なぜ「利尿剤」なのか?

「利尿剤」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      利尿剤でダイエットが出来る?ダイエットにいいといわれる理由と注意点

      むくみは太りやすい体質を作り出すダイエットの天敵。老廃物や余分な水分を排出することでむくみが解消に繋がります。利尿剤は、循環血液量が減るため、浮腫も少なくなり血圧も下がります。しかし量が多くなると、血液中のカリウムが減ってしまうことがよくあります。を持っていて、その影響で体が冷え、代謝が低下している方』には効果が期待できます。
      基本的に脂肪を燃焼させるわけではないのでむくみに悩んでいる方以外は副作用の方が目立ってしまう可能性があります。 さらに、余分な水分があることで、体温が下がってしまい、代謝が低下した結果、脂肪を燃焼しにくい痩せにくい体になってしまいます。

      利尿剤の利尿作用によって、老廃物や余分な水分が排出されると、浮腫の解消に繋がります。ラシックスの有効成分であるフロセミド40mgの利尿効果は高く、服用して30分程度で利尿作用が現れ、むくみの原因となる余分な水分を2〜3時間ほどで除去してくれます。サイアザイド系利尿薬と異なり、腎血流量や糸球体濾過率の減少に影響を与えないため、腎障害合併高血圧患者に使用が可能となっております。ラシックスの飲み方は、1回1〜2錠、1日2錠までを水またはぬるま湯で服用下さい。1箱に45錠入っているので、1日1錠で45日分、1日2錠で22.5日分です。毎日服用する事で、むくみ解消の体質改善に繋がります。 服用後トイレが近くなるため、就寝前の服用は避けて下さい。トイレの回数が増え、寝れなくなる可能性があります。ラシックスについて、重篤な副作用告はありません。
      また、グレープフルーツジュースやアルコールとの飲み合わせが良くなく、強い副作用が生じる恐れがあります。25mgは体内での余分な水とナトリウムの排泄を促し、カリウムの排泄を抑え、血圧を下げたり尿量を増やして浮腫みを取る作用があります。本態性高血圧や腎性高血圧、肝性浮腫、腎性浮腫、悪性腫瘍の腹水、うっ血性心不全の症状改善に効果があります。25mgはアルドステロン症と呼ばれる副腎皮質ホルモンの働きが強くなる病気の診断や症状の改善にも用いられます。利尿剤でありながらもカリウムを保つので、カリウム保持性利尿降圧薬とも呼ばれています。

      他の利尿剤を使用時に、低カリウム血症の予防薬としても使われることがあります。25mgの服用方法は、成人の場合、一日2錠から4錠を複数回に分けて服用しますが、年齢や症状によってその都度、増減してください。夜間の排尿回数が増えることがあり、不眠の原因になる場合があるので、夕食後よりも後の服用は避けてください。主な副作用は、ホルモンバランスの不均衡が影響する症状が多く、女性では乳房痛や腫れ、多毛、月経不順、閉経後の性器出血などで、男性では乳首の腫れや痛みなどがあります。利尿剤や利尿作用のある食べ物を摂取すると痩せる!!というダイエットではありません。
      脱水症状に注意し、きちんと水分の補給も行ってください。成分に頼らず、生活習慣を改善することがダイエットへの近道です。くに尿酸値が高いまま放置しておくと腎機能障害を起こすことになり注意が必要です。 それから利尿剤を長く使用する際は、定期的に血液検査が必要です。排尿は体内に蓄積した老廃物や、取りすぎた塩分を排出してくれますが、それと同時にカリウムが減少させてしまいます。

      利尿剤【利尿菓子】による事件が大阪で発生!!利尿剤(利尿薬)とは?

      供述しており、自宅のパソコンからは車内の様子を撮影した動画が見つかった。腎臓による尿生成を促進し尿量を増やすことによって、体の余分な水分を排出する作用を持つお薬です。状態を改善し、また循環血液量が減少するので間接的に血圧も下がります。浸透圧利尿薬は糸球体で濾過されると再吸収されないため、尿細管内の浸透圧が上昇し、水の再吸収が抑制される。ヘンレのループにおいてNaとClの再吸収を阻害する。腎機能に悪影響を与えないため、利尿薬の第一選択として使用される。大規模臨床試験では他剤と遜色ない結果を得ており、現在も高血圧治療薬の代表的なもの。拮抗し、Naの再吸収を阻害する一方、Kの尿中排泄を抑制する。ループ利尿薬等と合わせて、肝硬変、うっ血性心不全などに対して使用される。またセララ®は高血圧に対してしか日本では適応症はない。心房性Na利尿ペプチド(ANP)と呼ばれ、重症心不全時の利尿薬として使用される。 トルバプタンは、世界初のバソプレシンV2-受容体拮抗剤。副作用も大きく、治療以外の目的で利尿剤を使用することは危険も伴うため、絶対にさけるべきである。副作用も大きく、治療以外の目的で利尿剤を使用することは危険も伴うため、絶対にさけるべきである。 医者や薬剤師が、風邪薬を飲まないのはなぜなのか。

      ※注意!『#レイヤーのおすすめ美容法』で利尿剤を使用する際には注意してください!命にかかわります

      V2受容体拮抗薬であり、腎臓集合管でのバソプレシンによる水再吸収を阻害し、電解質排泄の増加を伴わない水利尿作用を示す。 利尿剤ってむしろダイエットにはすごくよくないって聞くけどな…。利尿剤、美容にオススメしてるサイトとかありますよね…ほんと信じられないです(^o^;本当やめたほうがいいですよね。

      せめて漢方薬とかにしておけばいいのに、って思ってしまいます。

      撮影前に下剤とか利尿剤はほんとあかんとおもう。利尿剤飲んでふらついてまでイベント行って、もし何かあったらどうするんだよという不安を感じてしまいます。

      本当に恐ろしいんだけど、利尿剤でダイエットだの美容だの知識の無さというよりも処方されたこともびっくり。

      > 呆れた変態タクシードライバー監禁容疑で逮捕、女性のトイレを我慢する表情や仕草に興奮!?

      【医師監修】「むくみ」の放置は厳禁! 病気が原因の可能性も!?

      むくみが起こる原因と解消法について、整形外科医の眞鍋憲正先生に解説していただきました。

      むくみにより、体がどのような状態になっているのか、眞鍋先生にお聞きしました。

      ◇むくみのメカニズム 私たちの体は約60パーセントが水分でできています。

      細胞と細胞の間に水分が過剰にたまってしまうことで、皮膚が腫れてしまう状態のことを言います。

      ◇むくみの種類 むくみは大きく分けると2種類あります。 ☆局所性のむくみ 体の一部分だけが、むくんでしまうような場合です。通常、体のある部位で右と左とを比べると、どちらか片方だけ腫れているようなことが多いです。例えば、けがをしてしまったり、虫に刺されたりした場合、その部分に炎症がおきてむくみが生じます。 ☆全身性のむくみ 手と足、顔などいつくかの部位が同時に腫れてきます。局所性のむくみと違い右と左とを比べても、あまり差がありません。
      むくみが起こる原因は、大きく分けて4つあります。原因別にその対処法について眞鍋先生にお聞きしました。

      体液循環の滞留によるもの 下記のような状態にあると、血液の全身へのめぐりが悪くなってしまっています。

      この場合、定期的に足踏みをするなどむくんだ部分の筋肉を動かすこと大切です。筋肉を動かすことでポンプの作用として働き、とどまった血液が体の中心へと返っていき循環が改善されます。 ☆アルコールの多量摂取などにより、水分コントロールが不良になる 基本的にアルコールが抜ければ徐々にむくみは解消していきます。このとき、むくみを治そうと無理に汗をかいて水分を出したり、利尿作用のある食事をとったりするのは危険です。なぜなら、アルコール自体の利尿作用とむくみのせいで体の血管の中は脱水状態にあるため、上記のようなことをすると、さらに脱水が進んでしまうからです。むくんでいても、適度な水分はきちんととるようにしましょう。また、まずはアルコールを飲みすぎないことが大事です。 ☆心臓の機能が低下する 通常むくみだけではなく、少し動いただけでも息が苦しかったり、胸が痛くなったりすることがあります。これは、体のいろいろなところで起こるので、全身にむくみが生じてしまいます。

      これらが起こると、血管の壁が水分を通しやすくなってしまいます。

      場合、その原因ごとにアレルギーを抑えるような対処が必要となります。リンパ液の滞留によるもの 甲状腺の病気や手術でリンパ節をとったときなどは、リンパ管の流れが悪くなり、リンパ液が貯留してしまうことから、むくみが生じてしまいます。

      自身での対応は難しいので病院での治療や相談が必要です。大半の方のむくみの原因は、上記の4つに当てはまります。けれど、20~50代くらいの女性に起こるむくみで、病気や薬の影響でもないのに定期的におこる全身のむくみというのがあります。 ■こんなむくみの症状には注意を! 基本的にむくみがひどい場合や、いつものむくみよりも腫れているというような違和感がある状態のときは、一度病院の受診をオススメします。慢性的または軽度のむくみの人も、これまではとは違う部位がむくんでしまったようなときや、むくみのほかに発熱や疲労感などの体の不調を伴うときは、医療機関の受診をするようにしましょう。

      脱水症状ではどんなことが起こる? しっかりとした水分補給で危機回避を

      脱水症状は、身体のごくわずかな水分が失われるだけでも大きな健康被害をもたらし、場合によっては死に至ることもある恐ろしい症状です。体内の水分は、血液、リンパ液、細胞内液、細胞外液などにわかれています。

      これらは、栄養の運搬、老廃物の回収、体温の維持などに関わっています。

      なので、体内の水分の喪失の仕方によって脱水の症状は変化していきます。 これは、汗や嘔吐、下痢など元々外に出やすい水分が多く出すぎる事でおきます。脱水の初期症状が起きやすく、口渇が大きな症状となります。 他にも、細胞外液が失われるということが起こります。Naが維持されている場合は、細胞内液から水分が移動するので血液量の変化はほとんどありませんので初期から中期の時は、血圧の低下などはありません。
      高度になると、循環不全や臓器不全に陥るので早めの対処が大切です。これは、多量の発汗、頻回な下痢、火傷などでおきます。そうなると、意識レベルの低下や感情が不安定になるなどの症状が起きます。 重大な症状となると、意識が混濁し、脳内に血液がいきにくい状態になるので脳の細胞が死に始めます。そうなると、循環不全が起きやすくなり臓器不全となってしまいます。

      はじめは、感情の不安定やしびれなどが起きますが徐々に意識がなくなり、聴覚や視力などが喪失し最終的には、死亡してしまいます。

      循環不全をおこしているので、長い時間このような状態が続くと脳へのダメージが残ってしまい、麻痺や、言語障害などが後遺症として残ってしまいます。

      このような脱水は、高張性脱水で水分のみ摂取している場合にも現れることがあります。脱水になるからと多くの水のみを摂取しているとなってしまいますので注意が必要です。 重要な脳を優先的に保護することが生命では重要になってきますので重症の場合は、脳の保護を目的とした治療が開始されていきます。 水分喪失2% 2%になると、強い乾きに加えて、めまい、吐き気、意識レベルの低下、倦怠感、食欲不振、尿の減少が起き始めます。 水分喪失4% 4%まで喪失し始めると、脳の機能低下が起き、情緒不安定、運動能力の低下、睡眠障害、体の火照りが強くなります。 水分喪失8% 8%になると呼吸困難、意味不明な言動、チアノーゼがおきます。 水分喪失10%程度 10%程度になると意識の消失や興奮状態など変化しやすくなり、内臓器官の不全が起き始めます。 水分喪失15% 15%になると器官不全が進行し、視力、聴力、触覚などの消失など器官の不全による症状があらゆる所ででてきます。 これらの水分喪失の途中で水分補給や輸液による治療など受けて回復傾向にあっても器官のダメージは残っています。

      特に、脳へのダメージは、水分量の低下で循環不全がおきて、酸素が脳へいかなくなり低酸素状態、発熱による脳内温度の上昇で脳細胞の死滅がおきます。脳の部位によっては、麻痺や言語障害、意識が戻らないなどの後遺症が懸念されます。ここで、把握する事で医療機関での治療が必要なのか、自分で改善する事ができるのかがわかります。 高張性脱水への対処法 高張性脱水の場合は、水が多く喪失しているので、水をしっかりと補給することで改善が図れます。この場合は、日常生活を過ごす上で発汗は必ず起きています。

      この時に水のみを摂り過ぎた場合は、体内の電解質が薄まってしまい低張性脱水に変化してしまうことが多くなります。そうならないためにもスポーツドリンクを摂取するようにしましょう。 等張性脱水への対処法 等張性脱水の場合は、急速に水分が失われる事で起きることが多くあります。塩を舐めながら飲水するか味噌汁などがいい水分補給となります。

      しかし、急速に失われた場合は、倦怠感が非常に強く現れる事がほとんどです。この場合は、経口補水液と書かれたものを飲むといいです。 経口補水液は、電解質が多く入っており、なおかつブドウ糖が少なくなっているので血液に補充されやすくなります。 低張性脱水への対処法 低張性脱水の対処は、疾患や内服薬で対応が変化してしまいます。

      甘いブドウ糖が入っていると細胞内に水分が吸収されやすくなりますので、さらに体がむくむ事が考えられます。水分補給しても細胞内にいってしまい血液量は増えないので脱水が改善しなくなってしまいます。

      39℃以上になると脳にダメージが出始めるので外からでも温度を下げる必要があります。 経口補水液の作り方 経口補水液は、自分で作る事もできます。
      砂糖:30g塩:3g水:1リットル を混ぜるだけです。この経口補水液は、分量はしっかりと決まっています。

      間違った分量の場合は、効果が乏しくなりますので注意が必要です。

      初期は自覚症状が現れにくい大動脈弁閉鎖不全症

      大動脈弁閉鎖不全症は心臓の病気で、リウマチ熱や川崎病、感染性心内膜炎などに合併することがあります。今回は、子どもにみられる大動脈弁閉鎖不全症の症状と治療法について解説します。各部屋には、血液の逆流を防ぐために弁がついています。

      左心室と大動脈の間に存在する弁を大動脈弁といいます。

      大動脈弁は、左心室の収縮の時だけ開き、大動脈へと血液を送り込みます。大動脈弁閉鎖不全症は、大動脈弁を閉じることができず、大動脈から血液が逆流する病気です。 大動脈弁は、3枚の半月型の膜で構成されています。

      先天的な異常により、大動脈弁を構成する膜が2枚しかない場合に起こるとことが多いといわれています。

      大動脈弁閉鎖不全症の症状 心臓には、血液を送り出す機能が低下しても生命に危険が及ばないように循環する血液量を調整する働きがあります。そのため、初期の大動脈弁閉鎖不全症では、自覚症状が現れにくいです。この状態が長期間続くと心臓に大きな負担がかかり、大動脈弁閉鎖不全症が進行していきます。血液の循環が悪くなることで、全身がむくんだり、不整脈や動悸など心臓に症状が現れます。血圧の上昇は大動脈弁を破壊し、心不全(心臓の機能が著しく低下する)を引き起こす時期を早めます。 急性や重度の大動脈弁閉鎖不全症の場合は、薬物療法の効果が薄い場合があります。 治療中は心臓に負担をかけないよう生活し、定期的にエコー検査で経過を観察します。

      感染症に伴う子どもの急性糸球体腎炎

      腎臓に異常が起こると、尿に蛋白や赤血球などが混じる場合があります。急性糸球体腎炎は腎臓にある糸球体と呼ばれる毛細血管の塊に炎症が起こり、血液のろ過機能が低下する病気です。 急性糸球体腎炎とは 急性糸球体腎炎とは、多くが何らかの感染症が原因で糸球体が炎症を起こしている状態です。 腎臓には、糸球体という毛細血管の塊があります。 糸球体の細い血管に炎症が起こると、血液を十分にろ過できなくなります。これにより、血圧の上昇やむくみ、老廃物が蓄積されます。重症な例では、けいれんや意識障害などが起こります。また、水痘ウイルスや黄色ブドウ球菌などの細菌感染症も原因になることがあります。 急性糸球体腎炎は、以下の病気に併発することがあります。 発熱や発疹など、全身に多様な症状が現れる自己免疫疾患です。 急性糸球体腎炎の検査と治療 急性糸球体腎炎の場合、尿検査をすると血尿と蛋白尿がみられます。連鎖球菌による感染症を確認し、免疫反応や感染防御に関わる蛋白質の量が低下している場合に、急性糸球体腎炎と診断されます。 高血圧や尿量の減少、血尿などがみられる間は安静にしなければなりません。
      また、症状に応じて水分や塩分、蛋白質の摂取制限が必要です。尿量の減少に対しては利尿剤を、高血圧に対しては降圧剤を使用する場合があります。むくみや高血圧は7~10日で軽快しますが、血尿は2~6カ月ほど続きます。

考察。「利尿剤」とは何か?

「利尿剤」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

利尿剤に関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • チーノ◆ミュートで大丈夫よさん: @vfk_b 利尿剤! - 2 時間 23 分 59 秒前
  • 転職に悩む看護師のつぶやきさん: 当時片耳が聞こえなくなって実習期間中に利尿剤を飲むという苦行をしていたのですが、お祓い行った後無事に回復しましたお祓いをすすめているわけでなく全然関係ない思い切ったことをしたのが良かったのかなと今は思っています期間を決めて逃げて、思いっきり何かをするのも一つだと思いました - 2 時間 29 分 40 秒前
  • なごやんさん: @kedamanoura 良き…❤✨このかっちゃんは利尿剤盛られてたのかしらハァハァ - 2 時間 35 分 42 秒前
  • 雅さん: 一先ずは体にたまってしまった水分を取り除くことを優先しましょう、ってことで点滴ストップして腎臓へのリスクあるけど利尿剤使って排出促してるのですが、なかなか排出うまくいかず…この10日間で1kg増えてしまってる - 3 時間 22 分 43 秒前
  • ちゅうかりょうりさん: 《いちご》ビタミンC豊富な強壮剤。血を補い、渇きをいやし、タンを切り、利尿作用もあります。 - 3 時間 32 分 20 秒前
  • .┓┏.さん: βBとか利尿剤とかぐらいしかエビデンスないんだったようなでもそれさえも微妙だった気がする…実習中の勉強会だったからもう忘れたな… - 3 時間 35 分 52 秒前
  • とんかつさん: @FIPkanti @uMKtf1facGJIi9p そう言っていただけると救われます。ありがとうございます。獣医師さんから利尿剤だけ処方され今朝晩飲ませてます。お腹がパンパンで尿で少しでも膨らみを減らすと。便秘気味でうんちもほと…
    > https://t.co/HZVE9qNi2w

    - 5 時間 7 分 12 秒前
  • B型さん: ひっさしぶりの浮腫溜めてからの利尿剤やばやば、やばやばです、いよいよ明日朝イチでリデュース♡後半リポだからいつもより期待! - 5 時間 8 分 25 秒前
  • さん: 利尿剤きれたから某めこが推してた漢方買ってみたᕦ(ò_óˇ)ᕤ - 5 時間 26 分 22 秒前
  • めろさん: @yan_1996k 下剤と利尿剤のんでます°ʚ(*´ `*)ɞ°夏は暑くてしんどいと思いますけどこの時期はまだ良いですよね! - 6 時間 46 分 1 秒前
  • 癌治療、健康情報紹介さん: 【腹水】 治療法として利尿剤の投与、アルブミン製剤の投与、腹水穿刺で腹水を抜く方法が取られますが、回数制限があります。 利尿剤はだんだん効きにくくなる上に、腎臓に負担がかかる可能性もあります。  #癌 #がん - 7 時間 13 分 53 秒前
  • 非自公民の脱原発に一票(しろ)さん: @murataofumisan 「15年前10万人だった透析患者は、現在は40万人になった。医療が進歩してるなら患者数が減る筈」現代医療は利尿剤と降圧剤を与え益々血流を悪化させ、腎機能の働きを低下させて人工透析に導く↓透…
    > https://t.co/NWklp0mYC3

    - 9 時間 36 分 31 秒前
  • 相互【公式委託】くすりExpressさん: 【ラシックス】おしっこが滝のようにでます利尿剤のラシックスは、モデル・タレント・女優さんなどが顔や体のむくみがある時に緊急でむくみを除去するために使われ一躍有名となった利尿剤です
    > https://t.co/6sMWLFTzKY

    - 10 時間 54 分 40 秒前
  • 押淵玲子 JAZZ SINGERさん: 急に四肢が浮腫んで動けない。とうとう終末期到来か?何とか余っていた利尿剤でしのげないか?まだ、ちゃんと復帰出来ていないから、CDもやっと選曲が固まりつつあるくらいで、アレンジとか長さとか決定してないし、今から最後の仕事なんだよ。時間をください❗️ - 14 時間 9 分 17 秒前
  • みちのこいしさん: RT @Jshirakura: 9月23日の誕生花のひとつ野茨(JapaneseRose)実バラ科バラ属花言葉[無意識の美][痛手からの回復][孤独][才能][詩]赤く熟した果実は営実と称し瀉下剤や利尿剤に利用されローズヒップと称し食用とされるのは西洋茨ですみなさんの9… - 18 時間 48 分 15 秒前
  • えり☆現在-27kg☆さん: あまりの減らなさにムカついて利尿剤 - 4 日と 15 時間 53 分 25 秒前
  • きいろさん: 「どうやって痩せたの?!」『サラダ(許可食)が美味しくてずっと食べて(下剤、利尿剤飲んで吐いて)たら痩せた - 4 日と 16 時間 47 分 28 秒前
  • しあぽよは毒物学者さん: 【カフェイン C8H10N4O2】アルカロイドの一種で、覚醒作用や利尿作用などを示すよ。総合感冒薬や鎮痛剤なんかに使われてたりするね。致死量は12gだけど、390mgから急性症状の可能性があるから注意が必要だね。もっとも、そんなに摂取しなくちゃいけない状況が異常なんだけどね。 - 4 日と 18 時間 12 分 48 秒前

    「利尿剤」に関するブログ
  • 先を越された気分です。
    利尿剤や工具?
    を使ったり、トイレに使用禁止の張り紙を貼りつけたり…

    http://pero2.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-2e43.html


  • 遺伝的な体質によって尿酸トランスポーターの機能に変異があると、尿酸の排泄が抑えられ、尿酸排泄低下型の大きなよういんになることが分かってきています。
    また、高尿酸血症は他の疾患(腎臓病など)や薬物投与(利尿剤など)から二次的に起こるケースもあります。
    *[成人男子の25%以上が高尿酸血症に!]

    http://blog.goo.ne.jp/yokojii-masahi/e/805f3c6de751c4bb10e002b4d31dcdee


  • ブリーダー崩壊っ子のリッチくん。
    胸水が予想されていましたが、その量も少なく利尿剤で対応。
    病院で出されるごはんを(家から持っていった物でも)あまり食べなく

    http://blog.goo.ne.jp/yaizuneko/e/f401f8e7692c22d5086175ca4af0d259


  • 陽が射さないと花を咲かせない。
    伝統的な民間療法では、利尿剤、強心剤、鎮痛剤として使用される[2]。
    また、アレロパシーによってネコブセンチュウ(農作物に害をなす土壌線虫)などの防除効果があるため、コンパニオンプランツとして畑作の際に作物の間に植えられ利用されることもある。

    http://blog.goo.ne.jp/washih7/e/d291b77421cac530d9801a190f7b32eb


  • しかしアケビ等に比較して果実が小さく、果肉も甘いが食べにくいので、商業的価値はほとんどない。
    茎や根は野木瓜(やもっか)という生薬で利尿剤となる。
    ◇生活する花たち「葛の花・葛の花・木槿(むくげ)」(横浜日吉本町)

    http://blog.goo.ne.jp/kakan02/e/5708af4882efa2b4d3f5ff339cb1514e


  • 「利尿剤」に関する教えてGoo!
  • 利尿剤について教えてください。
    ダイアモックス、サイアザイド、イソバイド、など、いろいろ利尿剤が有りますが、内耳に有効な利尿剤というのは、この中で、ダイアモックス、イソバイド、だと思うのですが、実際、体の多くの組織の中で、内耳のむくみだけを選別して効果を示すということが可能なのでしょうか?


    ※利尿剤を飲んでいる時には、水分を控えないといけないのか?

    取らないといけないのか?

    がわかりません。

    ご教示ください。
    利尿剤ですね。


    内耳のみのむくみを取るということは不可能です。


    利尿剤とは,全身の余分な水分を取り除くものなので,体のある部分のみのむくみをとることは出来ません。

    また,利尿剤を飲んでいるときの水分摂取についてですが,特に気になさる必要はありません。
    水分を控えすぎると脱水になってしまいます。

    一日1.5~2Lくらいを目安にされてはどうでしょうか。
  • 透析患者に利尿剤を使って効果があるんですか?


    そもそも透析患者は、腎機能が10パーセント以下になっているから透析を行っているのに、そのような腎臓に利尿剤を使って効果があるんでしょうか?


    利尿剤の効果があるのは保存期の方でしょうか?



    いまいち理由がわかりません。

    こんにちわ
    まず簡単に言います
    尿が作られるのは腎臓です
    透析の患者さんには透析をすると
    利尿剤を服用させます
    それは尿を出やすくするためです
    尿毒症を防ぐためと多臓器不全を防ぐためです
  • 「利尿剤」の関連語
    1位 野木瓜
    2位 お水
    3位
    4位 アケビ等
    5位 比較
    6位 生薬
    7位 ラシックス
    8位 高尿酸血症
    9位 トイレ
    10位 果肉

話題のトピック