なぜ「三島創」なのか?

「三島創」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      「デスノート Light up the NEW world」一触即発 秀才VS天才の劇中カット解禁!

      Lが残した遺伝子から生まれ、その天才的な頭脳を受け継いだ世界的名探偵。今回公開されたのは2人による緊迫感あふれる2枚の場面写真。しかし竜崎は動じる様子を見せず、左手で突きつけられた銃身を握りしめ、右手で三島の目の前に挑発するかのように鍵をちらつかせています。

      を前身とする<デスノート対策本部>の若手捜査官。仕事熱心で正義感に燃える三島は、10年前の事件以降、新たにデスノートによる事件の発生を危惧して、“キラ”、“デスノート”の研究を重ね、手書きの研究ノートを作成。それにしても、これは一体何の鍵なのか……。 竜崎はLが生前に残した遺伝子から生まれ、天才的な頭脳を引き継ぐ世界的名探偵。合理的で冷静沈着な自信家であり、終始クールな態度でキラ事件の真相へと向かう、生まれながらの天才。を捕えるという同じ目的を持っていますが、協力し合うというよりは互いを出し抜こうとけん制し合っており、仲間というよりライバルといった立場。2枚の画像はその関係性を伺い知れるものになっています。

      寒々しい打ち放しコンクリートの部屋で、黒っぽい衣装に身を包んだ2人が繰り広げる駆け引きは、前後の展開が気になるところ。さらに紫苑も加え一筋縄ではいかない面々が、世界に散らばる6冊のデスノートを巡り三つどもえのにらみ合いとなる同作、あらたな情報公開が期待されます。芸能活動も継続しており、10年前のアイドルから女優へと成長。 ~デスノートのルール~ デスノートに名前を書かれた人間は死ぬ。 その人物の顔が頭に入っていないと効果は得られない。 名前の後に40秒以内に死因を書くと、その通りになる。 人間界で同時に存在していいノートは6冊まで。 デスノートを駆使して世の中に野放しになっていた凶悪犯を次々と死に追いやったキラこと夜神月と、命をかけてキラを食い止めたLとの天才同士の対決から10年。再び、死神が地上にデスノートをもたらし、世界中が大混乱に陥っていた。新たに<デスノート対策本部>に生まれ変わっていた。すでに亡くなった夜神総一郎の跡を継ぐべく、キラ事件に精通した三島を筆頭に、唯一10年前のキラ事件を経験した松田他5人の対策特別チームの捜査官たちを中心に警視庁内に本部を構えていたのだ。

      竜崎が加わり事件解明に当たり、地上には6冊のデスノートがもたらされている事が判明する。 6冊のデスノートを全て手にした者が地上を制する。MVでは、映画に登場する死神とコラボレーション!安室奈美恵の映像作品に、“デスノート”の世界が紛れ込んだダークファンタジーなミュージックビデオとなっている。



      戸田恵梨香の“弥海砂” 『デスノート LNW』地上波でも人気「ミサミサ可愛すぎ」

      公開から約1年、11月17日に日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』で再編集した特別版がテレビ初放送された。回想シーンやCGなど画像として登場するなか、“ミサミサ”こと弥海砂役の戸田恵梨香がその10年後を好演している。

      デスノートを手放し当時の記憶を封印した弥海砂は、キャピキャピしたアイドルから成長を遂げモデルとして活躍していた。への想いからデスノートを使うところなど本シリーズで描き続ける死神の“情”を感じせる場面だ。

      面影を追って自らの名前を書くシーンは中盤のクライマックスと言えるだろう。大人になった“ミサミサ”がそこに行きつくまでを戸田恵梨香が見事に演じた。描かれた死神リュークの看板と並ぶところを公開してフォロワーの反響を呼んでいる。

      いったコメントが寄せられ「戸田恵梨香さんをこの映画にキャスティングしたスタッフは優秀ですよね。


      関連キーワード - 松坂桃李 - 戸田恵梨香 -

      シリーズ最新作『デスノートLNW』が『金曜ロード』でテレビ初放送

      同年に藤原竜也と松山ケンイチが出演した実写映画が公開されると、さらに大きな反響を呼び、大ヒットを記録した。LNW』は、映画『デスノート』から10年後の世界を舞台とした完全オリジナルストーリーが展開。捜査に乗り出し、ある事件で一冊のデスノートを入手。映画のために書き下ろされた完全オリジナルストーリーは、誰も予想できない衝撃のラストへと向かっていく。台本を初めて読んだ時、すべてが明らかになるクライマックスに興奮しました。

      また、佐藤信介監督は「10年前に公開された『デスノート』の続編ということで、様々なトライをした作品でした。そして、「今や『デスノート』は、アニメや映画や舞台、またアメリカでも実写化されるなど、様々な方面に世界を広げています。


      関連キーワード - 松坂桃李 - 戸田恵梨香 - アニメ - 漫画 -

      菅田将暉インタビュー! 『デスノートLNW』への出演で感じたこととは……

      今作で三島創役の東出昌大、竜崎役の池松壮亮とともにメインキャラクター紫苑優輝を演じた菅田将暉。 彼自身デスノートの大ファンだったようだが、そんな作品の新作に出演するにあたってどんな気持ちだったのか。事件だった”って言っていましたけど、まさにその通りで。キラとL、天才たちの戦いはある種神話のような出来事でしたし、世間を賑わせた感じがしましたよね。

      ――そのときはまだ出演することも決まってなかったわけですよね。

      ――今回演じたのはそんなキラを信奉する紫苑優輝役。作品自体『デスノート』のいいところをもらったうえで、この規模感でオリジナルとして戦おうとする、それはすごいチャレンジだなと思いましたし。マンガに映画、さらにはスピンオフもあって、『デスノート』はこれまでさまざまなメディアで展開されてきましたが、やっぱり断る理由が一切なくて。そこに能力と行動力があって、夢を持てちゃった人間なんです。 「紫苑はずっと1人で行動してましたし、三つ巴ではあるんですけど、僕からしたら一対一で戦っている感じでしたね。

      ――この3人のキャラクターは全員頭がいいいわば天才。それこそ最近動画サイトで天才の逸話を見ていたんですけど、どれも面白いんですよ。そして、それがいつなのかわからないからみんな必死に生きている。

      「僕自身生きるのに必死でいることが好きですし、世の中的にカリスマや神のような存在が欲しいんだと思うんですよ。 ――では最後に菅田さんなりの見所を教えてください。 「大きなテーマとして、これで終わらせるっていうのがひとつあったんです。そういった大きなメッセージ性と、単純にエンターテインメントとしてかっこいい映像、人間ドラマ、そしてどんでん返し。
      関連キーワード - 松坂桃李 - 戸田恵梨香 - アニメ - 漫画 -

      東出昌大、池松壮亮に「イライラした」『デスノートLNW』本編映像解禁

      を筆頭に、5人の特別対策チームの捜査官たちを中心とした<デスノート対策本部>が構えられていた。ある事件で、仲間を失ったデスノート対策本部特別チーム。実は、このシーンは本当に一触即発の状態で撮影されたとのこと。 用意されたセットの中で、それぞれのキャラクターだったら、どのような動きをするのかを考えていたため、東出も池松も別々に佐藤信介監督に撮影シーンについて相談。東出は「竜崎の言葉には、役を離れて僕自身カチンと来て。でも池松くんは、テストではやらないのに、本番になるとちょいちょい挑発してきたから、本当にイライラさせられました。

      結果的に、このシーンの撮影では本当に2人が喧嘩してしまうのではないかとハラハラさせるような緊迫感があり、その空気感が滲み出るほどの迫真の演技と映像に仕上がっている。


      関連キーワード - 松坂桃李 - 戸田恵梨香 - アニメ - 漫画 - デスノート - Light - up - the - NEW - world -

考察。「三島創」とは何か?

「三島創」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

三島創に関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • 世界は言葉でできているさん: 幸福って、『不幸だったって』ことなのよ。(板尾創路/荒野のシュルレアリスト)(68point/三島由紀夫の名言より) - 1 日と 15 時間 46 分 6 秒前
  • ムシャ@ツイフィ必読さん: RT @_SHINTAROU07: スタバス S+h スプシュ Frep フレップ 交換譲渡相川玲、沖田奈緒、具志堅晃、桐生開志、三島峻介佐藤光、羽白沙螺、長谷川創多、譜久山奏斗、広沢悠真全て譲渡可能ですが☆は交換最優先(同異種は聞いて下さい)です。AGF/限定グッズ… - 3 日と 18 時間 50 分 17 秒前
  • 西法太郎さん: RT @shigesatetsu: 西法太郎「死の貌ーー三島由紀夫の真実」(論創社)が届いた。果たされなかったいくつかの遺言(富士の見える墓にブロンズ裸像建立、自宅を三島記念館に、など)。「花ざかりの森」の自筆原稿発見。川端康成との確執。雑誌発表時から注目していた文章で、じっく… - 4 日と 13 分 52 秒前
  • なかむらさん: RT @Molice: なお、三島由紀夫は決起の年の春先に「最近はこういうものばかり読んでいる」として「ラブクリフト」の名前を挙げていて、「もっとないものか」みたいなことも言っておられるのです。時期的には、新人物往来社の『暗黒の祭祀』ないしは東京創元社の『怪奇小説傑作集』あたり… - 10 日と 15 時間 14 分 31 秒前
  • みかわさん: 三島くん「邪魔するぞ」長谷川創多くん「お邪魔します」 - 10 日と 17 時間 17 分 34 秒前
  • 論創社さん: RT @butohart: 明日は三島由紀夫の命日、憂国忌です! 論創社の新刊である西法太郎『死の貌(かたち)―三島由紀夫の真実』と富岡幸一郎『虚妄の「戦後」』をこちらで販売します。会の冒頭、富岡幸一郎氏の開会の辞があります。
    > https://t.co/RlbBSxzADH

    - 11 日と 1 時間 1 分前
  • いんちゃさん: スタバスは出会ってしまったが最後色んなアイドルが好きだったんだけどその中でも集中して一気にのめり込んだ感じがある。S+hの三島峻介くんとFrepの長谷川創多くんをどうかよろしくお願いします。 - 12 日と 13 時間 37 分 30 秒前
  • 平田みつよしさん: 読書録。〔死の貌〕(西法太郎・著、論創社)葛飾区在住の西法太郎先生の渾身の作が上梓。三島研究の、特に行動面に於ける新たなメルクマールが世に問われることは一ファンとして喜びに堪えない。あとがきで「葛飾区議平田みつよし氏には取材の御支…
    > https://t.co/W2jAFIoFmY

    - 14 日と 7 時間 2 分 54 秒前
  • きーまいさん: RT @love_di_masa: 創英生へ!飛行機✈内での、スカートの下にズボンを履くのは、禁止だそうです!三島先生から連絡が入りました!女子のみんなはよろしくお願いします - 17 日と 18 時間 57 分 16 秒前
  • 8kotetsuさん: 徳島市の徳島大常三島キャンパス地域創生・国際交流会館。12月2日まで。入場無料。徳島市で四国遍路展始まる お接待文化の歴史紹介 - 徳島新聞社
    > https://t.co/HDuwAI8XMD

    @徳島新聞さんから - 28 日と 3 時間 24 分 31 秒前
  • 手飼の虎さん: RT @pilgrim_shikoku: 本日は、遍路文化の歴史を文書や写真などの資料で紹介する「四国遍路展」が、徳島市の徳島大常三島キャンパス地域創生・国際交流会館で始まったニュースをピックアップ。...
    > https://t.co/F8o9N9JdDk

    - 28 日と 5 時間 11 分 20 秒前
  • 阿部義彦さん: ナイス 【太宰治の辞書 (創元推理文庫)/北村 薫】三島由紀夫は座談会でなぜ明らかに誤ったことを言ったか、芥川龍之介は自作の結末をなぜ変えたのか、といった謎を考察し、太宰治の「女生徒」“ロココと… →
    > https://t.co/38dRmPILkV

    #bookmeter - 28 日と 17 時間 20 分 27 秒前
  • 鞠井さん: 三島が三島創の名前を自分の名前だと認識してたから本名では書かれても効果がなかったって考えられたらすっきりするのに、紫苑目の契約してるからそれもないし、前以て誰かに間違った名前を書かせたとかそんな描写でもあればすっきりするのにそれもないし、12分以内の寿命も微妙だとは思うし…… - 1 ヶ月 19 分 22 秒前
  • ゆきひらは低浮上さん: 竜崎は三島創として死んで、三島が竜崎として、竜崎から受け取った研究ノートを手に新たなデスノート事件を解決していく胸の熱くなる話ですね…… - 1 ヶ月 15 時間 7 分 28 秒前
  • いとー遼太さん: これ、三島がキラとしての新世界創生をまだ志してるエンドだとしたら大勝利なんだよな#デスノートLNW - 1 ヶ月 15 時間 14 分 11 秒前
  • まんげさん: 三島創が親指を立てて溶鉱炉に沈んでいくシーンで涙出た#デスノート
    > https://t.co/xaVScQeqym

    - 1 ヶ月 15 時間 17 分 9 秒前
  • kzaさん: RT @Blackred0709: 野獣先輩、三島創説 #デスノート #デスノートLNW
    > https://t.co/Am7hpjCvsr

    - 1 ヶ月 15 時間 32 分 18 秒前
  • Starburst!(スターバースト!)さん: S+h&FrepシャッフルドラマCDシリーズ試聴動画公開中!1巻目は7/26発売♪ 相川玲(柿原徹也)/三島峻介(逢坂良太)/佐藤光(上村祐翔)/長谷川創多(梅原裕一郎)
    > https://t.co/sxI7ocn7ax


    > https://t.co/BaWFLaU3Gy

    - 1 ヶ月 9 日と 19 時間 6 分 44 秒前
  • まさみさん: AGFスタバスの交換全然栄えてなくなってきた、、、創多くんもう交換に出回らなさそうだしCD特典缶と直筆の創多以外残ってるから譲渡かな。゚( ゚இωஇ゚)゚。福袋缶バッジも三島くん残ってるけどそもそも買えてる人も少ないし。゚( ゚இωஇ゚)゚。 - 1 ヶ月 9 日と 19 時間 14 分 52 秒前
  • 徳島大学生協学生委員会さん: 今日は自転車無料点検in常三島です!12:00から地域創生・国際交流会館前で行います!日頃お世話になってる自転車を安心・安全に乗れるように自転車屋さんに点検してもらいましょう!15時までに取りに来れる人は、一時的に預けるこ…
    > https://t.co/3QjZ0VGSa7

    - 1 ヶ月 11 日と 4 時間 22 分 40 秒前
  • まさみさん: 【交換】スタバス AGF メモリアルブック 特典 ブロマイド譲:相川 三島 羽白求:長谷川創多池袋手渡し、郵送可能です
    > https://t.co/s6MVwqUvYu

    - 1 ヶ月 13 日と 19 時間 26 分 12 秒前
  • 葵依@グッズ垢さん: RT @rio7454: 【交換】AGF S+h Frep スタバス くじ、特典譲:長谷川創多、沖田奈緒、佐藤光、相川怜、垣内秀也求:〇缶バッジ(各2種)、色紙→具志堅晃、羽白沙羅〇ブロマイド→三島峻介〇特典→羽白沙羅郵送交換希望。同種同士の交換で可能な方でよろしくお… - 1 ヶ月 13 日と 20 時間 1 分 49 秒前
  • ぷち☺さん: @shichan_stbs ありがとうございます。アップの創多と交換していただきたいです。こちらのさらくんもあるのですが、特典ポスカと缶バとくじの色紙のなかで交換していただけるものありますでしょうか?創多、三島、広沢のどれかです。
    > https://t.co/OD4NtO0jNJ

    - 1 ヶ月 13 日と 20 時間 47 分 31 秒前
  • TALTALさん: @tos三島創は、祈るような気持ちで最後の嘘をつきました。それは悪あがきのような嘘でした。「君の全部を忘れたいんだ」、と。嘘だと言えたら、どんなに。
    > https://t.co/Ye0xeSWti9

    - 1 ヶ月 14 日と 14 時間 23 分 28 秒前
  • 怪談専門誌『幽』さん: RT @noji2207: 『薔薇十字社とその軌跡』(論創社)を読み、島崎博さんの「泉鏡花書誌」が掲載されるはずだった『泉鏡花戯曲全集』は刊行寸前だったことを知る。三島由紀夫に続く文学者の書誌だっただけに、刊行されていれば、島崎博さんの業績の印象も変わっていたことを思うと残念。 - 1 ヶ月 27 日と 21 時間 35 分 25 秒前
  • 饗場(あいば)和彦さん: 期日前投票所が19/20(木金)日10~17時、徳島大学常三島地区の地域創生・国際交流会館に開設。徳島市に住所を移してない学生は急ぎ住所のある市町村の選管のHP見て不在者投票を請求しよう。そうすれば投票用紙が送られてくるので大学か…
    > https://t.co/K0iU0T6l1e

    - 2 ヶ月 2 日と 3 時間 12 分 24 秒前
  • 及川みゆきさん: RT @FIN_sohta_SH: 結果はご覧のとおりです。順番:長谷川創多→譜久山奏斗→桐生開志言葉:しじみ紹介対象:三島峻介 #スレラジ
    > https://t.co/zsQ4C8aRjd

    - 2 ヶ月 11 日と 9 時間 29 分 29 秒前
  • 服部由実さん: 地方創生にかんするお仕事。三島にて。古地図研究会でだいぶ調べたから地図が、景色が、記憶が濃密。写真じゃ伝わらないけど「おしごと」。
    > https://t.co/p8126ATiEg

    - 2 ヶ月 14 日と 19 時間 49 分 58 秒前
  • ユノケイシさん: 90年代同人イベントの創三島行きてえ - 3 ヶ月 1 日と 2 時間 11 分 22 秒前
  • コレクター77さん: ブログにエントリ: 三島由紀夫 「真夏の死」・初版・カバー・帯付 - 初版の最新オークション情報です>>> この商品に関する詳しい情報はこちら 昭和28年2月15日創元社発行の、三島由紀夫著の作品で...
    > https://t.co/suabKQE94Z

    - 3 ヶ月 20 日と 7 時間 46 分 46 秒前
  • うーたん*´ㅅ`)@コスサミA3七尾太一さん: 【交換】Starburst! S+h Frep ザッキャラshop【譲】缶バッジ、アクスタ→沙螺 ハート缶バッジ→玲【求】桐生、奈緒、三島、悠真、創多缶バッジは悠真以外、ハート缶は奈緒以外、アクスタは創多以外を優先に求めて…
    > https://t.co/yrDGryYO8N

    - 3 ヶ月 20 日と 10 時間 56 分 5 秒前

    「三島創」に関するブログ
  • ところがその事件は、デスノートの保有者である青井さくら自身が変死するという奇妙な結末を迎えた。
    「デスノート対策本部」の三島創は、Lの後継者の竜崎とともに捜査にあたり、青井さくらが保有していたデスノートの死神ベポから、人間界には6冊のデスノートが存在し、6冊というのが有効な最大数であると教えられた。
    三島たちはすべてのデスノートを回収して封印することを新たな捜査目標とした。

    http://ham-ichi.at.webry.info/201706/article_8.html


  • デスノート light up the new world キャスト
    (三島創)東出昌大
    (竜崎)池松壮亮

    http://desumasudesu.blog.so-net.ne.jp/2017-05-21


  • 出演:
    東出昌大:三島創
    池松壮亮:竜崎

    http://blog.goo.ne.jp/ginmakutaitei/e/c2abaff676961bfeeacdba4f160c74a3


  • 「三島創」に関する教えてGoo!
  • 三島由紀夫の「仮面の告白」を読んで疑問が浮かんだのですが、これはノンフィクションなのでしょうか。
    以前読んだ「金閣寺」と性的不解消+買春の部分が、類似していたので、仮面の告白がノンフィクションなら金閣寺は、これのアレンジ版のようにも思えました。


    ご意見お願いします。


    補足拝見しました。


    こういう主旨の質問であれば、回答しなかっただろうと思います。


    一応、乗りかかった船というか、回答に対する補足要求ということですので、回答致します。
    > 小説の内容は創作なのか、それとも、ほとんどが事実なのか
    創作です。


    詳述はしませんが、文学において、「事実」ということは、それほど単純な問題ではありません。

    創作はあくまで創作として、仮に、それに基づくような出来事が年譜などで確認できたとしても、それは作品に描く、というプロセスを経たものであれば、それは「創作」とみなすべきです。


    あるいはまた「自伝である」と本人が位置づけていても、年譜などと照合して、必ずしも「事実」と一致しないことも、ままあることです。


    作品に描かれた出来事をとりあげて、「このような事実はあったのか、なかったのか」「これは事実なのか」ということを問うことは、それほど意味はないとわたしは考えます。
    少なくとも
    > 「金閣寺」と性的不解消+買春の部分が、類似していたので、
    両作品が書かれた根拠を、そのような事実があったからではないか、と推測するのは、別になさってもいっこうにかまいませんけれども、作品を読解していくうえでは妨げになるのではないかなと思います。


    三島由紀夫に関しては数多くの研究や評論が出版されていますが、ここでは比較的読みやすい本を参考文献としてあげておきます。
    村松剛『三島由紀夫の世界』(新潮社)この第二章「自己改造をめざして――『仮面の告白』から『金閣寺へ』」に、「仮面」の創造、として、三島が自己の戯画化に向かっていったプロセスが描かれ、『仮面の告白』が書かれるに至った背景、そうして、そこから『金閣寺』に向かっていくプロセスが、作家に近かった人物の手によって詳細に描かれていると思います。


  • 私はこれまで読んだ本のなかで、いつかもう一度読もう!と思っている本はたくさんありますが、実際に読み返した本は数える程しかありません。
    みなさんは何度も何度も読み返してしまう本ってありますか?

    物語を知っているにもかかわらず何度も読みたくなる、そんな本があれば教えてください。
    ちなみに私はレベッカ・ブラウンの「体の贈り物」のなかの「汗の贈り物」という短編小説です。

    (すごーく短いのですが・・)ひとりのホームケア・ワーカーとエイズ患者たちの友情のお話で、読む度に泣けます。
    少し偏るかと思いますが、三島由紀夫の「禁色」です。

    私は小説を読むとすぐ売ってしまいますがこれは売らずにいます。

    何度読み返しても面白いし、これが50年も前に書かれたものかと感心します。あらすじは、醜い金持ちの老作家が以前自分をコケにした女達を相手に、男しか愛せない絶世の美男子を使って復讐する話です。

    もしお金と暇があれば一興として読んでみて下さい。

話題のトピック