なぜ「精霊アニミズム」なのか?

「精霊アニミズム」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む



考察。「精霊アニミズム」とは何か?

「精霊アニミズム」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

精霊アニミズムに関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • 6陽ミロフリー太陽、月、星さん: スピリチュアルを感じる日本人は殆ど居ない。私の居たあの場所には、普通にスピリチュアル、普通にシャーマン、ヒーラー、普通に精霊アニミズム。語る必要なく普通に在る。 - 8 日と 14 時間 21 分 14 秒前
  • うらスピ質問箱 〈占い&スピリチュアル〉さん: 【Q】どうして祟り神を祭るんですか?【A】「悪い神様」という考えは適切ではない◇祟り神は御霊信仰であり、神道の考え方です。神道は「アニミズム(精霊信仰)」の一種とされています。要するに、日本の神様はキリスト教の神様や悪魔のようなも…
    > https://t.co/SvH6u2HdP6

    - 9 日と 23 時間 34 分前
  • N0k0mur0さん: RT @CuSzRk1L98z73EF: @chounamoul お盆の起源はヒンズー教に於ける【ボンフラーナー】先祖が精霊となって今生へと帰還するアニミズム思想に基いた文化が中国へと伝播し、仏教伝来と同時に日本へと輸入。日本のお盆の風習など、その根底に横たわるものはほぼ同じで… - 10 日と 6 時間 23 分 5 秒前
  • つとむさん: 日本での神さまとは何かしらの擬人化というか、擬獣化というか、精霊みたいなものだよねぇ、、こんなに何でもかんでも擬人化を試みたり、ポケモンとかゆるキャラとか、キャラクター文化がこんなに発達したりってのはアニミズムっていう信仰を無意識に刻まれてるからでありましてぇ - 10 日と 19 時間 41 分 25 秒前
  • 錠さん: ウラちゃんの残した魔力増強の呪文「ロトゼタシアの森羅万象に宿る数多の精霊たちよ」ってフレーズ、アニミズムやんけ……… - 10 日と 23 時間 9 分 2 秒前
  • 文化人類学たんさん: アミニ…【アニミズム】は「自然はあらゆる種類の精霊によって活力を与えられていると見る自然観・宗教観」「霊的存在への信仰」のことを指すよ。ちょち曖昧な定義だけどね。E.タイラーが『原始文化』(1871)で用いたのが最初。タイラーは19世紀に文化人類学を学問的に確立した人の一人だよ! - 14 日と 4 時間 12 分 19 秒前
  • とーやさん: アニミズム違うそれ精霊 ミーイズム - 18 日と 38 分 58 秒前
  • 「精霊アニミズム」に関する教えてGoo!
  • 神や天国という概念が無い民族は地球上にいますでしょうか?


    お忙しい中に閲覧していただきありがとうございます。


    何かで読んだ覚えがあります。うろ覚えです。

    小さな島国の民族だったような。。
    しかしアニミズムは古代の全人類が持っていたという認識で大丈夫でしょうか?


    アニミズムのような精霊や霊魂への信仰の後に、例えばユダヤキリストイスラム仏教のような神や仏陀が頂点に君臨していて、その民族の宗主が神や仏陀の言葉を預かる預言者という体で戒律により信者を精神監獄に幽閉し、犯罪を犯さぬようにし都合の良い洗脳を施し寄付という形などで集金をする、精神の管理システムとして宗教が完成したという認識なのです。


    宗教学なのか民族学か言語学なのか哲学なのかどこに答えがあるかわかりません、どの辺にありそうかも出来たらで良いので教えてください。宜しくお願い致します。
    ブラジルのアマゾナス州に住む「ピダハン」という民族には、(一般的な意味での)神話や宗教と呼べるものがないそうです。

    彼らの言語は現在形だけで、過去形・未来形はありません。
    したがって、「この世界を誰がつくったか」「死んだらどうなるか」などということは考えられないか、少なくとも考えるのが難しいでしょう。神話・宗教がない以上、神や天国などという概念もないと思います。




    ただ、精霊の類はいるとされているようなので、アニミズムはあると言ってもいいかもしれません。


    http://chhr.hatenablog.jp/entry/2012/07/09/211934


    > アニミズムのような精霊や霊魂への信仰の後に、……
    ピダハンにもあるくらいですから、アニミズムが最も普遍的な宗教であるとは言えるでしょう。
    が、アニミズムが原始的な宗教で、そこから多神教や、さらに「高度な」宗教へ「進化」したという見方(エドワード・タイラーらの学説)は、いまではほとんど受け入れられていません。
    キリスト教こそが「進んだ」宗教だという優越感から生まれた思想ですし。

    http://www.koubundou.co.jp/files/00078.pdf


    > 都合の良い洗脳を施し寄付という形などで集金をする……
    当初の理念や目的がすたれて集金システムと化してしまうのは、人間が組織をつくったときによくある失敗の一つです。

    何も宗教的な組織に限りません。
    そこは一応宗教とは、分けて考えるべきでしょう。
    宗教一般の起源については、たとえば吉田敦彦「神話から読み解く宗教の真実」(『古代秘教の本』23~33ページ)がわかりやすいです。



    https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784056013


    それで飽き足らないときは、エリアーデの『世界宗教史』なども読まれてみてください。

    http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480085


  • 先日「もののけ姫」を見ててふと疑問に思ったのですがアミニズムとは万物に神が宿ると言う考えでよろしいのでしょうか?

    ?以前に全てではないと書いてある文献を読んだことがある気がするので。。また例えば森などの大木や岩にもしめ縄を見ますがこれはどのような基準で選ばれてるのでしょうか?

    ? 単に大きいものには畏敬の念を感じるからなのかな?と思っているのですが。

    あと動物も神様によく例えられると思うのですがそこにはなにか基準のようなものってあるのでしょうか?

    (サイズとか年とか?

    ?) 適当ではないのでしょうが、なにかとても主観的に決められてるのかなと思いまして質問させていただきました。

     よろしくお願いします。


    神という概念が曖昧なのですが、神というより川や森にも魂があるという考え方だと思います。



    しめ縄は蛇崇拝の名残だと思います。


    結界の意味があり、聖なる領域と穢れた領域の境目にしめ縄で結界を張り、聖なる領域が穢れないようにするという考え方じゃないかと。

    どのような基準でしめ縄をするか ですが、一つはご利益があったと思える対象を、保護するため。
    もう一つは、災いを結界で区切ることで、外に出てこないように閉じ込めるため、じゃないかと。

    神社によって神のお使いとされる動物は違うようです。


    基準ですが、なにかが起こって、そこにその動物がいたら、ただの動物ではなく、神からのお使いだと考えることで、特異な現象を理解しうるものとしたのではないかと。
    おそらくそれぞれの神社で何が昔起こったか、どうしてその神社はその動物を神の使いとしているか、話は残っていると思います。


    例を挙げると、日本の国旗は太陽を表していますが、初代天皇の伝説を読むと、不利な情況で勝ったとなっています。


    その際、、金鵄が助けてくれたとなっている。
    この、金鵄が国旗の上にある金色のボールとして残っている。
    恐らく、金鵄はどこかの勢力で智恵を神武天皇に与えたため、太陽の逆行を利用し、戦に勝てたとなったんじゃないかと。
    従って、金鵄は実は人間。

    尚、もののけ姫に出てくる動物達は、ちょっとアニミズム的な動物と違い、どうして日本に差別が今に至るまえにあるのか、ということが描かれていると思えます。
    イノシシや犬神、差別対象で、力を持った一族 あるいは集団だったと思います。

     つまり人間。
    前から日本列島に住んでいた人たちが、大陸から来た人々に押され、住処を奪われていく一つの過程がもののけ姫に描かれており、そのもののけ姫たちの集団を排除する側も、実は社会から排除された人々だという構図。

    社会から排除されたものが、復活するには、大地から搾取したもので人を殺す武器を作り、自分達を排除した権力者に貢献することで、復活する。
    そのためには、元からいた人々を排除する。

    あっちこっちに勢力があり、トーナメント方式で戦っていき、負けたほうは民話や伝承に、蜘蛛とかイノシシとかオロチとして悪者で登場することになる。
    というのがもののけ姫の内容。

    日本サッカー連盟のシンボルマークは3本足のカラスですが、これも神獣として捕らえられていると思います。


    3の数字の意味ですが、この世を構成する最小限の数字という考えで、コクマー(陽、)、ビナー(陰)、ケテル(0)のことじゃないかと。

    サイズは、、、ヤマタノオロチなど大きいイメージがあり、多分蛇崇拝の集団を、昔倒したという話じゃないかと。
    名前からしてかなり大きな勢力だったと思います。



    で、日本は災いの神様?の存在も認めており、菅原道真を策略で倒した後、災いが起こり、これは菅原道真の祟りだと思い、どんどん菅原道真の霊を弔うため神社というか墓を大きくしていき、地位をあげていって、太宰府天満宮という名前にまでしたらしいです。



    こういう考え方が日本の宗教の根底にあるようです。



    尚、アニマって、an(天界)、ma(母親)のことで、全ての霊魂が天界の母から発せられるという考え。
    16世紀、ギョーム・ポステルは全ての霊魂は、半身が男性animus、半身が女性animaであるといい、男性の半身はキリストにより救済完了で、女性はまだ救済されておらず、獣のままだとした。

    女性はみんなもののけ姫なのだそうです。


    確かに力で倒した側が、倒された側をもののけとして物語を残すというのは、世界共通のようで、マリアも実はもののけ姫の概念を持つんですね。


    メデューサも元は崇拝されていた女神だったのですが、後に悪者として物語が作られてしまった。

    もののけ姫の物語も、新勢力が非人を使って権力を手中に納めようと、シシガミの首を取ったじゃないですか。
    シシガミの首が戻らなかったら、日本版メデューサの物語になっていた。

    西洋の宗教は死を拒絶し、そのため不幸に陥っていますが、もののけ姫に表現されているように、日本は災いの存在も認め、畏怖し、また祟り神に変貌しようとするオコトヌシを救済するため命を奪うシシガミの存在を受け入れているので、穏やかなのではないかと。
  • 自分の中ではここ10年、それ以上の期間は維新ともいえる時期でした。

    今まで知っていることが少なく世界が非常に狭かったのが反対にIT革命のおかげでインターネットや図書館の利用によるさまざまな情報の吸収、ほかスポーツや趣味の幅なども新体験をめざし、続出でした。


    こんなに幅がでたところでさらに手広くではなく、保守主義ではありませんが、自分の伝統的価値観とは何なのかがきになってます。
    日本では、東洋社会でありながら、西洋思想はかなり入り込んでいます。

    西洋のすべてがいいとされてます。科学技術の面では西洋思想は今まで有利だったかもしれません。


    しかし、治安の維持や倫理観も西洋がすぐれた文明とは言い切れないと思います。

    確かに男女平等とかはわかりますが、性解放などは正しいともいいきれないと思ってます。
    つまり、イスラム、インド、儒教文化圏など他の文明は西洋と比べてそういった面では劣っているどころかむしろ積み重ねられて厚みがあるものがあるのではないかと感じる事象が実際にあります。
    こういったものは、新しいものではなく、古くから長いこと文明が積み重ねてきたものです。

    自分も目先のあたらしいものにつられるのでなく、そういう大切にすべきものがあるのではないかと思っているのです。


    30代後半ですが、新しいものを取り入れる時期が長かったため、自分の伝統的価値観がわかりません。
    どうやって見つけて確立すればいいでしょうか。
    禅問答みたいな質問ですね。


    単に、「洋」「新」を代表する文化にさらされ続けた自分を、「和」「古」でリセットすればいいのでは?
    洋服は着ずに和服を着用、常にマイ座布団を持ち歩いて椅子には座らない、電化製品は使わない…など。

話題のトピック