なぜ「49ers」なのか?

「49ers」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      スーパーボウル、レイブンズが49ers下し優勝

      経済効果300億円のスーパーボウルで停電 試合一時中断 【CM料金・チケット・マドンナ・画像】

      試合が一時中断するアクシデントに見舞われている。

      ニューオリンズでのスーパーボウルは2002年2月3日に行われた第36回以来10年ぶり。呼ばれ、アメリカ人は、試合を観戦するためのパーティを開き、大勢で盛り上がるのが恒例となっている。

      試合前の国歌斉唱、そして、試合のハーフタイム(前半と後半の間の休憩時間)に行われる盛大なパフォーマンス(ハーフタイムショー)には、毎年、著名なアーティストが出演。オバマ米大統領の就任式で“口パク騒動”のビヨンセが登場。就任式の方のリハーサルができず口パクになってしまったとの噂がある。毎年、スーパーボウルの開催にあわせ、多くの人々が開催地を訪れる。 そのため、開催地に及ぼす経済効果も絶大なものがある。 1998年に同じくサンディエゴが第32回スーパーボウルをホストした時には、地元への経済効果は$2億9,500万だった。 天候にも恵まれ、多くの観光客を受け入れることができるマイアミで行われた第33回スーパーボウルの経済効果は、約4億ドルにのぼったものと試算されている。

      出場チームのホームタウンだけじゃなく、全米がそうなるから不思議だ。

      ってもCrazyだけど、それだけ魅力があるコンテンツていうことだろう。第3Q1分11秒、49ersのドライブ中に停電のアクシデント。場内が暗くなり、選手はストレッチなどをしている。

      米国ニューオーリンズで開催中のスーパーボウル。

      【齋藤佳子】プロのチアガールのテクニックが凄い!知られざるプライベートは?

      齊藤佳子さんは、読売ジャイアンツのマスコットガールとか、サンフランシスコ49ersのチアをやったこともあるプロのチアリーダー。NFLチアから、ピラティスとか、ダイエットとか、美への追求が素敵な女性です。ボケ防止、病気のリハビリとして、つぶやきブログを書いてみます。アメフトのチアリーダーって、踊りだけが良ければOKというわけじゃないんです。チームの顔として、身だしなみであったり、普段の立ち振る舞いであったり、ライフスタイルであったり、そういうところからちゃんとしなさいと言われる。7歳の時にクラシックバレエ、ジャズダンスを始めた。高校のとき1ヶ月ホームステイを行い、そこでサンフランシスコ・フォーティナイナーズのチアリーダーの魅力と出会った[3]。大学卒業後、大手フランス系ブランド会社に勤務しつつ[1]、1999年に読売ジャイアンツのマスコットガールとなった。

      キツツキがヒントの「えり」、アメフト選手を脳損傷から守れるかも

      その理由は、激しくぶつかり合うプレーで起こる脳しんとうや、それが長期的に脳に及ぼす影響への懸念でした。アメフト選手はヘルメットを装着しているとはいえ、同じような不安を抱える人が、特に10代の選手の間で増えています。

      Collarは高校のアメフトチームとホッケーチームで試用され、脳の損傷を大きく減らしているんです。 アメフトリーグNFLの選手のうち、60%は少なくとも1回以上脳しんとうを経験していて、その結果長期的に残る脳損傷を受けている可能性があります。ヘルメットによって頭蓋骨の損傷は防げるものの、脳しんとうやそれに関連する脳損傷を予防する効果はわずかです。Myerさんによると、かさばるヘルメットによって慣性が増すからです。つまり脳が頭蓋骨の中でより大きく揺れて、脳組織や神経を損傷する可能性がかえって高まるんです。Collar開発者のSmithさんは、軍隊で使うヘルメットの改良に取り組んでいるとき、キツツキに関する研究がヒントになるかもしれないと気付きました。

      キツツキは繁殖期になると1日1万2000回、1秒あたり18~22回も木をつつきます。頭を激しく前後させることで、1200Gもの力が頭にかかっています。

      History/Digimorph それでもキツツキが脳しんとうで倒れないのは、頭に衝撃を吸収する仕組みが内蔵されているからです。CTスキャンを使った過去の研究では、キツツキの筋肉は厚く、骨はスポンジ状で、第3の内まぶたがあり、それらが脳脊髄液とともに、木をつつく衝撃を吸収していることがわかっています。

      またキツツキの舌はとても長く、それによって自分の頭を巻き、頸静脈をつまむこともできます。
      これによって頭蓋骨内の血液量を増やしてクッションにし、頭蓋骨の中を保護しているんです。 Smithさんはキツツキの舌の構造を見て、1920年代の軍隊での脊髄損傷の診断方法を思い出しました。

      当時は医師が患者の頸静脈をつまんで、それによって脊柱の血圧が上がらなければ脊髄損傷、と判断していたんです。 ひらめいたSmithさんは、Myerさんにメールして彼の仮説を伝えました。

      そうですが、でも物理的には筋が通ることに気付きました。

      そしてSmithさんのアイデアを検証する方法もまた別の動物、羊にインスパイアされたものでした。 そこでSmithさんとMyerさんは、高校とプロのフットボール選手の試合データを集め、それを試合が行なわれたスタジアムの高度順に並べました。

      すると高地の試合では、高校生で30%、プロで32%、脳しんとうが少なかったんです。それによって脳がグラつくゆとりがなくなり、脳損傷のリスクが減るというわけです。これは、脳をプチプチの緩衝材に包むのと似た効果があるとのこと。Collarの安全性を数年間検証してきたMyersさんはこう言います。

      それで実際の効果はというと、今回発表された2つの論文でしっかりと示されています。

      論文のうち1つはホッケー選手で、もう1つは高校のアメフト選手で、ヘルメットに付けたセンサーで頭部への衝撃をモニタしていました。

      選手たちはシーズンの前後に、MRIの1種である拡散テンソル撮像法の検査を受け、脳の白質への損傷のマーカーを調査されました。

      banvox 新EP発売決定 ダーリンやThe 49ersとのフィーチャリングも収録

      収録となっており、ダンスミュージックシーンの“今”を啓示した作品に仕上がった。なお、iTunesでは本日6月12日より本作の予約受付がスタートしている。

      コンセプトムービーが、YouTubeにて一般公開されているので、そちらも是非チェックしてほしい。

考察。「49ers」とは何か?

「49ers」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

49ersに関する全つぶやきはこちらを -> クリック

話題のトピック