なぜ「西之島 噴火」なのか?

「西之島 噴火」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む



      “硫黄島”噴火直後に「25メートル大津波」が日本列島を襲う(1)火山大国の日本は注意が必要

      日本を含めた環太平洋火山帯上の火山が活発化しているという情報が続々と到着。 今年9月、南太平洋の島国バヌアツのバンエア島で火山が噴火するおそれが高まり、全島の住民が避難する事態となった。ほぼ同時期に、リゾート地として知られるインドネシアのバリ島でも火山噴火の兆候が確認され、13万4000人余りが避難した。 国内では、5月に小笠原諸島の西之島が1年5カ月ぶりに噴火を再開。先月には、宮崎県と鹿児島県の境にある霧島連山の新燃岳が6年ぶりに噴火し、今なお警戒態勢が続いている。

      著書がある神戸大学海洋底探査センターの巽好幸教授は、 「それぞれの活火山の下にはマグマを供給して噴出する『システム』が固有に存在しており、火山の根っこがつながっているわけではない。したがって、ある火山の噴火が近隣の火山の噴火につながることはありません。
      「日本は世界で最も活火山が密集する火山大国であり、いつどこの火山が噴火してもおかしくありません。
      環太平洋火山帯での噴火多発を受け、最近、あるデータの存在がひそかにクローズアップされている。

      25メートルといえば、最大21メートルだったとされる東日本大震災での津波を上回る破滅的規模である。

      【フジテレビ】ライブ配信からVRまで! 全て無料のニュースアプリ『ホウドウキョク』5月24日より配信開始 どんなアプリなのか聞いてみた

      2017年5月24日より、フジテレビがスマホニュースアプリ『ホウドウキョク』を無料で提供開始。 『ホウドウキョク』スマホアプリは、今起きているニュースを生で伝えるライブ配信ニュースをじっくり考えるためのテキスト記事、短時間でニュースがわかるクリップ動画、ニュースの現場を360度見渡すことのできるVR動画などのコンテンツをすべて無料で観ることができるというもの。 アプリをダウンロードし、通知をオンにすると、地震や津波といった災害情報などの緊急ニュースがプッシュ通知されるため、タイムリーに情報を受け取ることができます。
      また、速報や特別番組はライブ映像でご覧いただくことが可能です。を使って右下に小さく表示することが可能で、他の記事を閲覧しながら、リアルタイムで現場の様子を確認できます。
      それぞれのニュースには親和性の高い記者やコメンテーター、リポーターによる多角的な視点のコメントがつけられます。同じニュースでもそれぞれの専門分野による異なるアプローチが見えてきます。 ーーーニュースアプリ『ホウドウキョク』の特徴をおしえてください。 担当者:ライブも、テキスト記事も、動画ニュースも、VRも全て完全無料で見ることができるアプリです。『あの人なら、こう考える』というニュースの視点がわかります。 ーーー強いジャンルや特徴的なコンテンツなどありましたら教えてください。 担当者:今は内容を明かせませんが、海外で取材した注目VRを近々公開する予定です。無料 ※ダウンロード時など別途通信料が発生します。
      関連キーワード - グルメ -

      西之島(小笠原諸島) 噴火警報

      20日午後2時過ぎに、小笠原諸島にある西之島で噴火が発生。 20日午後2時過ぎに西之島において噴火が確認されました。

      また、19日夜から気象衛星ひまわりにより、西之島付近で周囲に比べて温度の高い領域が確認されています。

      このため、火山予報(活火山であることに留意)から火口周辺警報(入山危険)に引き上げられました。

      西之島では今後も噴火が発生する可能性があり、火口から概ね1.5キロメートル以内では噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒が必要です。 ※西之島は小笠原諸島の父島の西にあり、大きな海底火山の頂部に位置します。
      関連キーワード - グルメ -

      小笠原はホエールウォッチングのベストシーズン。クジラやイルカと出会う旅

      1年のうちでもっとも寒いこの時期は、ホエールウォッチングのベストシーズン。毎年、出産や子育てのため日本沿岸の海にやってくるザトウクジラたちを見ることを目的とした旅が人気を呼んでいます。

      沖縄や奄美大島、四国の高知など、日本でもホエールウォッチングを楽しめる地域はいくつかありますが、おすすめは小笠原。小笠原村観光局東京から南へ約1000km、太平洋に浮かぶ小笠原諸島は有人島である父島、母島をはじめ、兄島、弟島など大小30あまりの島々からなる海底火山活動から誕生した海洋諸島です。伊豆七島のさらに先に位置する東京の島々と聞けば、なんとなく地図が思い浮かぶかも。小さな島群でありながら、固有種の割合が高く、2011年には世界自然遺産に登録。ちなみに、父島の緯度は沖縄の那覇とほとんど同じなんだとか。小笠原村観光局そんな小笠原は日本におけるホエールウォッチング発祥の地であり、エコツーリズムに力を入れる島としても知られています。

      息づかいを感じる距離で迫力満点小笠原でのホエールウォッチングの特徴は、なんといってもクジラとの距離感。島のすぐそばまでクジラたちがやって来るので、陸上からもその姿を確認することができるのはもちろん、船に乗ってのホエールウォッチングではかなりの至近距離まで接近が可能です。小笠原村観光局ザトウクジラの体長は平均13m、体重35トン。数字だけ聞いてもちょっと想像もできない大きさですが、こんな巨大な海の生物が動く姿を目の前で見られるとは興奮の体験です。 そして何と言っても小笠原での楽しみはクジラと一緒に遭遇できるかもしれないイルカたちの姿。小笠原村観光局ミナミバンドウイルカやハシナガイルカをはじめ、小笠原近海には約20種類の鯨類が回遊しているので、ホエールウォッチング中に彼らに遭遇することも珍しくありません。
      小笠原村観光局自然や動物にストレスをかけずに楽しむもちろん、クジラやイルカたちとの出会いはその時の運であり、天候や海上のコンディションにも大きく左右されますが、小笠原では各ツアーやガイド同士が常に情報をシェアしているので、クジラやイルカとの遭遇率も高いと言います。

      いっても、一度にあまりにたくさんの船が一箇所に集まってしまっては動物たちへのストレスとなるので、イルカの場合ひとつの群れにアプローチできるのは一度に4隻までというルールが定められています。

      小笠原村観光局クジラやイルカたちに負担をかけるようなやり方は、小笠原では絶対にありません。
      ホエールウォッチングは人間のためのアクティビティですが、あくまでクジラやイルカたちの楽園をちょっとだけ覗かせてください、というスタンスなので、私たちも心置きなく楽ませてもらうことができます。
      快適さは、島民やリピーターの間ではすでに絶大なおスミ付き。屋上のフリースペースや誰でも自由に利用できるラウンジ空間があり、豪華な特別室やデラックスといった個室でなくても快適な旅が過ごせるよう設計されています。

      レストラン、売店等の施設やシャワー室も完備され、何より24時間好きな場所を歩いたり、寝そべったり、座ったり、自由に過ごすことができるので、ビジネスクラスで欧米に行くよりも、エコノミーで小笠原へ行くほうがずっと楽ちんで快適というわけです。
      関連キーワード - グルメ -

考察。「西之島 噴火」とは何か?

「西之島 噴火」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

西之島 噴火に関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • 佐伯ミネ子さん: 2015.5.25太陽☀→5/29口良永部島噴火 - 2 ヶ月 6 日と 16 時間 20 分 39 秒前

    「西之島 噴火」に関するブログ
  • (西之島シリーズ目次 No.101)
    久しぶりの西之島の姿です。
    噴火の溶岩流で拡大した、西・南西部の張り出した部分は角が丸くなっています。

    http://r1rawd.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/2017-11-09-t012.html


  • では今後どうなるのか?
    と言う事になりますと、今回は西之島噴火期間が前回より短かった事から、前回、2015年から2016年に発生した地震や火山噴火の総計よりは小ぶりである事を筆者個人としては期待していますが、今後のプレートの動きや境界層の固着状況など全体像は把握できませんので、今後どうなるのか?
    と言うのはわかりません。

    http://blog.goo.ne.jp/takeusernoyume7/e/d6fb533aed761b5273c15c8915b0b2ee


  • 引用終了
    1974年は西之島噴火静穏化あたりから活動が伊豆半島などに北上、2014年の例では西之島が静穏化傾向が始まるあたりから箱根で火山性活動の活発化が連動していたように見えるのですが、2015年の方が1974年より穏やかになっており、それが今年は更に穏やかになったのかどうか、と言うのはわかりませんが、西之島が今年の静穏化傾向になってからは富士箱根から伊豆、伊豆諸島にかけての活動には以前のような目立つものは有りません。
    次第に沈静化している事を望みますが、実際に今後どうなるのかと言うのはわかりません。

    http://blog.goo.ne.jp/takeusernoyume7/e/fee21e6679b40092c6c7c754de174272


  • それは太平洋プレートやフィリピン海プレート自体の「動きの向き」です。
    これも通常あまり大きな変化は無いのかも知れませんが、月の引力やその他の要因で多少は方向が変わる事が有るように見え、これも西之島噴火活発化やその静穏傾向化、そしてフィリピン海プレートの最終的な動きに影響している事は可能性として考えられる、と見ています。

    http://blog.goo.ne.jp/takeusernoyume7/e/a7487957895ac7e49537d2c3374fd8af


  • 仮に西之島の火山噴火が静穏化傾向であっても、太平洋プレートそのものの動きの大きさや強さ自体が小さく或いは弱かった場合にはフィリピン海プレートが動く大きさや力も小さいか或いは弱くなるのかも知れません。
    その反対に西之島の火山噴火が活発化傾向であっても、太平洋プレートそのものの動きの大きさや強さ自体が大きく或いは強かった場合にはフィリピン海プレートが動く大きさや力も大きいか或いは強くなるのかも知れません。
    では現状どうなのか?

    http://blog.goo.ne.jp/takeusernoyume7/e/c427cd21f14b12c03fae79ad1d38ac36


  • 「西之島 噴火」に関する教えてGoo!
  • 西之島の海底噴火でできた「新島」ですが、今のところ名前はまだありません。

    無愛想な名前、「新島」です。


    成長具合は、当初の約5倍の大きさとなって、このままいけば島として残りそうな勢いです。


    さて、まだどうなるか分かりませんが、残って欲しい期待を込めて皆さんが名前をつけるとしたら、どんな名前の島にしますか?


    真面目な名前から、面白い名前まで・・・お待ちします。
    こんばんは。
    「新島」・・・・「にいじま」と読むと・・・同じ東京都だし、、、誤解をまねくから・・・
    「にいじまPART2」でいかがでしょうか。

    ダメですか。

    それなら、「平成島」でいいような・・・発表は、娘さんの小渕優子さんでお願いします。


  • 小笠原諸島・西之島近くの火山噴火でできた「新島」は大量の溶岩が流出し拡大。
    最初の大きさの3.7倍ほどになりました。


    そこで、祝!領土拡大ということで、みんなの新島に名前をつけてください。
    ちなみに、現在の大きさは東京ドーム1個分ぐらいです。


    (注意)政治の『みんなの離党』とは一切、関係ありません。

    未来島
    未来までずっと残ってほしい気持ちをこめて。
  • 小笠原諸島の西之島付近に新しい島が現れましたが、この島は水没しないでしょうか?


    過去にも同じような事があったそうですが、どの島も浸食により水没しています。


    島の大きさ・植物の有無もについても知りたいです。


    ご回答お願いします。


    1973-74年にも西之島で噴火があり、新島が生まれました。

    この島も溶岩が流れ出してかなり大きな島になりましたが、40年経ってどんどん侵食が続き、2013年現在残っているのは当初の新島の10分の1程度です。

    旧西之島との間に砂がたまって島の面積は大きくなってはいますが、それだけ波による侵食は強いということですね。

    爆発的な噴火でできたマグマの破片が積もった山体はより容易に侵食されてしまいますから、最低限溶岩がかなりの量噴出しないとなかなか島としては残れないのです。


    今回の噴火は40年前とほぼ同じ場所で起きています。

    前回の噴火でかなり浅くなっているところに成長しているようで、新島の出現、溶岩の流出も前回より早く進んでいます。

    ということは規模が同じくらいだとすると、溶岩の流出がそれだけ長く続く可能性がありますから、島としては前回より残りやすいかも知れません。

    まだできたての島ですので、植物の進出はまだまだ先のことでしょう。西之島もまだほとんど裸地ですが、わずかに植生や海鳥の棲み家などがあるそうです。


    参考URL:
    https://gbank.gsj.jp/volcano/Act_Vol/nishinoshim


話題のトピック