なぜ「Alicia Vikander」なのか?

「Alicia Vikander」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む



      映画「Ex Machina」の人工知能まじ怖

      大喜びしてたんですけど、映画館で観た後はガクブルで寝付けなくなってしまいました。

      まあ、そうなることはわかっていたんですけどね。

      予告編を観れば、隔離された人工知能研究所に閉じ込められて途中でなんかヘンなことになっていくのは容易に想像がつきますから。を見た次の日、たまたまカーネギーメロン大学にお邪魔して、そこのロボット学の教授数人に取材する用事がありました。

      映画とはまったく関係ない取材なんですが、数日間に渡って蛇ロボを脚に這わせたり、やわらかいロボットアームが手を振るの眺めたり、自立歩行ロボにキャンパスを案内してもらったりして過ごしました。

      鑑賞後にしばし言葉を失ってしまったのは、ロボの残忍な暴力に底冷えしたからではなく、自分自身がつくり出した餓鬼に対峙してなす術もない人間というところに心底ゾッときたからです。 検索エンジンはAI研究の出発点としてはまさに理想的です。リアルタイムの情報をアルゴリズムで整理するものなので。実際、Googleには恐ろしく精密なAIソフトウェアが既にあるんですが、人間のように考える機械を作るには、人間の思考をまず知らないとダメ。世界中の人間の検索履歴はまさに人間心理がわかる最高の覗き窓ですからね。

      ロボットはもう記者に代わって記事も書くし、子守りもできる。言語習得は特に問題ではなくて、難しいのはロボに人間のような見た目と素行、動きを与える部分です。人間の行動、表情、感情は本当に微妙で、検索語だけじゃわかりませんからね。

      PRISMとか、バックドアを仕込むとか、その技術がもう政府側にあるって話はスノーデン文書で嫌というほど耳にしましたもんね。

      管理するこのガラス張りの牢獄から脱出することでした。実現するには、このひ弱な若いコーダーをたぶらかし、人類よりAvaの方が大事と思えるところまで持っていかなければなりません。
      そして残りの全人類には酷い結末が用意されているのでした。 当然、この最悪の結末は人一倍強い倫理規範を備えたひ弱なコーダーを打ちのめします。最愛の美人ロボと脱出するどころか、気づけばこの人里離れた山奥のラボでひとり朽ち果てて死んでいくばかり。を検索エンジンに自分から渡してしまっていたので、ロボットはそれを駆使していくらでも先を読んで操作できちゃうからです。 でも考えてみれば、これってGoogleが毎日やってることですよね。

      間に暴れるロボが介在しないだけで、やってることは映画と同じ。なんだ、全部グーグルのAndroidスマホじゃん! もう慣れてしまってなんとも感じないけどね。

      グーグルは巨大企業で、便利なツールをつくってて、その多くは無料です。情報を惜しみなく明け渡しているのは、他の誰でもない自分の意志でやってること。グーグルに自分の情報明け渡さない日なんてもう久しくないし、情報を渡すことに抵抗感じることも、なくなって久しいです。 グーグルのような企業が人類を滅ぼすAIロボ作るなんてことまずないだろうし、そこは心配してないんですが。

      僕はテクノロジーに関しては楽観主義で、時代に逆行するラッダイト運動も危険だと思ってるので、あんまり深く考えたことなかったけど、それでもこの映画観た後ではなかなか寝付けなくて苦労しました。


      関連キーワード - Facebook -

考察。「Alicia Vikander」とは何か?

「Alicia Vikander」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

Alicia Vikanderに関する全つぶやきはこちらを -> クリック


    「Alicia Vikander」に関するブログ

  • #AliciaVikander Alicia Vikanderさん(@aliciavikanderdaily)がシェアした投稿 - 2015 11月 6 12:20午前 PST
    アンジー版トゥームレイダーは、2001年に公開、2003年に、第2作目が公開され

    http://glimpses.blog.so-net.ne.jp/2017-10-20-2


  • アリシア・アマンダ・ヴィキャンデル
    (Alicia Amanda Vikander
    スウェーデン語発音:

    http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/5222526.html


  • 監督:Alex Garland(アレックス・ガーランド)
    出演:Alicia Vikander(アリシア・ヴィキャンデル), Domhnall Gleeson(ドーナル・グリーソン), Oscar Isaac(オスカー・アイザック), Sonoya Mizuno(ソノヤ・ミズノ)
    ===== あらすじ(途中まで) =====

    http://ham-ichi.at.webry.info/201701/article_6.html


話題のトピック

最新つぶやきトレンド