なぜ「バント成功」なのか?

「バント成功」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      使える!プロ野球のセーフティバント動画7選

      成功すれば一気に球場が沸き上がる、NPBの爽快バントヒット集です。

      【プロ野球】牧田明久(楽天)のプロ野球人生・16年間を支えた優れたマーケティング戦略

      それほどまでに牧田の現役生活は興味深いものになった。 主な通算成績は、691試合に出場して1686打席385安打、150打点、23本塁打、打率.253。かかわらず、プロで16年も生き抜くことができた背景には、チーム状況に応じ、そのつど自身の武器を変え、自らの価値を高めながら首脳陣にアピールした牧田のマーケティング戦略があった。評された優れた守備力で主に守備固めでプレーした。1軍への足場固めとキャリア形成に成功した時期に当たる。 この時期の牧田にとって松井稼頭央の存在も大きかった。2011年からともにプレーしたベテランの逆三角形の肉体美は、同じく肉体改造中の牧田に刺激を与えた。セイバーメトリクスで純粋な長打力を表すISOが4年連続でリーグ平均を超え、835打席で量産した長打はホームラン19本を含む68本に及んでいる。

      チームが慢性的長打力不足に悩まされたこの時期には、統一球でNPB全体が極端な投高打低に陥った2011年、2012年も含まれている。

      変わった2012年には、松井と並ぶチーム最多の9本塁打を放つ槍働きをみせた。集大成は、2013年日本シリーズの第7戦で、巨人の澤村拓一から放った左越えソロ弾だ。

      最後の2年間は1本塁打ながらも、打率は2年連続で3割を超えた。2015年には代打打率.583を記録するなど、右の代打としてベテランの味も見せた。 残念だったのは、ケガが多く規定打席に一度も届かなかったこと。だからこそ、6人の指揮官に信頼され、平均選手生命が10年に満たないプロで16年間も活躍することができたのだ。

      柴川友次NHK大河ドラマ『真田丸』で盛り上がった信州上田在住。ファンの脳裏に刻まれた強烈すぎる活躍劇を振り返る牧田明久引退……。を救うキーマン3人衆は彼らだ!プロでも決めて当然ではなかったバント作戦。

      【プロ野球】あるときは今江敏晃、あるときは後藤光尊。しかしその正体は楽天・聖澤諒。貪欲なものまね力で成績回復

      周囲にアンテナを張り巡らし、よいと感じたものは積極的にトライ。その姿勢をつらぬいた聖澤諒は、限られた出場機会のなか、低迷していた成績のV字回復に成功した。 2015年は.264、昨季は.252に終わった打率を今季は.294に上げた。 ※野球の見方が変わるスマホマガジン『野球太郎Pocket』と『週刊野球太郎』でニュースやコラムが読み放題! ■今江敏晃の得意技を習得。粘り打ちに磨きがかかった1年に 聖澤にとって今季は、さまざまな人に教えを請い、刺激を受けた1年になった。力強い打撃を取り戻すため、母校を訪れて原点回帰。これまでなら空振りしてもおかしくなかったが、バットを投げ出すこともいとわず泥臭く当てていく。この意識が研ぎ澄まされ、過去3年間20%を超え、昨季は24%だった三振の割合は、今季は18%まで削減した。 ■後藤光尊との競演は、最もクリエイティヴな瞬間に 6月は後藤光尊に大変身。その視線の先には、変化球打ちに長けた後藤の姿があった。 ベテランが内角のカッターを引っ張り、一、二塁間を破る同点打を放つ。これで思考が固まった聖澤も同じく引っ張りで対応、チームを勝利に導いた。その破天荒な打法を模倣し、7月29日のロッテ戦では3安打、3打点の活躍。終盤8回まで0対0のスコアレスが続くなか、益田直也の150キロを弾き返す2点決勝打を放っている。

      積み重ねた実績にこだわらず、周囲のさまざまな長所を編集して摂取。を繰り返した聖澤に野球の神様が降りてくる、そんなシーンがあった。ファンの脳裏に刻まれた強烈すぎる活躍劇を振り返る牧田明久引退……。を救うキーマン3人衆は彼らだ!プロでも決めて当然ではなかったバント作戦。

      【プロ野球】衝撃・ヘリコプター打法のペレス(楽天)が退団。ファンの脳裏に刻まれた強烈すぎる活躍劇を振り返る

      今季も1軍で80名近い外国人選手がプレーしたプロ野球。 引いた右足は今にもバッターボックスから飛び出さんばかり。寝かせたバットのヘッドをマウンドへ向けてグルグル回しながら小刻みにリズムを取ると、口元にはしばしば白いガム風船を膨らませる演出。独特すぎる打席での一挙手一投足に、多くの野球好きがノックアウトをくらったはずだ。

      ■初、初、初の初物尽くしの鮮やかデビュー劇 そのデビュー戦も鮮烈すぎた。 外国人選手には珍しく、しっかり右足を上げて放った球団史上初の来日初打席初本塁打は、完璧すぎる放物線で左中間スタンドへ。この当たりがゲームを決める決勝2ランになり、初のヒーローインタビューとなった。 ■記憶にも記録にも残る初回先頭からの連弾など、インパクト大の活躍劇 初物尽くしから一夜明けた翌日も1ホーマー含む2安打2打点の活躍を見せたペレスは、打撃スタイルだけではなく、その活躍劇も記憶に残るものが多かった。から放った3ランを含む3安打でチームを勝利に導いた。 ■弱点を徹底して攻めるNPBの洗礼に遭う ペレスの破天荒な打撃スタイルは逆に弱点をも露呈させてしまったのかもしれない。苦手のインコースを次第に徹底して攻められるようになった。筆者調べでは、ペレスを打席に迎えて相手捕手が内角にミットを構えたのは、全401球の実に173球、43%にも及んでいる。

      24試合93打席で残した成績は、打率.239、15打点、5本塁打。三振も29個と多く、数字だけみれば、確かに物足りない。力強い宣言をするなど、ファンの脳裏に強烈なメモリーを刻み込んだ。

      を救うキーマン3人衆は彼らだ!プロでも決めて当然ではなかったバント作戦。

      【プロ野球】牧田明久引退……。覚えてる? 2005年、楽天創設年の開幕スタメン&メンバー

      実は2005年の創設年にチームに在籍した選手で今も現役を続けている選手は数少ない。 ■ハードモードでのスタート ご覧の通り、開幕のスタメンに名を連ねた選手たちの前年度成績を見ると凄惨……。

      しかし、開幕戦はロッテを相手になんと3対1で勝利。意外と戦えると誰もが思ったのだが、9番を飯田から平石洋介に代え、先発に前年近鉄でわずか1登板の藤崎紘範を据えた2戦目では0対26という大敗北を喫した。 シーズンでは山崎武司が25本塁打を放てば、前年アキレス腱を断裂した吉岡雄二が打率.282、10本塁打と復活を果たした。 ちなみにこの年、岩隈は肩の故障をおして登板を続け、15敗、防御率4.99の自己ワーストの記録を作っている。

      その他のメンバーを見ても、懐かしい名前がちらほら。決して強くなかったが、土台を固めた彼らに敬意を表し、心にしっかりと刻んでおきたい。を救うキーマン3人衆は彼らだ!プロでも決めて当然ではなかったバント作戦。

考察。「バント成功」とは何か?

「バント成功」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

バント成功に関する全つぶやきはこちらを -> クリック


    Fatal error: Uncaught exception 'PDOException' with message 'SQLSTATE[HY000] [2003] Can't connect to MySQL server on '127.0.0.1' (111)' in /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php:143 Stack trace: #0 /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php(143): PDO->__construct('mysql:host=127....', 'root', '@test55th') #1 /var/www/ggry.net/news2/index.php(562): tweet_output('\xE3\x83\x90\xE3\x83\xB3\xE3\x83\x88\xE6\x88\x90\xE5\x8A\x9F') #2 {main} thrown in /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php on line 143