なぜ「瑞穂」なのか?

「瑞穂」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

考察。「瑞穂」とは何か?

「瑞穂」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

瑞穂に関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • 月清さん: RT @Sankei_news: 福島瑞穂氏、「死者が地中から蘇り、ともに戦う…9条改悪を止めたい」戦没者に呼び掛け 「英霊をゾンビ扱い絶対に許さない」と批判殺到
    > https://t.co/K27kotABMy


    > https://t.co/c7dzMYJMqJ

    - 48 秒前
  • ぴかた(グランパス全力応援)さん: RT @ultrasaurus_74: 最後のイエローサブマリン、みんなの魂がシャビエルの左足に宿ったんじゃないかってくらいの力強さだった。入る気しかしないくらいの雰囲気。本当に凄かったよ。 あの一発に助けられたけど、この勝ちはデカイね。 さぁ、瑞穂での大一番。やってやりますか! - 3 分 4 秒前
  • 海がめさん: RT @mobirufosugang2: 福島みずほ @mizuhofukushima さん、あなたこれ「安らかにお眠り下さい」の真逆を言ってるのですけど本当に大丈夫ですか? 【動画有】福島瑞穂が千鳥ヶ淵で大暴言!「戦没者を地中から蘇らせ、力を合わせて安倍政権と戦う」 htt… - 4 分 58 秒前
  • 旭さん: RT @ishiitakaaki: 福島瑞穂、あの狂った発言、戦没者と共にアベを妥当するという馬鹿話、ブログに書いてるわ。炎上していることも分からない、救いようがないですね。本当に狂ってるし、不快です。慰霊は慰霊で終わり。つまらん政治主張するな RT平和の誓い https:/… - 5 分 6 秒前
  • マヤリィ:提督補佐さん: ちゃんと全体から考えて。 翔鶴瑞鶴瑞穂こま子神威リシュリューウォースパイト初風 - 6 分 19 秒前
  • ゆづるんさん: RT @WI7asp5NQTLx3a4: 〈わたしたちは残らなくてもわたしたちが月をみていたことは残るよ/本田瑞穂〉人の幸せを祈りながら持てる力の全てで舞い、子ども達に語りかけた羽生氏。緊迫の五輪前に、温かく清らかなものに満ちた一時を生み出した行動、その眩しさを仰ぎ見ている。試… - 11 分 32 秒前
  • 結社チヌトグレさん: RT @amiga2500: 福島瑞穂のアレ、「英霊と共に敵を殲滅せん」と大して変わりが無く、自分が左派の人を嫌うのは「彼らが大日本帝国の非合理な部分を忠実に受け継いでいるから」だという事を思い出すには充分でした。 そういえばちょうどネオ皇道派もあばれているようですね。 - 17 分 7 秒前
  • S.N.A.さん: でもさあ…うちの祖父がサイパンの戦線から蘇ってきたところで、たぶん福島瑞穂氏の言うことは聞かないと思うよ? 徴兵検査終わるやいなや(養子先の家族に黙って)自分で職業軍人になったくらいだからね。 - 17 分 21 秒前

    「瑞穂」に関するブログ
  • 移籍後、初戦をいきなり勝って破竹の5連勝を飾った。
    しかし、瑞穂賞、 道営記念と牡馬の壁、重賞の壁を越えることができなかった。
    今年に入ってこのレースが9戦目となるが、前々走ノースクイーンC2着を切欠に

    http://blog.goo.ne.jp/demarogufan/e/75efeeaba4b04b1f85de388f8343e022


  • 戦争の体験を語ることはできないが、戦争の悲惨さを改めて感じることはできる。
    先日、瑞穂市の図書館で偶然手にした本。
    漫画家たちの戦争

    http://blog.goo.ne.jp/h55f0908/e/84debc34200dafa93a9fef999185f85e


  • 上に上がるにつれ結構寒い感じになりバーンも今までのテイネのGWでは最高に良い湿雪になってました。
    ここでも3月の瑞穂の湿雪より良い感じで滑れました。
    滑っているとなんと雪も降ってきて気分も絶好調に。

    http://737pic.cocolog-nifty.com/kotoni/2017/08/2017gw.html


  • ゆっくり朝ご飯食べてから、今日もダムに向かってみた。
    安平町の瑞穂ダムへ。
    昨日よりは国道からの距離が短く平坦な道の先に直ぐに現れた感。

    http://utchy.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/post-7f38.html


  • ラッキーはエリードロン、スティンガーはスコルピオ、ハミィはゴネーシ、ツルギはクエルボ…と、それぞれが戦いに勝ち順調にゼンマイを巻いていく。
    そんな中、小太郎の前には幼い頃に亡くなった母親・暁美(秦 瑞穂)が現れる。
    ゼンマイを巻くと母が消えてしまうため、小太郎は巻くことができない。

    http://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/25-f2dc.html


  • 「瑞穂」に関する教えてGoo!
  • 4月から名古屋市瑞穂区に居住します。名古屋には初めて住むので、地域情報を持っていません。

    瑞穂区内や地下鉄桜通線沿線、瑞穂区近辺で、安いスーパーやディスカウントストアなど、どんなお店があるでしょうか。
    今まで住んでいた場所(名古屋以外)は、住宅街ながらもスーパーの激戦区で、安さを競っていたので生活しやすかったのですが、名古屋でそのような場所はあるでしょうか。
    また、お得な生活情報を得るために、どんな方法があるでしょうか。
    どうぞ名古屋初心者に御教示下さいませ。
    瑞穂区付近でスーパーは駐車場があるのはフィールシャンピアポートで家電店エイデンを併設しています。

    バロー瑞穂店は場所によっては判りにくいですが、品揃えは多くあります。ヤマナカは平均して品揃えはありますが、駐車場は少ないです。


  • 幼少の頃、この近くに住んでいました。


    佐賀県嬉野市塩田町大字谷所乙2141番地にあって瑞穂大龍神社があります。
    瑞穂大龍神社の由来をどなたか教えてください。
    iタウンページ&地図によれば、地番の記載まではありませんが、
    塩田町大字谷所乙に所在する神社は「瑞穂」ではなく
    「瑞雲大竜(龍)神社」のようです。


    「瑞雲大竜(龍)神社」でよろしければ、
    「大本>佐賀分苑>筑紫分社」の位置付けで…
    昭和六年に出口王仁三郎聖師により
    「この竜神は九州一円を守護する大事な竜神であるから
    一日も早く世に出さねばならぬ」とのお言葉を頂き、
    昭和七年に神殿が竣成され「瑞雲大竜神」の御神号を賜りました。


    その後、「大本事件」により社殿は破壊されましたが、
    出口栄二先生のご指導の下、信徒や地区の人々の協力により
    昭和四十八年に再建され、その後、
    昭和五十四年十月二十八日に竣成式典が執行されました。


    など詳細は下記ブログ&大本・年間予定を御覧下さい。
    ・カイロすこやかに 2012年1月4日 壬辰年の初めに
    瑞雲大竜神社

    http://blogs.yahoo.co.jp/chsukoyaka/archive/2012


    ・大本>年間予定 平成24年(2012年)

    http://www.omt.gr.jp/modules/pico/index.php?cont


    10月21日(日)
    筑紫分社開設・瑞雲大竜神鎮座八十年記念大祭/
    佐賀県嬉野市塩田町石垣 佐賀分苑
    以上 疑問解消の糸口に繋がれば幸いです^^
  • 日本は「豊葦原瑞穂國」と呼ばれていましたが、「瑞穂」と並んで「葦」を取り上げたのはどのような理由によるものでしょうか。
    「葦」は、竪穴式住居の屋根材として有用である、とは思いますが、何か特別な理由があるのでしょうか。
    よろしくお願いします。


    古事記に、最初の二柱の神が誕生する様子の描写を
    「葦牙のごと萌えあがる物に因りて」と書き記されています。


    この葦牙は葦の芽の事を言います。


    その二柱の神の作った島々を「豊葦原の千秋の長五百秋の水穂の国」と記します。
    これにより、日本は「豊葦原瑞穂國」と呼ぶそうです。


    他に葦には水から真直ぐに生える事で生物の生息地を与えることに繋がり、
    生物が集まる事で微生物等により汚れの分解等を促進し、自然の浄化作用において重要な存在であります。
    また茅葺の屋根材としてだけでなく、葦簀(よしず)=すだれとして日除けなど、葦舟としての材料、
    葦笛など茎が空洞なのを利用した楽器など、その活用法は多岐に渡ります。
    また古代エジプトの死者の楽園は葦の茂る原野と記されています。



    生活にも活用でき、また神話にも登場するので、葦が取り上げられたのではないでしょうか
  • 「瑞穂」の関連語
    1位 瑞穂区
    2位 瑞穂町
    3位 どじ
    4位 愛知県
    5位 瑞穂市
    6位
    7位 新規様
    8位 モンスト
    9位 日本全国
    10位 多摩地域

話題のトピック