なぜ「ユーベ」なのか?

「ユーベ」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      【2015】チャンピオンズリーグ決勝。バルサVSユーベ・・・(準決勝第2戦詳細)

      バルセロナのホームで行われた第1戦で0-3で敗れ、決勝進出のためには最低でも4点を奪う必要があるバイエルンが、いきなり試合を動かす。

      しかし、すぐさまバルセロナが同点に追い付く。スアレスはシュートではなく、後方から走り込んでくるFWネイマールへのラストパスを選択すると、フリーのネイマールが冷静に流し込んで試合を振り出しに戻した。 すると、前半29分にバルセロナが逆転に成功する。最終ラインからのロングボールをメッシがヘッドですらすと、またもやスアレスが完全に抜け出す。スアレスが逆サイドへ送ると、フリーになったネイマールが落ち着いてニアサイドを打ち破り、スコアを2-1とした。 2-1とバルセロナがリードしたまま後半を迎えると、後半14分にシュバインシュタイガーのパスを受けたレワンドフスキが右足で鮮やかにネットを揺らして、バイエルンが同点に追い付く。さらに同29分にはシュバインシュタイガーの落としから、ミュラーが狙いすましたシュートを突き刺して勝ち越しに成功した。 ホームで意地を見せるバイエルンはその後も猛攻を仕掛けたが、3-2のままスコアは動かず。第2戦は3-2でバイエルンが勝利を収めたものの、2戦合計5-3でバルセロナが決勝進出を決めた。 ユベントスがホームで勝利した第1戦から中1週で迎えた一戦。 固さを見せたユベントスに対し、レアルは序盤から攻勢を仕掛けた。 勝ち上がるためにはアウェーゴールを奪うしかなくなったユベントスだが、なかなかエンジンが掛からない。しかしクロスはゴール前に上がらず、チャンスが作り出せない。ユベントスとしては何とか1失点で耐えたという前半になった。 ただこの1失点で踏ん張ったことが、後半の戦い方に大きな影響を与えた。古巣相手となるモラタが、2試合連続弾で再びユベントスにリードをもたらした。

      ただ、レアルの焦りとは裏腹に、ユベントスの守りはさらに強固なものになって行く。 逆にユベントスは落ち着いた試合運びを見せる。このまま1-1で試合を終わらせたユベントスは、準優勝だった2002-03年大会以来、12年ぶりの決勝へ駒を進めた。 今シーズン絶好調のバルセロナ、CLを制すれば今季3冠の可能性も出てきた。調子の良いチームだけに、スター軍団の優勝の可能性が高まる。一方、ユーベもセリエAで優勝しておりその強さは折り紙つき。 ピルロらベテランと若手の融合で落ち着いた試合運びが特徴。

      イグアイン、レアル退団へ。移籍先はユーベ?アーセナル?それとも・・・

      現在ユベントスとアーセナルが新天地としてあがっている。

      イグアインはユベントスか、アーセナルか、それともまだ名前が挙がっていないクラブのアプローチはあるのか。評され、クレスポ自身も代表での後継者として指名した。僕に関心を寄せているのは知っているけど、何も詳しい話はない。イグアイン、ルーニー、ビジャ、ヨベティッチ…。

      【CLバルセロナ優勝】CL決勝で激突したバルセロナvsユベントス!【まとめ】

      CL決勝で激突するバルセロナvsユベントスの有力選手を復習しましょう。19年ぶり3回目の優勝を目指すユヴェントスと、4年ぶり5回目の欧州制覇を目論むバルセロナの対戦となった。 両クラブはCL通算で4回対戦しており、1勝2分け1敗と全くの五分となっている。

      最後に対戦したのは2002-03シーズンのCL準々決勝で、その際は延長戦の末にユヴェントスが2-1でバルセロナを下していた。私が光栄にも指導することができた当時の最高の状態を取り戻した今の彼は、誰にも止められない。私はペレのプレーを生で見たことがないけれども、メッシの方が上だと思っている。

      今後何年も彼がピッチで躍動する姿を満喫できることを願っている。

      このレベルになると、試合は“至高の存在”によって決められるものだ。

      現エースといっても過言ではないほどの実力を持っている。

      デビュー戦となったサンパウロ州選手権のオエステFC戦では、得意の高速ドリブルやペダラーダを連発し、負けていた試合を逆転勝利に導いた。 ワールドカップあの噛みつきで一役有名になった、あの人。 第34節チェルシー戦でイバノビッチへの噛みつき行為により、10試合の出場停止処分を受けた。これにより、2013-14シーズンは開幕から6試合出場停止だったが、31得点を記録し、得点王に輝いた。それでも同年7月にバルセロナへの移籍が決定した。幅広い方面(特にサッカー)へと興味があり、多様な記事を書いています。

      趣味は乗馬、ゴルフ、スキューバ、時折アメフト。 日曜日には山に赴き、パラグライダーを楽しんでいます。



      > 【CL決勝まとめ】CL決勝で激突したバルセロナvsユベントス!【ユベントス編】

考察。「ユーベ」とは何か?

「ユーベ」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

ユーベに関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • ナ カ ツ ジ タ ッ ペ イさん: エバートン、シグルズソンも獲得か… 今季の補強すごすぎる。。。 マテュイディはユーベで決まりそうか、、、 - 2 分 1 秒前
  • E.W@8.31豪州戦&ロッキン余韻さん: RT @sn_soccer: ユーベがマテュイディ獲得! メディカルチェックを報告 #eu_soccer
    > https://t.co/gkk5G4RrC4

    - 3 分 21 秒前
  • ぽわいと@ひなこのーと難民さん: これはユーベ移籍に見せかけてスパーズに移籍するという熱い展開だな() - 25 分 53 秒前
  • ユッキーさん: マテュイディ、ユベントスきまったのか! どこにでも顔を出してスタミナで勝負するタイプの中だと世界一だと思ってるからユーベでも活躍しそう - 1 時間 4 分 11 秒前
  • ミツキさん: @kurikin0228 強いけどもっと若いの獲った方がいい気が ユーベいいよーディバラとボヌッチおすすめ - 1 時間 14 分 1 秒前

    「ユーベ」に関するブログ
  • WCCF ユーベ(選手)であれこれ・・・
    本日は、ユーベ・U5Rも少々プレイ。
    ゴール後に、コヴァチェヴィッチの雄牛ポーズを頻繁に見られて満足。

    http://blog.goo.ne.jp/blackburn/e/017f70a5f6e37fda586d00771a31afca


  • 明らかにラツィオのゲームでしたからね。
    それを同点まで引き戻したユーベの新エースであるディバラの1点目のフリーキックがえげつなかったですねぇ(笑)あのスピードであれだけ曲げるんですから凄すぎです(^_^;)
    ラツィオをアディショナルタイムに決勝点を挙げたムルジャがマスコミに取り上げられていますけど、左を深く抉ってアシストしたルカクがヒーローなんじゃないのかな(笑)

    http://blog.goo.ne.jp/nobuta-nobu/e/8ce596f97a603e4a5058fc66b9478c83


  • Justtie2017 (8/14(月) 5:49)
    今シーズンのユーベはナポリやローマどころか ミランやインテルの後塵を拝してもおかしくない 攻撃も守備も中盤も褒めるとこがない ポジれる点はコスタとディバラのFKだけかな
    sirokurolovely (8/14(月) 5:49)

    http://kaputinomekers.blog.so-net.ne.jp/2017-08-14


  • この店舗で水曜辺りに20クレほどやれそうなんで出場ポイントはそれで大丈夫と楽観しております。
    話変わってデータのユーベは4回戦負け。
    ゴースト戦になると途端に勝てないねェ。

    http://domakuri.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/kp-d745.html


  • WCCF ユーベを更新・立ち上げしてきました!
    ユーベ・U5Rを更新しました。
    2TOPは、マンジュキッチとコヴァチェヴィッチ。

    http://blog.goo.ne.jp/blackburn/e/e7cd95a69c1124c992bfb64569529c7d


  • 「ユーベ」に関する教えてGoo!
  • イタリア中を騒がせたカルチョスキャンダル、14日(第一審)の判決では4チーム中3チームがB降格、しかし25日の判決ではユヴェントスだけが降格、やはりこの問題の中心であったユーヴェの降格は仕方のない事でしょうか?


    仕方ないというより当然であって、軽すぎですね。


    昨年、ジェノアが前の年の最終戦で八百長試合をやったとしてリーグ最下位に
    (結果、セリエCに降格)したのに比べると4チームとも緩々です。


    ジェノアと同じ処分にするなら4チームとも降格処分が当然ですし
    中心になったユーべはセリエCでも良いくらいです。


    不正したチームがCL出場権獲得(ミラン)
    去年、降格の危機になって不正をして降格を免れたチームがセリエA残留
    (フィオレンティーナ、おそらくラツィオも)
    どう考えても変ですね…
    やっぱり、人気チームだから…の判決になってしまった感じです
  • チャンピオンズリーグに限らずサッカーではアウェイゴール方式というルールがありますが、どのようなものですか?

    教えてください またユベントスがリバプールに1-2で負けたのですが、ユーベが勝つにはセカンドレグ、トリノでのスコアは最低何点とらないといけないのですか?


    アウェーゴール2倍のルールは、2試合行って勝敗が同じのときに得失点差で差がつかないときと、両試合引き分けのときに適用されます。アウェーのゴール数を2倍にすることで次のラウンドへ進出するチームを決めるのです。

    今回のユーべの場合は、無失点なら1-0で大丈夫です。

    2-1だと延長戦、2失点以上した時には2点差つけないと敗退します。
    通常の得失点差で優劣つけばアウェーゴール2倍は適用されないので、2点差以上つけてトリノで勝てばユーベが次に進みます。
  • ここ数年で世界のビッククラブ、上位クラブのランキングは微妙に変化しているように感じるのですが、
    例えばユーベが下がり、トットナム、マンCがレベルアップしているような気が…
    順位ってどうなると思いますか?


    選手が移籍してもチームのレベルがいまいちわからないので、だいたいでいいから教えて下さい。
    欧州サッカー連盟UEFAは、ヨーロッパに限りますがクラブのランキングを発表しています。


    今季開幕前のランキング上位20クラブと、それぞれの昨季国内リーグとチャンピオンズリーグ(CL)・ヨーロッパリーグ(EL)の結果は以下のとおりです。



    http://footcreek.blogspot.jp/2012/05/uefa-2011-2


    バルセロナ(スペイン) リーグ2位 CLベスト4
    マンチェスターユナイテッド(イングランド) リーグ2位 CLグループステージ敗退・ELベスト16
    チェルシー(イングランド) リーグ6位 CL優勝
    バイエルンミュンヘン(ドイツ) リーグ2位 CL準優勝
    レアルマドリード(スペイン) リーグ優勝 CLベスト4
    アーセナル(イングランド) リーグ3位 CLベスト16
    インテルミラノ(イタリア) リーグ6位 CLベスト16
    アトレティコマドリード(スペイン) リーグ5位 EL優勝
    FCポルト(ポルトガル) リーグ優勝 CLグループステージ敗退・ELベスト32
    リヨン(フランス) リーグ4位 CLベスト16
    リヴァプール(イングランド) リーグ8位 CL・EL出場なし
    ACミラン(イタリア) リーグ2位 CLベスト8
    ヴァレンシア(スペイン) リーグ3位 CLグループステージ敗退・ELベスト4
    ベンフィカ(ポルトガル) リーグ2位 CLベスト8
    マルセイユ(フランス) リーグ10位 CLベスト8
    シャフタール(ウクライナ) リーグ優勝 CLグループステージ敗退
    スポルティングリスボン(ポルトガル) リーグ4位 ELベスト4
    CSKAモスクワ(ロシア) リーグ3位 CLベスト16
    ヴィジャレアル(スペイン) 2部リーグ降格 CLグループステージ敗退
    ゼニトサンクトペテルブルク(ロシア) リーグ優勝 CLベスト16
    このUEFAクラブランキングはチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグのグループステージで強いクラブどうしが当たらないよう組分け(ポット振り分け)をするのに使うので、出場クラブにとっては重要です。


    また、このランキングはチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグの2つの国際大会の出場実績と成績だけが反映されるため、国内リーグだけで強いクラブはあまりランクが上がらず、国によるレベルの違いも自然と加味されたものとなっています。


    下記は今季のチャンピオンズリーグのグループステージ出場クラブのランキングと、昨季の国内と欧州内の成績です。


    グループA
    FCポルト(ポルトガル) 9位 リーグ優勝 CLグループステージ敗退・ELベスト32
    ディナモキエフ(ウクライナ) 31位 リーグ2位 ELグループステージ敗退
    パリサンジェルマン(フランス) 48位 リーグ2位 ELグループステージ敗退
    ディナモザグレブ(クロアチア) 82位 リーグ優勝 CLグループステージ敗退
    グループB
    アーセナル(イングランド) 6位 リーグ3位 CLベスト16
    シャルケ04(ドイツ) 21位 リーグ3位 ELベスト8
    オリンピアコス(ギリシャ) 32位 リーグ優勝 ELベスト16
    モンペリエ(フランス) 140位 リーグ優勝 CL・EL出場なし
    グループC
    ACミラン(イタリア) 12位 リーグ2位 CLベスト8
    ゼニトサンクトペテルブルク(ロシア) 20位 リーグ優勝 CLベスト16
    アンデルレヒト(ベルギー) 41位 リーグ優勝 ELベスト32
    マラガ(スペイン) ランクなし リーグ4位 CL・EL出場なし
    グループD
    レアルマドリード(スペイン) 5位 リーグ優勝 CLベスト4
    マンチェスターシティ(イングランド) 28位 リーグ優勝 CLグループステージ敗退・ELベスト16
    アヤックス(オランダ) 35位 リーグ優勝 CLグループステージ敗退・ELベスト32
    ボルシアドルトムント(ドイツ) 66位 リーグ優勝 CLグループステージ敗退
    グループE
    チェルシー(イングランド) 3位 リーグ6位 CL優勝
    シャフタール(ウクライナ) 16位 リーグ優勝 CLグループステージ敗退
    ユヴェントス(イタリア) 43位 リーグ優勝 CL・EL出場なし
    ノアシェラン(デンマーク) 172位 リーグ優勝 ELプレーオフ敗退
    グループF
    バイエルンミュンヘン(ドイツ) 4位 リーグ2位 CL準優勝
    バレンシア(スペイン) 13位 リーグ3位 CLグループステージ敗退・ELベスト4
    リール(フランス) 59位 リーグ3位 CLグループステージ敗退
    バテボリソフ(ベラルーシ) 68位 リーグ優勝 CLグループステージ敗退
    グループG
    バルセロナ(スペイン) 1位 リーグ2位 CLベスト4
    ベンフィカ(ポルトガル) 14位 リーグ2位 CLベスト8
    スパルタクモスクワ(ロシア) 46位 リーグ2位 ELプレーオフ敗退
    セルティック(スコットランド) 63位 リーグ優勝 ELグループステージ敗退
    グループH
    マンチェスターユナイテッド(イングランド) 2位 リーグ2位 CLグループステージ敗退・ELベスト16
    ブラガ(ポルトガル) 29位 リーグ3位 ELベスト32
    ガラタサライ(トルコ) 60位 リーグ優勝 CL・EL出場なし
    CFRクルージュ(ルーマニア) 101位 リーグ優勝 CL・EL出場なし
    この中で注目なのは、まずスペインのマラガでしょう。
    これまでランキングに反映される国際試合の経験はほぼ皆無だったようで、5年前は2部リーグにいましたが、今季初めてチャンピオンズリーグに出場します。
    調べてみるとカタールの王室が2年前にクラブを買収したそうで、現監督は前レアルマドリード監督のペジェグリーニ、選手もサビオラ、ジュリオ・バティスタ、ロケ・サンタクルス、トゥラランなどそうそうたる顔が並んでいます。


    グループステージの結果しだいではランキングもそうとう高くなるでしょう。
    他に、意外にランキングが低いと思うのはマンチェスターシティ、ボルシアドルトムント、ユヴェントス。
    3つともそれぞれ昨季の欧州5大リーグの優勝チームだというのに。
    マンCはボアテングがバイエルンに移った一方、インテルからマイコンが加入。
    ドルトムントは香川の抜けた穴を、主にメンヘングラートバッハから来たロイスが埋めてくれているようです。


    ユーベは昨季リーグ戦無敗で久しぶりの優勝と勢いはありますが、ピルロの年齢や、コンテ監督が10ヶ月資格停止で指揮がとれないなど、少し不安材料はあります。
    ヨーロッパリーグにまで視野を広げると、イングランド勢が面白そうです。


    チェルシーが昨季チャンピオンズリーグで優勝しなければCLに出られたトットナム(クラブランキング27位)に、強さが復活しそうなリヴァプール(11位)とニューカッスル(ランキングなし)。
    ヨーロッパリーグ3次予選から参加のリヴァプールとプレーオフからのニューカッスルも含め、さすがにUEFAリーグランキング1位のイングランド、CL・EL合わせ7クラブがグループステージに残っています。


  • 「ユーベ」の関連語
    1位 更新
    2位 コヴァチェヴィッチ
    3位 U5R
    4位 ラツィオ
    5位 2TOP
    6位 立ち上げ
    7位 WCCF
    8位 マンジュキッチ

話題のトピック