なぜ「ビール工場見学」なのか?

「ビール工場見学」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      夏に行きたい【愛知】おすすめ観光スポット48!定番から穴場まで

      暑さやわらぐ涼感スポットから、のんびり過ごせる観光エリアまで、愛知県の人気スポットをご紹介。伊良湖岬 渥美半島の先端で、もと陸軍の大砲試射場。ピックアップ/ 盆のお休みにに伊良湖岬に行って来ました 恋路ヶ浜の砂浜がとてもきれいでまた、灯台や海を見ながら、歩くことが出来て、久しぶりデート気分を味わうことが出来ました。

      竹島 三河湾に浮かぶ小島で、島全体に65科238種の暖地性植物が生い茂り、国の天然記念物に指定されている。

      また陸から387mの竹島橋を渡ると、大鳥居が迎えてくれる。木々が生い茂っていて、日陰のない橋を渡って暑くなった体もひんやりさせてくれます。ピックアップ/ 屋根がついていて、海の見えるところでバーベキューできます。
      たこめしおいしかったー片付けしなくていいところが魅力です。日間賀島 名古屋からいちばん近い島、日間賀島。知多半島の先端、師崎から高速船でわずか10分です。ゆっくりと時の流れに身をまかせ、ぼぉーっと過ごせます。海鮮がとてもおいしく、名物のタコは絶品です!綺麗な景色も楽しみながら自転車で島めぐりができます!夏は海水浴もできるしイルカもいます。

      ピックアップ/ 春は芝桜、夏はキャンプや山登り、秋は一面の紅葉、冬はスキーと四季を夏休みの野外学習でキャンプで利用しました。

      昼間はハイキングに行きましたがスキー場のリフトが動いています。

      家族連れや老若男女問わず幅広い方に楽しんで頂ける施設となっております。東山動植物園 約60ヘクタールの広さを誇る緑豊かな東山動植物園は、動物園、植物園、遊園地、東山スカイタワーととても一日では観て回れないほど様々な魅力にあふれています。

      ピックアップ/ 夏のみですが年に何回か夜間に入場できるイベントがあり、大変人気です。黒潮大水槽、水中トンネル、海ガメ、ペンギンなどが人気。 イルカのショーをやっている手前に、練習用のプールのようなものがあり、そこに控えのイルカちゃんたちが居て、隣のプールで練習していたトレーナーの方に、こっちにもエサちょうだい~ってアピールしてるイルカがいて、とてもかわいらしかったです。えびせんべいを試食しながら購入もでき、製造工程の見学もできます。
      えびせんべいは人気の贈答品シリーズ、お得な袋詰めシリーズから、素材丸ごとの贅沢感を味わえる多幸たこのから揚げなど種類は豊富。 体験コーナーでは、大きなえびせんべいに絵付けができたりと、子供だけではなく大人も楽しめます。 お土産としてえびせんべいを買って帰れば喜ばれること間違いなし! また、隣接したところにハーツガーデンがあり、季節の花々が楽しめるのも魅力のひとつです。ピックアップ/ 知多方面に行くと、必ず立ち寄ります。 とにかくえびせんべいの種類の多さに驚きました。

      どれも美味しくて、試食でお腹がいっぱいになりました。

      えびせんべいの体験コーナーで、特大のせんべいを手作りしました。

      好きな絵を描いたり、記念写真もその場で頂けて、とてもいい思い出になりました。

      国宝犬山城 木曽川の南岸にそそりたつ犬山城は、今から470年ほど前、織田氏によって築かれました。

      いわれており、日本最古の天守閣は国宝に指定されています。

      幼少時より徳川家康に仕え、尾州藩創業時に尽力、その功として藩の両家年寄となり、尾北の犬山に居城、三万石を領した。ピックアップ/ 名古屋の城観光といえば名古屋城ですが、私はずーっと犬山城の方がタイプ。急勾配の階段がきしむぐらい昔のままの雰囲気が味わえて、夏は最上階から川を見下ろして風に当たるのがとても気持ちよかったです。ドームの球体を強調した外観デザインに加え、マイナス30度の部屋でオーロラ映像を体験できる装置や、高さ9mの人工竜巻を体験できる装置など、エンターテイメント性豊かな四つの大型展示も設置されている。

      また、太陽光発電や壁面緑化、制震構造やエレベーター構造の可視化を図るなど、建物自体が展示装置となっている。

      オススメはプラネタリウム!とても綺麗な施設です。名古屋城 徳川家康が外様大名を動員して築城。以来、徳川御三家筆頭、尾張藩六十一万九千石の牙城となる。よく家康の遺訓を守って藩政を固め、学問を奨励し、藩風の基礎を作った、わが国で初の聖堂を建て、その廟所も儒教式である。『温知政要』を著して施政方針を示し、遊芸を奨励し、名古屋を大いに繁栄させたが、財政難を招き、幕府から蟄居を命じられた。親藩の藩主でありながら、終始、勤皇の立場をとった。ピックアップ/ 名古屋城夏祭りに毎年出掛けていました。

      リトルワールド 地球のさまざまな環境のもとに住む諸民族の生活や文化を総合的に紹介する。博物館としての諸機能を備えた本館と、広大な野外展示場とからなる。ことができるよう様々なイベントがおこなわれている。

      ピックアップ/ 季節ごとに、世界のお食事が楽します。民族衣装もレンタルがあり、本当に海外にいるような錯覚に陥ります。熱田神宮 三種の神器の一つ草薙剣を祭神とする由緒ある古社。ピックアップ/ 名古屋に行く度にお参りに行っています。

      夏にいっても森のお陰で涼しく感じ、 神聖な気持ちになれます。 混雑時に行ったことはありませんが、ゆっくりと参拝ができて 熱田の杜の散歩がまた好きです。ピックアップ/ イルカなどのショーは水しぶきが上がり迫力満点です。ペンギンやアシカなどかわいい動物を近くで見ることができとても楽しかったです。白鳥庭園 世界デザイン博覧会白鳥会場を再整備してできた日本庭園。園内にある築山を御嶽山にみたて、木曽川や伊勢湾をイメージする渓流や滝、池などを配している。

      中心となる本館は数寄屋造の建物で、茶席などが設けられている。

      ピックアップ/ 名古屋旅行の際に野球観戦で行きました。

      ドームスタジアムの臨場感がとてもすごく、思い切り楽しめました。

      “生きている村”として明治の建物の見学や、京都市電や蒸気機関車、村内バスの乗車が可能、教会では挙式ができ、牛鍋を食べさせる店もある。ピックアップ/ 明治時代の町へタイムスリップしたような気持ちになれます。 夏は浴衣を着た女性は無料になる期間があったり、花火もあがったりします。をはじめ、ユトリロ、ローランサン、荻須高徳、北川民次らの作品を多数収蔵。街中にありながら樹木に囲まれており、夏でも木陰がたくさんあります。隣には科学館もあり、プラネタリウムがあるのでそちらはいつも混雑してますが、美術館は比較的すいてます。や、工夫を凝らした解説など小さな水族館ながら子供から大人まで楽しめます。なぜかカピバラもいて頑張って芸をみせてくれましたよ。周りにある33店舗のお店で食事や買い物を楽しむこともできる。ピックアップ/ テレビ塔そば、地下鉄栄駅からもすぐです。水があふれるプールと名古屋のビル街、不思議な空間です。ピックアップ/ 小さい子供から小学生くらいまで遊べる遊具がたくさんあります。公園から新幹線が走っているのが見えるのでよく遊びに行きます。動きもあり、子供は恐いながらに近づいて見て楽しんでいました。

      野菜などを自分の手で収穫できるもぎとり体験農園、地元の新鮮野菜が並ぶ産直市、豊富なメニューのレストラン、ハーブの香りが漂うお風呂etc.まるごとしっかり楽しめるよう、ぜひ時間をたっぷり取ってお越しください。ピックアップ/ イチゴ狩りはよくありますがトマト狩りは珍しいですよね。

      子どもがミニトマト好きで偶然見つけたトマト狩り。愛知牧場 愛知池の近くに広がる大牧草地で、名古屋近郊では珍しい本格的な牧場です。どうぶつひろばや乗馬などで動物達と触れ合ったり、パターゴルフやバーベキューなどで一日楽しむことができます。
      ピックアップ/ 日進市米野木にある、こじんまりとした牧場。 小動物のウサギやヤギ、ミニブタ等、触れ合えるコーナーもあり小さな子どもたちに人気です。 また、園内にはバーベキューのできる施設もあり、家族連れで賑わっています。

      鉄道が社会に与えた影響を、経済、文化および生活などの切り口で学習する場を提供します。模型やシミュレータ等を活用し、子どもから大人まで楽しく学べる空間とします。新幹線や鉄道の歴史を知ることが出来たり、広大なジオラマの町並みをミニチュアの鉄道が走り抜ける光景に感動しました。

      シミュレーションで運転手になりきれる体験や、制服を着て写真を写す体験などもあり、大人も子どもも楽しめる空間が展開されています。

      ピックアップ/ 初めて行きましたが壮大で優雅で神秘的で楽しい場所でした。名古屋テレビ塔 地上100mにある展望台からは名古屋市街はもちろんのこと、三河湾や知多半島、木曽御嶽山や中央アルプスまで見渡せる。ピックアップ/ テレビ塔といえば、誰もが知っている栄のシンボルです。安城産業文化公園デンパーク デンマークの町並みを再現したテーマパーク。 園内では、季節ごと四季折々の花と緑が楽しめる。 ソーセージなどの手作り体験や地ビールも楽しむことも出来る。ピックアップ/ 毎年夫婦で安城産業文化公園デンパークに出かけています。

      とビール好きですが、たまたま飲んだここのビールが口にあい、ソーセージを肴に楽しんでいます。

      ちろん四季の花は美しく、散歩するだけで心が癒させます。季節の花々、樹木を楽しむ各種のイベントも開催されています。

      日本モンキーパーク 遊園地デビューに最適☆ファミリーで楽しめる遊園地 山の中を駆け抜ける絶叫マシンから、小さなキッズも乗れるのりものまで、様々なジャンルのアトラクションが揃った日本モンキーパークは、季節ごとのイベントも充実しており、一年中楽しめる。ピックアップ/ プールがオープンする夏には必ず来園します。 遊園地のアトラクションもたくさんあり、子供たちは何度も乗りに行きます。ピックアップ/ かなり沢山の種類のおさるさんが見られます。ガラスや仕切りなしのワオランドは本当にすぐ近くまでおさるさんがきてくれて、ワオキツネザルは愛嬌たっぷりでとっても人なつこかったので、すごく楽しかったです。ピックアップ/ 屋外には大型遊具と小さい子向けの遊具があります。子供向けのイベントも充実しているので、事前チェックしてから行くとより楽しめます。大須文庫には、国宝の古事記写本など1万5千冊が所蔵されている。

      池泉回遊式の大名庭園で、隣接する徳川美術館、蓬左文庫と合わせて近世武家文化が体感できる。中自体は小一時間で回れますので、リフレッシュに最適です。トヨタ産業技術記念館 繊維機械技術と自動車技術の変遷を実物機械等150台他3,000点を展示紹介。図書室、レストラン、ミュージアムショップもある。ピックアップ/ 最初は、ちょっとのぞいてみようかと軽く思い入館しました。

      自動車館もよかったですが、特に繊維機械館ではとても勉強になりましたし、案内してくださった方の説明が丁寧で、わかりやすかったです。 もう、名古屋市民でなくても一度は行くべきです。豊田佐吉さん、豊田喜一郎さんの、情熱が伝わってくるようでした。名古屋駅から名鉄で1駅のところにありますし、アクセスも抜群。日泰寺 タイ国王から贈られた仏舎利を安置するための超宗派の寺。仏教徒にとって最も価値のある真の仏舎利を奉安していることからも、いずれの宗派にも属さない、日本で唯一の超宗派寺院。現在は桜やツツジのお花見や観月の名所として親しまれている。

      ピックアップ/ 毎月21日には通りで、縁日が開催されてます。てもオシャレな雰囲気街である一方、少し路地を入ると昔懐かしい風景に会えるところがとても好きです。 敷地内には、公園やレストラン、ミュージアムがあり、複合施設として地元の人はもちろん観光客にも人気のスポット。 その中でも人気のクラフトセンターでは、陶磁器の製造工程や初期のノリタケ製品を見たり、絵付け体験も可能です。 ノリタケ製品のアウトレットショップもあり、お土産選びの場としても! また、ノリタケの森ギャラリーでは陶芸や絵画、彫刻などのアートを身近に感じることができます。
      ピックアップ/ とにかく、敷地内の植栽の手入れが行き届いていました。

      ほどほど木陰もあり、芝生のところには水シャワーや小さいせせらぎがあり、子どもたちが裸足で水遊びしていました。

      ノリタケの食器を使ったレストランも中にあり、手ごろな値段で、美味しいランチを食べることができました。

      お料理の説明も丁寧で、心地よい時間を過ごすことができました。

      常滑 知多半島の中央部西岸に位置し、伊勢湾に面する焼き物の町である。市の中央部には、レンガ造りの煙突、土管や陶器の瓶が埋め込まれた坂道、窯場や登窯など、狭くて曲りくねった小径があり歩むほどに次々と好奇心をかきたてられてしまう。ピックアップ/ 街自体が小さくて、昔ながらの風情があって、歩いていて、なんだか懐かしくもあり、ときめく様な雰囲気なところです。 生活用品や、ガス菅等に活用された素朴な陶器である常滑焼きを見て、三河湾の海の幸や、陶器職人に愛されたうなぎ料理を頂き、時間に余裕があれば、飛び込みで陶器造りにチャレンジしたりと、意外と、老若男女問わず楽しめるスポットでした。1989年に開館した愛知県長久手市にある自動車に関する博物館。 また、館内にはレストランがあり、なかでも大人気のトヨタ博物館カレーはお土産として買われる方も。ピックアップ/ 車好きにはたまらない施設!そうでなくても十分楽しめます。 100台以上の車両が展示してあり、魅力たっぷりな施設です。ピックアップ/ ビール工場見学は、大人は工場見学後に出来たてのビールが飲めて最高に美味しいです。 のんほいパークの名で知られている、豊橋のアミューズメントパーク。ピックアップ/ 動物園、植物園、遊園地などがあり1日では回り切れないほど広いです。 木が多く暑い日でも日陰が多いので休憩しやすいです。 動物との距離も近く、特にシロクマの餌やりが迫力があり、子供も大喜びでガラスに張り付いて楽しんでいます。

      子供から大人まで幅広い年代の方が楽しめるスポットです。ピックアップ/ となりのトトロが大好きな子供たち。 万博の時はまだ生まれていなかったので、映画の世界が目の前に広がっているので、はしゃいでいた。名古屋港 ガーデンふ頭では、水族館や海洋博物館などの施設や緑園が整備されている。

      ピックアップ/ 名古屋港は水族館でもよく行きますが海の日の花火大会は常連です。11月1~30日の期間は、香嵐渓もみじまつりが開催され、夜にはライトアップが行われる。ピックアップ/ 香嵐渓と言ったら紅葉ですが夏の暑さから逃れるため足助から香嵐渓へとドライブ。白川公園 豊かな緑の中、噴水やさまざまなオブジェが点在するアートな公園。ピックアップ/ 緑あり、噴水もあり、アートもあり、こんな街中に贅沢な空間です。 今回は科学館がメインでしたが、今度は公園内をゆっくり散策したいです。奇岩や滝などダイナミックな自然と、水と緑の潤い溢れる鳥原川の渓谷美が最大の魅力です。春は川沿いの桜並木、初夏のホタル、夏の水遊び、そして秋には一面に広がる紅葉の景色。ピックアップ/ 山に囲まれて空気が美味しいーって実感できます。
      展望台へは幼稚園の子供でも頑張れば山登りできました。

      途中の滝は近くまで行けるので迫力満点!!キャンプ場へ続く川辺も整備されていて冷たい山の水で水遊びできます。
      詳細はこちら 愛知県のことをもっと知りたい方はこちらもおすすめ! ~オススメの食べ放題レストランはこちら~ ~露天風呂自慢の日帰り温泉はこちら~ ~絶対喜ばれる!愛知の人気お土産19選はこちら~ ※この記事は2017年7月時点での情報です ※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。

      この夏カップルで行きたい【仙台】人気デートスポット20選!定番から穴場まで

      そこで今回は、宮城県の仙台で楽しめる、涼しいおでかけデートスポットをご紹介! 室内のスポットを中心に、カップルにおすすめなスポットをピックアップしました。

      王道のトラやキリンもいいですが、園内奥の方にるプレーリードッグの家族がかわいいです。高台にあり見晴らしもいいのでリラックスできます。
      たくさんの動物がいるのであっという間に時間が過ぎてしまいます。

      ピックアップ/ 滝つぼまでいくと迫力がすごいです!

      ただ、階段が急なので足腰の弱い人は注意してください。 仙台中心部から比較的近くにあり秋保温泉に行った際は是非立ち寄ってもらいたい場所です。 しかもパワースポットとしても有名なところですのでお勧めです。ウィスキーに興味はなかったけど、工場見学し感銘を受けました。

      試飲もできスタッフの方にウィスキーの作り方を教えて頂き、限定ウィスキーをたくさん購入しました。

      朝ドラのマッサンを見て、竹鶴政孝の仕事に対する意識の高さに感銘を受けてからウイスキーにどっぷりハマりました。

      工場限定ラベルやお土産が有るので、楽しく学び、ウイスキーの美味しさも味わえます。 優雅な雰囲気の中で、ショッピングをお楽しめます。 店舗数もちょうどよく,ゆったりして,比較的きれいで,合格点のアウトレットです。ピックアップ/ デートで日曜に行きましたがほとんどがカップルか家族連れでした。展示物も全く星のことや天文的なことを知らなくても楽しめる仕組みになっていて飽きずに見ていられました。

      プラネタリウムも設備が新しいからかきれいでした。アースキャンディも忘れずにお土産に購入しました。

      電車とバスで行くこともできますが、仙台駅近くからバスで行くこともできます。
      基本は親子づれでしたが、カップルで行っても楽しめます。プラネタリウムだけでなく、宇宙の展示も楽しめるものばかり。係りの方もフレンドリーに解説してくださるのでとっても充実した時間を過ごせました。

      ピックアップ/ 新しくできた水族館はこじんまりとしてますが、珍しい魚や爬虫類が見られます。 今の時期、夕暮れに行くと、綺麗な夜景も見れて、デートにもオススメ。ピックアップ/ キリンビールの見学後には無料の試飲も出来るのでビール好きにはオススメです。また、工場内にビアレストランもあるので最高です。 ビール工場見学は初めてでしたが、とてもわかりやすい説明で楽しかったです。 月に1回の機械のメンテナンスという事でラインが動いてなかったのが残念でした。 出来立てビールの試飲はもちろん、おつまみの柿の種のサービスや、工場見学中に製造過程の一番搾り麦汁の味見も出来たり、タンクの温度を体感したり、見るだけではない楽しさがありました。

      ピックアップ/ 体験型学習がGOOD! シャボン玉の中に入れたり、シャボン玉でカーテンを作ったり、大きな恐竜の模型があったり。所蔵されている図書は80万冊を超え、その規模は東北一。 家族で行っても楽しめますし、デートスポットとしてもオススメです。グッドデザイン賞グランプリにも輝いた施設は、海外からの見学者も多い。インディーズ作品や名作などが上映されるシアター、カフェ、ミュージアムショップなどのほか、ギャラリーも併設。ピックアップ/ 仙台メディアテークはDVDをその場で観たり図書館もあり、さらには1Fには雑貨ショップ カフェもあり一日いても飽きないです。 外観もとてもオシャレな感じの市立図書館です。ピックアップ/ 一度は訪れたい場所です!ご家族様、お子様、カップル、でとても楽しめます。 伊達政宗や伊達家にゆかりのものがとても豊富に展示されていました。

      特に支倉常長らをスペインに送ったことが書いてある資料はとても興味深かったです。海外の作品ではカンディンスキー、クレー、シーレなどのほか、フランスとイタリアの19世紀末から今世紀初頭のポスターのコレクションもある。ピックアップ/ 東北地方にゆかりのある作家の作品が多く、とても興味深いです。 緑溢れる敷地に動物の彫刻が展示され、愛らしいです。82のものショップが展開され、大人やファミリー層向けの店が立ち並ぶ。 昔からあるエスパル本館と次に新しいエスパルと今年の3月OPENしたばかりのエスパル東館とあります。お店は、長野県飯綱町のサンクゼールの丘で作られる、ワイン、ジャム、パスタソース。 また、長野県黒姫高原で育った牛のミルクをたっぷり使用したジェラートも販売しております。 また、オリジナル万華鏡の手作り体験が出来ます。ピックアップ/ かなり凝った作りのものが多いので、万華鏡の概念が変わりました。

      ピックアップ/ 仙台文学館は台原森林公園にも近いところにあるせいか、緑が多くとてもくつろげます。 いつでも夜景を楽しめるプラネタリウムをゆっくりリラックスして楽しめるため年間パスポート購入しました。

      何も考えずに夜空を見ていると仕事のストレスを解消できます。
      新しい施設で星空はもちろん、スクリーンやステレオのクオリティーが高く臨場感があります。ピックアップ/ 地下には発掘された埋没林をまるごと保存。その上の展示室には周囲で見つかった旧石器、焚き火のあとなどなどを詳しく、科学的に検証。建物の周囲には復元された植物が植わる森があり、北の自然を体験することができます。
      はるか2万年前の氷河期の森と旧石器時代をテーマにしたミュージアム。発掘されたままの状態で保存公開されていて、初めて体験する展示方法でした。ピックアップ/ シアターでみた映像が、伊達政宗公や青葉城に詳しくない私でも分かりやすく、とても勉強になりました! 思ったより小さな資料館でしたが、胴具足や、直筆の書状、婚礼道具の鏡など貴重な品々を拝見でき、満足でした。ピックアップ/ 東北福祉大学のキャンパスの、ビルの一階部分が小さな美術館になっています。

      デザインにスポットをあてた展示や、遊牧民族の織物コレクションなど)、期間中の土日は小さなワークショップが開かれ(例えば、簡単な染色や栞作りなど)、数百円の参加料で自分で作ったオリジナルの作品を持ち帰ることができます。
      芹沢さんのデザインが好きなので、今もって全く色あせることのない、モダンな作品の数々を見ることができてとても良かったです。お住まいの方には、ぜひ一度訪れてほしい場所です。あり、気軽に製造過程を見学し、出来立てのかまぼこを試食することも。こちらはガイドさんもついて、かまぼこの歴史や素材、品質、かまぼこの不思議などを案内してくれます。飾りが常時展示してありいつでも見学できる他、七夕飾りの手作り体験もできます。
      笹かまだけでなく、牛タンやふかひれスープなど宮城の名産が種類豊富に取り揃えてあります。笹かまの手作り体験も人気で、自分で焼いたあつあつのかまぼこは美味しさ倍増。観て癒され、触って楽しく、食べて美味しいお勧めスポットです。 笹かまの工場&お店かなと思っていましたが、それだけじゃないです。 七夕飾りや、写真の飾ってある七夕館は観光客の方にはもちろん地元の方にもおススメです。 (七夕の時期以外に仙台を訪れた方に、ぜひ行って欲しいです。 それから藤城清治さんの素晴らしい影絵も展示されています。

      詳細はこちら ※この記事は2017年6月時点での情報です ※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。

      関連キーワード - グルメ -

      この夏カップルで行きたい【京都】人気デートスポット20選!定番から穴場まで

      そのうち約25万点の資料については、資料保存という見地から閉架式となっています。

      ピックアップ/ 本当に沢山のマンガが置いて有るので、読みたい本が目白押しです。 ただ読む椅子が少ないので、読む場所の確保はそれなりに大変です。 天気が良ければ屋外の元校庭部分の芝生にゴロゴロして本を読んだりも出来ます。 館内に座席があるので、くつろぐこともできました。

      当時の面影を色濃く残す講堂や、大広間を使ったギャラリーや図書館、アーティストの活動を支援する制作スペースなどで構成され、常時展覧会や参加型のワークショップなどが催されている。

      舞台やパフォーマンスアートのほか様々なイベントが催されています。

      ギャラリーや図書館、そして喫茶店もあるので街中で歩き疲れた時の休憩所としてもGOOD。 カフェもあるのでデートにも使え、ゆっくり出来ます。学内に入らせてもらうと学生気分に戻って楽しくなります。 相国寺の敷地内にあり館内のガラス張りの通路からは庭も眺められる贅沢な美術館です。 入口で靴を脱ぎ、カーペットの敷かれた館内をまわるというスタイルも寛げて良かったです。 何より国立美術館や文化博物館のように混んでないのが良い。 企画もしっかりしていて美術マニアにも見ごたえがあります。 2000年には別館を開館し、本館と別館を合わせた延床面積は10,000平方メートルを超える広さを持ち、 市主催の公募展や国内、海外の特別展などのほか、美術団体の展覧会の貸会場にもなっています。

      ピックアップ/ 京都市美術館は古い歴史をもつ立派な美術館です。 いつ行っても魅力的な展示公開があり、時々無料で拝観できる展示があります。ピックアップ/ ロビーが広々としていて、平安神宮の鳥居が見えて窓からの景色も良いです。特別展示が定期的に開催されていて、企画展に工夫があり楽しくゆっくり過ごせました。

      京都らしさを感じる場所にとても近代的な建物があります。 古きよきものと近代的なものとが融合したような雰囲気がとても良いです。 京都に都が置かれた平安時代から江戸時代の京都文化を中心とした文化財について、 収集、保存、管理、展示、調査研究、教育普及事業等を行っています。

      平常展示のほかに、与謝蕪村や坂本龍馬についての特別展は、年に2~4回ほど開催。 また、館内には特別展示館として利用されている明治古都館と、平常展示館として利用されている平成知新館とに分かれています。

      含まれ、建物自体も明治古都館や表門、札売場および袖塀が国の重要文化財に指定、技術資料参考館が国の登録有形文化財に登録されています。

      博物館が有するものだけでなく、寺社などから寄託された仏画や文書なども数多くあります。 開放感のある手入れされた庭園も気持ちよく、丁度つつじが咲いていて綺麗でした。混んでないなと思っていたら、博物館内は入館の列が出来ていました。

      ここのミュージアムレストランは美味しいらしいです。ピックアップ/ 時期によって展示が変わるので、いつでも楽しめます。 普段は公開していないものも、こちらで展示される場合があるので、いつでもチェックしてます。 お土産グッズも、常に新作がある感じで行くたびに何かと購入してしまいます。

      外から眺めるだけではなく、中で楽しむことができ、地上100メートルにある展望室からは市街地が360度見渡すことができます。
      昼と夜で、また、季節で変わる眺望は必見! タワー内にはお腹と心を満たすレストラン、自分用にも嬉しいお土産が買える名店街、そして大浴場と、幅広い年齢層の方が様々に満喫できます。
      -KUU-では、ガラス張りのラウンジで京都の夜景を眺めながらのひとときを過ごすことも。ピックアップ/ 夜景がきれいで360度のパノラマが良かった。時間帯によっては、お客が多く、ゆっくり見ることができず、エレベーターも順番待ちに時間がかかります。 天気が良く展望台から360度の景色を眺める事ができました。

      望遠鏡も各所に無料で利用でき、清水寺や高台寺など良く見え、清水寺は人の姿もしっかり見えました。

      あまり景色が良いので1時間程滞在して京都の景色を満喫しました。

      ”をコンセプトに、一滴のしずくが、やがて川になり、海に注ぎ、雲となり、ふたたび里山に戻ってくる水のつながりの中で、いきものがかけがえのない命を営々とつないでいることを伝え、その美しさを感じ、大切さを学び、水辺の体験までも楽しめる水族館を目指してオープン。京都の木々を配した京都水族館の館内には、国内最大級のスケールを誇るオオサンショウウオの展示コーナーをはじめ、魚眼レンズのある大水槽、梅小路公園の緑を望むイルカスタジアムなど楽しいスポットが目白押し。さらに太陽光発電で消費電力をおさえ、京都の希少種の繁殖をサポートするなど、環境モデル都市を代表する施設として、自然保護にも努めています。

      近くには京都鉄道博物館もあるのでハシゴしてみてはどうですか!徒歩7.8分ぐらいかなぁ~。を基本コンセプトとし、感動とひらめき、知的好奇心を生み出す場所として、子どもから大人まですべての人が楽しめる日本最大級の鉄道博物館です。 1階:蒸気機関車から新幹線まで!貴重な53両と鉄道施設、工夫を凝らした展示の数々。 3階:走る新幹線から東寺の五重塔まで、ワイドな眺望が広がるスカイテラス!ギャラリーのある通路からは館内全体が見渡せます。まずは0系新幹線がお出迎えにはじまり、昭和や平成初期の活躍した列車が見たり触れたりできます。
      食堂車だったところを喫茶店にしたり、運転台に触れたり、車掌さんにもなれます。私が感動したのは夢の豪華寝台特急トワイライトエクスプレスとの再会でした。廃止がきまり、なんとか乗りたくて乗車することが叶ったことが今でも忘れられません。
      鉄道オタク限定の場所ではなく、普通にデートしていて有意義な時間を過ごせました。

      京都駅から通える距離にあるから、助かりました。

      その中でも、古い歴史を誇るのが月桂冠の大倉酒造。その本社近くには、土蔵造の建物を利用して造られた、大倉記念館が立つ。ここでは酒造りのプロセスを映像と展示パネルで解りやすくガイドするほか、昔、酒造りに使ったという道具などを展示。ピックアップ/ 見学に入館料がかかりますが、お土産サイズのお酒と試飲ができます。
      試飲も日頃飲めないようなお酒で珍しかったです。 今回2回目でしたが初めて説明付きで周りました。

      お酒の事だけでなく歴史の事も教えて頂け、なかなか有意義な時間でした。お酒を作るときに使うお水も飲むことができました。

      入場料はかかりますが、持ち帰り用のお酒を頂けるのでなんだかうれしいです。 大好きなビール工場見学! 今までにアサヒ、キリンと行きましたが、今回のサントリーで関西のビール工場は全部制覇できました。

      どの工場もそれぞれ違う工夫がされており、どこに行っても楽しむことができます。
      ため、 見学の最後はバスで戻るなど他とはちょっと違っていておもしろかったです。 出来立てのプレミアムモルツ、おいし過ぎてグビグビ飲んでしまいました(笑) 普段飲む缶ビールとは味が違います! これは工場見学でしか味わえない醍醐味です。ピックアップ/ ジブリの映画に出てきそうな感じのとても味わいのある建物がとても素敵で、収蔵物のすばらしさももちろんですが庭のすばらしいことに感動しました。

      館内は全体的にクラシカルな雰囲気が漂い、当時、実際に利用されていたバスルームなども残っており興味深かったです。 ゆっくりと優雅な雰囲気の中でのひとときを過ごしたい方にオススメ。ピックアップ/ 雰囲気もよく、とてもよかったです。カフェのところには、写真を撮って、源氏とお姫様のフォームに顔を入れ込むこともでき、恋人同士では楽しめるのではないかと思いました。

      源氏物語のうち、宇治十帖と呼ばれる物語を題材にしたミュージアムです。 展示物はそれほど多くありませんが、映像展示室でみられる20分ほどの映画は良かったです。 資料室では源氏物語にまつわる書物や当時の話し言葉での物語音読の映像などもあり楽しめます。 最後の売店のようなところでは源氏物語クイズや十二単の合成写真の撮れる端末が置いてあり、 こちらもそれなりに面白いです。映画をテーマにしたアミューズメントゾーンで、昔の街並みを再現した時代劇のオープンセットでは撮影が行なわれ、迫力満点の立ち回りが見られる。特撮ヒーローキャラクターのショーや展示イベントなど、映画作りの舞台裏や映画の魅力を満喫できる。髷を結ったお侍さんがいたり、タイムスリップした気分でした。 彼女も少し好きな程度でしたが二人で完全にハマってしまいました。

      ピックアップ/ 入場料は数百円なのに、とても充実してます。 ヒトデがさわれたり、ペンギンの散歩がみれたり、水槽もたくさん種類があって大きな迫力水槽もまじかで独り占めできます。
      第1位のリアス式海岸が美しい舞鶴湾を一望に見渡せる勝景地。ピックアップ/ カップルにオススメ 素晴らしい景色を見るには最高の場所です。 外に南京錠をかける場所があり、タワー内に可愛いハート型の南京錠が売っています。

      山の上にさらにタワーなのでめっちゃ見晴らしが最高。横にはカフェがあって展望台入場料200円にカフェで使える100円引きクーポンが付いてました。

      ピックアップ/ まじかで見た海軍船は、見ごたえマックスです。 時間は短いですが自衛隊の珍しい艦船を海上から見ることができてとても楽しいクルーズです。明治時代に建てられた赤れんがの倉庫を活用し国内外のれんがやれんが建造物を紹介。ピックアップ/ 毎日なのか、不定期なのか、夕べ~夜間に国道を通行すると、とても美しくライトアップされて、異国情緒たっぷりでした。時々ジャズライブもあったり、イベントがあり、これも何かの規格なのか、ペットボトルで組み上げた大きな建物や、モニュメントがライトアップされておりこれも幻想的です。詳細はこちら ※この記事は2017年6月時点での情報です ※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。

      関連キーワード - グルメ -

      夏だ!ビールだ!【全国】2017夏ビアフェス&ビール工場見学まとめ30選

      いっぱい★さっそくチェック!! 記事配信:じゃらんニュース ※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました ※イベント情報はじゃらんnetイベントガイドから抜粋しました ※2017年7月~9月に開催予定のイベント情報です ※イベントの実施状況、開催期間、開催場所については、天候や主催者側の都合により、変更もしくは中止となる場合があります。必ずご自身で事前にご確認ください ※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。
      全道各地から集まったYOSAKOIチームによる演舞を堪能しながら、会場内で美味しいB級グルメや特産品をはじめ、国内4大ビールメーカーのほか、地ビールを味わうことができます。
      ステージではさまざまなイベントが催され、家族みんなで楽しむことができます。
      酒類の販売をはじめ露店が多数並び、家族や仲間と真夏の夜のひとときを楽しめます。ドイツ民族衣装のスタッフが出迎える会場で、美味しい本場ドイツビールやドイツの名物料理を味わいながら、ドイツから来た音楽団の演奏が楽しめます。”を合言葉に、家族や友達、カップルはもちろん、はじめて出会った人とも一緒に、思い切り盛り上がることができます。
      なかなかお目にかかれない甲斐ドラフトビール、アウトサイダーなど全6社の山梨地ビールをはじめ、大阪や埼玉の地ビールのほか、ドイツビールも登場します。入場時にプレゼントされる、ビールの香りが強く立つように作られたオリジナルの特別製グラスで、味はもちろん、“ビールの香り”も楽しめます。味も香りもそれぞれに異なる個性的なビールの数々が堪能できます。
      試飲の際に使用する専用グラスは、ビールの香りが強く立つように作られたオリジナルの特別製グラスで、入場時に来場者全員へプレゼントされます。味はもちろん“ビールの香り”が楽しめ、味も香りも異なる個性的なビールを複数堪能できます。
      全国各地のトップブルワリーのスタッフが目の前でサービングし、できたて工場直送の美味いビールの飲み比べが思う存分楽しめます。大分のたこ天ぷらといった九州グルメが大集合し、絶品ビールとのコラボレーションが堪能できます。
      ビアガーデンがオープンし、グルメ屋台が登場するほか、音楽を楽しむことができます。
      全国各地のトップブルワリーのスタッフが目の前でサービングし、できたて工場直送の美味いビールの飲み比べが思う存分楽しめます。福岡の炭火焼鳥、熊本のステーキ丼、佐賀の超粗挽きウインナー、宮崎のザンギといった九州グルメが大集合し、絶品ビールとのコラボレーションが堪能できます。
      ビール適量飲み大会をはじめ、ちびっこエイサーや地元芸能ライブコンサートのほか、ストリートダンス、ナツメロ歌謡ショー、ちびっこシークヮーサー早飲み大会などが行われます。工場は無料で見学でき、出来たてのビールを20分間おひとり様3杯まで試飲させてもらえる、まさに大人の社会科見学スポット。新鮮なビールを4つのレストランで飲めることも魅力。ピックアップ/ 予約をして工場見学をさせて頂きました。

      ホップなども見ることができ、ビールができるまでの工程も勉強できます。
      (行った時期:2016年10月) ビール工場の見学の楽しみは、作られる工程を確認してからの、ビールの試飲ができるところです。千歳工場では、千歳川の支流である内別川を水源とする水を使ってビールなどを製造しており、その商品はほぼ100%北海道内で消費されています。

      また、ジンギスカンと出来立てのビールを楽しむことが出来るレストランがあります。千歳工場はお客様感謝デーやラベンダー刈りなどのイベントを多数開催しており、地域に密着した開放型の工場として親しまれています。

      一番搾りなどこだわりのビールづくり、行程を見学してから、最後の試飲も格別の旨さ。 (行った時期:2016年10月8日) 工場見学をしました。

      ビールが製造されるまでを勉強するとさらにビールが大好きになりました。

      場内には、レストランやパーゴルフ場、植物園がある。ピックアップ/ 私はサッポロビールが大好きなので、ずっと来てみたかった場所です。 (行った時期:2016年11月) 北海道に遊びに来た友人がビール大好きだった為、空港に送りに行く前に寄りました。

      大好きなサッポロビールの製造工程に大喜びでした。ピックアップ/ 久しぶりに行きましたが、麦芽の1番絞りと2番絞りの飲み比べができてとてもよかったです。色々体験ができるようになって楽しかった♪ (行った時期:2016年8月) 案内のお姉さんがとても優しく丁寧に説明してくれるので、4歳前の娘も一緒に工場見学を楽しめました。

      あり、家族みんなで楽しめました♪ (行った時期:2016年5月) 有名な茨城のアサヒビール工場の見学に行ってきました。

      東京都内で唯一、ビールの製造工程が見学できる工場としてご好評をいただいている武蔵野ビール工場。ガイドさんの説明がわかりやすく、いろいろな映像の仕掛けがあり楽しかったです。 (行った時期:2017年1月) ビールができるまでを丁寧に説明してくれます。工場見学はとても楽しく、できたてのビールを試飲できます。
      ピックアップ/ 工場見学もでき、 試飲もできます! 隣にはレストランもあり、 美味しいビールとご飯でとても満足でした! (行った時期:2016年11月) 工場見学流行っていますよね。

      こちらの工場はキレイで気持ちいいですよ!ビールを作る行程が見れました。

      水と緑にあふれ、春は桜、初夏にはホタルを鑑賞出来ます。 (行った時期:2016年12月) 清潔感を感じる立派な工場でした。 (行った時期:2016年12月) ビールが出来る工程を見学することができます。
      おいしさの秘密を紹介する工場見学のあとは、工場直送のビールを楽しめます。ピックアップ/ 見学をしたあとに試飲が出来ました。

      をブルワリーツアーガイドがご案内付き、見学後はゲストホールにて、できたてのビールの試飲ができます。
      ピックアップ/ 楽しく勉強になりました! なんといっても試飲ができるのがいいです。私はビールが大好きなので行って良かったなぁと思う素晴らしい場所でした。ピックアップ/ ビール好きにはもってこいのスポット。 (行った時期:2016年10月) サントリーのビール工場がよく好きで半年に1度は必ず行きます。工場を見学した後の冷たいビールはいつも以上においしく最高です。ピックアップ/ ビールの歴史や作り方など、映像を見たり工場を見て回って見学したりと興味深いです。 (行った時期:2017年1月) 予約して中を見学することが出来ます。人気なので希望の日があれば早めに予約するほうがいいです。 見学後は、ビールやチューハイの試飲があって 美味しかったです。 (行った時期:2015年11月) キリンの一番搾り製法を見学した後に、出来立てのビールを試飲できます。
      ピックアップ/ ビール好きさんにおすすめのビール工場です。 (行った時期:2015年9月) 家族で工場見学を兼ねてビール工場に行きました。

      次々と流れてくるビールは見ていても楽しかったです。工場に隣接したアサヒビール園ではできたて生ビールやジンギスカン、バーベキューなどを味わうことができます。
      ピックアップ/ ビールの製造工程をわかりやすく学べます。見学の後にはできたてのアサヒスーパードライを試飲できて得した気分です。ここではぜひビールが出来上がるまでの過程をじっくり見学しよう。大人にも子どもにもきっと楽しい思い出になるはずだ。

      ピックアップ/ 出来立てのビールを飲むと言う事は最高です。自慢できる工場が福岡にある事はとても嬉しいですし、家族もとっても喜びます。どのようにビールができるかしっかりと見ておきましょう。製品が出来るまでの工程を見学することができ、地ビールを楽しめるレストランも併設。ピックアップ/ サントリーの工場内を見学することができます。
      休日をお金をあまりかけずに家族で楽しめるスポットです。 (行った時期:2016年12月) 大手飲料のサントリーの工場です。製造はこの工場で行われていて、ビールの製造過程が見学できる。オートメーションシステムで次々とビールが誕生していく様子は、面白いので見ていて飽きない。見学後はゲストルームでビールを飲みながらビデオ鑑賞。ピックアップ/ 大好きなオリオンビールが飲める場所です。工場見学ができて、試飲も出来て、私にとってオアシスでしたよ。
      関連キーワード - グルメ - 守谷市 -

考察。「ビール工場見学」とは何か?

「ビール工場見学」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

ビール工場見学に関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • Mariposa Torresさん: @bylatin 朝9時くらいだっけかな?に開始して、一番最初のアクティビティがビール飲むことっていう、ビール飲めない私にはちょっとキツイ工場見学だったよー。 - 12 日と 16 時間 16 分 34 秒前
  • 真村ゆうとさん: そういえばサントリーの工場見学行ったことあるけど大人はビールめっちゃ飲めるし子供はジュース飲めるし最高だったな - 12 日と 21 時間 11 分 5 秒前
  • あや☆ベイスターズさん: タイガービール工場見学楽しかった!!
    > https://t.co/bYhlOhyaAu

    - 12 日と 23 時間 14 分 49 秒前
  • 鯖白さん: 5 神奈川県 最初に行ったのは修学旅行の鎌倉ですね。いい街。箱根の温泉いいですよ。この前横浜観光してたんですが、楽しいですね。港町特有のあの雰囲気と、昔の貨客船をそのまま見学できる氷川丸とか、キリンのビール工場とか()神奈川一括りにできないくらい見どころが沢山あります。 - 13 日と 37 分 50 秒前
  • キキさん: RT @ichiban_KIRIN: \リニューアル情報!/キリンビールの工場見学が『見て、ふれて、味わって キリン一番搾り おいしさの秘密発見ツアー』にリニューアル!#新一番搾り のツアーでは、3種類の工場直送ビールを無料でお召し上がりいただけます - 13 日と 1 時間 58 分 44 秒前

    「ビール工場見学」に関するブログ
  • 女性2000円(1日まで)
    10月9日(祝)ランチバイキング&ビール工場見学
    食べ放題&飲み放題

    http://blog.goo.ne.jp/circle-asunaro/e/4022b302db7907bebd8b6982027ccfc2


  • "new" 2017/09/15 蜂に刺されるアクシデント 小貝川豊田堰ウォークをUPしました
    "new" 2017/09/08 生を堪能 守谷の公園とビール工場見学をUPしました
    "new" 2017/09/01 黒鳥がお出迎え 上野沼一周ウォーキングをUPしました

    http://blog.goo.ne.jp/umasan1021/e/b3c1a13181d91200637a823009561df7


  • "new" 2017/09/15 蜂に刺されるアクシデント 小貝川豊田堰ウォークをUPしました
    "new" 2017/09/08 生を堪能 守谷の公園とビール工場見学をUPしました
    "new" 2017/09/01 黒鳥がお出迎え 上野沼一周ウォーキングをUPしました

    http://blog.goo.ne.jp/umasan1828/e/867f93f4c28b7307be42f4a08a796feb


  • あいにく休みだったので、ラインにビール缶は流れていなかった。
    ビール工場見学の楽しみは、試飲ができること。
    この3種類が試飲できる。

    http://yaplog.jp/nimidas/archive/695


  • ビール工場見学(目的はホントに見学?)
    急遽決まったビール工場見学!
    しかし、もはや見学とは名ばかり、、、スケジュール最後の試飲が真の目的のタダ酒呑みツアーと化してしまってる。

    http://yaplog.jp/hiro31812/archive/40


  • 「ビール工場見学」に関する教えてGoo!
  • GWに台湾に行くのですが、台湾ビールの工場見学は、
    10人以上で予約しなければならないようですが、
    もっと少人数で見学させてもらえる事はできないのでしょうか?


    GWなら工事も終わってるのかなぁ
    とりあえず文化園自体は予約なしでOKのはずですので、
    そこにいって、どこか団体がきたら混ぜてもらうというのはどうでしょう
  • 工場見学(ビール工場や食品工場など)の専属ガイドさんについて知りたいのですが、どうすればなれるのでしょうか。
    現在20歳で転職を考えてるのですが、転職先に工場の専属ガイドは難しいでしょうか。
    今の職種が観光客を案内するというような接客業で、やりがいもあるので転職先もそのような職種をと考えております。
    ご存知の方よろしくお願いします。


    自分は食品関連で働いてますが、
    基本的に工場見学は総務や営業が行います。


    取引メーカーさんが来工される時は、営業・工場の幹部・本社のお偉いさん
    が担当します。
    取引メーカーでは無い普通の団体さん(毎年来られる団体さんもいます)等は大体、
    総務が簡単なカンペとマイクを用意して周ります。
    時間は人数と規模に寄りますが、大体2時間弱で、
    工場のビデオ鑑賞→工場見学→おみやげ配布で、
    こちらは、ビデオ鑑賞ルームの予約→ビデオやマイクのセッティング→簡単な打ち合わせや、
    おみやげの用意をする位です。


    他の工場は知りませんが、大体似たような物だと聞いてます。
    工場の事務に就職されれば出来ると思いますよ。
  • 日本でもビール工場見学や、自動車工場見学、遺跡見学などの産業観光があるかと思いますが、同じように海外で産業観光で有名なところというとどんなところがあるのでしょうか。
    興味があり、行ってみたいと思うのですが、世界中に行かれるわけでもなく・・
    できれば産業観光で有名、産業観光で成功しているところに行きたいです。


    どんな些細な情報でも構いませんのでご存じのかた教えていただけると幸いです。


    よろしくお願いします。


    工場に比べたら規模はごくごく小さいですが、こういうのもあります。
    タヒチの黒真珠を育てているところとか、貴金属に加工する工房とか・・・
    バニラビーンズを育てている農園で、製品化するまでの過程を見学できるとか・・・
    パラオで、食用の大シャコ貝を養殖しているところの見学とか・・・
    実際に見学したことはないのですが、これまで行った国のガイドブックに載ってました。


    ご参考まで。
  • 「ビール工場見学」の関連語
    1位 UP
    2位 new
    3位 10月9日
    4位 ランチバイキング
    5位 飲み放題
    6位 食べ放題
    7位
    8位 1日
    9位 女性2000円

話題のトピック