なぜ「西之島 噴火」なのか?

「西之島 噴火」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む



      静岡伊東沖群発地震は「富士山噴火」の前兆だ!(1)富士山噴火の引き金は海底地震?

      悪い予感はズバリ的中し、雑誌発売日の深夜に大分南部で震度5強の地震が観測された。さらに昨今の地震データを徹底検証すると、意外な“大災害”の兆候が明らかに──。 「このところ、伊東沖で群発地震が続いています。

      こう語るのは防災ジャーナリストの渡辺実氏だ。

      長らく続いていた火山活動の静穏期の終わりが近いと言われているだけに、何とも不気味なのだ。

      地震学者で武蔵野学院大学特任教授の島村英紀氏が言う。 「伊豆半島の東部からその沖の海中にかけて小さな火山がたくさんあり、伊豆東部火山群と言われています。

      それらは『単成火山』というもので、富士山のように噴火を繰り返すのではなく、たった1回の噴火でできた火山なんです。1989年には、伊東市沖で手石海丘が海水を吹き上げて海底噴火が始まりました。

      琉球大学名誉教授の木村政昭氏の解説によれば、 「太平洋プレートのプレッシャーが強まり、太平洋側全域でさまざまな現象が起こっている。

      本州や周辺地域に発生してきた地震や噴火は、太平洋プレートによる強い押し出しが原因とされている。

      「ちょうど今、西之島の上に“地震の目”がある。 海底の異変を裏付けるかのように、太平洋沿岸では、さまざまな“凶兆”が見られたという。

      【フジテレビ】ライブ配信からVRまで! 全て無料のニュースアプリ『ホウドウキョク』5月24日より配信開始 どんなアプリなのか聞いてみた

      2017年5月24日より、フジテレビがスマホニュースアプリ『ホウドウキョク』を無料で提供開始。 『ホウドウキョク』スマホアプリは、今起きているニュースを生で伝えるライブ配信ニュースをじっくり考えるためのテキスト記事、短時間でニュースがわかるクリップ動画、ニュースの現場を360度見渡すことのできるVR動画などのコンテンツをすべて無料で観ることができるというもの。 アプリをダウンロードし、通知をオンにすると、地震や津波といった災害情報などの緊急ニュースがプッシュ通知されるため、タイムリーに情報を受け取ることができます。
      また、速報や特別番組はライブ映像でご覧いただくことが可能です。を使って右下に小さく表示することが可能で、他の記事を閲覧しながら、リアルタイムで現場の様子を確認できます。
      それぞれのニュースには親和性の高い記者やコメンテーター、リポーターによる多角的な視点のコメントがつけられます。同じニュースでもそれぞれの専門分野による異なるアプローチが見えてきます。 ーーーニュースアプリ『ホウドウキョク』の特徴をおしえてください。 担当者:ライブも、テキスト記事も、動画ニュースも、VRも全て完全無料で見ることができるアプリです。『あの人なら、こう考える』というニュースの視点がわかります。 ーーー強いジャンルや特徴的なコンテンツなどありましたら教えてください。 担当者:今は内容を明かせませんが、海外で取材した注目VRを近々公開する予定です。無料 ※ダウンロード時など別途通信料が発生します。
      関連キーワード - グルメ -

      西之島また噴火!―写真と動画が豊富な「海域火山データベース」で成長を振り返ろう

      日本の領土がまたちょっぴり広くなるのではないか、などとインターネット上で話題になっている。

      西之島は、東京都小笠原村の父島から西方約130kmの距離にあり、わずかな植物が生えている無人島。 1973年にはもともとあった島のそばに新島が生まれ、多くの注目を集めた。その後、新島はもともとあった島とひとつになり、噴火は落ち着いたようだった。しかし40年が過ぎた2013年になって、再び別の場所に新島が生まれ、以前を上回る規模で拡大し始めたのだ。

      日本中の研究者や専門家が興味を持ち、大学から官公庁までさまざまな組織が特設サイトを立ち上げるなどして変化を克明に追ってきたが、特に初期から調査を続ける海上保安庁の海域火山データベースは充実している。

      その膨大な記録を見てみると、新島ははじめ細長い卵型だったが、わずか数か月のあいだに四方八方に広がり、以前の島を飲みこんでひとつになった。 あるいは赤外線で撮影した動画を見ると、火口から次々に火山弾が飛び出し、溶岩が灼熱の流れとなって海に入っていったさまも分かる。地球の内部に眠る恐るべきエネルギーが大地の形を刻々と作り直していくようすは、目を見張るものがある。 最近、西之島の活動が沈静化してゆき、データベースの更新頻度も低下していたが、今後もし島がまた成長するのであれば、新たに驚くべき写真や動画が加わるかもしれない。
      関連キーワード - グルメ - 話題 -

      西之島(小笠原諸島) 噴火警報

      20日午後2時過ぎに、小笠原諸島にある西之島で噴火が発生。 20日午後2時過ぎに西之島において噴火が確認されました。

      また、19日夜から気象衛星ひまわりにより、西之島付近で周囲に比べて温度の高い領域が確認されています。

      このため、火山予報(活火山であることに留意)から火口周辺警報(入山危険)に引き上げられました。

      西之島では今後も噴火が発生する可能性があり、火口から概ね1.5キロメートル以内では噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒が必要です。 ※西之島は小笠原諸島の父島の西にあり、大きな海底火山の頂部に位置します。
      関連キーワード - グルメ - 話題 -

考察。「西之島 噴火」とは何か?

「西之島 噴火」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

西之島 噴火に関する全つぶやきはこちらを -> クリック


    「西之島 噴火」に関するブログ
  • 西之島、油断させておいて、再々噴火があるのか(^_^;)
    図1、西之島 2017-08-13 T01:05:53Z Landsat8 パンシャープン画像
    溶岩の流れた跡や溶岩トンネルなどの起伏の陰影が見られなくなっています?

    http://r1rawd.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/2017-08-13-t010.html


  • 皆既日食、月の位相、7の倍数… 過去データが示す“恐怖のリンク"で判明!!
    - エキサイトニュース【以上】http://jishin-yogen.com/?m&cr=9e07622391afe01d2e3af92986d6812e大地震前兆予言.commさんより気象庁「全国10の火山に噴火警報や火口周辺警報を発表」 気象庁|火山に関する情報の発表状況今後の噴火によって火口周辺や居住地域の近くに影響がおよぶおそれがある火口周辺警報が発表されているのは、群馬県と長野県の県境にある浅間山、長野と岐阜の県境にある御嶽山、宮崎県と鹿児島県にまたがる霧島連山のえびの高原の硫黄山周辺、鹿児島県の桜島と口永良部島、諏訪之瀬島、それに小笠原諸島の西之島と硫黄島の合わせて8の火山です。
    全国10の火山に噴火警報や火口周辺警報 | NHKニュース【以上】http://trs00.mxcd.imodesearch.jp/?_jurl=http%3A%2F%2Fd.hatena.ne.jp%2Fnmomose%2F20130326%2Fsuzu&_jlite=1&_juid=&_jsrc=&_jkw=%92n%90k%97%5C%92m%96%B2&_jimg=1&guid=onより【地震予知】中国・四川省M7.0(M6.5)の地震は部分月食の影響?+予測していた人 昨夜8月8日22時19分(日本時間)、中国・四川省でM7.0(M6.5)の地震が発生した。

    http://ameblo.jp/rabirabiusapon/entry-12300195590.html


  • 小笠原から帰る途中。
    船長さんが船内放送で 今から西之島近くを通るけど、運が良ければ噴火が見えるかもって!
    はい!

    http://blog.goo.ne.jp/liebmama/e/3cb3c2d3013aa5cb4dd91a4a42672350


  • 西之島の火山活動解説資料(平成29 年6月) http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/monthly_v-act_doc/tokyo/17m06/326_17m06.pdf
    で、西之島噴火活動の変動を見ることが出来ます。
    (月1回更新?)

    http://r1rawd.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/2017-07-28-t0-1.html


  • 図14の、西之島の輪郭(西側拡大部)
    海上保安庁海洋情報部 西之島噴火について(7月11日観測)
    http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KIKAKU/press/2017/20170714-1.pdf 図1

    http://r1rawd.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/2017-07-24-t122.html


  • 「西之島 噴火」に関する教えてGoo!
  • 西之島の海底噴火でできた「新島」ですが、今のところ名前はまだありません。

    無愛想な名前、「新島」です。


    成長具合は、当初の約5倍の大きさとなって、このままいけば島として残りそうな勢いです。


    さて、まだどうなるか分かりませんが、残って欲しい期待を込めて皆さんが名前をつけるとしたら、どんな名前の島にしますか?


    真面目な名前から、面白い名前まで・・・お待ちします。
    こんばんは。
    「新島」・・・・「にいじま」と読むと・・・同じ東京都だし、、、誤解をまねくから・・・
    「にいじまPART2」でいかがでしょうか。

    ダメですか。

    それなら、「平成島」でいいような・・・発表は、娘さんの小渕優子さんでお願いします。


  • 小笠原諸島・西之島近くの火山噴火でできた「新島」は大量の溶岩が流出し拡大。
    最初の大きさの3.7倍ほどになりました。


    そこで、祝!領土拡大ということで、みんなの新島に名前をつけてください。
    ちなみに、現在の大きさは東京ドーム1個分ぐらいです。


    (注意)政治の『みんなの離党』とは一切、関係ありません。

    未来島
    未来までずっと残ってほしい気持ちをこめて。
  • 小笠原諸島の西之島付近に新しい島が現れましたが、この島は水没しないでしょうか?


    過去にも同じような事があったそうですが、どの島も浸食により水没しています。


    島の大きさ・植物の有無もについても知りたいです。


    ご回答お願いします。


    1973-74年にも西之島で噴火があり、新島が生まれました。

    この島も溶岩が流れ出してかなり大きな島になりましたが、40年経ってどんどん侵食が続き、2013年現在残っているのは当初の新島の10分の1程度です。

    旧西之島との間に砂がたまって島の面積は大きくなってはいますが、それだけ波による侵食は強いということですね。

    爆発的な噴火でできたマグマの破片が積もった山体はより容易に侵食されてしまいますから、最低限溶岩がかなりの量噴出しないとなかなか島としては残れないのです。


    今回の噴火は40年前とほぼ同じ場所で起きています。

    前回の噴火でかなり浅くなっているところに成長しているようで、新島の出現、溶岩の流出も前回より早く進んでいます。

    ということは規模が同じくらいだとすると、溶岩の流出がそれだけ長く続く可能性がありますから、島としては前回より残りやすいかも知れません。

    まだできたての島ですので、植物の進出はまだまだ先のことでしょう。西之島もまだほとんど裸地ですが、わずかに植生や海鳥の棲み家などがあるそうです。


    参考URL:
    https://gbank.gsj.jp/volcano/Act_Vol/nishinoshim


  • 「西之島 噴火」の関連語
    1位 西之島
    2位 温度
    3位 周囲
    4位 図1

話題のトピック


Fatal error: Uncaught exception 'PDOException' with message 'SQLSTATE[42000]: Syntax error or access violation: 1064 You have an error in your SQL syntax; check the manual that corresponds to your MySQL server version for the right syntax to use near '' at line 1' in /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php:817 Stack trace: #0 /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php(817): PDO->exec('INSERT IGNORE I...') #1 /var/www/ggry.net/news1/index.php(656): add_from_mem() #2 {main} thrown in /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php on line 817