なぜ「国民保護ポータルサイト」なのか?

「国民保護ポータルサイト」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      ミサイル落下時に備えて‥「国民保護ポータルサイト」にアクセスが急増してる

      秋田県男鹿市で3月に実施したミサイル飛来を想定した住民避難訓練を他の自治体でも実施するよう呼び掛けた。弾道ミサイルを想定した住民の避難訓練を政府と協力して早期に行うよう要請しました。

      北朝鮮情勢が緊迫化し、内閣官房の国民保護ポータルサイトへのアクセスが急増するなど国民の関心が高まっている。

      公開しており、もう少し詳しい状況に応じた避難の方法が紹介されている。

      弾道ミサイルが日本に到達する時間について、2016年2月の例を挙げ、北朝鮮で発射して10分後には1600キロメートル離れた沖縄県先島諸島を通過したと説明。地震に備えて枕元に避難セットを置くのと同じです。…恥ずかしながらこれまでその存在を知らなかった。これを読んだら危機管理の大切さが分かるとともに、もしもの時は少しでも冷静に行動しなければ!と強く思った。お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。

      国民保護ポータルサイトで確認する、朝鮮半島の有事への備え方。緊急事態への対処方法。

      国民保護ポータルサイトで確認する、朝鮮半島の有事への備え方。国民保護ポータルサイトで確認する、朝鮮半島の有事への備え方。2017/5/9政府のJアラート運用が一部変更されました。

      日本に飛来するおそれがあるミサイルの発射を探知した段階では、上空を通過したり、領海の外に落下したりする可能性もあることから、これまで避難を呼びかけていませんでしたが、今後は、直ちに避難を呼びかけることにしました。

      2017/5/9に政府の国民保護ポータルサイトに追加されました。

      米軍、核実験時に北朝鮮への先制攻撃準備と報じられる。朝鮮半島情勢に関する情報には,引き続き注意してください。 船舶により上陸する場合は、沿岸部が当初の侵攻目標となりやすい。 航空機による場合は、沿岸部に近い空港が攻撃目標となりやすい。 国民保護措置を実施すべき地域が広範囲にわたるとともに、期間が比較的長期に及ぶことも想定されます。 発射された段階での攻撃目標の特定が極めて困難で、短時間での着弾が予想されます。を着弾前に特定するのが困難であり、弾頭の種類に応じて、被害の様相や対応が大きく異なります。種類によっては、大きな被害が生ずる恐れがあります。 NBC兵器やダーティボムが使用されることも想定されます。 弾道ミサイル攻撃の場合に比べ、その兆候を察知することは比較的容易ですが、予め攻撃目標を特定することが困難です。 都市部の主要な施設やライフラインのインフラ施設が目標となることも想定されます。以上の通り、外国による武力攻撃が想定され、対処が定めらています。

      これらの事態が発生した場合、国から国民向けの広報があります。 緊急速報メール および報道機関 以上などから、国民に向けて情報が伝達される仕組みです。我が国に対する外部からの武力攻撃や大規模テロなどが迫っている時、又は発生した時に、関係する地域の方に注意を呼びかけるための情報を配信します。これを耳にした誰もが自身に武力攻撃という危機的状況が迫っていることを認識できるよう、あえて不快感や警戒心といった自己防衛本能を呼び起こす音を発して吹鳴される。

      北朝鮮情勢受け政府HP「国民保護ポータルサイト」が話題

      緊張する北朝鮮情勢を受けミサイルによって攻撃された際の避難の手順などを紹介した政府HPが話題になっている。

      3月は計約45万件のアクセスがあったが、4月は既に計250万件を超えた。国民保護に関する訓練や会合に国民が参加する機会を設けるなど、平素より広報に努めている。

      また、独特の音を出す警報のサイレンをネット上で聞くこともできます。
      Jアラートはスマホでも通知を受け取ることができるので、設定しておいて無駄なことはありません。
      内閣官房国民保護ポータルサイトで21日、弾道ミサイルが日本に落下する可能性がある場合どうすればいいのかを紹介している。

      しもの時の避難方法を十分に確認しておきましょう。化学剤による攻撃の場合には、口と鼻をハンカチで覆いながらその場から直ちに離れ、密閉性の高い屋内の部屋や、風上の高台など汚染の恐れがない場所に避難することなどを記載している。

      初めて47都道府県の危機管理者を集めてミサイル対処法のセミナーと訓練の実施を推奨。これまでやっていないことの方が不思議だが、やっとの一歩。 無いことを信じてるが、国民保護ポータルサイトをみたりして、何かあった時の事を考える。どうにかして家の中で逃げられる場所はないものか・・・。国民保護ポータルサイトに辿り着くのちょっと大変だった。

      > 北朝鮮は核ミサイルを持っているのか? 万が一、日本が攻撃されたらどうすれば良いのか?
      > 武力攻撃やテロなどから身を守るために

      【Jアラート体験談】北海道在住の私がミサイル発射から通過するまでの数分間で感じたこと

      毎日新聞の情報によると、午前6時57分ごろ、北朝鮮が平壌から東に向けてミサイルを発射。その後、ミサイルは北海道上空を通過して太平洋上に落下した。2階建の一軒家で、出産を控えた妻と2歳になった娘の3人で生活をしている。

      今朝の6時55分頃、私は家族より先に目を覚まし、コーヒーを淹れるため1階のキッチンでお湯を沸かそうとしていた。 スマートフォンから警告音が聞こえると同時にメッセージが届いた。 私は、もしも近くにミサイルが落ちて爆発した場合、2階にいると被害が大きくなってしまうと考え、2階の寝室で妻を起こし、寝ている娘を抱えて1階へと移動した。 続いて、私は子供を抱えたまま窓から離れたキッチンへ。そして1~2分後、階段を降りてきた妻もキッチンに移動させた。 再び警告音が鳴り、ミサイル通過のメッセージが届いたのである。先ほどのミサイルは、北海道地方から太平洋へ通過した模様です。不審な物を発見した場合には、決して近寄らず、直ちに警察や消防などに連絡してください。 Jアラートの作動からミサイル通過の知らせが届くまでの一部始終は以上だ。

      ミサイル発射のJアラートが鳴る ↓ 家族を起こす ↓ 窓から離れた1階のキッチンへ移動 ↓ スマートフォンでミサイルの情報を探す ↓ ミサイル通過のJアラートが鳴る こうしてみると、寝ていた家族を起こして、ただ1階のキッチンへ移動しただけとなる。 政府のガイド通りの対策をしたとしても不安だし、そもそも外出時などにガイド通りの対策が可能なのかどうかも不明。そして何よりも、自分がこれまでいかに危機感がなかったのかを痛感した。 ミサイルが飛び続ける限り、不安が完璧に消えることはないだろう。政府からの具体的で確実な安全策の提示を期待しつつ、個人がしっかりと危機感を持つことも重要だと感じた数分間であった。

      全国瞬時警報システム(Jアラート)とは一体どんな音なのか

      この音はこれまでいくつかのTVが流したほか、日本政府の国民保護ポータルサイトでも聞こえるようになっているので、ご存じの方は多いと思うが、まだ知らない方はなにかのときのためにも聞いておいてほしい。 上記簡単ではあるが、知っておくのと知らないのでは大違いだ。

      万が一は起こらないのが一番だが、起こったときのそれぞれの行動は一瞬で決まることもある。こんな心配をせず、生活できるように来る日はいつだろうか。

      賛否両論で注目のJアラート、情報の受け手はどんな姿勢で受け止めればいい?

      北朝鮮のミサイル発射問題がニュースを騒がせました。

       出典:国民保護ポータルサイト これを踏まえた場合、たかが4分間でもできることはあります。今回みたいに早朝や深夜の警報でも、窓ガラスから離れて、身を守るものにくるまったりするなど、少なくとも1~2分で最低限の心構えはできるはずです。回避できる可能性、被害のダメージが格段に変わります。すが、だからといって何もせず、後悔だけはしたくない。避難訓練と同じ要領で、万が一に備えておきたいところです。

      北ミサイル発射で鳴ったJアラート 国民の反応に「平和ボケ」の指摘も

      29日午前6時ごろ、北朝鮮から発射されたミサイルが日本上空を通過し、襟裳岬東方の太平洋上に落下した。 Jアラートが鳴った最初の事例となった今回のミサイル発射だが、日本国民はどのような反応を見せているだろうか。 ■わずか数分での避難が要求される ミサイルが発射されたのが5時58分、Jアラートが鳴ったのがその4分後の6時2分、そしてその4分後には北海道上空を通過していたといわれている。

      つまり、Jアラートが発令されてから国民たちが非難できる時間はわずか数分しかないということだ。

      Jアラートが鳴った段階でテレビやスマホなどで情報収集をしている時間はないといえるかもしれない。困惑する声 幸いにも今回のミサイル発射による人的被害はなかった。2017 ミサイルの件で 避難しろと言われても どこへいけばいいか 分からない 何をしたらいいのか 分からない ニュースを流すだけ 見るだけの日本 ホントになんかあったら 無力なんだと思うわ。しかすると、ミサイル発射という事実は見えず、目の前の現実しか見えていないのかもしれない。 いずれにしても今回のミサイル発射により日本人の意識が浮き彫りになったのは事実だろう。 ©sirabee.com 20代の割合が多いのはスマホ世代というのも関係しているだろう。 さまざまな問題が浮き彫りになった今回の一件。いつか来るかもしれないその日に備えて、高い意識をもっておきたい。

考察。「国民保護ポータルサイト」とは何か?

「国民保護ポータルサイト」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

国民保護ポータルサイトに関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • wiz7@はてなブログさん: こんなのあったのね / “内閣官房 国民保護ポータルサイト
    > https://t.co/aev81WTw3m

    - 2 日と 17 時間 52 分前
  • fobos-βさん: …ミサイル定義に「破片」を含めたってことじゃないかな…。内閣官房 国民保護ポータルサイト
    > https://t.co/zpXolQ7oTp


    > https://t.co/PhxGFwPppz

    - 2 日と 21 時間 50 分 5 秒前
  • レッダー@残酷よ希望となれさん: RT @_500yen: 日本政府は、国民保護ポータルサイトで告知してるのに、テレビ局などメディアが周知徹底をしてないから、Jアラート鳴ってもどうしたらいいかわからないと言う人が多いんだろwwwマスコミが仕事してないだけだよwww #tvasahi #橋下羽鳥 - 2 日と 22 時間 14 分 16 秒前
  • のんさん: 【国民保護サイレン】耳にした誰もが自身に武力攻撃という危機的状況が迫っていることを認識できるようあえて不快感や警戒心のような自己防衛本能を呼び起こす音を発して吹鳴。この音は総務省の運営する「国民保護ポータルサイト」で誰でも視聴することができる。むやみに吹鳴すると違法行為。 - 3 日と 1 時間 48 分 52 秒前
  • かたかごのはなさん: RT @katakago777: 国民保護ポータルサイト 
    > https://t.co/fHm7Z2Iz1T


    > https://t.co/ydbqJVaHbh

    - 3 日と 5 時間 51 分 57 秒前
  • Takazaki Yukiさん: (続き)
    > https://t.co/DasKPKR2IR

    ※「内閣官房 国民保護ポータルサイト」について
    > https://t.co/cudALU9Nqe

    (続く) - 3 日と 7 時間 17 分 26 秒前
  • ソフトヒッター99さん: 国会議員なんですから「国民保護ポータルサイトを皆さん見てください」と言うべきなのでは?
    > https://t.co/jMlIwRB3PX

    - 4 日と 6 時間 43 分 16 秒前
  • mille foglieさん: RT @shin___7: 政府のサイトに『武力攻撃やテロなどから身を守るために』という冊子のPDFがあるので、何もない今の時点だからこそ一回は目を通しておいても良いかも。// 内閣官房 国民保護ポータルサイト
    > https://t.co/zbiFrje5hv


    > https://t

    … - 4 日と 7 時間 15 分 12 秒前
  • 赤塚 勝敏さん: 国民保護ポータルサイト・情報の伝達手段、警報のサイレン音
    > https://t.co/s5lHJa0vHV

    - 4 日と 8 時間 56 分 14 秒前
  • 赤塚 勝敏さん: 「Jアラート」のサイレン音を聞いたことがない人は『国民保護ポータルサイト』であらかじめ確認しておこう – ロケットニュース24
    > https://t.co/WaMMAB3f5E

    @RocketNews24さんから - 4 日と 9 時間 16 分 32 秒前
  • nanosaku38@安中さん同盟雑用係さん: RT @defense_jp_bot: 【国民保護ポータルサイト 都道府県避難施設一覧】
    > https://t.co/7QTh5EAreb

    - 4 日と 13 時間 19 分 6 秒前
  • 紋弥さん: 国民保護サイレン(内閣官房ポータルサイトより)メンタル削れまくり
    > https://t.co/6Bon514nzd

    - 4 日と 13 時間 20 分 25 秒前
  • baibaidamashiiさん: @vito_Ishi
    > https://t.co/5HGEzJ7qjo

    国民保護ポータルサイトには、『 全国瞬時警報システム(Jアラート)は、弾道ミサイルが日本の領土・領海に落下する可能性又は領土・領海を通過する可能性がある場合に使…
    > https://t.co/KEn1FZyW8z

    - 4 日と 15 時間 2 分 40 秒前
  • kokoさん: RT @sentankyofusho: 内閣官房の国民保護ポータルサイトの『弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A』ではミサイルの説明や状況毎の避難方法まで記載されていますのでご参考にしてみても良いかもしれません。
    > https://t.co/Ns519FEvfv

    - 4 日と 18 時間 15 分 39 秒前
  • しろたま / shirotamaさん: ネットベースでも情報の取捨選択が可能な時代になったのだから自己防衛的に備えが出来たならそれでいいと思うのだけど、何から何まで政府に頼らなあかんもんかな? 現にJアラートも国民保護ポータルサイトや新聞等による政府広報を出してたにも関わら苦言多々。@官房長官会見 #kokkai - 4 日と 20 時間 52 秒前
  • はたけ@猫好きさん: 真面目に、国民保護ポータルサイト がちでみときましょう
    > https://t.co/j558BwkIdk

    - 4 日と 22 時間 27 分 5 秒前
  • 若桜純@FFRKさん: @take_off_dress テレビが役割を果たさず、自分達がやりたいことばかりやってる証左ですね。国民の生命などどうでもよく、とにかく批判したいのです。もちろん国民保護ポータルサイトのことも知ってますが、国民の生命はどうで…
    > https://t.co/ham30T2IRj

    - 7 日と 18 時間 31 分 52 秒前
  • かたかごのはなさん: RT @katakago777: 国民保護ポータルサイト 
    > https://t.co/fHm7Z2Iz1T


    > https://t.co/ydbqJVaHbh

    - 8 日と 6 時間 15 分 14 秒前
  • かたかごのはなさん: RT @katakago777: 国民保護ポータルサイト 
    > https://t.co/fHm7Z2Iz1T


    > https://t.co/ydbqJVaHbh

    - 8 日と 16 時間 48 分 57 秒前
  • レオユカリさん: 国民保護ポータルサイト
    > https://t.co/aVq6wVGSBz

    - 8 日と 19 時間 35 分 14 秒前
  • Takashiba Goroさん: RT @hack_japan: 万が一の事態には、内閣官房の「国民保護ポータルサイト」などで情報提供を行なうことなども検討何言ってるの、笑えるくらい分かっていない。
    > https://t.co/8qvpjGvqyo

    - 9 日と 15 時間 30 分 20 秒前
  • うみ@喪中さん: 内閣官房の国民保護ポータルサイト
    > https://t.co/4H5s8pWLV1

    の存在と内容について、与党議員(地方議員も)はこれが存在する事から周知する為にもう少し動くべきだと思うよ。マスコミが報道しないだけで、何もしてないことにされてしまうのよ#seiji #jimin - 10 日と 4 時間 19 分 56 秒前
  • 北方宗一@ビールクズ寸前さん: RT @umi_tweet: 中日:桐生悠々と防空演習 週のはじめに考える
    > https://t.co/eb1YxJzzge

    >「どこに逃げるか、どのように身を隠せばいいか。どうしていいか分からない」との声が多く出ています内閣府の国民保護ポータルサイトに情報があるhttps:/… - 10 日と 4 時間 36 分 53 秒前
  • 100%GOVOTE ALL Japanさん: 「弾道ミサイル発射時の学校対応について(お知らせ)」この内容が日本中の学校に配布されています。出処は「官邸」→「文科」→「教育委員会」→「学校」問い合わせ先には内閣官房 国民保護ポータルサイトのリンクが堂々と記載されています…
    > https://t.co/DFzMhzucbZ

    - 10 日と 12 時間 7 分 29 秒前
  • 烏丸ship8さん: RT @followcross_1: 内閣官房 国民保護ポータルサイト
    > https://t.co/KrSgcqa6FN


    > https://t.co/xP64fJIOJX

    - 10 日と 20 時間 53 分 48 秒前
  • kabu 名前変更さん: RT @followcross_1: 内閣官房 国民保護ポータルサイト
    > https://t.co/KrSgcqa6FN


    > https://t.co/xP64fJIOJX

    - 11 日と 1 時間 3 分 47 秒前
  • ライトセーバージャパンさん: 内閣官房 国民保護ポータルサイト
    > https://t.co/KrSgcqa6FN


    > https://t.co/xP64fJIOJX

    - 11 日と 1 時間 18 分 16 秒前
  • ゲバラさん: 一度目を通すといいと思う。安全は「自分で確保」するものやで!Jアラートと国民保護国民保護ポータルサイト
    > https://t.co/4Co9whOdtt

    - 12 日と 5 時間 56 分 1 秒前
  • かたかごのはなさん: RT @katakago777: 国民保護ポータルサイト 
    > https://t.co/fHm7Z2Iz1T


    > https://t.co/ydbqJVaHbh

    - 12 日と 6 時間 39 分 6 秒前
  • matsu takekoさん: 金田氏「(避難方法などが紹介されている)内閣官房の国民保護ポータルサイトをよく読んでほしい」住田氏「爆風や割れたガラスが来ない所などを事前に知っていた方がいい」《ミサイル避難「爆風や割れたガラス来ない所へ」》(読売新聞)
    > https://t.co/576PZgOqeZ

    - 18 日と 8 時間 1 分 24 秒前
  • さんよう司法オフィスさん: 内閣官房 国民保護ポータルサイト 武力攻撃やテロなどから身を守るために〜
    > https://t.co/NU7RZyWVxz

    - 18 日と 8 時間 28 分 35 秒前
  • (ーΣー@)じぇりーさん: RT @terumasamune1: 皆もぜひ見てくれ。「国民保護ポータルサイト
    > https://t.co/hKtnxcG99i

    - 18 日と 20 時間 38 分 26 秒前
  • 道草クー太郎さん: 内閣官房 国民保護ポータルサイトのQ&A
    > https://t.co/l3cWx9iVDA

    車はガソリンに引火するから車外に出よ、車外に出ると危険な高速道路では「安全な場所」に車を止めよ・・・こんなことも書いてる。回避するリスクの大…
    > https://t.co/67n0LJkAwX

    - 19 日と 22 時間 36 分 54 秒前
  • 島袋悠飛@名護市・石垣市を保守市政にさん: 僕が通う日本大学通信教育部の学生個人向けのポータルサイトです。大学も国民保護法に沿って、北朝鮮の弾道ミサイルから学生を保護するための取り組みをしているようです。今日ポータルサイトを開いたら、こんな更新があったのでびっくりしました。
    > https://t.co/Z6SS7ywClp

    - 20 日と 1 時間 48 分 24 秒前
  • 助手さん: 飛翔体が発射されても日本に飛来する可能性がないと判断されたらJアラートはならないとか。ではその判断は誰がいつ何をもってなされるのだろう?そんなにすぐにわかるものなのだろうか?|内閣官房 国民保護ポータルサイト
    > https://t.co/WsTmkkGHxH

    - 25 日と 1 時間 55 分 57 秒前
  • 天空風牙@2062年未来人=永山崇さん: 内閣官房 国民保護ポータルサイトも熟読しておく様に。内容更新ラッシュみたいやから、「前見た事あるわ」って人も見といた方がいいぞ。
    > https://t.co/hZBL4ZYieZ

    #北朝鮮 #ミサイル #拡散希望
    > https://t.co/65netDLW9H

    - 1 ヶ月 1 日と 13 時間 19 分 26 秒前

    「国民保護ポータルサイト」に関するブログ
  • 屋外にいる場合は また対応が少し違うようなので
    国民保護ポータルサイトの『弾道ミサイル落下時の行動について』を参考に
    皆さまも 心づもり下さいませ。

    http://shirakawa-k.cocolog-nifty.com/nakane/2017/09/post-288d.html


  • NHKのニュースは10時15分で終わりました。
    ○ 内閣官房 国民保護ポータルサイト
    ○ ヤフー防災速報

    http://uda.tea-nifty.com/today/2017/09/post-0fb4.html


  • なお、この場合、日本の排他的経済水域(EEZ)内にミサイルが落下する可能性があるときは、Jアラートは使用しませんが、船舶、航空機に対して迅速に警報を発します。
    引用元:内閣府国民保護ポータルサイト
    ということです!

    http://takenoko-nokonoko.blog.so-net.ne.jp/2017-09-15


  • いざという時の為に大まかな対処の仕方と最寄の避難先は確認しておくべきかもっぱよ?
    内閣官房 国民保護ポータルサイト
    http://www.kokuminhogo.go.jp/

    http://hosimono-kappa.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/2017091547-1184.html


  • 情報を受け取ったら、落ち着いて行動してください。
    詳細については、内閣官房国民保護ポータルサイトをご覧ください。
    http://www.kokuminhogo.go.jp/pc-index.html

    http://blog.goo.ne.jp/2009akitan/e/0804c2e3a18b4fb9cb226abba6d663a6


  • 「国民保護ポータルサイト」に関する教えてGoo!
  • 明日ミサイルは飛んでくるんでしょうか。とてもこわいです
    大丈夫ですよ。
    日本は「憲法9条」で、
    守られているのですからね。
    国会前で、
    デモしてた人々が、言ってましたよ。
  • 北朝鮮ミサイル「どこに逃げれば・・・」戸惑う住民 早朝の緊急速報。みなさんのご意見をどうぞ。
    参考URL:
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170829-0001


    -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
    教えて!ニュース編集部から時事問題に関する質問をお届けします。
    【ご注意】
    ベストアンサーの選出とお礼は行わない点をご理解の上、回答をいただけますと幸いです。



    https://oshiete.goo.ne.jp/profile/542226850/


     
  • 日本の国債、地方債を合わせると よく1000兆円と聞きますが、日本は金利がゼロに近いし
    国債持っているのは、日本人機関、個人です。


    金利的には、高金利なアメリカの100兆円?の対外的な国債とどっこいどっこいに感じますが、
    どちらがより不健全と考えられますか?

    なんか比べ様のない愚問かもせれませんが・・・
    1948年11月選挙 上院 民主54>42共和  下院 民主263>171共和  大統領 民主トルーマン303
    1948年11月、連合国による東京裁判終了、死刑7人、終身刑16人、有期刑2人。
    1948年12月、東京裁判で死刑判決を受けた7人の死刑執行。
    1949年7月、第一次中東戦争が終了、イスラエルはバレスチナ分割決議で承認された
    パレスチナ人居住区の一部と西エルサレムに支配地域を拡大、
    米国政府は第一次中東戦争の結果を容認。
    1950年6月、北朝鮮の韓国への侵攻、朝鮮戦争発生、米国は、英国、フランスとともに朝鮮戦争に参戦。
    1950年11月選挙 上院 民主49>47共和  下院 民主235>199共和
    1951年9月、ソ連と中国を除く連合国政府、日本政府はサンフランシスコ講和条約に署名。
    1952年4月、サンフランシスコ講和条約発効、日本は独立を回復、日米安全保障条約締約。
    1952年11月選挙 上院 民主47<48共和  下院 民主213221共和  大統領 共和アイゼンハワー442
    1953年7月、北朝鮮、中国と米国、多国籍軍との停戦協定成立、朝鮮戦争終了。
    1954年11月選挙 上院 民主48>47共和  下院 民主232>203共和
    1956年10月、第二次中東戦争開始、イスラエルはエジプト領シナイ半島を侵略。
    1956年11月、英国、フランスがイスラエルに協力して参戦、
    イスラエル、英国、フランスはシナイ半島、スエズ運河を占領するが、
    米国政府はイスラエル、英国、フランスに対して、
    シナイ半島、スエズ運河のエジプトへの返還、侵略軍の全面撤退を勧告、
    イスラエル、英国、フランスは米国政府の勧告を受け入れて撤退、第二次中東戦争終了。
    1956年11月選挙 上院 民主49>47共和  下院 民主234>201共和  大統領 共和アイゼンハワー457
    1958年6月、米国はレバノンを空爆。
    1958年11月選挙 上院 民主65>35共和  下院 民主283>153共和
    1959年5月、米国はパナマに侵攻。
    1960年11月選挙 上院 民主64>36共和  下院 民主263>174共和  大統領 民主ケネディ303
    1961年1月、米国はキューバと国交断絶。
    1961年1月、米国は南ベトナムに空軍と軍事顧問団を派遣。
    1961年4月、米国政府はキューバのカストロ政権を転覆させようとして、
    亡命キューバ人を組織化し、武器と資金を与えてキューバに侵攻させたが、
    キューバ軍の反撃により作戦は失敗した。
    1961年4月、米国政府はキューバとの貿易を禁止。
    1962年2月、米国は南ベトナムに軍事援助司令部を設置。
    1962年10月、ソ連がキューバに米国を標的にするミサイル基地を建設、
    米国政府はキューバを海上封鎖し、ソ連にミサイル基地の撤去を要求、
    ソ連がミサイル基地を撤去しない場合は武力行使によるミサイル基地の破壊を通告、
    ソ連は米ソ全面戦争を回避するため、ミサイル基地を撤去した。
    1962年11月選挙 上院 民主66>34共和  下院 民主259>176共和
    1963年11月、ケネディ大統領暗殺、ジョンソン副大統領が大統領に就任。
    1964年7月、米国連邦議会は公民権法を可決、ジョンソン大統領が署名。
    1964年8月、米国連邦議会は北ベトナムに対する宣戦布告を可決、
    米国は北ベトナムの海軍基地に対する攻撃を開始。
    1964年11月選挙 上院 民主68>32共和  下院 民主295>140共和  大統領 民主ジョンソン486
    1965年2月、米軍は北ベトナムに対する空爆を開始。
    1965年3月、米軍は南ベトナムに対する陸軍・海兵隊の投入を開始。
    1965年4月、米国はドミニカ共和国に侵攻。
    1966年7月、米国はドミニカ共和国から撤退。
    1966年11月選挙 上院 民主64>36共和  下院 民主247>187共和
    1967年6月、イスラエルはエジプト、シリア、ヨルダン、イラクを侵略、第三次中東戦争開始。
    イスラエルは東エルサレム、ヨルダン川西岸全域、ガザ地区、ゴラン高原を占領、
    米国政府はイスラエルの占領を容認、国連安保理におけるイスラエル非難、
    占領地の返還要求決議に拒否権を行使。
    1968年6月、小笠原諸島の日本への返還。
    1968年11月選挙 上院 民主57>43共和  下院 民主243>192共和  大統領 共和ニクソン301
    1970年4月、米国はカンボジアに侵攻。
    1970年6月、米国はカンボジアから撤退。
    1970年6月、第三次中東戦争終了。
    1971年2月、米国はラオスに侵攻。
    1971年8月、ニクソン大統領はドルと金の兌換停止。
    1971年12月、ニクソン大統領はドルと他国通貨との為替レートを切り下げ、1$=360¥→308¥に変更。
    1970年11月選挙 上院 民主54>44共和  下院 民主255>180共和
    1972年2月、ニクソン大統領は中国を訪問、毛沢東主席と会談、
    米中共同声明で米国政府は中華人民共和国政府を承認。
    1972年6月、沖縄諸島の日本への返還。
    1972年11月選挙 上院 民主56>42共和  下院 民主242>192共和  大統領 共和ニクソン520
    1973年1月、米国、北ベトナム、南ベトナム、南ベトナム臨時革命政府の和平協定締約。
    1973年2月、米国はラオスから撤退。
    1973年3月、米国はベトナムから撤退。
    1973年3月、ニクソン大統領は外国為替を変動相場制に転換。
    1973年10月、エジプト、シリアはイスラエルに侵攻、第四次中東戦争開始、
    エジプトはシナイ半島を奪還、シリアはゴラン高原を奪還したが、
    イスラエルは反撃してシナイ半島、ゴラン高原を再び占領、
    イスラエルはシナイ半島からさらにエジプト領内、ゴラン高原からさらにシリア領内へ侵攻するが、
    ニクソン大統領とソ連のブレジネフ書記長の停戦調停により、第四次中東戦争終了。
    1974年8月、ニクソン大統領はウォーターゲート事件で、上院がニクソン大統領の弾劾訴追をめざし、
    上院議員の三分の二以上が賛成して大統領を罷免されると判断したので、罷免される前に辞職した。
    1974年11月選挙 上院 民主60>38共和  下院 民主291>144共和
    1975年4月、レバノン内戦開始。
    1976年6月、シリアは内戦下のレバノンに侵攻。
    1976年11月選挙 上院 民主61>38共和  下院 民主292>143共和  大統領 民主カーター297
    1978年3月、イスラエルは内戦下のレバノンに侵攻。
    1978年9月、カーター大統領の和平調停により、エジプトとイスラエルは相互承認、国交を樹立。
    1978年11月選挙 上院 民主58>41共和  下院 民主277>158共和
    1979年1月、米中国交樹立。
    1979年2月、イランのイスラム革命体制樹立。
    1979年11月、イランの米国大使館占拠、人質監禁事件発生、米国政府はイランと国交断絶。
    1980年4月、米国政府はイランに対して経済制裁発動。
    1980年11月選挙 上院 民主46<53共和  下院 民主242>192共和  大統領 共和レーガン489
    1981年6月、イスラエルはイラクのオシラク原発を空爆で破壊。
    1982年4月、イスラエル占領下のシナイ半島のエジプトへの部分的返還開始。
    1982年8月、米国は内戦下のレバノンに治安維持部隊を派遣。
    1982年11月選挙 上院 民主46<54共和  下院 民主269>166共和
    1983年10月、米国はグレナダに侵攻、ソ連、キューバに協力的な軍事政権を打倒、グレナダ軍を武装解除。
    1984年2月、米国はレバノンから撤退。
    1984年11月選挙 上院 民主47<53共和  下院 民主254>182共和  大統領 共和レーガン525
    1986年4月、リビアによる米国の機爆破。
    1986年4月、米国はリビアを空爆。
    1986年11月選挙 上院 民主55>45共和  下院 民主258>177共和
    1986年12月、米国はニカラグアを空爆。
    1987年12月、米国とソ連は中距離核兵器全廃条約を締約。
    1988年5月、米国連邦議会は中距離核兵器全廃条約を批准し、条約は発効、
    米国は846基、ソ連は1846基、核兵器を搭載する射程距離が500~5500Kmのミサイルを
    1991年6月までに破棄され、米ソ両国の相互査察により確認された。
    1988年10月、米国連邦議会は第二次世界大戦中に強制収容所に収監された日系アメリカ人に対して、
    被害者一人あたり20000$を賠償する、1988年市民の自由法を可決し、レーガン大統領が署名し、
    米国政府は日系人強制収容が重大な人権侵害であったと認め謝罪した。
    1988年12月、リビアによる米国の旅客機爆破。
    1988年11月選挙 上院 民主55>45共和  下院 民主260>175共和  大統領 共和ブッシュ426
    1989年4月、イスラエル占領下のシナイ半島のエジプトへの全面的返還終了。
    1989年12月、米国はパナマに侵攻、ノリエガ政権を打倒、パナマ軍を武装解除。
    1990年10月、レバノン内戦終了、内戦終了後もシリアはレバノン東部のシリアとの国境地帯、
    イスラエルはレバノン南部のイスラエルとの国境地帯の占領を継続。
    1990年11月選挙 上院 民主56>44共和  下院 民主267>167共和
    1991年1月、米国は、英国、フランスとともにクウェートに侵攻、湾岸戦争開始。
    1991年3月、多国籍軍とイラクの停戦協定成立、湾岸戦争終了。
    1991年、アル・カーイダ結成。
    1992年11月選挙 上院 民主57>43共和  下院 民主258>176共和  大統領 民主クリントン370
    1993年1月、米国はイラクを空爆。
    1992年12月、米国はソマリアに侵攻開始。
    1993年2月、アル・カーイダはニューヨークの世界貿易センターピルを爆破。
    1993年6月、米国はイラクを空爆。
    1993年8月、ノルウェー政府の和平調停により、イスラエルとPLOはイスラエルとパレスチナの
    相互承認、PLOによるパレスチナ暫定自治合意(=オスロ合意)協定が締約した。
    1994年3月、米国はソマリアから撤退。
    1994年3月、米国はボスニア・ヘルツェゴビナを空爆。
    1994年9月、米国はハイチに侵攻。
    1994年11月選挙 上院 民主48<52共和  下院 民主204<230共和
    1995年3月、米国はハイチから撤退。
    1995年7月、米国とベトナムは国交を樹立。
    1995年9月、イスラエルとPLOはパレスチナ暫定拡大自治合意(=オスロ合意II)協定が締約した。
    1995年12月、米英仏独政府の和平調停により、ボスニア・ヘルツェゴビナ内戦終了。
    1996年9月、米国はイラクを空爆。
    1996年11月選挙 上院 民主45<55共和  下院 民主206<228共和  大統領 民主クリントン379
    1998年8月、アル・カーイダはケニア、タンザニアの米国大使館を爆破。
    1998年8月、米国はスーダン、アフガニスタンを空爆。
    1998年11月選挙 上院 民主45<55共和  下院 民主211<223共和
    1998年12月、米国はイラクを空爆。
    1999年3月、米国はセルビアを空爆。
    1999年12月、米国はパナマ運河の管理運営・警察・軍事権をパナマに返還、パナマから撤退。
    2000年3月、イスラエルはレバノン南部の占領地から撤退。
    2000年10月、アル・カーイダは米海軍艦船に自爆攻撃。
    2000年11月選挙 上院 民主50-50共和  下院 民主212<221共和  大統領 共和ブッシュ271
    2001年9月、アル・カーイダのニューヨーク、ワシントンDCへの航空機による自爆攻撃。
    2001年10月、米国はアフガニスタンへの侵攻を開始。
    2001年12月、米国によるタリバーン政権打倒、占領統治開始。
    2002年6月、アフガニスタン暫定移行政府に行政権返還、占領統治終了。
    アフガニスタンの各民族・部族の代表者による暫定移行政府の大統領選出。
    2002年11月選挙 上院 民主48<51共和  下院 民主204<229共和
    2003年3月、米国のイラクへの侵攻を開始。
    2003年4月、米国によるフセイン政権打倒、占領統治開始。
    2003年4月、米国、EUによる中東和平ロードマップ提言、パレスチナ自治政府に財政支援。
    2003年8月、米国はリベリアに侵攻。
    2003年9月、米国はリベリアから撤退。
    2003年12月、アフガニスタンの各民族・部族の代表者による憲法採択。
    2004年2月、米国はハイチに侵攻。
    2004年6月、米国はハイチから撤退。
    2004年6月、占領行政管理当局からイラク暫定移行政府に行政権返還、占領統治終了。
    2004年10月、アフガニスタン大統領選挙実施、投票率55%。
    2004年11月選挙 上院 民主44<55共和  下院 民主202<232共和  大統領 共和ブッシュ286
    2005年1月、イラク暫定国民議会選挙実施、投票率60%。
    2005年4月、シリアはレバノン東部の占領地から撤退。
    2005年5月、ブッシュ大統領は、ルーズベルト大統領がヤルタ会談で、
    リトアニア、ラトビア、エストニア、モルドバのソ連への併合、
    東ドイツ、ポーランド、ハンガリー、チェコスロバキア、ブルガリア、ルーマニア、アルバニアに
    ソ連の傀儡の共産党政権を作り、ソ連の勢力圏にすることを容認したことは、
    米国の失策だったと、米国政府としての歴史認識の見直しを表明した。
    2005年8月、イラク暫定国民議会は憲法草案を作成。
    2005年9月、アフガニスタン国民議会選挙実施、投票率50%。
    2005年10月、イラク国民による憲法承認投票、得票率64%、賛成79%で憲法草案承認。
    2005年10月、イスラエルは占領下のガザ地区から撤退、ガザ地区のパレスチナ暫定政府への返還終了。
    2005年12月、イラク国民議会選挙実施、投票率67%。
    2006年1月、パレスチナ自治区の国会議員選挙でイスラエル打倒による
    パレスチナの開放を掲げるハマスが最多議席を獲得した。
    2006年3月、米国、EUはパレスチナ自治政府にハマス内閣が成立したので、
    ハマスがイスラエルとの共存共栄を受け入れるまで財政支援を停止。
    2006年5月、イラク政府発足。
    2006年5月、米国とリビアは国交回復予定を宣言。
    注:
    *上院議員の任期は6年で2年毎に三分の一づつ改選
    *下院議員の任期は2年で2年毎に全員改選
    *上院議員、下院議員、大統領の選挙時期は選挙年の11月
    *上院議員、下院議員、大統領の就任期間は選挙の翌年の1月~各職の任期期間
    *上記のリストは民主党または共和党以外の政党の獲得議席数は省略している
  • 「国民保護ポータルサイト」の関連語
    1位 Jアラート
    2位 使用
    3位 落下
    4位 内閣府国民保護ポータルサイト
    5位 引用
    6位 警報
    7位 可能性
    8位
    9位 日本

話題のトピック