なぜ「歓迎!マッチングルーム」なのか?

「歓迎!マッチングルーム」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む



考察。「歓迎!マッチングルーム」とは何か?

「歓迎!マッチングルーム」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

歓迎!マッチングルームに関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • ごっちゅ〜んさん: ルームID:4364269誰でも歓迎!マッチングルームでいっしょにLIVEしましょう! #デレステ協力 - 19 日と 2 時間 8 分 1 秒前
  • 「歓迎!マッチングルーム」に関する教えてGoo!
  • 日産エクストレイルのクリーンディーゼル仕様がMTのみということでいろいろと意見があるようなのですが、MT大好きの私には大いに歓迎するところではあります。
    早く5ナンバーの乗用車でクリーンディーゼル出ないかなと心待ちにしています。

    (もちろんMT限定で結構)
    ところで古い話ですが、ダイハツシャレードのディーゼル。
    後期タイプでは排ガス規制のためにATが廃止されました。


    ATにすると排ガス規制クリアが難しくなるのでしょうか?


    今回の日産の決断も結局技術的排ガス規制がらみで見送ったと言うことなのでしょうか?


    MTとATで排ガスに差があると言うことが理解できてないのですが、お分かりの方わかりやすく説明いただけるとうれしいです。


    肝心の日産の発表が無いので、現時点では憶測にしかならないのですが、直接排ガス規制とミッションが関係するのではなく、排ガス規制に対応した新型エンジンの出力特性と、現行のミッションマッチングが悪く、新型ATミッションを開発する必要が有ると言う事。又、そのミッションの開発は出来ているものの、生産コストがまだ高いと言う事。
    この程度の事しか分かりませんね。
    ヤフーニュース 
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080623-00000


    ※記事の最後の方に、発進時の問題に言及しています。


    CORISM 
    http://corism.221616.com/articles/0000065579/


    ※冒頭の5~10行目に、ミッションに関する日産の説明?
    ・どちらの記事でも、ATミッションの発進時の問題に言及していますね。

    新排ガス規制は相当厳しい規制値となっていますから、エンジン自体を旧規格のものと比較した場合、全般にトルクが薄いエンジンになっている可能性も有ります。と言う事は、ミッション側もそれに対応したものでなくてはいけませんし、場合によっては新たなミッションを開発する必要も有るのでしょう。今年発表されたスバルのボクサーディーゼルでもそうでしたが、例えMTであってもギア比やシフトタイミングと、エンジンの出力特性がマッチングしていなければ、発進直後にエンストを起こしやすいとか、そう言ったネガの部分が大きく出てしまう場合も在る様ですから、ATの様に予め設定されたシフトパターンでシフトする場合は尚更ごまかしが効かず、商品価値を脅かしかねない事態になってしまう可能性も有ると言う事なのかもしれません。

    現時点で分かる事から推測すると、直接ミッションによる排ガスの差は無いと言う事、エンジンは新規制に対応出来ているが、そのエンジンにマッチングするATミッションの開発(コスト的に)が出来ていないと言う事でしょうか。

話題のトピック