なぜ「アマゾンフレッシュ」なのか?

「アマゾンフレッシュ」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      生鮮食品を届ける「Amazonフレッシュ」が日本にやって来た

      午前8時から深夜0時までの間、2時間ごとの配送時間帯から指定可能。注文から最短で4時間後に商品を購入者の手元に届ける。ユーザーが、食品の届け先や希望日時を選ぶと、その時間帯に間に合う在庫だけが表示される。食品は検索やカテゴリから探すことができ、野菜を1個単位で購入したり、原産国から鮮魚を選んで購入したりできる。 Amazonフレッシュ、キャベツ、240円、白菜一個724円かよ。豚バラも100g250円とかだしちょっといいかな。

      生鮮もいけるのアマゾンフレッシュ

      宅配便ネットワークが構築されていない国々は、日本以上にこの問題に悩まされている。

      アマゾンジャパンがついに生鮮食品のネット通販に参入した。 Amazonフレッシュは生鮮品や専門店グルメから日用品まで、必要なものが1か所でお得に揃う会員制サービスです。

      Amazonフレッシュ日本上陸!アマゾンプライム会員の年会費は6000円。

      Amazonフレッシュ日本上陸!アマゾンプライム会員の年会費は6000円。Amazonフレッシュ日本上陸!アマゾンプライム会員の年会費は6000円。アマゾンプライム会員の年間3900円の利用料に追加して月額500円で利用できます。
      アマゾンフレッシュが日本でもサービス開始しました。

      Amazonフレッシュは生鮮品や専門店グルメから日用品まで、必要なものが1か所でお得に揃う会員制サービスです。 アマゾンジャパンがついに生鮮食品のネット通販に参入した。昨今はヤマト運輸を始めとする物流会社のドライバー不足が深刻になっているが、同社の自社配送にすることで迅速に食品を届ける。取り扱うのは野菜、果物、鮮魚、精肉、乳製品といった1万7000点以上の食料品。 商品は取引先となる生産者や事業者をアマゾンジャパンが選定し、直接仕入れる方式を採用する。生鮮品や専門店グルメから日用品まで、必要なものが1か所でお得に揃う会員制サービスです。 アマゾンフレッシュ、生鮮食品などを子育てでなかなか買い物も行けない主婦にはありがたい。子ども寝てるからピンポン押さずに届けましたを知らせる方法が急務でしょ。を開始、最短4時間で生鮮食品を届ける仕組みを解説。 アマゾンフレッシュってリアルのアマゾンで考えちゃう。 Amazonフレッシュはニュースサイトやリリースにも書いてあると思うけど、アマゾン自社配送。 アマゾンフレッシュ対応エリアだけど0時までの配達対応なら近所の1時までやってるスーパーか24時間やってるスーパーいけばいいからあまり利用しようとは思わないな。を開始、最短4時間で生鮮食品を届ける仕組みを解説。 バラエティとかドキュメンタリーの番組が好きです。 旅行も好きですが、最近はB級グルメと貧乏旅行ですな。

      声で注文!アマゾンの最新デバイスはここが凄い

      2015年、アマゾンは、音楽や映像のストリーミングサービスを開始した他、多くのデバイスを発売。日常生活の中で急速に存在感を増した1年だったと言える。本国アメリカでは、日本未上陸のサービスやデバイスも存在し、新しいライフスタイルを形成しているという。そこで、まだ我々が知らないアマゾンのエコシステムが日常にどう溶け込んでいるかを、シアトルの一般家庭で体験してきた。 取材したのは、アマゾンドットコム本社に勤務するジュンさんのお宅。映画やテレビに出てくるような“いかにもアメリカの住まい”といった雰囲気の家で、奥さんと長女のカヤちゃんが出迎えてくれた。アプリを立ち上げると、サクサクとメニューを選び、素早く注文。本当に1時間以内で届いたことに驚いた! 早速、パーティーを開始。ナウ』は、行ったことがないレストランの味を知るのにも便利なの。2015年11月、日本でも日用品を中心にサービスが開始されたが、アメリカではシアトルで、昨秋からケータリングにも対応するようになったという。料理を作るのは地元のレストランで、注文が入ると配送スタッフがピックアップして届ける仕組み。シアトルで話題となっているレストランの料理を自宅で楽しめるとあって、人気は上々。レストラン側からも、店に来られない人に味を覚えてもらうきっかけができたと歓迎されている。

      トラックと同じ鮮やかな緑色のショッピングバッグの中には、牛乳やワイン、そして地元のケーキショップのスイーツが詰め込まれていた。フレッシュ』はいわゆるネットスーパー的存在です。ことで、共働きの家庭には欠かせない存在なのだそう。奥さんが話しかけると、再びブルーのランプが光る。ころにより晴れ間がのぞき、後に雨に変わる予報です。家族との時間を生み出してくれるアマゾンのエコシステムが、日本の家庭にもそう遠くない未来、やってくることを期待したい。

      アマゾン、「言う」「ボタン押す」だけで買い物完了…革命的装置発売で極限までラクに

      を開発して、オムニチャネルの戦略性を高めている。

      食料雑貨を購入するためのリモコンであるダッシュの大きな特徴は、品名を言うか、バーコードを読み取るだけで、買い物リストを自動的に作成してくれる点にある。 食料雑貨も定期的に注文する頻度の高い品目であることから、こうした機能を備えたダッシュは新たな注文チャネルとして、顧客の購買行動にさらなる便益を生み出すものとなる。 エコーは、円柱の筒のような形状をした人工知能スピーカーで、音声認識により顧客のさまざまな問いかけに答えてくれる。 つまり、据え置き型であるためハンズフリーでの利用が可能となり、常時接続や常時待ち受けを実現していることから、日常生活の中で自然なコミュニケーションが実現できるというわけである。いったフロントエンドの一連の行動をアシストしてくれることから、顧客の購買行動の新たなチャネルとして期待されている。

      アマゾンの生鮮食品配達が日本にもやってくる!?

      アマゾンの配送は、どこまで短くなるのか?ついに「分」単位へ 一般人による配送も

      を対象として、送料7.99ドルを払えば日用品などを1時間以内に届けてくれるという、超速の配送サービスである。 これまでアマゾンは差別化戦略の一環として、配送時間の短縮化に尽力してきた。や自動ロボットの導入などにより合理化を進めることで、配送時間の短縮化に努めてきた。 2007年には、アマゾンのお膝元であるシアトルで試験的に生鮮食品の翌日配送を開始した。名称で、即日配達を全米の都市部へと着実に拡大しつつある。プライム特典付きといえども、299ドルの年会費はあまりにも高いといえよう。実際、15年の配送コストは昨年より31%も上回っており、しかも売上高の増加率をも超えているという。配送料無料を基本とするアマゾンとしては、こうした配送コストを補うために、即日配達を武器に富裕層から徴収せざるを得ないというわけである。 ●超えるべき課題 最近では、ドローンを使って30分配送の試験を敢行している。

      さらには、一般人にも荷物を配送させる仕組みを検討する動きもみせており、社内ではこの仕組みを運用するためのアプリが開発されているという。ここまでくると、もはや話題づくりの感は否めない。なぜなら、これらの取り組みが実行されるまでには、規制面や運用面など超えるべき課題が少なくないのも事実であるからだ。

      競合より早く配送して差別化を図るというアマゾンの飽くなき挑戦はまだまだ続く。

考察。「アマゾンフレッシュ」とは何か?

「アマゾンフレッシュ」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

アマゾンフレッシュに関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • たまらんちさん: アマゾンでトラックボール見てるんだけど購入ボタンの所にフレッシュを試してみるってあってトラックボールは生鮮食品だった…? - 7 日と 13 時間 28 分 48 秒前
  • kyo@roさん: @ZDU5sYr5F6Mc24w @d_fauntleroy_d @circle1118 美味しいかどうかは食べて見ないとわからないけど、アマゾンフレッシュに載ってたから買ってみた(笑) - 7 日と 16 時間 44 分 15 秒前
  • 堀部太一@船井総研さん: 日本のオーガニック市場は約1300億と横ばいですが、アメリカでは約4兆円の大きな市場。改めて、アマゾンがフレッシュ含めここを当たり前化できると、食品のEC化もより進みそうですね。 / アマゾン傘下ホール...
    > https://t.co/76UKFN7tXS

    #NewsPicks - 10 日と 15 時間 43 分 48 秒前
  • 西村団長@シャロ教No.173さん: 米小売業界、アマゾンが席巻=店舗苦境「パニック状態」
    > https://t.co/jVBenglHCz

    日本でも早くそうならんか。電子マネー不可の革新性の無い無能な店が多すぎる。Amazonフレッシュのエリアになったらスーパーに行く必要なくなり、レジなんてセルフレジでも並ばなくなる。 - 11 日と 8 時間 44 分 12 秒前
  • はあちゅうさん: アマゾンフレッシュでOisixが届くの最高!今日届いたオクラも立派。
    > https://t.co/CHXqXBEZRt


    > https://t.co/dh6TnLL2Ta

    - 11 日と 14 時間 38 分 13 秒前
  • setusokuさん: 節約速報: 【誤表記?】アマゾンでメロディアン 北海道プレミアム コーヒーフレッシュ 4.5ml×400個が4567円⇒725円。
    > https://t.co/AcNo3KBhoN

    #節約 - 12 日と 12 時間 38 分 27 秒前
  • T Nさん: 「Amazonフレッシュ」を使ってみました。美味しいお刺身がアマゾンから届く -
    > https://t.co/noT1T9GjjE

    プライム年会費に加え月額500円が高すぎるんだけど「Amazonの自前配送」というのがすごく気になる。とりあえず無料期間中なのでお試し利用。 - 12 日と 15 時間 21 分前
  • rumbaさん: RT @nakazawa_mama2: 続き)それから、ここで竹内氏はアマゾンフレッシュやセブン&アイなどの宅配サービスによって卸売市場の必要性がなくなるような発言をしているが、そうだろうか。鮮魚の産地直送には大きなリスクがあるのは業界の常識だ。つまり取引先に台風が一発くれば注… - 13 日と 7 時間 33 分 13 秒前
  • GolfBuzz|ゴルフバズさん: いよいよ始まったのか。「アマゾンでこんなにおいしいお刺身が食べられると思わなかった!」/「生鮮食品」のネット通販。Amazonフレッシュは、ここまでやる! | 電通報
    > https://t.co/QSNYsnxlB9

    - 13 日と 12 時間 59 分 7 秒前
  • Mikeyukiさん: RT @tomosan71: 小島顧問やこの記事の市場PTメンバー竹内氏が「仲卸市場は旧世代の遺物でアマゾンフレッシュのようなITを活かした物流の台頭で淘汰される運命」という論調に疑念を感じる。当のアマゾンは仲卸市場にとって代わるつもりなど毛頭無く、ごく一部のシェアを獲得して市… - 13 日と 20 時間 17 分 13 秒前
  • ハッカソンポストさん: 【電通報】「生鮮食品」のネット通販。Amazonフレッシュは、ここまでやる! | 電通報うれしかったのは「アマゾンでこんなにおいしいお刺身が食べられると思わなかった!」といった声です。(アマゾンジャパン 荒川みず恵氏)…
    > https://t.co/JLLJxaP0oS

    - 14 日と 5 時間 48 分 9 秒前
  • はあちゅう(こっちはサブ垢)さん: アマゾンフレッシュこんなものまで買える。品揃え豊富だな…。 :サン・グリーンズ イエローピタヤ ドラゴンフルーツ
    > https://t.co/45k047nmYb

    - 15 日と 15 時間 33 分 2 秒前
  • hide-kichiさん: はてなブログに投稿しました #はてなブログAmazon FRESH(アマゾンフレッシュ)を試す 腱鞘炎に効くマウスを購入 - 毎日、万歳!!
    > https://t.co/cTLavFB0yq


    > https://t.co/sTAuahygtW

    - 16 日と 19 時間 11 分 15 秒前
  • hidemiさん: RT @ha_chu: 【筋トレクラスタ必見】絶対になくなってほしくないのでしつこくツイートしますが、アマゾンフレッシュの「牛肉 ヒレ ステーキ」を買えば自宅がいきなりステーキと化するのでオススメです。レアでもよく焼いても美味しいけどレアめが私は好き。
    > https://t.co/

    … - 16 日と 21 時間 38 分 53 秒前
  • Yoko Furukawaさん: @MayumiNarako 両方です。今は娘が居ないから二人ぶんのキットを週に二つで四食カバー。これが全て夕飯になることもあれば、前夜の残りをランチに持ってくことも。あとは、牛乳、玉ねぎ、納豆、卵なんかの基本食材と、気が向いたら果…
    > https://t.co/bv15TXlzlC

    - 21 日と 16 時間 5 分 35 秒前
  • lady hmさん: RT @ha_chu: アマゾンフレッシュで売ってるこのヒレ肉めっちゃいい。いきなりステーキ好きの人、ダイエット中の人、赤身肉好きの人、筋肉つけたい人には特にオススメ。冷凍で届くから一人暮らしでも焦らずに消費できます。牛肉 ヒレ ステーキ 120g
    > https://t.

    … - 22 日と 11 時間 1 分 9 秒前
  • lady hmさん: RT @an_dount: アマゾンフレッシュに危機感を感じたセブンアンドアイホールディングスとアスクルが提携して「11月に生鮮の新しいネット通販を始める」んだと。どこでアマゾンと差別化してどうやって勝とうとしてるのか注目だね。
    > https://t.co/2aDkLPNlcT

    - 22 日と 11 時間 1 分 20 秒前
  • らーめん@まなは最後の推しさん: 配信が開始されたよ~ - 22 日と 23 時間 53 分 45 秒前
  • 宇多田ヤミさん: アマゾンフレッシュ便利だね~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ - 23 日と 23 時間 11 分 12 秒前
  • 店舗アドバイザーさん: ついにアマゾンがホールフーズを買収。Prime会員への特典や、Amazonフレッシュとの相乗効果など、オムニチャネルの展開を考えると、日本の小売業が生き残る為には「モノ」から「コト」売りへのシフトが必要だと危機感を感じています。
    > https://t.co/MF4NXXXVta

    - 24 日と 12 時間 21 分 18 秒前
  • わたももさん: 銀行での、謎の引き落とし500円の理由が判明!!アマゾンのフレッシュサービスを申し込むと500円引かれて、辞めると500円が返信されるらしい(デポジット料?)。いやいや~!アマゾンは好きだけど、そこまでしてフレッシュはいらないかな?と思って、慌てて辞めました。ご注意です!!w - 24 日と 21 時間 54 分 54 秒前
  • dondonmatsuriさん: RT @litulon: @nakazawa_mama2 アマゾンフレッシュの値段、見たことあります?今、スーパーで魚を買っている人が買おうとする値段じゃないですね。
    > https://t.co/AHprGc7kCE

    地域的、時間的、身体的等の理由でスーパーに行くのが無理な人以外… - 1 ヶ月 2 日と 16 時間 38 分 55 秒前
  • 白うさぎさん: オイシックス社長も上山顧問と同じくマッキンゼー出身!(^-^)
    > https://t.co/zsVMwFynuY

    "卸売市場がどうなるか…アマゾンフレッシュだけでない、イトーヨーカドー、オイシックスなども野菜の通販に参入しつつある…"
    > https://t.co/Ef0cxOMLn9

    - 1 ヶ月 4 日と 13 時間 34 分 1 秒前
  • Dvorakはしもとさん: RT @i_susumu: アマゾンフレッシュ…さすがにこれは過剰包装ではないか…?
    > https://t.co/vEuju84yOb

    - 1 ヶ月 7 日と 2 時間 23 分 58 秒前
  • 山田洋介さん: #見ました2017[2240]コマ回し/1年経った歌/感覚主義/怖い中国人工場長/高校野球時代の教訓/溺れたトンボ/フレッシュ感/オタリアの中にオカリナ/アマゾン/ナマケモノ/スズメガの幼虫/シャーマン/崖ダイブで29年/バイクダ…
    > https://t.co/PR4XM942IU

    - 1 ヶ月 9 日と 3 時間 12 分 44 秒前

    「アマゾンフレッシュ」に関するブログ
  • アマゾン特集です。
    アマゾンは最近アメリカでリアル店舗の出店を加速していて、本屋の新規オープンをしていますが、アマゾンフレッシュなどは既存スーパーを拠点にした方が効率がいいので、中高級スーパーであるホールフーズを買収するという大きなニュースがあったばかりです。
    日本ではヤマト運輸の残業未払い問題などがあって、即日配送の是非が絡んでアマゾンとヤマトとの駆け引きが秋まで続きそうです。

    http://blog.goo.ne.jp/forest26/e/9b0ebef6efd6127affecf375eab84b19


  • (ワタクシの印象・想像するに、価格は下げませんよ、と。)
    オイシックス(結局は大地を守る会も)はアマゾンと組んでアマゾンフレッシュで拡大を狙うので援護射撃の意味合いもあるのだろう
    しかし?

    http://blog.goo.ne.jp/kumasanfarm/e/64d261b314a692cbe109384acd43148d


  • アマゾンフレッシュの注文からの配送時間にビビる
    アマゾンが生鮮食料品を注文から4時間以内に届ける驚異のサービスを登場させた。

    http://d.hatena.ne.jp/inusanbou/20170424/1493016469


  • アマゾンの配達員が生鮮食品を東京都内の家庭に届け始めた。
    アマゾンフレッシュ」と呼ぶサービス。
    野菜や果物,鮮魚を専用の袋で温度管理し,新鮮な状態で手渡しする。

    http://airplane9482.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-3872.html


  • ニュース
    インターネット通販大手のアマゾンジャパンは20日、有料会員を対象に生鮮食品などを最短で当日配送する「アマゾンフレッシュ」を始めると発表した。
    購入できるものは野菜や果物、鮮魚、精肉などの生鮮食品や台所用品、ペット用品などの日用品で計約10万品。

    http://d.hatena.ne.jp/Rgscedp19872/20170422/1492878971


話題のトピック