なぜ「谷査恵子」なのか?

「谷査恵子」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      安倍昭恵の後ろで「人払い」された谷査恵子さんが映る動画 #菅野完 #アキエリークス #ミャンマー祭り

      確かに谷査恵子さんと思われる人が 安倍昭恵のインタビュー中の後ろに...。

      安倍昭恵夫人が公益財団法人の仕事でカンボジアに 谷査恵子さんも同行してた件

      安倍昭恵のお付きの経済省・谷査恵子の写真が流出!森友学園事件のキーマン #谷査恵子

      安倍昭恵のお付きの経済省の職員で内閣府に出向している谷査恵子の写真が流出して、テレビなどで放送されました。

      森友学園事件で籠池氏と連絡を取っていた人物で、今回の事件のキーマンとされています。

      一緒に撮影された公開写真が発見されてインターネット上で出回っている事が判明しました。

      左から2番目が、昭恵さんの塚本幼稚園講演があった9月5日に住吉大社に同行した宮司さんの娘さんで、一番右側が谷さんぽいね。

      どう考えても私人と友だちではなく、がっつり機能してるチームだね。

      1枚目:本件は昭恵夫人にもすでに報告させていただいております。

      > 安倍昭恵夫人に口利き疑惑!谷査恵子がファクスで籠池氏に回答

      官邸とネトウヨが文科省の女性課長補佐に卑劣な個人攻撃! 上念司は「内閣府に出向したスパイ」とデマ拡散

      萩生田光一官房副長官の発言を記した新文書の発覚で、土壇場まで追い詰められた安倍官邸。文書を作成した文科省の高等教育局長専門教育課長補佐は萩生田官房副長官と常盤豊高等教育局長の面談に同席していなかったなどとし、課長補佐の"暴走"として処理しようと必死だ。

      官邸および大臣たちが保身から官僚に濡れ衣を着せる──。極悪非道としか言いようがないが、案の定、ネット上ではネトウヨたちが官邸の詭弁に乗り、この専門教育課課長補佐である女性官僚の、名前や顔写真をさらし拡散。 面談の場に同席しておらずとも、上司から指示がなければ、官僚がこんな文書をわざわざ作成して共有などするわけがない。 だが、呆れたことに、ネトウヨの情報源になっている評論家とやらは、事実関係もまったく把握せず堂々とデマを流している。

      さんっていうね、文科省から内閣府に出向していた官僚の人なんですよ。また、2015年の国家戦略特区ワーキンググループのヒアリングにも同様の肩書きで出席しており、再調査で存在が確認された14の内部文書もそのほとんどを文科省の役人として課長補佐が作成したと公表されている。

      文言を追加する修正を指示したのは萩生田官房副長官だと書かれたメールは、たしかに内閣府から文科省に送られている。

      だが、この出向者は内閣府地方創生推進事務局の職員で、"入省4年目の男性職員"と報じられている。

      つまり、上念氏は、性別も年次も所属もまったくちがう、内閣府の男性職員と文科省の専門教育課課長補佐を同一人物だと思い込んでいるのである。記事でも上念氏と同じ誤った記述がなされており、上念氏はこの記事を18日に拡散している。

      ようするに、ネトウヨのデマにまんまと乗って、ラジオで個人攻撃を垂れ流していたのだ。

      彼らにしてみれば、責任を転嫁できるのならどこの誰でも関係ないのだろう。

      しかし、このように問題を課長補佐に押し付けることは、文科省の再調査結果が公表される以前からすでにわかっていたことだった。銘打ち、その女性官僚がスケープゴートにされることを"予告"していたからだ。

      だが、何度でも繰り返すが、一介の官僚が上司からの指示もなく発言記録やレク資料といったものを作成することはないし、わざわざメールで情報共有などしない。記事では、その女性課長補佐がそのような半年前の出来事を忘れてしまうような職員でもなければ、話を盛るような人物でもないと強調。内閣府の藤原豊審議官だけでなく、上司である常盤豊高等教育局長から聞いた萩生田官房副長官の発言内容をオーバーに表現したり、自分の解釈で書き記すことなど絶対にあり得ない。なぜ、課長補佐がそんな文言を捏造しなければならないのか。この課長補佐が内閣府のやり方に反発心を抱いていたとしても、発言を捏造したり妄想文書を書き付け職員内で共有したところで、何の得もないのである。今治市が開示した資料でも、国家戦略特区による獣医学部新設が加計学園ありきで進んでいたことは、はっきりと示されている。

      を匂わせたが、最初の調査でも再調査でも、そうした圧力の下"答えありき"の調査が行われたことは想像に容易いだろう。疑惑を一手に押し付け、今回も課長補佐や文科省から出向する内閣府職員たちに責任をなすりつけている。

      だが、これが安倍政権の汚いやり口であることを、国民は気付きつつある。さらに明日、前川氏は記者会見を行う予定で、課長補佐の文書や萩生田官房副長官に関して言及があることは間違いないと見られるが、酷悪至極な官邸の実態を明るみに出してくれるのだと願いたい。

      安倍官邸と文科省が全面戦争に突入! 萩生田指示メールも「文科省のスパイが陰で隠れて送ったもの」と文科省に全責任押し付け

      本日、内閣府が徹夜で調査したという結果を公表したが、それは鬼畜の所業というべきものだった。 萩生田光一官房副長官が内閣府に指示をし、加計学園しか選ばれない条件を出した──。を、どうやったら無関係の官房副長官からの指示だと書く必要があるのか。 「山本地方創生相は、事後的につくられたとの疑惑がある獣医学部新設をめぐる3大臣合意文書の件でもそうでしたが、基本的に官邸の言いなりです。しかも金銭スキャンダルもあって弱みも握られている。

      個人攻撃 しかも、山本地方創生相が責任を引き受けたわけではまったくない。まったくバカバカしいにも程がある言い訳だが、さらに山本地方創生相はあからさまな個人攻撃をはじめた。本日の記者からの取材や参院予算委員会の集中審議で、山本地方創生相はこんなことを口走ったのである。 文科省から出向してきた"スパイ"が嘘の情報を流した──。出向者とはいえ、メール送信者は立派な内閣府の職員であり、山本地方創生相の部下だ。

      して責任を押し付けられたが、これはそれ以上の攻撃だ。

      「文科省の職員たちのあいだでは"違うものは違うとはっきり言おう"という気運が高まっていて、萩生田官房副長官の関与を裏付ける証拠となるメールと文書を出したのも、もはや文科省幹部もそうした職員たちを抑えきれないから。と文科省は加計学園問題に限らず教育改革などもあり、宮内庁とならび安倍政権のもっとも強い圧力に晒されてきた省庁で、相当フラストレーションが溜まっている。

      ......そうした判断で文科省は爆弾メールをあきらかにしたが、一方の官邸はこれに大激怒した。 「当初、官邸が描いていたシナリオでは、文科省の再調査結果の公表を受けて、ほとんどの内部文書を作成した高等教育局の課長補佐の女性に責任を押し付けるつもりだった。それが、文科省は内閣府職員が送信した萩生田官房副長官の関与を示すメールを出してきた。 事実を公表した文科省に対し、敵意を剥き出しにする内閣府と官邸。これまでも省庁同士が水面下で暗闘を繰り広げることはあったが、一省庁が内閣に反旗を翻す政府内不一致がここまで表沙汰になったのは前代未聞のことだ。

      安倍政権お得意の情報操作や謀略で、文科省を抑え込むことは難しいだろう。 いずれにせよ、官僚ひとりを槍玉にあげて収束をはかろうとするとは極悪非道としか言いようがないが、

      しかし、そのような説明で納得できるはずがない。 実際、すでに内閣府側や安倍首相の答弁は、まったく整合性がとれていない。言うが、なぜ内閣府の課内で、官邸の人間の名前が飛び交ってなどいるのか。強弁するが、今回のメールは内閣府から送信されたものであって、内閣府に記録が何も残っていないはずなどないのだ。

      だいたい、今治市が公開した資料からは、加計学園の獣医学部新設を前提にしていた事実しか浮かび上がってこない。いまさらこんなことを言っても、何の説得力もないのだ。

      これだけの証拠が出揃いながら、官僚を責め立てることで逃げ切ろうとするなど、もってのほか。扱いしてきた菅義偉官房長官の責任問題だってある。国会を閉会させたあとは問題を有耶無耶にし、内閣改造でこっそり山本地方創生相の首を切れば収束させられるとでも考えているのだろうが、国会が終わっても追及をつづけ、安倍首相にはきっちり落とし前をつけてもらおうではないか。

      菅官房長官のウソ強弁、謀略人格攻撃が下劣すぎる! 前川証言にも「そんな事実ない」と"スガ話法"炸裂

      「赤信号を青信号だと考えろと言われて赤を青にさせられて、実際にある文書をないものにする。 文科省では官僚のなかの最高責任者にあった人物による、じつに堂々とした会見。それに対し、平気で真っ赤な嘘と卑劣な人格攻撃を撒き散らしたのが、菅義偉官房長官だ。

      いろんなことがわかり、文科行政のなかの課題を見いだせた。話したが、これを菅官房長官は「さすがに強い違和感を覚えた。 というか、このタイミングでわざわざ出会い系バー通いを持ち出したことじたい、読売にリークして口封じ謀略を仕掛けたのが自分たちだと認めたようなものではないか。する発言に対しては、前川氏本人のみならず、文科省の職員や教育関係者などの前川氏を知る多くの人びとが否定しているが、いかに人格攻撃によって官邸が話をすり替えようとしているかがよくわかるというものだ。

      たとえば、一昨日の会見では、獣医学部の新設について「民主党政権下でも7回要望があり、それまで対応不可とされてきた措置を平成21年度の要望以降は実現に向けて検討としている。

      邁進していたことが明らかになったことについてなのだ。

      だが、菅官房長官はその文書自体を決して認めない。言い、記者に集中審議を求める声が野党から上がっていることについて質問されると「何を根拠に。 「この国家戦略特区の会議、その議論を得て策定しているわけです。オープンになっている情報からでさえも、加計学園と同様に獣医学部新設に名乗りを上げていた京都産業大学のほうは万全の準備と実績を重ねながらも、なぜか加計学園に有利な条件が再三加えられたせいで最終的に特区の事業者公募に手を挙げられなかったことが判明している。

      名付け、〈木で鼻を括ったような定型句を繰り出す。なりようがない〉と分析していたが、菅官房長官はこうしたまったく話が成り立たない回答で、前川氏が証言した事実に蓋をしようとしたのだ。

      つまり、森友でも加計でも、菅官房長官は"スガ話法"によって同じことを反復しているにすぎない。陰謀論攻撃 しかも、ケナタッチ氏がこうした菅官房長官の声明に対し、「私が日本政府から受け取った『強い抗議』は、ただ怒りの言葉が並べられているだけで、まったく中身のあるものではありませんでした。反論文を発表すると、ついに菅官房長官はこんなことまで言い出したのだ。

      「日本政府は国連の正規のルートを含めて反論文を受け取っていない。恥ずかしげもなく書き綴るネトウヨと何も変わらない陰謀論を、よりにもよって記者会見で語る──。

      しかし、輪をかけて問題なのは、NHKをはじめとする"忖度メディア"が、この菅官房長官の言い分にもなっていない発言を紹介することで、あたかもそれが真実であるかのようなお墨付きを与え、問題点がどこにあるのかを国民の目からごまかしていることだろう。うこの回答以外、口にするつもりがないのだろうが、この国民を舐めきった菅官房長官の対応に、ジャパンタイムズの記者は強い口調でこのように迫った。 「政府の説明責任を果たすときに『これこれこういうことしましたからなかったです』と、ちゃんとロジックを立てて言わないと、『大臣が言われているからそうなんです』と言われてもそれは説明になっていない。 この追及に、菅官房長官は「文部省として大臣のもとで調査をしたと。その結果、確認できなかったから、ないということ。だが、たとえ暖簾に腕押しだったとしても、こうして記者が食い下がらないからこそ、菅官房長官を増長させてしまうのだ。

      この調子だと、前川氏の勇気ある告発も、菅官房長官の不条理な妄言に潰されてしまうだろう。

      尾を引く「森友問題」…昭恵夫人・谷査恵子氏らへの連続刑事告発、安倍政権の致命傷に?

      森友問題で一躍有名になった、経済産業省の谷査恵子氏も告発の対象となっている。

      この刑事告発が安倍政権に与えた衝撃は相当なものだという。 大手メディアも一部は報じたが、部分的な短信にとどまっている。

      インターネットでは膨大な情報が積み上がっているが、錯綜と混乱が著しく、全体像が見えにくい。川上氏はネット版の『日本タイムズ』で告発内容などを説明している。

      会長を名乗る三井環氏が東京地検特捜部に刑事告発を行った。三井氏は詐欺罪などで実刑判決が確定し、静岡刑務所で服役したという異色の経歴を持つ。昭恵夫人と経産省の青田優子氏、国家公務員の堀口恵美氏、もう一人は同じく国家公務員で氏名不詳だ。

      いずれも夫人付職員であり、容疑も同じく国家公務員法違反となっている。

      定める国家公務員法に違反した疑いがあるとしている。

      同委員会は4月20日に昭恵夫人と谷氏に対して刑事告発を行うと事前予告していた。そのため広範囲から注目されていたが、同日午後に行われた会見では、告発の延期を発表し、謝罪を行った。会見での説明によると、告発の容疑は、やはり国家公務員法違反。三井環氏の告発と基本は同じだが、こちらは谷氏が告発対象者となっている。

      「今回の告発ラッシュは、安倍政権の判断ミスが原因です。的な役割の国家公務員を使い、国の方針を説明させても問題にならない──かもしれない。自由自在に国家公務員を使いこなすことなど許されるはずもない。 それにもかかわらず、安倍政権は森友問題で潔白を証明しようと焦り、昭恵夫人を私人と押し切った。この判断ミスが巨大なブーメランとなって、安倍首相に返りつつある。 一方、三井氏の刑事告発は、昭恵夫人が公人だろうが私人だろうが成り立つ。 しかしながら、この告発に関しても、実は昭恵夫人が公人か私人かという問題が影を落としていると、先の関係者は語る。 「政権が昭恵夫人を私人だと決定し、すべての責任は自動的に『夫人付職員』が負うことになりました。

      これを一般的には『とかげの尻尾切り』と呼びます。だったほうが、むしろ都合がよかったのではないか。首相夫人は公人であり、だからこそ24時間365日、国家公務員がスタッフとしてサポートする。昭恵夫人が陳謝すれば、追及は終わりだったかもしれない。大手マスコミの報道と検察の動きは密接な関係にあるが、果たして捜査は行われるのか。 「半ば流行語になっている『忖度』ですが、安倍政権に批判的な告発を無視すれば、財務省の次は検察が忖度したのかと世論がヒートアップすることは確実です。安倍政権に対する批判的な声が強まることは絶対に避けたいわけです。 ●さらに長期化、泥沼化する可能性 今後、大手メディアが告発問題を本格的に報道する場合、世論の反応が注視される。ひとつは『職員のせいにするなんて、昭恵夫人はひどい人だ』という夫人への批判がわき起こるパターン。 政権の命運は、まさに世論が握っているわけだ。

      それにしても、もう終わりかと思った瞬間に新しいネタが登場する。 「野党が森友問題をどれほど追及しても、野党の支持率は回復しません。
      都議選は小池百合子新党の一人勝ちの可能性が高い。自民党も敗北し、党内の勢力図が書き替えられるはずです。一部の大手メディアは安倍政権の『倒幕』を目指して本気モードだといいます。

      安倍首相の支持者でも不支持者でも、東京都民でなくとも、やはり6月23日告示の都議選は大注目のようだ。


      関連キーワード - 小池百合子 -

考察。「谷査恵子」とは何か?

「谷査恵子」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

谷査恵子に関する全つぶやきはこちらを -> クリック


    Fatal error: Uncaught exception 'PDOException' with message 'SQLSTATE[HY000] [2003] Can't connect to MySQL server on '127.0.0.1' (111)' in /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php:143 Stack trace: #0 /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php(143): PDO->__construct('mysql:host=127....', 'root', '@test55th') #1 /var/www/ggry.net/news1/index.php(562): tweet_output('\xE8\xB0\xB7\xE6\x9F\xBB\xE6\x81\xB5\xE5\xAD\x90') #2 {main} thrown in /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php on line 143