なぜ「火の見櫓」なのか?

「火の見櫓」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む



      江戸瓦版的落語案内 火焔太鼓(かえんだいこ)

      道具屋の甚兵衛は、好人物だが、呑気で気が弱い。買っちまったものは仕方がないから、せめて定吉にきれいにさせよう。 定吉がハタキをかけていると、ホコリが出るわ出るわ。ドンドコやっていると、それを聞きつけた大名行列中の殿様の家来が店にやって来て「太鼓を鳴らしていたのはその方か。実は通りかかった殿様が、太鼓の音をえらくお気に召してな。おかみさんは「『気に入ってると言ってもこのようなむさい太鼓を持ってきおって!』と怒って捕まりはしないかね。

      太鼓を預けた家来が戻って来て「殿は大変お気に召したようだ。

      聞けばあの太鼓、火焔太鼓といって世に2つとない国宝級の名器だという。

      全国のイルミネーションまとめました!2016年のキラキラスポット、どこで楽しむ?

      街のあちこちが色とりどりの電飾で彩られるロマンチックなこの季節。 遠くても行きたくなるようなキラキラスポットばかり。をテーマに、定禅寺通のケヤキ並木がイルミで覆われ幻想的な世界に。 美術館前のアート広場が青い光に覆われ幻想的な世界に。光の中に浮かび上がるアート作品の昼間とは違った表情を楽しめる。 開放的な緑の庭園がホワイトやブルー、ゴールドの優しい光を放つイルミに彩られ幻想的な空間に。ライトアップされた光り輝くナイトガーデンを歩こう。 大森地域局前のケヤキ並木に、大森リゾート村の芝桜をイメージしたピンクやホワイトのLED電球で、幻想的な雰囲気を演出。 24階展望ロビーでは、星空をイメージしたイルミが窓ガラスに映り込み美しいコラボが楽しめる。1階アトリウムの大空間には、高さ20mの輝くピンクのツリーが登場。※予定 ■開催時間/17時~23時 今年で10回を迎える福島市中心部を彩るイルミ。駅前通りや周辺施設などがイルミを灯し付近一帯が幻想的な雰囲気に包まれる。 光のカーテンや光の扉のトンネルなど色鮮やかなイルミが駅前を訪れる人を温かく迎える。迫力の光のショーと、美しい花のイルミネーションが楽しめる。周辺が、猿島会場では火の見櫓が光り輝くイルミネーションに彩られる。 ■開催時間/17時~22時 毎日17時から行われる点灯式では、一瞬にして光の世界に変わる光景を楽しめる。 園内に25分の1スケールで再現されたピラミッドやエッフェル塔などの有名建築物や遺跡が、イルミやスポットライトで幻想的に照らし出される。全長200mあり、光り輝くライトをよく見ると電球一つひとつが小さな花びら形になっています。

      アフリカの大自然や南極の神秘的な光景、日本の原風景など、大地の表情が過去最大のスケールで表現されます。や高さ20mのツリー、圧巻の噴水ショーなど華やかでダイナミックな光の世界を楽しめる。北アルプスの裾野に広がる安曇野の、豊かな自然を表現。 ■開催時間/17時~21時 公園内には参加者達が制作したダイナミックで個性あふれるイルミ作品が展示され、富士山を背景に幻想的な風景が広がる。12月24日までの毎週土曜には花火の打ち上げもあり。2016年春に誕生した花園がジュエルのように光り輝く。 光の花をイメージしたイルミネーションが水中で宝石のように輝いたり、花をライトアップしたりと、幻想的な雰囲気に包まれます。 360°3Dマッピングもショーの演出が加わるなど、今大注目のスポットです。CO.,LTD. 異国情緒あふれるシベレス広場の建物に、闘牛が今にも飛び出しそうなシーンなどが映し出されます。イサベルの光 日没とともにコロンブス広場で全長35mの光のゲートが輝きます。 ■点灯時間/夕暮れ時~閉園 スペインの町並みを再現した園内に20万球の光が灯るイルミネーション。 恒例のグリーディングなどに加え、プロジェクションマッピングが期間限定で登場します! 高さ約21m、幅約38mの建物に映し出される映像は必見。 ツリーやサンタをイメージしたレストランの特別メニューも注目してください。 ■点灯時間/16時30分~21時 高さ65m、360度ガラス張りになった最上階の展望タワーへ。からイルミを眺めて食事やお茶を楽しむのもいいかも。ヨーロッパのバロック時代を思わせる光の装飾芸術が神戸の夜を彩る。芸術的な光の幾何学模様が描く回廊を一歩一歩進み、しばし震災にも思いを馳せたい。 ■料金/中学生以上1000円、3歳以上500円 6回目の今年は初イルミも登場してスケールアップ!好評のフードコートほか、光のモンキーショー、大道芸などのイベントも満喫あれ。幼児無料 ココが見所! 全長約500m、約200万個のLED大トンネルをくぐると、神秘的な海底世界の旅が始まる。中学生以上900円、2歳~小学生500円※16時から販売 3年目の今回は昨年よりLEDを20万球増やした約150万球で開催。特色ある7エリアを中心とした、光とアトラクションのコラボが魅力。 ■料金/無料 阪神前交差点~難波西口交差点の御堂筋沿いの街路樹を、8つのエリアにあわせたカラーのイルミネーションで装飾し、それぞれの街の物語を表現する。 ジンベエザメやイルカなど海の生き物をモチーフにした光のオブジェが海遊館ならでは。ヨーロッパの新技術を取り入れたオーロラショーほか、イベントも随時開催。 ■料金/無料 2005年の東近江市誕生を機に開始。 ココが見所! 駅前メインツリーに照らされた大きなハート、駅~市役所のクスノキ並木などが撮影スポット。 ■料金/無料 イルミ輝くロマンチックな白良浜を散策できるのは今だけのお楽しみ。LEDの光が白砂をきらきらと照らす夕暮れ時の風景に見とれて。 ココが見所! 光の宇宙、星座や天使のゲートなどをテーマにした光のオブジェが砂浜に浮かび上がる。エリア内には夜の散策の休憩にぴったりなオープンカフェも設置。 ココが見所! 世界遺産登録20周年を迎える原爆ドームと嚴島神社の電飾が平和大通り緑地帯に登場。 ■料金/入園料大人800円、子ども500円 音と光が融合した演出が特徴。アトラクションに乗ってイルミを楽しめるのも遊園地ならでは!観覧車から見えるイルミもチェックを。 ■点灯時間/17時30分~21時30分 ■料金/無料 企業や学校、様々な団体の趣向をこらしたイルミ作品が競い合うコンテスト形式。長さ約1㎞もの虹色に輝く展望回廊など、広大な園内が光で彩られる。 ■料金/無料 出雲市駅前の7つの中心商店街が輝くイルミネーションロードに変身する。 ココが見所! 四つ角噴水広場を中心に駅北側のメインストリートを華やかに電飾し、聖夜気分を演出。 ■料金/入園券中学生以上1600円、3歳~小学生1100円※17時以降のお得なチケット販売あり。詳細は公式HPにて 今年は規模が200万球に拡大!3Dプロジェクションマッピングや、国内初のデジタルイルミネーション×光のパレードなど魅力が満載。 ■料金/無料 高さ31.5mのシンボルツリーに、今年はシャボン玉が舞い降りる!アニバーサリー30thタワーなど新作オブジェも見逃せない。 ■料金:無料 1万4000㎡もの敷地に、地域住民が飾りつけた約10万個の電飾が光輝く。ツリーやトナカイのほか、毎年増設される新作モニュメントも楽しみ。 ココが見所! 点灯式では、地元学生によるコンサートを実施。 ■料金/無料 三好市一帯を様々な光が彩る冬の風物詩。音楽や声に合わせてデザインが変化する演出型イルミを満喫しながらロマンチックな街歩きを。 高さ10mのツリーとLEDで彩られたガーデンが音楽に合わせて動くイルミショーを毎日開催。高さ17mのホワイトツリーをメインに公園内の樹木をLEDが照らし出す。光の運河水上ショーを初開催! <イルミデータ> ■開催期間/開催中~5月7日(日) ■営業時間/日没~営業終了 1300万球が場内にきらめくイルミは見るだけじゃなく、全身で体感できるアトラクションも充実。 ■開催時間/17時~24時 博多駅前一帯がロマンチックなイルミに包まれ、まさに光の街が出現。 ■開催場所/天神エリア 警固公園や渡辺通りの街路樹など、天神の街全体がきらびやかな光に包まれる。天神地区最大級の高さ約10mの生木ツリーにLEDライトが輝く。福岡銀行 ■開催時間/17時~23時 福銀本店前の広場に、イルミネーションタワーが今年もお目見え!イベントも開催予定。※12月25日は~20時 憩いスポットであるライオン広場がイルミで美しく彩られる。 アーケード中心のメルヘンチャイムがイルミで飾られる。 約590m続く2本の通りが、シックなイルミで彩られ、ロマンチックに輝く並木道に変身。毎年趣向をこらしたデザインと、花の競演はフローランテならでは。光の渦やトンネルなどに包まれた幻想的な空間を体験。メイン会場の天文館公園を中心に約100万球のLED電球で彩る大規模なイルミ。今年のイルミネーションと異なる場合がありますので、ご了承ください。

      注目の新企画も続々登場♪関東で大注目のイルミネスポット2016

      ■開催場所/東京ドームシティ 日伊国交150周年を記念して、東京ドームシティとイタリアがコラボ。題して、イタリアに点在する恋のパワースポットが集結。北アルプスの裾野に広がる安曇野の、豊かな自然を表現。 ■開催時間/16時~20時 ■開催場所/マザー牧場 ポップで明るいファミリー向けのショーと、大人の落ち着いた雰囲気のショー2種類を開催。煌めく森で繰り広げられる幻想的な光と音のファンタジー。 ■開催場所/カレッタ汐留 青いイルミ空間が広がり、天高くそびえ立つタワーやツリーが輝く幻想的なアジュールの世界は圧巻。箱根サン=テグジュペリ 20世紀フランスをイメージした街並みがクリスマスの飾りとイルミネーションで華やかに彩られる。 ■開催時間/12時~24時、クリスマスイルミネーションは16時~ ■開催場所/恵比寿ガーデンプレイス バカラ創設250周年を記念して制作されたシャンデリアと豪華で迫力のあるツリーや、約10万球の光でライトアップされた会場が大人の街を彩る。花の都公園 公園内には参加者達が制作したダイナミックで個性あふれるイルミ作品が展示され、富士山を背景に幻想的な風景が広がる。12月24日までの毎週土曜には花火の打ち上げもあり。周辺が、猿島会場では火の見櫓が光り輝くイルミネーションに彩られる。 ■開催場所/東武ワールドスクウェア 園内に25分の1スケールで再現されたピラミッドやエッフェル塔などの有名建築物や遺跡が、イルミやスポットライトで幻想的に照らし出される。や高さ20mのツリー、圧巻の噴水ショーなど華やかでダイナミックな光の世界を楽しめる。 ■開催時間/17時~22時 ■開催場所/榛名湖周辺 毎日17時から行われる点灯式では、一瞬にして光の世界に変わる光景を楽しめる。 ■開催場所/東武動物公園 前年より1.4倍に拡大したLEDビジョンを設置。迫力の光のショーと、美しい花のイルミネーションが楽しめる。

      江戸の火消し事情は?間もなく秋の火災予防週間

      空気が乾燥しやすい秋冬は要注意ですが、『火事と喧嘩は江戸の華』と言われた江戸では特に、防火や消火が意識されてきました。

      そんな歴史も振り返りながら再度、日常生活での火の元を確認しましょう。 火事を告げる半鐘 火事と喧嘩は江戸の華 江戸の街はそもそも軍事基地として成立したので、武士の土地、町人の土地、寺社の土地と明確に区分され、行政も個別に行われていました。

      特に江戸時代初期には戦時体制が残り、江戸城内や武家屋敷の出火の際は、それぞれ自家で対応するのが原則。 しかし火事は絶えず、特に振袖火事とも呼ばれる1657年の明暦の大火は、江戸城本丸をはじめ市中を焼き尽くしました。

      呼ぶ幕府直属の消防隊を創設し、役屋敷も与えます。最初は麹町半蔵門外、飯田町、市谷佐内坂、御茶ノ水の4か所。各屋敷は火の見櫓を設け太鼓、半鐘、板木などを備え、与力、同心、火消人足を擁していました。

      町火消は自治組織として町奉行の監督下にあり、お抱えの鳶人足などへの手当と消防器具の経費は、すべて町方負担でした。 そこで、本来建築職人である鳶職人が、町火消の中心となっていきます。喧嘩っ早く、実話をもとにした歌舞伎の『め組の喧嘩』でも、縦横無尽の大暴れを見せてくれます。 さて、江戸の話のみならず、平成の防火こそが私たちの重要任務。ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。寝具、衣類及びカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する。火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置する。お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。 昔も今も、ご近所との協力と、町ぐるみの防火が大事なことは変わりませんね。


考察。「火の見櫓」とは何か?

「火の見櫓」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

火の見櫓に関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • keigoさん: @7_hattori 僕のばあちゃんは、戦中に空襲を知らせる為に火の見櫓に登り鐘をたたいたそうです。男手が居なかったので…ということですが、ばあちゃんすげぇ…と子ども心に思いました。 - 8 日と 6 時間 52 分 52 秒前
  • みみさん: @7_hattori 子供のころ、夏休みにばあちゃんちに長逗留する時、火の見櫓の前で早朝ラジオ体操に参加してました。地元の子達に混ぜてもらって、楽しかったなー。今もありますが同じくスピーカーでいろいろしゃべってます。(#^.^#)…
    > https://t.co/Q0OHo9t9jH

    - 8 日と 11 時間 23 分 19 秒前
  • 服部奈々-ハットリナナ-さん: かつて火事を早期発見したり地区内に知らせたりした火の見櫓。うちの地区の火の見櫓には、現在はスピーカーが取り付けられ、チャイムで時間を知らせたり、警察からの振り込め詐欺注意喚起の放送もある。内容こそ変われど重要な役目を果たしているなぁとしみじみ思った。 - 8 日と 11 時間 38 分 26 秒前
  • ドニーさん: @kinky227 前の公民館めっちゃ好きだったのに新しくなってたときは涙出そうになりました - 9 日と 5 時間 4 分 45 秒前
  • 未詳さん: RT @katsunuma_yh: 昭和中期の看板を見つけました。字体が旧字です。携帯はおろか有線電話も全世帯という訳ではなかった頃、火の見櫓の半鐘がまだ有効な警報手段だったのでしょう。時代劇によく出てきた半鐘三点打ちは火消しの出場信号だったのか。
    > https://t.co/M

    … - 9 日と 12 時間 20 分 57 秒前
  • Misakoさん: 猫の豆助と火の見櫓から垣間見える船着き場。今は木やら部屋の内装が冬のしつらいだけど春には桜があるし季節ごとの江戸の賑わいが楽しめるんだって
    > https://t.co/illFiTMUuv

    - 9 日と 15 時間 7 分 20 秒前
  • ストーム@小さき光よさん: RT @masuda_korozo: なんということか。この完璧で珍しい形状の火の見櫓まで審査が通らなかった……。火の見櫓はポータル基準満たしてるんだけどなぁ。#ingress
    > https://t.co/d5tznlHgff

    - 9 日と 15 時間 34 分 37 秒前
  • ルミネス☆バイポーラさん: @eRP1pgRkR6B4mSu 一階に消防車、二階は休憩室、その上に火の見櫓が乗った合理的な設計で機能美と言えるかも知れません(;-ω-) - 9 日と 20 時間 9 分 45 秒前
  • さん: 火の見櫓の話出てきた( ̄▽ ̄) - 10 日と 13 時間 31 分 58 秒前
  • オムたろう@12/10川口さん: 振り返るとホラ、火の見櫓
    > https://t.co/WsqGUyeWxn

    - 11 日と 5 時間 28 分 52 秒前
  • tennyancoさん: RT @masuda_korozo: 火の見櫓のポータル申請してたら、住民の方と話すことに為って、最後にみかんたくさんもらってしまった。甘くておいしいよ。#Ingress
    > https://t.co/z4Yk1e7yPP

    - 12 日と 18 時間 6 分 25 秒前
  • 増田コロゾーさん: 今日(もう昨日だけど)ポータル申請した火の見櫓達です。最初三つは同じような構造してるし、かなり新しいんだよね。多分登って見張りすることはないと思うんで、火の見櫓の形式じゃなくてもいいと思うんだけどね。新しい火の見櫓も珍しいと…
    > https://t.co/asDlTFjgwd

    - 13 日と 1 時間 26 分 22 秒前
  • イルカになったあうるさん: RT @ooedo_heroaca: 【大江戸温泉課外授業の思い出①】大江戸温泉のランドマーク、火の見櫓をバックに出久とオールマイトが記念撮影 - 13 日と 5 時間 31 分 9 秒前
  • 岡林リョウさん: [怪物図録<地下室のマリー、春千代のマリア、女の首、石塔磨き、竹王神、水道町の化物、火の見櫓の生首>]
    > https://t.co/g9jLTfc0cG

    - 13 日と 8 時間 14 分 44 秒前
  • へちまたろうさん: 二宮金次郎と火の見櫓
    > https://t.co/aObuA8Ixaf

    - 14 日と 6 時間 4 分 2 秒前
  • katrieさん: RT @breakkouji: 本日より12月です。淡路人形座の通常公演は 「戎舞」「伊達娘恋緋鹿子 火の見櫓の段」に変わります。上演の詳細は下記チラシをご参照くださいませ。演目のあらすじはHP内の「演目あらすじ」をご参照ください。
    > https://t.co/WJTaky

    … - 14 日と 7 時間 28 分 50 秒前
  • 出がらし紋次郎さん: 桜井市忍坂。神武天皇絡みの神話が残る地。火の見櫓が立つ大岩は神籠石といい、神武天皇が大岩の陰から敵を討った、ゆう話しがある。 #旧街道 場所: 忍坂
    > https://t.co/OLNijeVM19

    - 14 日と 11 時間 1 分 5 秒前
  • つまみな(つまみ記者丹羽)さん: RT @KumanoBonta: ここも火の見櫓が赤い。
    > https://t.co/oOu2s9TJGa

    - 14 日と 12 時間 40 分 7 秒前
  • ぼんたさん: ここも火の見櫓が赤い。
    > https://t.co/oOu2s9TJGa

    - 14 日と 12 時間 43 分 49 秒前
  • 儀一さん: よく見るとこのサイト、公園の照明塔や火の見櫓、神社の鳥居、逆井城の井楼櫓までも網羅しようとしている。建っている物に対する執着が半端ではない。すごい!
    > https://t.co/jbg7sgnf3N

    - 3 ヶ月 6 日と 12 時間 49 分 4 秒前
  • テオドラさん: RT @babooshkatan: 『火の見櫓のある風景・その2』。
    > https://t.co/fjwmHRWkmC

    - 3 ヶ月 6 日と 17 時間 21 分 14 秒前
  • とうふう@TF・狐・神社さん: 初狩駅前交差点から入る初狩駅、こちらから見ると初狩郵便局に駅舎に加えて火の見櫓の組み合わせが楽しい
    > https://t.co/zTiQFh6tZg

    - 3 ヶ月 7 日と 8 時間 25 分 1 秒前
  • とらじろうさん: 本日の鉄塔は五十嵐三の町の火の見櫓。消防小屋との理想的なセット感。
    > https://t.co/mlth0eOX30

    - 3 ヶ月 7 日と 10 時間 48 分 46 秒前
  • 高橋さん: 火の見櫓の前→暖簾の前→温泉ってもう次はベッドinしかないじゃん……大江戸温泉もいずおるを推して参るのか……ありがとう…ありがとう…… - 3 ヶ月 7 日と 15 時間 31 分 10 秒前
  • 遠藤ユウキさん: 望楼は元々火の見櫓を指していたけど、今は建物から物見櫓が生えてるのも望楼と呼んでいる。葛飾区には小菅刑務所の監視塔があるけど、柴又望楼も面白い。全体的には古ぼけた社屋だが、時計塔+煙突を一体化した望楼の他に、狭間胸壁にライトとスピーカーが据えられていて機動隊と戦えそう。 - 3 ヶ月 8 日と 2 時間 56 分 21 秒前
  • へちまたろうさん: サイト未公開の火の見櫓から一枚。山形県上山市の櫓。この辺りでは、主材(脚)が鋼管で一辺の水平材が梯子を兼ねた簡易な造りながら、見張台はきっちり作りこんであるタイプが多くみられる。これが新庄あたりまで行くと、見張台が無く、より火の見…
    > https://t.co/kuVTymHDcY

    - 3 ヶ月 9 日と 5 時間 20 分 43 秒前
  • こだわりDIY職人 - tosさん: 何十年ぶりかの知人も訪ねてみました、アマチュア無線とか、むかし話にも花が咲きました、、伝統文化の町に尽くして消防士としても活躍されたと聞いています、、(写真は、◯組「火の見櫓」だとか)
    > https://t.co/3dzK8x0MtN

    - 3 ヶ月 9 日と 13 時間 24 分 25 秒前
  • No Nude or No Lifeさん: RT @superflat_2: 歌川国芳が火の見櫓と気象観測塔と並べて描いた理由の批評的見解として、自然科学における観察者効果(観測者効果)とは、自然観察するという行為が観察される現象に与える変化を指す。(wikipedia)
    > https://t.co/mdp3ufgGxH

    - 3 ヶ月 9 日と 14 時間 47 分 47 秒前
  • ゲンロン形而上学クラブさん: 批評再生塾のテキストでも言及されている歌川国芳の描いた塔の謎は、絵の全体像から明らかになる。二つの塔のうち、左は焚き火の煙に対応した火の見櫓だが、右の謎の塔は、その高さから、上空の雲に対応した「気象観測塔」である。…
    > https://t.co/5GkmY4GrGg

    - 3 ヶ月 9 日と 16 時間 26 分 57 秒前
  • 蓋爺@パパ㌠さん: おはようございます。倉敷の #火の見櫓
    > https://t.co/YHPgbsm9Eo


    > https://t.co/7kxMLvnQOR

    - 3 ヶ月 10 日と 21 時間 14 分 53 秒前
  • 矢沢曖さん: ポタリング途上なかなか味のある #火の見櫓地域消防分団の消防車用建屋に隣接する
    > https://t.co/HEu7Bp8OSR

    - 3 ヶ月 11 日と 12 時間 5 分 6 秒前
  • ロフグレン_dolさん: @kyoto_30guy ホース乾燥塔の要望はだしてるけど、動かず。今の分団長がうちの村の幼馴染だから今までのやつらよりは動いてくれてるけどねぇ。で、水路上にまともに基礎のない50年・12mクラスの火の見櫓だからさすがにねぇ。いく…
    > https://t.co/y9FyFHFOno

    - 3 ヶ月 27 日と 5 時間 58 分 12 秒前
  • ATOM9 *107/120さん: 雪が舞い散る本郷火の見櫓。逃げるための木戸は硬く閉ざされている。三人を召し取った時にこの櫓の太鼓が叩かれ木戸が開く。その触書に気付いた大倶利伽羅は櫓に上がり自ら太鼓をたたいた。木戸は開くも追手はすぐそこに。さてここで、お嬢、お坊、和尚の大悪党が追手を相手に大立ち回り。 - 4 ヶ月 8 時間 15 分 54 秒前

    「火の見櫓」に関するブログ
  • レリーフには説明プレートも設置されていて、「50年以上もの長い間上野の町を見守りつづけ人々に親しまれてきました。」と書かれています。
    山形小学校の前庭に残された火の見櫓の見張り台にもこのような説明板が設置されれば好いと思います。
    写真526 *江戸東京たてもの園に移築復元された上野消防署(旧下谷消防署)望楼上部

    http://blog.goo.ne.jp/u11953/e/47de6acdc7ba57e2ee53ab402fd355c5


  • 地域の人たちの地域を守るという想いを負って建設され、長年に亘り地域を見守り続けてきた火の見櫓
    その火の見櫓があっけなく撤去されている、これが現状です。

    http://blog.goo.ne.jp/u11953/e/3af684c9358ce5c60c3204f57d70f795


  • 247 松本市内田の火の見櫓 4脚64型 撮影日171207
    火の見櫓の背景の雪化粧した山は屋根の左側に常念岳(2857m)、常念岳の手前の右下がりの稜線は鍋冠山、右側後方は横通岳(2767m)。

    http://blog.goo.ne.jp/u11953/e/a5b2c26fd68fb5c5df835bd2d4579e8c


  • 14:40 「鍋掛宿」
    鍋掛宿は、那珂川を目前にした火の見櫓の在る静かな町並みだ。
    その規模は本陣1、脇本陣1、旅籠23軒だ。

    http://blog.goo.ne.jp/niagara-falls437/e/f20e75fd64ad701b8faa3b087217bc3a


  • 久しぶりの大塚神社です。
    火の見櫓が良い感じ(^^)
    BiciTomo先行プリントが上がってきました。

    http://yaplog.jp/rotas17/archive/1336


  • 「火の見櫓」に関する教えてGoo!
  • 餘部橋梁
    餘部の鉄橋が新しくなりコンクリート製のものに変わったようですが撮影地としては人気は出るのでしょうか?


    やはりあの火の見櫓のような武骨で古めかしい古美術的な外観が絵になっていたのでしょうか?


    実際に行ってきましたが、下から煽る構図だと車両は窓から上しか写りませんね。アクリル板も今はクリアですが、今後潮風にさらされるとどうなるか分かりませんから、真横の構図も時間の問題かも。
    ですが、斜め上からだと全く問題ありませんし(元のお立ち台近くに撮れるポイントが復活してます)、山登りをする「大俯瞰」ポイントは橋が白っぽく目立つようになったので、新橋も悪くないですね。

    少なくともキハ181が来なくなるまでは人気は持続するでしょうし、そのあともキハ47が来るので「それなりに」良い撮影地として残ると思いますよ。
    ただし、今現在は旧橋梁の解体工事が残っていて、雰囲気がやや雑然としているのが難点ですが。


  •  愚問ですみません。

     「警鈴を鳴らす」って、なんて読むのでしょうか?


     
     「けいりんをならす」だと思っていたのですが、電子辞書の広辞苑で調べたら載っていませんでした。


     そもそも、こんな日本語ってありましたっけ?
     どこかで勘違いして使ってしまう前に、どなたか教えてくださいませ。
    「警鐘(けいしょう)を鳴らす」の間違いでは?

話題のトピック