なぜ「プエルトリコが決勝進出」なのか?

「プエルトリコが決勝進出」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      唖然・憤怒のち呆然…バレンティン孤軍奮闘もプエルトリコが決勝進出

      準決勝で前回2位のプエルトリコがオランダを破って2大会連続決勝進出を果たした。ロサンゼルスのドジャースタジアムで行われ、プエルトリコがオランダに4-3で延長11回サヨナラ勝利。1死二塁の場面で3番のプロファーが右翼へ安打を放った。一塁を回ったところで、自軍ベンチを向いて両手を振り上げ鼓舞していたところ、右翼からの返球を受けたプエルトリコの捕手モリーナが一塁へ送球。一塁を回ったところで喜びを全身で表現しながらベースに戻ろうとしていたプロファーを刺した。オランダベンチを煽り、ボールから目を切っていたプロファーは、満面の笑みから一転して“珍プレー”に呆然。嫌なムードを振り払う貴重な一発となったものの、シモンズとプロファーがアウトになっていなければ、満塁弾になっていたかもしれない。プエルトリコは直後の攻撃で1死からリンドアが二塁打で出塁。続くコレアが121キロのカーブをフルスイングし、左中間スタンドへの同点2ランとした。プエルトリコの1点リードで迎えた4回、オランダはスミスが四球で出塁すると、続くサムスはセカンドの横に小フライで落ちる内野安打。ここでスミスが二塁をオーバーランし、ボールを掴んだバエスが素早く送球した。スミスが帰塁して頭から滑り込み、遊撃リンドアがタッチするも、判定はセーフ。MLBと同じ形で行われる本塁打判定以外でのビデオリプレーは、今大会の準決勝から導入。リンドアのグラブがスミスの指に先に触れているようにも見えたが、1分55秒の検証の末にセーフ。5回には、オランダのバレンティンが2死から二塁打を放つと、一、二塁となってからザラーガが左中間を破る二塁打。バレンティンが同点のホームを踏み、一塁走者のスクープも本塁を狙ったが、好返球でアウトになった。微妙な判定でこの試合4度目のビデオリプレーとなったものの、覆らずにアウトで勝ち越しはならなかった。バレンティンはカウント0-2からの3球目、プエルトリコの右腕ディアスが投じた158キロの直球が顔面付近を通過。けぞってよけ、ことなきを得たが、オランダの4番はディアスをにらみつけ、文句を言うような素振りを見せた。慌てて捕手モリーナが割って入ると、両軍がベンチから飛び出し、不穏な空気に。結局、乱闘に発展することなく、ベンチに下がったが、主審から両軍に警告が宣告された。試合は大会規定で延長11回からタイブレークに突入。オランダは先頭に代打を送り、バントで1死二、三塁とする。プエルトリコが満塁策を取ると、スミスは併殺で無得点に終わった。最後はロサリオがサヨナラ犠飛で2大会連続の決勝進出を決めた。

      『WBC』ベストナイン発表!侍ジャパンから選ばれたのは?

      準決勝で侍ジャパンを破って初の決勝進出を果たした野球の母国が、悲願の世界一に輝いた。先発、リリーフともに適応可能で、威力抜群のストレートからの落差の大きい“お化けフォーク”で三振を奪う。 リードの能力が高く評価され、投手陣の信頼が厚い。

      [WBC] アメリカラウンドを勝ち抜いて、日本の前に立ちはだかるニチーム。

      アメリカラウンドを勝ち抜いて、日本の前に立ちはだかるニチーム。アメリカラウンドを勝ち抜いて、日本の前に立ちはだかるニチーム。プエルトリコがアメリカに勝利し、決勝ラウンド進出の4チームが決まりました。

      から始まるドミニカVSプエルトリコの試合の敗者が、3月18日に日本と戦うことになる。 打っても、昨年は打率.315、22本塁打の記録を残した。打者はメジャー随一の選手を集めている両チームだが、投手は打者に比べるとレベルは格段に落ちる。

考察。「プエルトリコが決勝進出」とは何か?

「プエルトリコが決勝進出」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

プエルトリコが決勝進出に関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • プロ野球さん: 【WBC】 ロサリオがサヨナラ犠飛! プエルトリコが決勝進出!!! ▼ プエルトリコ - 7 時間 31 分 50 秒前

    「プエルトリコが決勝進出」に関するブログ
  • 準決勝の相手はアメリカ。
    昨日の大会でプエルトリコが決勝進出を決めているので、プエルトリコと戦うためにはアメリカに勝たなければなりません。
    先発は菅野。

    http://milkywell.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-7ee4.html


  • プエルトリコが決勝進出
    プエルトリコがオランダを延長でやぶり

    http://blog.goo.ne.jp/sei_hunter/e/9cc3f551334712e06dd9ea7ed8e45b7b


  • オランダ気の毒に…バレンティンのHRで先制したのに、またタイブレークでさよなら負けしちゃった。
    プエルトリコが決勝進出ですって。
    でも、しまったいい試合でした。

    http://blogs.yahoo.co.jp/maririnn1812/28575366.html


  • WBC、プエルトリコが決勝進出
    今、WBCの準決勝(オランダとプエルトリコ)の試合が終わって、プエルトリコがサヨナラで決勝進出を決めました。

    http://blog.goo.ne.jp/hasechu3/e/4bdb02c58ef4da5bfd9a7e09626659e2


  • 【WBC】 プエルトリコが決勝進出!延長11回タイブレークでオランダ下す
    [ 2017年03月21日 14:30 ]

    http://blog.livedoor.jp/livejupiter2/archives/8784711.html


  • 「プエルトリコが決勝進出」に関する教えてGoo!
  • 今日勝ってそれはそれで嬉しいのですが、それは「韓国」に勝ったからであって、決勝に進めたことではない気がします。
    すーーーごくおかしくないですか。
    なんで準決勝から総当りじゃなくていきなりトーナメントですか。
    アメリカが決勝まで絶対にドミニカと当たらないための策略でしょうか。
    今日まで7戦やっています。


    日本は4勝3敗ですよ。
    なんでそんなチームが決勝に出られるのか。。
    6勝1敗の韓国の立場を考えたら本当にかわいそうで複雑な心境です。


    しかも同じ相手と3度も対戦するなんて異常としか思えません。

    そんなんだから、例えキューバに勝っても心から喜べません。

    格下と思っていた韓国にも2敗を喫し、日本はどう考えても韓国より上位にいる資格なしです。


    ましてやたなぼたみたいな感じで準決勝にでるし。
    しかも、プエルトリコとか、ドミニカとかと全く試合する機会もなかったので、これらのチームとの実力差も分かりません!
    これで優勝して皆さんは喜べますか。
    アメリカがいなくなって、いよいよ茶番劇の様相を呈してきました。


    この大会を楽しみにしていただけあって、本当に残念な気持ちです。


    どう思われますでしょうか。
    他の方と内容がかぶる部分はありますが
    ワタシなりの意見を書かせて頂きます。
    >これで優勝して皆さんは喜べますか。
    ワタシは2次L敗退の方を喜んでましたねw
    日本の決勝T進出は半ばそのオマケという印象はあります。
    まぁ、規定のせいで一時は断たれてかに思われた夢が
    おなじく規定によって再び繋がったといったところでしょうか?


    >なんで準決勝から総当りじゃなくていきなりトーナメントですか。
    >アメリカが決勝まで絶対にドミニカと当たらないための策略でしょうか。
    予選リーグと決勝トーナメントの方式は
    基本的におかしいことはないと思います。


    理由に関してはすでに他の回答で出ているので
    省略させていただきますが、
    今回の場合ですと第1回だったこともあり
    出場国が少なかったということが
    この方式をややいびつに見せているのかもしれません。

    同一リーグ同士での準決勝になったことなど
    いくつかの改善の余地はあるものの
    参加国が増えていけばこの違和感は払拭されると思います。


    逆に決勝をリーグ戦にすることによって
    消化試合的なゲームが出てきてしまう可能性や
    今回の2次リーグのように勝ち数が並んだ場合の扱いなど
    別の問題が生まれてくるのではないでしょうか?


    >今日まで7戦やっています。


    >日本は4勝3敗ですよ。
    1次L、2次L、決勝Tを分けないのはナンセンスですよ。
    2次に関しては疑惑の判定による敗戦もありますし
    (米国民ですら急進からのプレゼントと表現しているくらい)、
    逆に日本が決勝Tに出れなかった場合は
    あの疑惑の判定で勝利した米国が決勝Tに出るということです
    少なくともワタシはこっちの方が素直に受け止められませんね。
    >格下と思っていた韓国にも2敗を喫し、
    >日本はどう考えても韓国より上位にいる資格なしです。


    >なんでそんなチームが決勝に出られるのか。。
    >6勝1敗の韓国の立場を考えたら本当にかわいそうで複雑な心境です。


    確かに韓国の力は侮るべきものではないでしょうし
    単純に勝ち数だけを見ると質問者さんの気持ちもわかります。


    しかし、今回の日韓戦3試合のみを見ても
    お互いの投手がふんばり最終的には
    わずかな流れの傾きが勝利の決め手となっています。


    結果としては韓国の2勝ではありますが
    3試合の合計得点数では日本の方が上です。


    ナンセンスな比較かもしれませんが
    準決勝という大事な試合で負けた結果がこれなのです。


    さらにナンセンスな意見かもしれませんが
    ビッグイニングを許してしまうというのも
    格の差故といえるのではないでしょうか?


    >アメリカがいなくなって、いよいよ茶番劇の様相を呈してきました。


    これに関しては米国の五輪予選敗退から急に
    力を入れだしたことから初期から
    『米国のための大会』といううわさは
    絶えなかったかと思います。


    すでに別の回答で出ていますが
    ワタシも米国の敗退でこの茶番劇に終止符が打たれ
    真のWBCが始まったと考えてもいいのではないかと思います。


    ・メジャーリーグを筆頭に各国のプロ野球リーグに選手を
     輩出している今大会の大本命、ドミニカ共和国
    ・本格的にプロが参戦する大会でいかに戦うかが期待される
     アマチュア最強の国、キューバ
    ・野球更新国とされながらも多くのメジャーリーガを生み出した
     アジア野球界期待の星にして世界野球界の注目の的、韓国
    ・そして世界第2位のプロ野球リーグを抱え
     その実力はメジャーに劣るものではないとうわさされる、日本
    ちょっとかっこよく書きすぎたかもしれませんが
    茶番劇と呼べるような面子ではないと思いますよ?
    さらにもう1点今回多くの日本人メジャーリーガーが
    WBCに出場していないというのも
    理由、経緯はどうあれ見過ごしてはいけない事実だと思いますよ。
  • 日本が1位通過,キューバとオランダの勝者が2位通過でいいと思いますが,
    どうして明日の試合があるのでしょうか?


    そもそも1位通過と2位通過の,どちらが有利かなんて,相手にもよりますし,
    相性にもよります。
    前回の韓国戦じゃないけですが,キューバかオランダと3回試合する可能性も
    あるわけですし。
    もし明日キューバに負けて,決勝で勝ったりすると,キューバ戦1勝2負なのに,
    優勝かよ・・・なんて言われそうです。


    単なるお金儲けなんでしょうか?


    準決勝のもう1ブロックの結果が分かる前に1位2位決定戦です、所詮アメリカに有利なトーナメント・日程ということです。

    試合数を増やせばそれだけ放映権料も増えます。使い道はWBCに出てないメジャーリーガーの福利厚生、もといシーズン中の負傷時の球団への保証金ですから。現状今回のダブルエリミネーション方式が一番(有効な)試合数を稼げますし。
    とはいえ別ブロックから進出してくる国(ドミニカ・プエルトリコ・イタリア・アメリカのうち2カ国)にとっては、日本が1位通過するか2位通過するかで順位決定戦の戦略が変わってきます。日本に大した意味はないですね。


    それにしても日本は面白い。というより組み合わせを決めている連中が読み切っているのか、どうも日本と同ブロックの進出チームが決勝まで残る=日本と複数回対戦、という流れが決まりすぎていますね。
    前回は韓国と5回、今回はおそらくキューバが該当するのでしょう。台湾を一蹴したキューバと、明らかにパワーでは劣るはずの日本にパワープレーで一蹴されたオランダでは、モチベーションが違い過ぎます。日本のコーチが言っていた通り、残念ながらオランダには警戒すべき投手も球種もない、真っ直ぐさえ待っていれば何とかなる。日本で何とかなって日本以上のプルヒッターが勢揃いのキューバでならないはずはないですから。
    予選で負け越して決勝で勝利して優勝、負け越していることを批判しているのは、実は前回準優勝のあの国だけのようですね。

    システムに不備はあってもそのシステムに乗っ取って決勝で勝利したのですから、誰が何と言おうと優勝です。

    優勝は何かと言われれば、決勝で勝利したチームですから。いっそ今度の順位決定戦もキューバにコールドとかで大負け扱いて、決勝でギリで勝利する。
    前回も前々回もそうですが、日本は毎回試合前に相手にコケにされて試合に望むのがお約束です。

    そしてたいていは相手が尻尾巻いて逃げ出す結果になります。それだけ日本は勝ち方が分かっているのか運が味方しているのか、やっぱり日本は小さい頃から1発勝負のトーナメント戦に長く親しんでいるからこそ、プロになっても身についた素養があるのでしょう。
    別ブロックで大乱闘を繰り広げたカナダvsメキシコ(結局双方とも1次ラウンド敗退)のように、あわてて得失点差だの考え始めるとあんな風にボロが出ます。他国のように小さい頃からリーグ戦で負け試合を作れる環境で育成された野球選手には、そもそもトーナメントは体質的に合ってないのでしょう。
  • WBCで日本が負けたことにより、周りの人やネットで「戦犯は○○だ」みたいなことが言われていますが無駄な議論だと思いませんか?


    今日の試合ですと戦犯扱いされているのは山本監督、井端、内川あたりでしょう。


    ただ、「あのミスのせいで日本が負けたのか」「ミスがなければ勝てていたのか」など、考えること自体が無駄のように思います。


    台湾戦では鳥谷選手が値千金の盗塁を決めてくれましたが、もし失敗していたら「完全に戦犯だった」や「生涯にわたって叩き続かれていた」などの意見を目にしたことがあります。
    このようなことを言っている人は単なるにわかファンの人が多いように思います。


    負けは負けであり、原因究明はともかく戦犯探しなどまったくもって無駄だと思います。


    野球という競技ですと、あえて責任を押し付けるならば監督である山本浩二さんでしょう。
    しかしチームが始動するまで監督の人事でかなりもめていたよね。
    むしろ、そんな中で監督を引き受けてくれて重圧の中で戦ってくれた山本浩二さんは称賛に値すると思いませんか?


    私からすれば戦ってくれた日本代表に「お疲れ様」も言わず「戦犯、戦犯」言っているのが納得いきません。

    皆さんはどうお考えですか?


    回答よろしくお願いします。


    本当に野球を知っていれば、誰が悪いとか、言いませんよ~^^;
    第一回大会でイチローは、ずっと打てなかったけれど、最後決めましたね。

    あれ負けていればイチローのせいでしょうかね・・・。
    そんなこと考えていること自体が間違いだと思います。


    最近だと思いますけれど、サッカーの漫画で
    「選手の力で勝って、監督の作戦で負ける」
    と、監督権選手が自戒しているとあったと思います。


    スポーツって、みんなそうだと思いますけどね。
    ちなみに、野球大好きだけどこの大会は見る気がしていません。

    だから何も言うつもりもありませんが、
    知らないにわかFANが、つべこべ言うのは、σ(・・*)もちょっとおかしいと思う。
    (=^. .^=) m(_ _)m (=^. .^=)

話題のトピック