なぜ「いくちゃん」なのか?

「いくちゃん」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      乃木坂46桜井玲香、西野七瀬&若月佑美“94年組”の関係性は…“わかちゅき”は控えてるの?<モデルプレスインタビュー>

      “94年組”西野七瀬、若月佑美と念願のユニットを組んだ。

      桜井:私は80年代風というか、ちょっと懐かしい感じがしました。

      桜井:この曲やっぱり好きだなって改めて思いました。

      なーちゃんの儚い声もいいし、若月のあまり高くない声がスパイスになっていたり。個性とかもバラつきがある3人なので、あえて揃えるとかはなく、それぞれの解釈とかで好きなように歌いました。

      それこそシングルで、例えば西野さんがセンターで桜井さんと若月さんが脇を固めるフォーメーションも見てみたいです。今回のこの曲も、なーちゃんが歌って私と若が2人で追っかけをやるっていう、ある意味わかりやすい感じ。なーちゃんも私もベッタリするタイプではなく、わりと1人でいることが多いので。この3人の括りは3人とも受け入れているっていうか、特別な気持ちは持っています。

      共通点がないとはいえ、別にこう反発するわけでもなく、お互いにその違いをむしろ楽しんでいるような感覚がある。次にアルバムリード曲『スカイダイビング』について。『設定温度』という曲が今回新しくあるんですけど、これが収録曲で唯一全員参加しているんです。3期生が入って初めての全員参加曲!個人的にはAメロ、Bメロの感じがすく好きで、これはやっぱり聴いてほしいかな。デビューから8ヶ月ほど経ちましたが、桜井さんから見てガラッと印象が変わった方とか。を初めて聴いた時、新しい世代が始まったなって感じました。

      っていうような子に任せた方が、もしかしたら覚醒するかもしれないって思うんです。目標というか、やりたいことをリストに上げたりするんですけど、乃木坂46に入ってからの3年くらいはもうやることに必死で、そういったことができなかった。 でもここ2年くらいで個人でもグループでもいろんなお仕事をさせてもらえるようになって、もしかしたら夢が現実にできるかもしれないって思えるようになってきて。そうしたらそれに向かって頑張れる小さな目標も積極的に設定できるようになりました。

      個人的に成長できたなって思うのはそういうところかな。あとはもっとお仕事でもプライベートでも海外に行きたい。番組では基礎とかがある程度終わって会話の方に入りつつあるので、それに追いつけるように復習を頑張っています。

      桜井:グループだとやっぱり私はドームとかスタジアム級のところでライブがしたい。

      高山一実、西野七瀬の言葉に感激!“たかせまる”でユニットを組んだら……乃木坂46“No.1”美脚に隠れた努力あり!

      後編では仲良しの西野七瀬についてや、乃木坂46“No.1”と呼ばれる美脚の秘訣について聞いた。ディスコ調っていうのが聴いていて心地良い感じがしたし、あとやっぱりあの2人のペアって好きな人が多いと思うんです。みなみの3人のユニットも、聴いてみたら意外というかすごいテクノ調になっていて良かったです。飛鳥のソロももちろん良い曲で、すべてにそれぞれの良さがあるなって思いました。

      レコーディングの前かな、仕事でなーちゃんと一緒にいる時間が長くて、なーちゃん、デモ音源をずっと聴いてたんですよ。2人のお仕事ってたくさんあるんですけど、曲は一緒に歌ってる曲があまりないので、いつか一緒に歌えたらなって思っているんです。 高山:でも見てて本当にすごい笑ってる時の顔とか可愛いんですよ、私もそれが何回も見たいので、明るい曲が良いかな。 高山:全員での仕事になると、一緒に座るテーブルとかは違うんです。2人で仕事する時は本当に居心地が良いんですよね。

      ホテルの部屋とかも2人ペアになる時はなーちゃんとが多いですし、すごい嬉しかったのが、みんなでご飯に行った時かな。高山さんといえば、雑誌『anan』の美脚選抜でメンバーから“No.1”と評された美脚の持ち主です。やっぱりヒラメみたいに横に筋肉がつかないようにしたいので。学生の時、癖で外側に脚をやってしまう人が結構いて、自分は絶対にしないようにしていました。

      乃木坂46は1期生を選ぶ時に脚が綺麗か、ということもすごく見ていたとお聞きしました。

      私もオーディションには脚が細く見えるヒールを履いていきました。

      高山:最近はヒール以外も履くようになったんですけど、昔はヒールしか履かなくて。ヒールのなかでも足首にストラップがないヒールにするんです。ストラップがあるものは足がそこで終わっているように見えてしまうので。ありがとうございました! 高山:ありがとうございます。

      気持ちを隠さないというか、裏表がないというか、思っていることをすべて打ち明けてくれることにとても好感が持てます。美脚の秘訣を話している時、いきなり立ち上がって、やり方を一生懸命に教えてくれる姿もまた“かずみん”らしかったです。乃木坂46での活動のほか、ソロではバラエティ番組にも多数出演。

      舞台でのキスシーンも全く心配なし!? 乃木坂46生田絵梨花とファンの絆

      着々と憧れの舞台女優への道を歩み始めている。

      日本では30年の上演の歴史がある名作舞台へ出演する生田は、「皆で作っている感じがすごい。同舞台での生田のキスシーンにファンが嫉妬するのではないかと、心配を寄せていた。 「生田は14年公開の舞台『虹のプレリュード』、15年公開の舞台『リボンの騎士』で主演を務め、男性俳優との抱擁シーンがありました。

      今年1月~3月に公開の『ロミオ&ジュリエット』ではキスシーンも経験済みで、訪れた熱狂的なファンには大きなダメージを与えています。

      しかし、中には生田が将来の夢であるミュージカル女優に前進していることを素直に喜んでいるファンもいます。

      生田とファンの結束は出演舞台をきっかけにより固いものとなっているようだ。

      乃木坂46秋元真夏&渡辺みり愛「真夏さんリスペクト軍団」の2人で“Wズッキュン”

      3rdアルバムリリースを皆でお祝いしようスペシャル!』。 グラビア撮影などでは一緒になるそうだが、コンビでの配信は初めてとのこと。誰を入れるかについて秋元は「みんな可愛いし、いい子なの。スカイダイビングを経験しているから、他の人もやってほしい。スカイダイビングをさせたいメンバーを探す一幕も。冗談で冷たくあしらい、秋元からツッコまれていた。対する秋元は渡辺に対し「3期生と1番コミュニケーション取っている。

      出演メンバーが視聴者に2択の質問を投げかける内容で、ちょうど50%ずつに近かった組が、高級焼き肉店の招待券をゲットできるというもの。そして翌日出演の彼女たちに向けて質問を考えることに。渡辺は事前に考えていたようで、質問をフリップに記入。

考察。「いくちゃん」とは何か?

「いくちゃん」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

いくちゃんに関する全つぶやきはこちらを -> クリック


    Fatal error: Uncaught exception 'PDOException' with message 'SQLSTATE[HY000] [2003] Can't connect to MySQL server on '127.0.0.1' (111)' in /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php:143 Stack trace: #0 /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php(143): PDO->__construct('mysql:host=127....', 'root', '@test55th') #1 /var/www/ggry.net/news2/index.php(562): tweet_output('\xE3\x81\x84\xE3\x81\x8F\xE3\x81\xA1\xE3\x82\x83\xE3\x82\x93') #2 {main} thrown in /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php on line 143