なぜ「行徳可動堰」なのか?

「行徳可動堰」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む



考察。「行徳可動堰」とは何か?

「行徳可動堰」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

行徳可動堰に関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • ローリーポーリーさん: 江戸川増水してる!!そういえば旧行徳橋の可動堰閉めるつて言ってたからかな。 - 1 ヶ月 20 日と 12 時間 38 分 9 秒前
  • アキラーさん: RT @sanbanzeforum: よし!江戸川放水路行徳可動堰は明日の10時には閉まる予定。開放しないほうが良かったけど、長引かずに済んで良かった。放水路内の船宿さんは対応に追われまだまだ大変だと思う、お察し致します。 - 1 ヶ月 21 日と 18 時間 50 分 4 秒前
  • メシテロむげんさん: RT @satoshigedorag1: 江戸川河口部の行徳可動堰を、本日10月23日午後3時頃に開放しした様子です。
    > https://t.co/Ob0VHWpISo

    - 1 ヶ月 22 日と 15 時間 14 分 23 秒前

    「行徳可動堰」に関するブログ
  • 野田から上流部を400mに拡幅
    行徳可動堰新設
    高潮堤工事

    http://zaza3931.at.webry.info/201708/article_2.html


  • 旧江戸川の氾濫や洪水の治水対策として江戸川放水路が造られた。
    水災害時しか行徳可動堰は開門しないので通常は海水100%の東京湾の三番瀬の一部って訳だ。
    だから干潮時には干潟が出現するんだと判った。

    http://takaino-hikuino.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-4bcd.html


  • 「行徳可動堰」に関する教えてGoo!
  • 可動堰の役目は?
    1級河川の河口から10km位の所に住んでいます。


    可動堰があって1週間位の間隔で上たり下たりしています。


    堰の目的は水を溜めて有効に使うことだと思いますが、堰を下げるのは何のためですか?


    信濃川の大河津分水路分派点には、信濃川側に大河津洗堰、分水路側に大河津可動堰が設置されています。

    分水路分派点は、河口まで10kmと50kmの分かれるところにあるようです。


    新潟平野を出水や洪水から守るために、流れをコントロールするのが目的のようです。


    通常時は本川側の洗堰を開き、下流域の用水として毎秒270立方メートルまで流し、それ以上は可動堰から分水路に放流する。分流点より本川下流側が洪水の時には洗堰を閉じ、全水量を分水路から直接日本海に放流する。一方渇水時には可動堰を閉じ、全水量を洗堰から本川へ流す。
    江戸川の河口近くにある行徳可動堰(ぎょうとくかどうぜき)は、利水と治水の2つの目的があるそうです。


     1. 海水の溯上を防止し上流での塩害の発生を防ぐ
     2. 江戸川水閘門と連動して渇水時でも水位を保ち取水できるようにし、東京都と千葉県の農工業用水や約760万人分の上水道水源を確保する
     3.洪水時にゲートを開放し、江戸川放水路に大量の水を流して周辺での河川氾濫を防止している。
     
    可動堰の設置場所によって、堤をどう使うのか、どんな時に動かすのかは、少し違うようです。

    基本的には、自然の大きな変動に応じて水資源確保と防災のバランスをとっているのだと思います。


話題のトピック