なぜ「神戸新聞杯」なのか?

「神戸新聞杯」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      神戸新聞杯のまとめ

      競走馬によるハンデキャップの重賞競走神戸盃の名称で創設されたのが始まり。その後1957年に負担重量は別定に、1971年には定量に変更。 1991年からは本競走の3着までの馬には菊花賞の優先出走権が与えられるようになり、1995年より菊花賞トライアル競走に指定、さらに指定競走として地方馬にも門戸が開かれた。 2001年には混合競走に指定され外国産馬の出走が可能になった。2003年には負担重量を馬齢重量に、2007年よりトライアルとしての性格を強めるため施行距離を現行の芝2400メートル外回りコースに変更。2010年より国際競走に指定され外国調教馬も出走可能となり、この年より国際格付けとなっている。

      負担重量は馬齢重量で、牡馬は56キログラム、牝馬は54キログラム。 昔は京都新聞杯が秋に開催されていたので、夏の上り馬が活躍するレースでした。向かう3歳馬も出走するため、近年の優勝馬には名馬が顔を並べる重要なレースとなっています。

      ここでもNHKマイルC2着馬のブラックシェルやその年の菊花賞馬のオウケンブルースリーを撃破。 神戸新聞杯が2400mに変更されてから唯一G1勝ち星がない上り馬の勝利。 ダービー馬ロジユニヴァースが不在の中、7番人気でありながら皐月賞馬アンライバルドやダービー2着のリーチザクラウンに勝利。ちなみにこの歳の菊花賞は1着が8番人気スリーロールス、2着が7番人気フォゲッタブルで荒れた結果に終わった。 菊花賞は神戸新聞杯で3馬身差を付けたビッグウィークに足下をすくわれて2着に終わるも、ジャパンCではブエナビスタの降着もあり優勝する。 オルフェーヴル出走で11頭と寂しい頭数になったが、ここでもダービー2着馬ウインバリアシオンに21/2馬身の差を付けて勝利。その後の活躍は歴代最強馬の1頭としてふさわしい内容。 神戸新聞杯はやや小粒なメンバーだったが、ロードアクレイムに21/2の差を付ける完勝。 その後有馬記念に勝ち、古馬になっても宝塚記念でフェノーメノやジェンティルドンナに勝利する。

      【2015年神戸新聞杯】リアルスティールの競馬情報&データまとめ

      前走東京優駿(日本ダービー)の動画を見てみましょう。 競走結果 1着ドゥラメンテ 2着サトノラーゼン 3着サトノクラウン 4着リアルスティール 5着コメート 6着ミュゼスルタン 7着タンタアレグリア 8着グァンチャーレ 9着レーヴミストラル 10着ミュゼエイリアン 11着ダノンメジャー 12着ポルトドートウィユ 13着タガノエスプレッソ 14着キタサンブラック 15着ベルラップ 16着コスモナインボール 17着アダムスブリッジ 18着スピリッツミノル ドゥラメンテの強さが際立った日本ダービー。 また、前走日本ダービーで3番人気以内、5着以内 だった馬が良い傾向です。 前走OP特別や条件戦だった馬は割り引きですが、 狙うなら連対馬、前走1番人気。 競走結果 1着ワンアンドオンリー 2着サウンズオブアース 3着トーホウジャッカル 4着サトノアラジン 5着ヴォルシェーブ 6着ハギノハイブリッド 7着トーセンスターダム 8着ヤマノウィザード 9着クロニクルスカイ 10着マッチボックス 11着シャンパーニュ 12着キネオペガサス 13着ウインフルブルーム 14着スズカデヴィアス 15着ダンディーズムーン 16着トップボンバー 昨年はダービー馬ワンアンドオンリーが圧倒的1番人気の応え勝利。 2着にはサウンズオブアース(8番人気)、トーホウジャッカル(9番人気)の 伏兵が入った。 その後、菊花賞ではトーホウジャッカルが勝ち、サウンズオブアースは2着。 次は、リアルスティールに関する最新のニュースです。ダービー2着のサトノラーゼンはセントライト記念ダービー3着のサトノクラウンも天皇賞行くからいない。クラシック2冠は皐月賞2着、ダービー4着と世代屈指の能力を示した。マッサビエルの血統と戦績に、ときめきを感じずにはいられない。アルバートドックは、菊を勝てる器なので、しっかり権利獲りを。

      神戸新聞杯みんなの予想まとめ(2015)

      普通に考えればリアルスティールが本命ですがあえて切りました。



      > 2017年・菊花賞優先出走権を持つ6頭を分析。神戸新聞杯1着のレイデオロはジャパンCへ!!
      > 【過去から考察】神戸新聞杯(GII)
      > 菊花賞に直結!神戸新聞杯関連情報
      > 【競馬予想はここから】神戸新聞杯(GII)(2017)-馬体写真【***】
      > 【競馬予想はここから】神戸新聞杯(GII)(2016)-馬体写真【菊花賞の主役は?】
      > 神戸新聞杯2015  過去10年のデータと出走予定馬  by競馬探偵ごんつ
      > 神戸新聞杯2015 人気馬危険度考察   リアルスティール・キロハナ・アルバートドッグ

      【阪神JF】リリーノーブルは抜群の勝負強さ「阿部幸太郎 オレの美味予想」

      秋の天皇賞を制した1番人気キタサンブラックが3着に敗退。天皇賞でクビ差2着の3番人気サトノクラウンにいたっては10着に惨敗しました。

      本誌で◎に推した5番人気シュヴァルグランが優勝。シュヴァルグランは京都大賞典3着からのステップ。10秒も遅い極悪コンディションで、いわゆる消耗戦でした。専門誌に連載を持つほか、ユニークな語り口で競馬番組にも数多く出演。“アベコー”の愛称で多くの競馬ファンに親しまれている。

      サンスポ水戸正晴の「絶対万券」論「パワーアップしたレイデオロ」

      その掉尾を飾るのは、ご承知のとおりジャパンカップだ。

      日本馬の質の向上もあるだろうが、凱旋門賞のあと、米国のBCと香港国際競走のはざまにあり、どうしても軽んじられる傾向にある。何度となく指摘してきたことだが、欧米の目を引き付ける意味で、開催時期を含め、再考を要するのではないだろうか。05年のアルカセットを最後に11年間、外国勢の勝ち馬は出ていない。これでは国際招待競走としては興醒めで、関心が低くなるのも当然である。日本馬の一線級が集う競馬であれば、おもしろくないわけはない。 今年も日本勢はキタサンブラックを筆頭に豪華な顔ぶれ。昨年の愛ダービー2着、英ダービー3着の実績をひっ提げて挑戦してくる馬で、決して日本勢に見劣るものではない。

      ただ、このあとの香港遠征も視野に入っている馬もいて、地の利もある日本勢が有利と見られるのは、やむをえないところか。決して順当に収まってはいないものの、大きく荒れることも少なく、中穴傾向のGIと言ってよさそうだ。

      前置きが長くなったが、最も期待を寄せてみたいのは、人気の一角、レイデオロだ。

      自他ともに認める3歳最強の今年のダービー馬であり、菊花賞挑戦を早々にパス。この秋は神戸新聞杯を圧勝後、ここ一本に備え、万全とも言える出走態勢を敷いている。

      中間の調整は抜かりなく、2週前、1週前の追い切りは文句なしだった。馬がヤル気になっているし、春より数段よくなっている。

      今年の3歳馬のレベルは決して高くないとの声もあるが、トップに立つこの馬は別格と見たい。 バランスの取れた好馬体で、ディープインパクトが近親という血統。最右翼のキタサンブラック、サトノクラウン、シュヴァルグランなら、評価が落ち気味のレインボーラインとマカヒキがおもしろい。この中間さらに良化しており、小柄なこの馬には前走から1キロ斤量が軽くなるのも好材料。最も充実する時期を迎える4歳馬であり、持ち味の勝負強さを見せ、アッと言わせるシーンがあっていい。 マカヒキは、休み明け3戦目で雰囲気がよく、好走必至と見ている。

      「馬よりルメール優先主義」に激論勃発(1)ルメールが乗れるように出走レースを調整

      先日、3歳クラシック3冠目となる秋華賞、菊花賞が終わったが、オークス、ダービー馬がともに不在。するローテーションに、競馬ファンからは残念がる声が漏れ伝わってくるが──。次から次へと、彼のもとに有力馬が集まってきている。

      そのため、馬主や調教師は彼が乗れるように出走レースを調整。 その最たる例は、ほとんどの有力馬をルメールに乗せている藤沢和雄厩舎。そして、日本の競馬にすっかり慣れたルメールなら、やってくれそうだと思っている。

      をひいきにしていた佐々木主浩オーナーも、ここにきてルメールへ乗り替えた。続いて、エリザベス女王杯でもルメールが騎乗する予定。それに福永には、ヴィブロスをGI馬にしたのは自分だという自負もある。そう思うと、この乗り替わりは今後に尾を引いていきそうだ。

      喜んでいたが、次のチャンスは与えてもらえなかったのだ。

      この乗り替わりにはファンから「腕を上げている荻野騎手に乗ってもらいたかった。 調教師の中には、今のように外国人騎手を優遇していたら若手が育っていかない、と危惧の念を抱いている人もいるが、流れを変えていくのは難しいようだ。

      馬主から『ルメールで行ってほしい』と言われたら、断るわけにはいかない。若い頃にスーパークリークやシャダイカグラといった名馬に乗ることで、騎乗技術に磨きをかけることができた。

      サンスポ水戸正晴の「絶対万券」論「ベストアプローチの末脚が穴」

      どの馬も初めてとなる距離3000メートルで争われるだけに、荒れるイメージが強い。長丁場への対応力が各馬どの程度なのか、判断するのが難しいこともあるからなのだろう。 それだけに、予想する者にとっては、より力が入る競馬である。 今年は最強と見られたダービー馬レイデオロがここにホコ先を向けてこず、その2着馬スワーヴリチャード、3着馬アドミラブルの名も見られない。 ということで、目下7年連続して馬単、馬連で万馬券が出てはいないが、今年あたりは‥‥というムードもなくはない。トライアルのセントライト記念を鮮やかな末脚を披露して制したミッキースワローが本命視されているが、その前哨戦を勝つまでは1000万条件馬。血統的に一本筋が通っており、また、距離の不安もなさそうだが、はたして。 差がなく、同じトライアルの神戸新聞杯2着のキセキ、同3着サトノアーサー、セントライト記念2、3着アルアイン、サトノクロニクル、古馬相手に新潟記念で僅差4着と善戦したウインガナドルと続くが、いずれも“絶対視”できるほどの存在ではない。 それでも真っ先に狙ってみたいのは、ベストアプローチだ。

      走りっぷりから長丁場は合うと思うのが一番の理由。好位につけ、ジワジワと息の長い末脚を駆使する馬で、京都は〈1010〉と相性がいいのも強調していいだろう。この馬らしい走りが見られずピリッとしなかったが、それでも勝ったレイデオロにコンマ8秒差、2着キセキにはコンマ5秒差。 ダービー9着以来、4カ月ぶりのレースで体重10キロ増での出走。見た目にも馬体に余裕があり、重め残りの状態だったのが主たる敗因だった。

      しかし、一度使われたことで、この中間は大幅な良化ぶりを見せている。

      軽快かつ、リズミカルで、1週前の追い切りも実によかった。 状態がよくなったことで、藤原英調教師はじめ、厩舎スタッフはこう期待感をあらわにしている。

      母の父エフィシオは成績からマイラーと見られているが、7歳まで走ったタフガイ。そして祖母の父シルヴァーホークはスタミナ豊富なステイヤーとして知られる。血統的背景からも3000メートルはドンと来いというクチだ。

      道悪もうまそうで、穴党としてイチオシしたい馬である。秋初戦となったセントライト記念は、体重が前走比18キロ増と重め残りで9着。 穴中の穴に、スティッフェリオをオススメしたい。

考察。「神戸新聞杯」とは何か?

「神戸新聞杯」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

神戸新聞杯に関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • 松永 勇司さん: 『2番手に1番のビワハヤヒデ。秋はなんとしても金メダルを、、というビワハヤヒデ。今日は覆面をとって素顔のビワハヤヒデであります。』1993年神戸新聞杯(1着ビワハヤヒデ) - 3 日と 11 時間 7 分前
  • 陸さん: 久々に重賞で一番人気を本命◎にしようか、神戸新聞杯のレイデオロ以来かな - 3 日と 11 時間 53 分 52 秒前
  • 東海亭GO!/消費税率引き上げ反対!さん: @MeibaOf_Legend1 スターマン・・・・・(神戸新聞杯@平成6年 by.杉本清) - 3 日と 14 時間 36 分 9 秒前
  • POIさん: 2014年の神戸新聞杯はみたけど、あの後から1度も日本で複勝圏内に入らなくなるなんて思いもしなかったなぁ - 4 日と 21 時間 39 秒前
  • チロさん: 神戸新聞杯以来の阪神競馬場。寒くなりましたね...
    > https://t.co/qgX9TsQwna

    - 4 日と 21 時間 37 分 49 秒前
  • ゆりさん: @Rinanofukunaga 神戸新聞杯の時に祐一くんとのコンビを見かけてから気にかけてて、安田先生の所で厩舎研修してるっぽいので安田先生の所の馬が走る時は気をつけて見るようにしてるんですけど昨日安田先生の所の馬出走してなくてMCSの日からお目にかかれてないんです(´・_・`) - 4 日と 21 時間 57 分 42 秒前
  • さん: キレよりもスタミナ、ディープ産駒苦戦のトライアル/神戸新聞杯展望 -
    > https://t.co/DwSmx6VzwE


    > https://t.co/RJ8Xo9RdvW


    > https://t.co/5n2nYWDQ8u

    - 5 日と 13 時間 15 分 14 秒前
  • My舞☆おやかたTONIGHTさん: @izakisan3 なるほど……ほんと共通点みつけるの難しいですね。セントライト組がダメというデータを当てにするとクリンチャーが抜けて、神戸新聞杯組をアテにするとポポカは入れる隙がない……ほんとどうしようもない(笑) - 1 ヶ月 22 日と 10 時間 38 分 9 秒前
  • じばちゃんだんご さん: RT @tau46: キセキ&ミルコさん、菊花賞優勝おめでとうごいざいます!!競走馬としの能力はもちろんだけど、最後まで折れない強い心をもってるんだろうね。出走した全人馬の皆さんも、お疲れ様でした。みんなゴール出来て良かった。写真は、阪神 神戸新聞杯。 https://… - 1 ヶ月 22 日と 10 時間 40 分 37 秒前
  • 二藍さん: 何処かで見かけたけど、神戸新聞杯勝ち馬不在(しかもダービー馬)、神戸新聞杯再先着の春クラシック不出走馬が一番人気で菊勝利、2着藤岡佑騎手、3着和田騎手とここまで2008年と一緒だったのよなあ - 1 ヶ月 22 日と 11 時間 12 分 42 秒前
  • 今すぐにでも稼ぎたいさん: 神戸新聞杯 2017 出走予定馬:キセキ、春から一変の気配…ここ2走は圧巻で勢いそのままダービー馬喰いを狙う
    > https://t.co/cHaDxnZlu9

    - 1 ヶ月 22 日と 11 時間 27 分 38 秒前
  • ガタリさん: 今年の菊花賞はコレが一番人気で優勝?全然チェックしてなかったけどショボすぎねーか?って調べたら前哨戦の神戸新聞杯を勝ったダービー馬が絶対本命だったけどJC行くために回避した結果ですか。なんとも…
    > https://t.co/SgwzFM69An

    - 1 ヶ月 22 日と 11 時間 55 分 41 秒前
  • A24@競馬垢さん: #新しいプロフィール画像キセキ菊花賞優勝記念!写真は神戸新聞杯のパドックから!
    > https://t.co/AyKC3wGn2a

    - 1 ヶ月 22 日と 12 時間 5 分 3 秒前
  • カッシーさん: キセキの馬体重ね。神戸新聞杯の前の2レース、ともに+8ずつだった。レース間隔詰まってたってのも、月1ペースって言っても、7月頭と8月下旬だし。 - 1 ヶ月 22 日と 12 時間 28 分 1 秒前
  • #ダイジェスト バズウォールさん: 神戸新聞杯 反省ダイジェスト
    > https://t.co/UBTteiO9cD


    > https://t.co/PpiawfB5Ef

    - 1 ヶ月 22 日と 12 時間 57 分 41 秒前
  • 馬剣るしえど(りーりえのすがた)さん: キセキ、今日の京都芝は極悪馬場で上がり差が付きやすく、菊花賞の上がり差0.4秒には数字ほどの価値は無い気がするけど、高速中京と新潟外回りで上がり差1.0秒→上がり差0.4秒で連勝した馬が、神戸新聞杯でも上がり最速を譲ることなく、更に今日のような馬場のG1でも勝ち切ったのは凄い。 - 1 ヶ月 22 日と 13 時間 58 分 10 秒前
  • chitaさん: 神戸新聞杯のアダムバローズ
    > https://t.co/5d2I9mTtgs

    - 1 ヶ月 22 日と 15 時間 50 分 44 秒前
  • ジーコさん: @0gram_ ブルースリは阿賀野川から神戸新聞杯3着で菊1人気。ポポカテは阿賀野川からの直行で妙味を保ったまま菊。ブルースリの時馬券取った(3複9万)んだけどあの時はフローテーション狙いだったからなぁー - 1 ヶ月 22 日と 16 時間 34 分 2 秒前
  • 今すぐにでも稼ぎたいさん: 【今週の予想】神戸新聞杯とオールカマーの軸馬予想
    > https://t.co/300aBrXmkk

    - 2 ヶ月 5 日と 4 時間 56 分 20 秒前
  • 今すぐにでも稼ぎたいさん: 神戸新聞杯2017予想~セントライト記念的中!
    > https://t.co/NPap2NBEv2

    - 2 ヶ月 5 日と 5 時間 7 分 30 秒前
  • 今すぐにでも稼ぎたいさん: 神戸新聞杯 2017 レース回顧・結果:レイデオロ、ダービー馬の本領発揮、先行策から正攻法で捻じ伏せた!
    > https://t.co/C5taSiab0f

    - 2 ヶ月 5 日と 8 時間 11 分 46 秒前
  • ケインkein_aquárioさん: 朝日杯勝ち馬不在皐月2着不在ダービー1-3着不在(神戸新聞杯勝ち馬不在)近年最低のクソメンツじゃねえか菊花賞
    > https://t.co/iUPSkq19C1

    - 2 ヶ月 5 日と 10 時間 37 分 18 秒前
  • 今すぐにでも稼ぎたいさん: 神戸新聞杯2017】予想オッズと出走予定馬&先週の快勝結果報告!
    > https://t.co/h2HJv0oArx

    - 2 ヶ月 5 日と 10 時間 39 分 57 秒前
  • ぶんさん: 新馬戦の典さん。神戸新聞杯以来かな?クロフネ産駒。元気いっぱい歩いてた。#スズカクイーン#横山典弘
    > https://t.co/AMh0CWKexv

    - 2 ヶ月 5 日と 12 時間 45 分 19 秒前
  • 110KEIBAさん: 競馬BEAT レイデオロ C.ルメール 神戸新聞杯 を快勝! 阪神競馬 2017年9月24日:
    > https://t.co/HYwc35nYoM

    、@YouTube - 2 ヶ月 5 日と 13 時間 3 分 10 秒前
  • 今すぐにでも稼ぎたいさん: 神戸新聞杯(G2)-予想-
    > https://t.co/aGGtH3B7JB

    - 2 ヶ月 5 日と 13 時間 44 分 13 秒前
  • マルケさん: RT @KeibaOyakudachi: 毎日王冠リアルスティール強かった、、、。2年前の神戸新聞杯で初めて1人で馬券を買った身としてはなんか感慨深い。あの頃からミルコならもう少し勝ち切るレースが増えていたのかもしれない笑明日は切り替えて京都大賞典頑張って予想します h… - 2 ヶ月 5 日と 14 時間 35 分 19 秒前
  • 今すぐにでも稼ぎたいさん: 神戸新聞杯&オールカマー2017予想~堅そうな軸馬のいるレース的中!
    > https://t.co/q8f9iVRbWv

    - 2 ヶ月 5 日と 15 時間 18 分 33 秒前
  • 今すぐにでも稼ぎたいさん: 神戸新聞杯2017の予想を軽くしておこうと思ふ。
    > https://t.co/gO6733yM3j

    - 2 ヶ月 5 日と 20 時間 57 分 50 秒前
  • じんさん: RT @miyako_uma: 2017年9月24日阪神11R神戸新聞杯(GⅡ)レイデオロ(C.ルメール騎手)3・4番手からステッキ2発以外は馬なりで34.1秒の上がり。ダービー馬の貫禄を見せつける完勝でした。
    > https://t.co/ReYVkgjSS2

    - 2 ヶ月 12 日と 11 時間 27 分 32 秒前
  • てつやさん: @inatomi_naho 稲富ちゃん、おはようございます。昨日は阪神競馬場で絶叫して、喉が痛いです(笑)馬券は馬単ヒットで勝ちました。神戸新聞杯の日から、顔小さい、スタイルいい、女神様に会って、写真待受にしてから、馬券好調。このまま有馬記念まで突っ走ります。 - 2 ヶ月 13 日と 2 時間 53 分 22 秒前

    「神戸新聞杯」に関するブログ
  • 枠連【5】―8
    ★09神戸新聞杯
    枠連3―8

    http://yaplog.jp/satu0516/archive/5571


  • そう言ってあげたところで発言の主は聞いちゃくれまい。
    ともあれ昨日の中日新聞杯をクリスチャン・デムーロ騎手が勝ち、神戸新聞杯のC.
    ルメール騎手から始まった外国人騎手による連続重賞勝利は12週に伸びた。

    http://keibashokudo.cocolog-nifty.com/blog/2017/12/post-d84a.html


  • 菊花賞は不良馬場を感じさせない力強い伸び脚で完勝。
    神戸新聞杯で先着を許したレイデオロは次走ジャパンC2着。
    古馬

    http://blog.goo.ne.jp/harta/e/b6824b475eba5b54d11d02c555ed31c8


  • シュヴァルグランは京都大賞典3着からのステップ。
    レイデオロは神戸新聞杯からJC一本。
    天皇賞(秋)はビックリするほどの不良馬場。

    http://all-geinoo.blog.so-net.ne.jp/2017-12-10


  • 欧州よりは北米や香港の芝の方が合いそうではあるが、同馬に連勝するのは難しそう。
    ▼キセキは、5走前の毎日杯、4走前の条件戦、前々走の神戸新聞杯が自己最高レーティング。
    菊花賞を勝ちはしたが、本質的にはマイラーだという考えに変わりはない。

    http://eugene-arima.cocolog-nifty.com/blog/2017/12/post-dded.html


  • 「神戸新聞杯」に関する教えてGoo!
  • 神戸新聞杯の勝馬は
    ハーツクライ1着。カメハメハは3着以下。(いずれも希望)
  • オールカマー マンハッタンスカイ
    札幌記念最先着 今回は距離短縮 あと名前が好き
    神戸新聞杯 アンライバルド
    皐月賞馬 岩田騎手 ドイツっぽい名前(違うかっ!)
    ダービーは何かあったに違いないので忘れます。なかった事に。
    あと 予想もお聞かせ下さい。
    >オールカマー マンハッタンスカイ
    オールカマーでは、前走札幌日経OP・札幌記念組みが多く馬券に絡む傾向があるため、可能性は高いと思います。


    使いすぎで疲れていないかという点と、中山の成績(0,0,1,2)が、不安材料です。


    ここの馬主クラブ法人は、会員からの公募で名前を決めているため、会員さんに父親に思い入れのある人がいたのかも知れませんね^^
    私の本命は、スノークラッシャーです。


    詳しくはブログをやっているのでそちらで^^;
    参考URLにブログのURLを載させていただきました。


    >神戸新聞杯 アンライバルド
    皐月賞の勝ち方、伝説の新馬戦勝ち馬と力関係になんの問題もなさそうですね。

    騎手もお手馬で名手ですし。
    不安点があるとすれば、阪神2400m特有の中枠が不利な点。
    ダービーは不良馬場による大敗とも考えられます。
    ・・・どうやら英語のようです、、、「匹敵する者のない」と言う意味らしいです(Wikipedia参照)。
    私の本命は、セイウンワンダーとリーチザクラウンです。


    こちらもブログでイロイロ理由を書かせてもらっています^^;
    参考URL:
    http://fanblogs.jp/keibakan/


  • こんにちは。
    土曜は新潟、阪神共に結構荒れてましたねえ。堅かったのは阪神メインくらいでしょうか。
    まあ、マイ馬券が当たってないのはいつものことですが。


    阪神10R、新潟12Rを買って、ともに3連複タテ目でした。

    ああ…。
    今週も皆様の相馬眼と予想力をお借りして、東西両重賞の的中を目指します。
    回答の際は、印の強弱と推奨理由を忘れずにお願いします。


    まずは神戸新聞杯。
    ワンアンドオンリーの秋初戦。どんなレースを見せてくれるのでしょうか。
    マイ注目馬は以下。
    ・ワンアンドオンリー…ダービーで負かした上位馬がいないとなれば
    ・サトノアラジン…素質馬ついに覚醒。古馬相手の前2走を素直に評価
    ・トーセンスターダム…内ラチに突っ込んだダービーは度外視で
    ・ヴォルシェーブ…素質ならこの馬も。既に古馬を相手に好走
    その他ではハギノハイブリッド、キネオペガサス、トーホウジャッカル、サウンズオブアース、ダンディーズムーンまで。
    ワンアンドオンリーからのヒモ荒れに期待しています。


    こんにちは、博打打ちです。


    最近忙しくなかなか投稿できません。

    今日の阪神、堅く流れておりこのレースも穴党の出番があるかどうか?


    ワンアンドオンリー、トライアルだけに勝つかは疑問だがダービー上位馬不在、どのトライアルレースも春の有力馬が順調に勝ち新興勢力も見当たらず、連を外すのは考えづらい。
    順当にこれが◎
    ○(16)ヴォルシエーブ
    すたみなタイプで菊花賞に出たい一頭。岩田で勝負気配。
    ▲(3)ウインブルフルーム
    毎回好走も人気落ち、今回が買い。
    注(11)サウンズオブアース
    派手さはないが相手なりに走る馬、無視は危険。
    馬券は3連複軸一頭流し
    (10)→(1)(2)(2)(3)(4)(7)(8)(9)(11)(12)(15)(16)55点のヒモ荒れ狙いだが今日の流れからするとどうか…
  • 「神戸新聞杯」の関連語
    1位 枠連
    2位 枠連3

話題のトピック