハラ"のごとく罵倒するのだから、そのゲスさには呆れはてる。 だいたい、新聞記者が集会で講演していることを問題にするなら、ジャーナリストとしての使命感でお金にならない市民集会でスピーチしている望月氏でなく、安倍政権をネタに講演ビジネスにいそしんでいる長谷川氏のほうだろう。題した講演会を行なっているが、主催は、新潟県異業種交流センター県央支部で、後援は燕三条青年会議所。"自民党の青年部組織"と言われるほどべったりの関係にある。 長谷川氏は番組で共演したジャーナリストに「講演はいいよ。これまた東京新聞が舞台なのだが、ようするに、長谷川氏が安倍政権擁護のために野党批判を書こうとしたところ、論説主幹にストップをかけられたというだけの話。長谷川氏が社説を書くことを許さなかったのだという。会社の編集方針にさからい、会議出席を拒否し、『ニュース女子』でフェイクニュースに加担するという不祥事を起こしても、オーナーの庇護でクビになっていない長谷川氏がいったいなにを言っているのか。 ●泉放送制作デマを平気で持ち出す元時事通信社解説委員 2人を取り上げただけなのに、すでに胸焼けしてきたが、極右論壇誌で展開されていた安倍応援団によるメディアバッシングは、他もトンデモだらけだ。

      まあ、石破批判は勝手にやってもらうとして、笑ってしまったのは小川氏のこんな開き直りだ。

      率直に言って、仮に総理が強い意向を持っていたとして何が悪いのか。だが、安倍氏を総理大臣に選出したのは国会であり、民意である。〉 安倍首相の方が民意で選ばれてエラいんだから、ルールを無視してもいいという、まったく民主主義というものを理解していない子どもじみたこの発言。阿比留氏といい、加藤氏といい、ネトウヨを扇動していたはずの安倍応援団ジャーナリストがいつのまにか、逆にネトウヨに感化されて、そのデマを信じ込んでいるというみっともなさ。彼らの姿をみていると、この国の保守ジャーナリズムの劣化はここまできたのか、と暗澹とした気持ちになる。 ●百田尚樹は前川前次官を"嘘つき"よばわり!どの口が... 発狂状態の安倍応援団といえば、最後はこの人にも触れないわけにはいかないだろう。題された古田博司筑波大学教授との対談、百田センセイはこんなことを語り始める。言っているのは、前川喜平氏ら、政権の不正を告発した文科省の元官僚、現役官僚たちのこと。 「ところが、現代社会では、嘘をついた者が平気で開き直ります。 証拠はないけど常識的に考えればわかるって......。かドヤ顔で嘆いて見せるのだから、何かのギャグとしか思えない。どういうことかと言いますと、六〇年安保で岸信介内閣に破れ、敗北感を負った左翼人士の相当数がメディアに就職しました。

      〉 ●安倍政権とともに、安倍応援団たちも"終わりの始まり" オッサン、こじらせすぎ。 ここまでくると、安倍応援団の目的がなんなのか、どんな人でもお分かりだろう。一言で片付けられるものではなく、連中がわめけばわめくほど、逆に自分たちのほうが印象操作していることがばれていく。10.3%を大きく上回っていたが、国民はこんなまやかしではもはや騙すことはできないのだ。

      安倍政権に乗っかってこれまでインチキをふりまいてきた安倍応援団のメディアや極右ジャーナリストたちだが、それこそ政権と同じようにいよいよ"終わり"がみえてきたということかもしれない。
      関連キーワード - 小池百合子 - フジテレビ -

考察。「阿比留瑠比」とは何か?

「阿比留瑠比」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

阿比留瑠比に関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • ひよこさん: RT @MR_DIECOCK: 墓穴を掘る朝日新聞。追求の手を緩めない阿比留氏。言論に言論で応戦する清さ。【阿比留瑠比の極言御免】財務省「忖度説」の破綻くっきり 固執する朝日新聞が書くほど浮き上がる別の構図
    > https://t.co/6Q4PJlPF7z

    @Sankei_… - 5 日と 16 時間 37 分 35 秒前
  • jjjさん: @YoshikoSakurai ☆☆☆対決!☆☆☆産経新聞のエース阿比留瑠比さんが、朝日新聞の元記者である植村隆さんに慰安婦報道で徹底インタビュー!
    > https://t.co/4tU9uLWFeB

    …驚いたな、産経新聞が先に「…
    > https://t.co/C3lF8ZGiVy

    - 5 日と 21 時間 46 分 16 秒前
  • 闘魂歌神 Antonio Cozyさん: RT @HANADA_asuka: 産経新聞・阿比留瑠比さんの記事。小川榮太郎さん(@ogawaeitaro)のモリカケ本も登場します!
    > https://t.co/2n8LsyuExs

    @Sankei_newsさんから - 5 日と 21 時間 56 分 48 秒前
  • kayさん: RT @Beriozka1917: 御用学者の高橋洋一も首相とメシ友の阿比留瑠比も、安倍官邸と同じく朝日新聞を槍玉に挙げて森友問題の本質から目を逸らさせようとしているけれども、前例至上主義の霞が関が「森友四特例」とも言うべき驚異の特別措置を講じている説明が出来ないあたり、汚れた… - 10 日と 1 時間 35 分 56 秒前
  • ハマのシルバーさん: RT @Beriozka1917: 近畿財務局の事務処理に全責任を押し付けて事案の矮小化を図っている高橋洋一の論評は、本省の田村国有財産審理室長と籠池氏の会談が持たれた直後に国有地の大幅値引きが実現された経緯を無視しているし、朝日新聞と籠池氏の悪口で構成されている阿比留瑠比のコ… - 10 日と 1 時間 43 分 23 秒前
  • ネコマルくんさん: RT @information3264: 阿比留瑠比さん(産経新聞社論説委員兼政治部編集委員)は、日本会議関連の講演によく呼ばれているのに、小西議員に対する損害賠償金110万円と遅延損害金の支払を負けてもらわなければならないくらい、困窮しているのでしょうか?
    > https://t

    … - 10 日と 1 時間 54 分 53 秒前
  • Beemofuさん: RT @surumegesogeso: この画像の辻元清美発言は本当か?の問いが多いのですが、本当です。これが日本の国会議員です。辻元氏と言ったら、やっぱり「拉致軽視発言」でしょう 阿比留瑠比
    > https://t.co/GvVpyqDPpc

    《北朝鮮の拉致問題 補償してな… - 13 日と 8 時間 58 分 38 秒前
  • 原@抵抗勢力さん: RT @belnard5: これは重要な話で朝日が安倍を追及しても安倍寄りの人が捏造と騒げば全てぶち壊しになる。反安倍側は朝日捏造を煽る産経・阿比留瑠比のデマ、捏造を責めないから世間一般じゃ安倍側が正しい認識を作る。反安倍は、安倍側みたいな宗教組織じゃないから情報戦略で負け… - 13 日と 11 時間 23 分 20 秒前
  • まおうさん: RT @HOSHU_LOVELIVE: 平壌だけじゃなくソウルにもトマホーク落とせやw【阿比留瑠比の極言御免】韓国は寝転び駄々こねる子供 たまにはきちんと叱らねば
    > https://t.co/9jjtEKYOhw


    > https://t.co/h0NUqQXLmO

    - 29 日と 2 時間 21 分 58 秒前
  • 九条稙通さん: RT @kikori2660: @okura_yamakawa @pixl_jasa @nomorepropagand そのアクロバ擁護は小泉時代からの流れだと思います。昔、小泉信者の「Irregular Expression?」というブログがあったのですが、それを明らかに意識… - 29 日と 3 時間 7 分 55 秒前
  • にしろ~Xさん: 【櫻井よしこ】マスコミが安部総理に敗北した瞬間…神外交とイバンカ来日の裏側を暴露!菅直人は悲惨だったw【阿比留瑠比
    > https://t.co/jOFpJiVkUQ

    @YouTubeより - 29 日と 5 時間 1 分 7 秒前
  • のっちさん: RT @Mojaecodrive: 《ブログ更新》【#新報道2001 11/12】宮家「バレないカツラはない」(°_°)あいつか?【須田慎一郎×阿比留瑠比】【#胸いっぱいサミット 11/11】【#よるバズ 11/11】ほか報道特集など
    > https://t.co/n6kULyU

    … - 29 日と 5 時間 25 分 15 秒前
  • あがべご超合金!!さん: RT @blue_kbx: 【全く相手にしてない】阿比留瑠比「ジャーナリストの田原総一郎が、時々首相官邸に来て昼ご飯を食べ、意味深に総理にある提案をしたと帰っていくが、あんなの安倍総理は全く相手にしてない。安倍総理が田原を呼ぶ理由がない」だろうね(笑)老害エセジャーナリスト… - 29 日と 6 時間 17 分 17 秒前
  • marry mayerさん: 韓国を叱る前に、自民党や日本会議のケツ持ちやってる右翼という名の糞ヤクザの小間使いはやめて、紙面は平成ではなく西暦表記にしろよ。全国紙なんだろ。ヤクザの機関紙じゃあるまいし(笑)【阿比留瑠比の極言御免】韓国は寝転び駄々こねる子供…
    > https://t.co/qUVpyCGV8w

    - 29 日と 9 時間 36 分 58 秒前
  • yukimiさん: 社運掛けてモリカケ戦って負けた朝日!安倍憎しを拗らせ方向転換できない自我喪失!それなりの反省と責任を負うべきだと思うが!【須田慎一郎×阿比留瑠比
    > https://t.co/tPjvigUBq7

    @YouTubeさんから - 29 日と 9 時間 43 分 40 秒前
  • bird on a rocさん: RT @yokopiyon: #ニッポン放送須田慎一郎の政権よいしょぶりがキモ過ぎる。安倍のお陰でトランプとの繋がりが強くなった、とかスカジャン着てきたのは進次郎に因んだとか。阿比留瑠比と共にアベノミクス大絶賛。産経以外のメディアは死んだんだってさ。 - 29 日と 12 時間 36 分 31 秒前
  • FJさん: 【須田慎一郎】ニュースアウトサイダー 20171111【阿比留瑠比】 (23:38)
    > https://t.co/z8S3AvBUnP

    #sm32252327 - 29 日と 16 時間 37 分 43 秒前
  • furuna✨さん: プレジデント - 29 日と 18 時間 13 分 34 秒前
  • ぬこ監視用さん: RT @_500yen: 朝日新聞は安倍大嫌いなのかもしれないが、朝日新聞は日本国民が朝日新聞大嫌いなを販売部数の減り方で感じ取れよwww捏造記事ばかり書いて、読者から金を取るとか詐欺新聞だぞwww【阿比留瑠比の視線】「安倍大嫌い」と延々と書く朝日新聞
    > https://t.c

    … - 29 日と 18 時間 18 分 43 秒前
  • makoto.aさん: RT @makerukidaiya: 阿比留瑠比のWikiみたけどクッソワロタこんなホラ吹きが産経の社説書いてるとか面白すぎやわその体たらくで朝日批判、厚顔無恥とはこの事だな - 29 日と 18 時間 53 分 53 秒前
  • makoto.aさん: 阿比留瑠比のいつものデマでは
    > https://t.co/QjXxaRmzlf

    - 29 日と 18 時間 56 分 57 秒前
  • 北川他久美さん: 阿比留瑠比の極言御免】意見が異なる相手の人権には背を向ける日弁連のご都合主義
    > https://t.co/QkCjrWqQmE

    @Sankei_newsさんから - 29 日と 19 時間 58 分 43 秒前
  • torichan21 #こんな人たちさん: 産経、阿比留瑠比のヨイショ記事です。さすが御用記者だなww【トランプ来日舞台裏】「シンゾーだから日米関係はいい」 (産経ニュース) - LINEアカウントメディア
    > https://t.co/ddonFN9uuv

    #linenews @news_line_meさんから - 1 ヶ月 2 日と 20 時間 58 分 57 秒前
  • 美月紗夜さん: 慰安婦問題について世界が動いた!快挙!連戦連敗だった日本が初めてのユネスコ・世界へ反論安倍総理の決意の賜物イヴァンカ・トランプ大統領補佐官の来日#桜ライブ#阿比留瑠比【櫻井よしこ】勇武の気風
    > https://t.co/FgQW1VgupO

    - 1 ヶ月 2 日と 21 時間 12 分 58 秒前
  • 夕顔@新アカウントさん: RT @kimagasenohaha: ※阿比留 瑠比英語での発信は大切ですね。大事なことだけに。Japan Forward on.facebook
    > https://t.co/402Jw6WAGq

    - 1 ヶ月 3 日と 2 時間 9 分 8 秒前
  • Melonさん: RT @Sankei_news: 【始動 第4次安倍内閣】「憲政史上最長」が見えてきた安倍晋三首相が背負う歴史的使命 論説委員・阿比留瑠比
    > https://t.co/FLzkPtks8a


    > https://t.co/yPGFg98A6i

    - 1 ヶ月 8 日と 21 時間 8 分 47 秒前
  • ぽんさん: 安倍晋三首相が背負う歴史的使命 - 阿比留瑠比
    > https://t.co/JgbMsPhGm2

    「国民投票で憲法改正を成し遂げたとき、連合国軍総司令部(GHQ)が草案を書き、その監視下で国会審議がなされ、その占領下で施行された憲法は初めて国民の手に取り戻せる」 - 1 ヶ月 8 日と 23 時間 2 分 11 秒前
  • さん: RT @VisionQuest_77: 【要拡散】#山口敬之 氏が本日友達限定でFBを更新した。内容は #伊藤詩織 氏を侮辱するもの。こんな下衆クズをこのまま放置していいのだろうか。因みに「いいね」をしている中に阿比留瑠比氏等あり。(スクショは2枚)
    > https://t.co

    … - 1 ヶ月 8 日と 23 時間 9 分 26 秒前
  • ういちさん: RT @camomillem: 【阿比留瑠比の極言御免】あまりに国民をバカにしていないか? 野党とメディアも問われた選挙 民意無視の印象操作
    > https://t.co/xia9TCoG1n

    - 1 ヶ月 17 日と 9 時間 37 分 13 秒前

    「阿比留瑠比」に関するブログ
  • 今回はその続編です。
    下表は、産経新聞(電子版です)から抜き出した【阿比留瑠比の極言御免】というコラム(ここで調べたのは2016年6月6日2017年9月16日の間)のテーマを分類したものです。
    一見して分かるのは、民進党と他紙(朝日新聞や毎日新聞、東京新聞。

    http://blog.goo.ne.jp/yokohama_mountains/e/f0668d089d069f3ec27a6118774c50f9


  • ただ、安定した長期政権でないとより困難となる事業だけに、安倍政権のうちに道筋を立ててもらいたい。
    (阿比留瑠比)

    http://blog.goo.ne.jp/teitofukkou/e/32a7d9a5e5e09ba1a381b092d723ae7a


  • 産経ニュース
    阿比留瑠比の極言御免】
    財務省「忖度説」の破綻くっきり 固執する朝日新聞が書くほど浮き上がる別の構図

    http://honnne.at.webry.info/201712/article_1.html


  • 財務省「忖度説」の破綻くっきり 固執する朝日新聞が書くほど浮き上がる別の構図
    2017.12.1 01:00 産経新聞 阿比留瑠比(論説委員兼政治部編集委員)
    安倍晋三首相は30日、自身のフェイスブック(FB)上に、自民党の和田政宗参院議員が11月25日にFBに投稿した記事をシェア(共有)

    http://blog.goo.ne.jp/jiuhime007/e/349b2ee748b1fe65110e56b05b027fce


  • 『分かりにくい』指摘も」
    ・2017/10/05付・産経新聞:「【阿比留瑠比の極言御免】前原さん、ありがとう 保守と左派分離 民進の矛盾すっきり」
    ・2017/10/14付・神戸新聞朝刊:「小沢氏地盤に自民攻勢 岩手3区、小泉氏ら続々」

    http://blog.goo.ne.jp/deep_meditation/e/b9da7b71a57dea7c1f74e61f8b4126f2


  • 「阿比留瑠比」に関する教えてGoo!
  • ■田嶋陽子の慰安婦問題での知識不足に阿比留瑠比が喝を入れる
    < iframe width="500" height="281" src="//www.youtube.com/embed/VnVrchUvic0" frameborder="0" allowfullscreen>< /iframe>
    朝日新聞が訂正しましたが、田島陽子さんは変りますか?


    少しは反省して、そこまで言って委員会に出ますか?


    >慰安婦と田島陽子の今後は?
    ◇マゾヒストであれば、叩かれれば叩かれるだけヨガリ・快感感動にうちふるわされ何食わぬ顏で登場するだろう→「何もしないで国会議員を辞めた時のように・・・」
    ◇恥を知り良識がある人物ならば、不明と不勉強を詫び、自己批判をすべく番組に出演し、謝罪と活動自粛を表明するだろう。
    ◇土井・福島・辻元・田島と並び称される偏見欺瞞のコンプレックス人生なのか?

    在日疑惑や性格ブスへのトラウマなのか?

    →何でも反対・ダメなものはダメ・オトコへの対抗思考あけで対案と解決策代替案・ビジョンがない。

    ◇シュプレヒコールとデモしか知らない思考停止&時代錯誤の前世紀からの遺物残滓化石として、現代社会にパラサイトする迷惑な四人組→絶滅危惧種だと保護を求めてるのか?

    それとも必要悪としての存在価値があると甘えてるのか?


    ◇周囲に支持・友なく、信望・人材なし→信なくば立つな出るな!迷惑をかけた人生は贖罪と反省の心、余生は写経や平和祈願で慎ましく生きろ!と言いたい。
  • ひるおび、などのニュースバラエティーなどに出てる
    田崎しろう、とかいうジイサンなんなの?
    小池百合子都知事は
    自民党都連に
    石原さんに謝るべき
    とか
    小池百合子都知事が都政を上手く回すためには
    都連に歯向かわず
    犬になること
    オリンピック予算も調査チーム作るなどといわず
    内田さんなり内田さんの後継者が
    こうしろと言ったら
    知事はハハー!そういたしますと
    従うのが都政ですよ。
    都連のドンが東京のドン
    今までそうだったんですよ
    なんなん田崎って爺?
    安保法案の時も
    国民はほとんど反対と
    ひるおびのコメンテーターが発言したら
    国民って誰かな?w
    もしかして年収300万以下の低所得者どもですか?


    あんな連中は国民扱いしなくていいんですよ

    田崎ってジイサンが発言してたそうです。


    なんでこんなジイサンが解説者として
    テレビ出てるの?
    田崎史朗といえば、いまや数多いる官邸応援団の中で最も知名度のあるジャーナリストであり、NHKの岩田明子、産経の阿比留瑠比と並んで三大御用記者と呼ばれています。


    個人的には、田崎の言うことは菅官房長官や安倍総理本人の発言よりも官邸の本音がわかるものとして重宝してます。
    ただし、彼が単なる提灯持ちと違うのは、あくまでも「官邸とは無関係なジャーナリスト」「経験豊富な政治記者」の顔を持ちつづけているところです。


    官邸応援団と目される者のなかには安倍総理に心酔し、その心情を隠そうともしない人もいますが、田崎の発言からは評価していることはうかがえてもそのような個人的心情は読みとれません。

    また、保守系ジャーナリストには安倍政権を支持する人も多いのですが、彼らは自分の政治信条に合致するから政権を支持しているのに対し、田崎にはそうした信念が見えません。
    要するに「安倍総理を支持する」が結論としてあって、それに合わせて政策を判断していると見えるのです。


    田崎は官房機密費や自民党の講演会料などからそれなりの金を受けとっているようですし、安倍総理のスシ友としても有名ですが、彼の場合はこれらの役得が目的なのではなく、権力者にすり寄ることに己の存在価値を見いだしているのではないでしょうか。と、彼のこれまでの発言からは連想されます。
    一方、このような記者は官邸にとっても有用であろうと推測できます。
    岩田や阿比留のように「同志」として全幅の信頼をおくにはいたらなくても客観性を保ったフリをしながら官邸を援護してくれるのですから、ある意味とても貴重な存在です。


    もうおわかりでしょうが、私は田崎が嫌いです。

    特に嫌いなのが、さんざん政権を擁護しながら都合が悪くなると「自分は関係ない」と逃げを打つところです。

    ひと言でいえば小ずるい。

    でも、なぜかお茶の間では一定の人気があるようです。


    ところでご質問の小池百合子氏に対する発言は初めて知りましたが、田崎のこれまでの言動からすると、これが官邸の本音なのかもしれません。

    小池氏のこれまでの言動からは安倍総理とさほど距離があるようには見えませんし、安倍さんのほうでも小池さんを特に敵視したり冷淡に扱ったことはなかったと記憶しています。

    しかしながら、小池さんの本質は日本会議に代表される復古的国家主義ではなく小泉政権時代のネオリベ路線であり、安倍さんの「お友だち」とは少し異質です。


    官邸にとってそのような小池氏は、政敵ではないけど信頼もできないのではないでしょうか。おまけに谷垣禎一さんのように実務家の能吏タイプではなくよくも悪くも「目立つ」存在です。

    それがなおさら癇に触るのかも、と想像しました。

    さらに想像を膨らませると、官邸では舛添要一さんと同じだと見ている可能性もあります。
    可能性でいうと、安倍さん個人というより自民党の中に小池さんに対して敵対的な姿勢をもつ人たちがおり、田崎は安倍官邸からそちらの代弁者へとシフトしつつある、という事態も想定できます。
    つまり、田崎はすでに安倍総理の次をにらんで発言している可能性があります。
    と、憶測はいろいろできるのですが、どれも私の憶測にすぎません。


    しかし、一介の政治記者の発言からこのような政権の真意を忖度できるというのは、考えてみるとかなり異常です。


  • 新聞について教えてください。
    現在一人暮らしをしている大学2年生です。


    就活やその先を見据えてそろそろ新聞を購読しようと考えているのですが、おすすめの新聞はありますか?


    実家では産経新聞を取っていましたが、あまり読んだことがないのでどの新聞がいいか分かりません。

    こんな私におすすめの新聞があれば教えてください。
    日経新聞がおすすめです。

    特に、毎週月曜日に発表される景気指標は、各業界の動向や、日本の景気状態を全体的に把握できます。
    毎日コツコツ楽しみながら読んでみてください!
  • 「阿比留瑠比」の関連語
    1位
    2位 産経新聞
    3位 民進党
    4位 極言御免
    5位 他紙

話題のトピック