なぜ「1997年の小学生連続殺傷事件」なのか?

「1997年の小学生連続殺傷事件」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む



考察。「1997年の小学生連続殺傷事件」とは何か?

「1997年の小学生連続殺傷事件」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

1997年の小学生連続殺傷事件に関する全つぶやきはこちらを -> クリック


    「1997年の小学生連続殺傷事件」に関するブログ
  • 割合頻繁に、ウェブとか、それ以外でも「1997年の小学生連続殺傷事件」が話題に上がっているみたいですね。
    それでは、「1997年の小学生連続殺傷事件」に関連する動画をご紹介しておきます。
    1997年の神戸連続児童殺傷事件の加害男性による手記が出版

    http://fotkilden.blog.so-net.ne.jp/2017-04-11-1


  • 「1997年の小学生連続殺傷事件」に関する教えてGoo!
  • どうも。新高一のものです。


    今は中高生の荒れが問題となっていますよね。
    文部化学省は「ゆとり教育」ばっかり言ってますけど、こういう現実はどう思っているのでしょうか?


    土日を休日にすれば、校内暴力やいじめが減るとでも思っているのでしょうか?


    全く理解できません。

    僕だけがこんな考えしてるのではないかと思いますが、皆さんはどう思っておられますか?


    ご意見をお聞かせください。
    勝手だなんて、そんなことないですよ! こちらこそ、たびたびお邪魔して申し訳ありません。

    katukareさんは、主に中高生のいじめや少年犯罪、校内暴力やモラルの低下に興味をお持ちのようですね。

    そしてそのような逸脱行動に文部科学省が手をこまねいているように見え、歯がゆい思いをされている。その見方は、とても正常な見方だと思います。




    ただ、僕は(またまた文部科学省の肩を持ちたいわけじゃないんですが、あえて言うと)文部科学省の職員の方も、katukareさんと似た歯がゆさを覚えているんじゃないか?

    と考えています。

    想像してみてください。冷静に考えて、いじめや少年犯罪、校内暴力や青少年のモラルの低下に即効性のある対策があると思いますか?

     たぶん無いでしょう。にも関わらず、世論は口さがない。教育について国に過大な要求がされているような気がしてなりません。

    アメリカ(だったかな?)の社会学者イヴァン・イリッチは、「学校化社会」ということを言いました。

    イリッチはその概念によって、社会が「学校」的な価値を中心にして回っていることを指摘したのです。

    画一的で制度的なモラルや能力が求められ、そのような「価値」に収まらない人は、社会から排除されてしまうのです。

    国にだけ教育の責任を押し付けるということは、僕ら民間の無力を示すことでもあるわけですが、それ以上に価値が画一的になり、社会にいろんな人がいていいという幅が狭くなってしまう恐れを孕んでいます。

    1997年の神戸小学生連続殺傷事件を覚えていますか?

     社会学者の宮台真司は、学校化とニュータウンが事件の背景にあると、どこかでのべていました。

    学校化によって加害少年の存在する余地が精神的に狭められ、ニュータウンによって彼の存在する空白が空間的に狭められたとのことです。

    彼が被害少年の体を解体したのは、須磨ニュータウンでは、唯一の空白であるタンク山でした。



    僕は最近の政府の文教政策に、彼らの焦りが露骨に反映されているような気がします。何かしなければならない、何か結果を出さなければならない、何かするなら国民にわかりやすく、できるだけ多くの人が納得できるような政策を取らなければならない…そういう気持ちが「ゆとり教育」や「学力向上」政策、「教育基本法」改正論議などを行わせてきたように思います。

    でもはたから見てると、とても落ち着きのない、言ってしまえば落ち着いた思慮のない、とてもナイーブな政策展開になっているような気がします。
    ひとつ例を出せば、最近、巷では「国家」をもっと大事にするべきだという言葉がよく聴かれます。その声に押されるように中央教育審議会は、文部科学省に条文に「愛国心」を持つように、という文言を盛り込んだ教育基本法改正案答申を提出しました。

    さて、「愛国心」は、国に持ちなさい、と言われて持つものでしょうか?

     「愛国心」を持つことで校内暴力やいじめは無くなりますか?

     文部科学省や日本の文教政策は、いまや迷走状態、といった感が強いです。


    今、僕ら国民が自分や自分の子どもたちのために、できることがあるとすれば、上でも述べましたが、本来教育とはなんであったのか、何のために行う人間の営為であるのか、過去から現在を通り、未来に至る縦糸と、同時代的に世界を見渡す横糸をしっかり、冷静な目で見据えることで明らかにし、その確かな目を持って、教育的危機に対応していくことではないでしょうか?

     政府があたふたしているのに、僕らが焦ってはいけません。

    政府は、問題に目を背けているのではなく、山積した問題を前に、途方に暮れているということではないか、と僕は睨んでいます。

    文部科学省は、おそらく分不相応な課題を背負わされているのだと思います。

    最終的に、現実的な課題に関わっていくのは、他ならぬ僕らです。

    ひきこもりや不登校という教育的危機については、政府より民間の方が進んでいます。

    政府は、そのような動きに頼らざるを得ない状態であるように思います。

    いじめなどの他の教育的課題についても、僕ら民間の意識の啓蒙が重要だと思います。

    そんな中、Katukereさんのように若い人が関心を向けていることは、大きな希望ですね。


  • 高校2年生の女子です。


    90年代はバブル崩壊後の失われた10年と言われた時代ですが、今の時代よりは未来へ希望があった時代ですか?


    私は1997年に生まれ、90年代のことは良く分かりません。

    2015年の日本は、東日本大震災や福島第1原発事故や増税や集団的自衛権や秘密保護法やTPPや環境問題や学校でのいじめ(ネットいじめ)、学校の先生たちのストレスやブラック企業など問題は山積みです。


    90年代にこれ程沢山の社会問題がありましたか?


    私はパソコンも携帯電話もあり、便利な時代に幼少期を過ごしました。

    そして、私が中学生位の頃に、スマートフォンだとかIPadの便利な道具が普及し始めました。

    私は、子供の頃から便利な時代だったことは有りがたくも思いますが、「ネットいじめ」やSNSでの友達同士のやり取りに依存してしまう若者が多いとかそんな問題が発生する程便利にはなって欲しくなかったのに…。
    私が思うに、90年代は不便だったかもしれないけど、放射能の心配もなかったし、消費税も8%にまでならなかったし、戦争がなかったからそれなりに平和が守られた時代だと思います。


    90年代に詳しい方、是非その頃について教えてください。
    こんにちは。
    私は1979年生まれ、質問者さんとは、ちょうど7と9が逆ですね。


    1990年というと、私が11歳小学五年生の頃ですね。


    あのころは、携帯電話やインターネットなんてものもありませんでした。


    遊ぶことと言えば、男子はサッカー、野球などのボール遊び、室内なら
    スーパーファミコンでしたね。女子は何して遊んでいたんでしょうね。
    今は分かりませんが、当時は男子女子は別れて遊ぶものでした。


    学校のことでいえば、そのころは体罰はまだ当たり前でした。


    教育委員会に訴えても先生は軽く注意される程度で済みました。


    さすがに怪我をさせればニュースになりましたが。
    モンスターペアレントなんて言葉もなく、先生への敬意はあった時代だと
    思います。

    先生のストレスは今ほどは高くなかったようにも思えます。
    その頃は子供だったので、どういう社会問題があったかほとんど
    覚えていません。
    社会問題ではないですが、CDがよく売れた時代
    でしたね。チャゲアスのSayYesもその頃です。

    ネット配信
    なんてない時代ですからCDショップに行くのが楽しみでしたね。
    あ、今思い出しましたが、ソ連崩壊がありました。

    90年代の大事件ですね。


    1992年が中学生の頃ですね。

    湾岸戦争ってその頃じゃないでしょうか?


    ちょうどPKO(国連の平和維持活動)への議論が巻き起こった時期です。


    戦争がなかったというのは少し違うと思います。

    いつの時代もどこかで
    戦争はあって9.11みたいに先進国を直接狙うテロが今より少なかった
    だけだと思います。

    その頃の中学はいわゆる不良っていうのが多かった
    ですね。

    タバコ吸ったり、店の前でうんこ座りでたむろしたり。
    電車内もまだ喫煙ができた時代です。

    そういう連中は近くの町に遠征に行って
    ケンカしてましたね。
    今はそんなのほとんど見ませんよね。
    中学時代は何して遊んだかと言えば、やっぱりスポーツかテレビゲームです。


    携帯、ネットはまだありません。
    だから友達には固定電話でかけます。
    男女のやりとりもラインで告白とかないんで、付き合ってたやつらは直接
    どっかで告白してたんでしょうね。校舎の裏か知りませんけど。
    その当時はそれで不便は感じませんでしたね。そういうものだと思っていま
    したから。私は今のような便利な道具なくて良かったと思っています。


    それあったら多分いろんな問題が起こっていたでしょうね。
    ネットいじめとか、既読ノイローゼとか。
    1995年は自分は高校生ですね。

    もうすぐ質問者さんが生まれそうですね。


    このあたりに起こったのが、さかきばらせいと事件ですね(漢字変換面倒なので省略)。
    高校生による殺人事件、衝撃でしたね。高校時代は実はあまり覚えてないの
    です。

    受験勉強で三年間忙しかったので、テレビとかもあまり見なかったし、
    友達ともあまり遊ばなかった。携帯電話は今でいうガラケーの初期の奴が
    出始めたころですが、クラスで持ってるのは少数でしたね。携帯ってみんなが
    持ってないとあんま意味ないんでみんなそれほど持とうとしなかったのかも
    しれませんね。料金プランが今より高かったというのもあるかもしれません。

    ただ不便は感じませんでしたね。実際携帯とかネットって連絡帳に山ほど入ってても
    実際会うのは数人ですよね。だからそれがあるから交遊関係広がるわけでもないんです
    よね。逆に問題の根を増やしているのかもしれない。それに関連する出来事と
    してはWindows95の発売ですね。

    これがネット普及の始まりです。


    90年代最後の1999は1浪後に大学に入った年です。

    質問者さんは2歳ですね。


    このころになると携帯もかなり普及して98年にWindows98がでてネットも
    さらに普及してきた。ただこのころは光回線なんてないから、パソコンと
    電話口をつないで接続する。接続する時「ツツツツズーズーズー」とか
    ダサイ音がでる。今に比べると遅いわ高いわでしたが、便利なもんだなと
    感動したものです。

    ただその当時はIPadなんてものは全然ないですし、
    FacebookもMixiもなかった。だから今社会問題になっている
    ネットいじめやSNS依存なんて問題はなかったですね。

    ではどういう
    問題があったかというと、ちょっと思いつかないですね。

    おそらく問題は
    あったけど表面化していなかったのではないかと思います。

    たとえば、
    いま「心の病気」って社会問題だけど、あのころはそういう言葉はなかった。
    きっと苦しんで誰にも理解されない人はいたんだと思う。あとブラック企業
    なんて言葉もなかったし、過労死なんて言葉も特殊な扱いだった。
    こうして振り返ってみると、90年代はネットなんかがなかった分、
    今のネットの問題はなかったし、それで全然不便には思わなかった。
    だけどネットがなくて情報源がテレビと新聞とラジオぐらいだったから
    いろんな見えない社会問題がそこらかしこに潜んでいたんだと思います。


    ネットのおかげで色々な情報を誰もが手に入れることができるようになり、
    さまざまな不正に対する社会の目が一層厳しくなった。そういえると思います。


    世間にネットが普及し始めたのが90年代以降、かりに2000年とすると、
    いまはそれから14年しか経ってない。その短期間で情報技術は
    電話回線でズーズーズーって言ってたのが、IPadWifiなんてのになってる。
    一方でその間ネットのモラルとかの教育が学校で十分されたかと言えば、
    全く不十分なわけです。

    今後おそらくそういう教育が充実してきて、15年後には
    ネットいじめやSNS依存に対し何らかの進歩が見られているかもしれませんね。
    かなり長文の昔話になりましたが参考になれば。

話題のトピック


Fatal error: Uncaught exception 'PDOException' with message 'SQLSTATE[42000]: Syntax error or access violation: 1064 You have an error in your SQL syntax; check the manual that corresponds to your MySQL server version for the right syntax to use near '' at line 1' in /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php:817 Stack trace: #0 /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php(817): PDO->exec('INSERT IGNORE I...') #1 /var/www/ggry.net/news2/index.php(656): add_from_mem() #2 {main} thrown in /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php on line 817