なぜ「豊田喜一郞」なのか?

「豊田喜一郞」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      あなたも気になる? - sponsored

      トヨタ創業者・豊田喜一郎をモデルとしたドラマ『LEADERS』放送決定!

      佐藤浩市主演のSPドラマに香川照之、宮沢りえ、吉田栄作、萩原聖人、高橋和也、えなりかずき、伊東四朗、溝端淳平、前田敦子、中村橋之助、椎名桔平、山口智子、橋爪功ら豪華キャストが共演。TBSが3年半ぶりの大型ドラマを来年3月22、23日の2夜連続で放送する。演じてきた佐藤浩市が主演で、新しいリーダー像に挑む。欧米の自動車産業を目の当たりにし“いつか日本にも、日本人によって造られた国産乗用車が走り、やがてそれらが世界中のハイウェイを走る時代が来る”と信じ国産自動車造りに人生を賭けた。仲間を信じ、もの作りにすべてを捧げた男の生き様を、トヨタ自動車全面協力のもと、史実に基づいたオリジナル作品としてドラマ化。 戦後の業界再建に一丸となっていたアイチ自動車が突然の経営危機に陥った。メインバンクたる関西系都銀の冷酷なあしらいの前に万事休した時、支援の手は意外にも…。トヨタの怨念と15年目の復讐をモデルに描く迫真の経済小説。歴史ドラマでよく使用される資料映像は使わず、急行列車と車が競争するシーンも実写とCGを駆使して再現する。欧米先進諸国における自動車産業が持つ圧倒的技術力、産業力を目にしたある青年は、帰国と共に自らの手で国産自動車産業を育て上げたいという夢を燃やしていた。これは、抜群の先見性と超人的な努力、正義感で今や世界に冠たる産業となった日本の自動車産業の礎を築いた男の物語である。佐藤をはじめ、香川照之、宮沢りえ、吉田栄作、萩原聖人、高橋和也、えなりかずき、伊東四朗、溝端淳平、前田敦子、中村橋之助、椎名桔平、山口智子、橋爪功ら豪華キャストが共演。

      豊田喜一郎の名言・格言集

      一生懸命働けばわれわれも生活の安定ができましょう。 こうした田園工場で愉快に働いて、その製品がお国のためになれば、 われわわは満足であります。 その手が昼間はいつも油に汚れている技術者こそ、 真に日本の工業の再建をなし得る人である。 買ってもらう、作らしてもらっている、という気持ちでなくてはいけない。一旦トヨタから出した車は、 何処が悪くても全責任を負わなければなりません。
      それを他の部分に罪を着せずに、 自家製品の悪いところを言い逃れの出来ぬ様にさせると云う事は、 自分自身の製品に自信をつける最も大事な事であります。今日の失敗は、 工夫を続けてさえいれば、 必ず明日の成功に結びつく。最初の数百個の中には良い物もできますが、手が定まるまではこれを捨てるくらいの覚悟は必要であります。

      LEADERSが描いたトヨタ自動車と住友銀行(西国銀行)の50年来の因縁と確執

      ドラマの中では戦後4年間で煙草が2円から160円、80倍になるハイパーインフレ。自立と安定とのために実施された財政金融引き締め政策。 今TBSでやってるリーダーズだけど、金融引き締めってドッジラインのことだけど、結構大雑把な扱いされててどうなんよと葉思った。この時代、後々に残る痛恨事として、トヨタ自動車との関係がある。・東海銀行を中心とする銀行団の緊急融資の条件として、販売強化のためにトヨタ自動車販売株式会社が設立される再建策が決定された。べもなく峻拒、貸出金の回収に走り取引を打ち切った。そしてこのツケを住友銀行は数年経ってから払うことになる。その後、朝鮮戦争勃発による特需景気をきっかけに、トヨタ自動車は順調に経営再建を果たし日本を代表する製造業となった。反面、取引を断絶した住銀に対しては、石田退三や歴代のトヨタ社長が取引再開を許さず、加えて名古屋を中心とする東海経済界では”住銀はいざとなったら頼りにならない”との風評が広がり、同地で住銀が苦戦する遠因となった。 ちなみに、トヨタの恨みは凄まじく、経営危機を乗り越えた15年後、プリンス自動車が経営危機に陥った。住友銀行はトヨタに対し救済合併を銀行取引再開を懇願する。二行とも三菱がメインバンクの東海銀行がUFJを経て合併するまで、住友は三井銀行と合併するまで、50年以上も日本のトップ企業であるトヨタが口座を開設することはなかった。

      > LEADERS リーダーズ

考察。「豊田喜一郞」とは何か?

「豊田喜一郞」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

豊田喜一郞に関する全つぶやきはこちらを -> クリック

話題のトピック