なぜ「土砂災害警戒区域」なのか?

「土砂災害警戒区域」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      [土砂災害] 人災と言われても仕方なしか 国がついに動き出す

      広島で避難勧告を出す基準の140ミリを大幅に超える171ミリを記録していたが、避難勧告を出すのが遅れてしまった、また被害を受けたほとんどの地域が土砂災害警戒区域に指定されてませんでした。今回の広島市の多数の死者を出した土砂災害について松井広島市長は次のように発言している。

      土砂災害発生の安佐北区三入では午前3時に避難勧告を出す基準の140ミリを大幅に超える171ミリを記録していた。日午前3時に一部の地域で避難勧告を出す基準の雨量を超えるなどしていたにもかかわらず、実際に避難勧告を出したのは1時間以上あとだったことが分かりました。

      今回は、午前1時15分に基準の一つである土砂災害警戒情報が発表され、午前3時には安佐南区や安佐北区で計算上の地中の雨量が基準を超えた。松井市長は、勧告の運用について改善する考えを示した。既に災害が発生しているのだから、避難勧告を飛び越えて一定の強制性を持たせた避難指示を即刻出すことはせず、住宅に土砂が流入して行方不明者を出してから避難指示を出した。あまりの雨に深夜12時くらいに避難したという住民もいたが、多くはとどまっていた。「もし避難するというなら、お年寄りや小さな子供もいる。

      それが無理でも、広報車などで呼びかけくらいはしてくれ、近くの学校に誘導するとかしてくれると。して知られ、1999年6月の豪雨では同じ地域でも土砂災害が発生。住民の命が関係してくる以上、どこを優先させて、結果として他は後回しとなるということは許されないはずだ。

      他の事業を後回しにしてでも、カネと人手を集中させて危険区域の指定を完了させるべきだったが、そうしなかった。そのことも原因した多数の死者ということなら、やはり人災を決定づける根拠としかならない。土砂災害警戒区域に指定すればとなるが、土地の価格が安くなり、簡単にはいかない。広島県や広島市は被災地の早期復旧に向けて、激甚災害法の適用を求める。指定を進めるための防災関係予算の大幅増額も求める方針。

      防災の日 やってみよう!大雨防災訓練

      いっても、様々な事象があり、それぞれ対策や避難方法が異なります。しっかりと理解して、万が一の時に行動できるようにしましょう。地震などに比べて、まだまだ実施率が低いと言われています。

      発生し、大雨により島根県浜田市波佐、福岡県朝倉市朝倉、大分県日田市日田などで記録的な大雨を観測し、河川の氾濫、浸水害、土砂災害等が発生。福岡県や大分県を中心に人命や住家に大きな被害をもたらしました。

      いわれたら、どんなことに注意し、どんな行動をとろうとしますか。 今後、万が一お住まいの地域に大雨警報が発表された際は、どちらがの大雨警報が発表されているのかを、ぜひ気をつけてみてみてください。 なお、土砂災害と浸水害では、とるべき防災行動や、発生しやすい場所がやや異なります。これらの違いを事前に知っておくと、万が一の時、スムーズに避難することができます。
      土砂災害用と浸水害用(※さらに洪水と内水氾濫用にわかれている場合もあり)でわけて作成されているものも多くあります。ぜひ、それぞれを見比べて、自分のいる場所のリスクの種類を把握しておきましょう。(※ハザードマップで危険地域に指定されていない場所でも、災害が発生しないわけではない点に注意しましょう。すさまじい破壊力で一瞬にして被害をもたらす恐ろしい土砂災害。 このことからも、自分がいる地域の危険性を事前に知っておくことの重要性が伺えます。 <土砂災害の危険がある場所> ハザードマップで対象地域を確認の上、以下の地域に該当する方は、雨の時は、特にこまめに気象情報=危険度をチェックするようにしましょう。 土砂災害は、発生するとものすごいスピードで襲ってくるため、災害が起きてから避難しても間に合いません。
      その場の状況を冷静に判断し、どうしても屋外に避難することが難しい場合は、斜面とは反対側の2階に移動してください。 それから、雨が止んでも、地面が雨水を含んで危険な状態は続きます。このため、大雨警報(土砂災害)はすぐに解除されません。
      いって安心せず、引き続き気象情報を確認するようにしましょう。ように、川の堤防が決壊すると、一気に水があふれて広範囲に大きな災害が発生します。つまり、規模が小さくても、内水氾濫は発生しやすいということがわかります。 さらに、東京都でみてみると外水氾濫が1.8%に対して、内水氾濫は97.8%と、ほぼ内水氾濫が割合を占めています。

      アスファルトに覆われると、雨水を地中に浸透させて水をはけることができなくなります。水をはけるための設備として排水溝やマンホールが用意されているわけですが、これらの排水能力を超える量の雨水が流れ込むと、水があふれてしまい、みるみる内に道路は川のようになり、地下街などに水が流れ込み、地下室に閉じ込められたり、地下鉄などの交通がマヒし、床上または床下浸水、アンダーパスで車が立ち往生するなどの被害が発生することが想定されます。 従来の下水道は、1時間あたりの降水量50mm程度に対応しているのが一般的です。都市化された地域では、こうした内水氾濫のリスクが高くなっています。

      河川や山のそばに住んでいなくても、自分の住む街で水害が起こる可能性があるということを忘れないでください。 (浸水害のハザードマップは、外水氾濫と内水氾濫を分けている場合や、一緒になっている場合など、自治体によってさまざまです。 <浸水害(内水氾濫)の際の避難方法> 浸水害(内水氾濫)ハザードマップには、最大浸水深が記載されています。

      また浸水が浅くても、お子さんやお年寄りは歩行が難しくなる場合があります。その場合は、無理をせず、自宅や頑丈な建物のできるだけ高いところに避難するようにしましょう。 近年、大雨の発生が増えているといわれています。

      高まるリスクから身を守るために、大雨に備える訓練を始めてみませんか。

      太陽光発電は次世代エネルギーのNo.1候補!

      VisualHunt.com パネルさえ設置すれば、特に技術も不要、あとは太陽の恵みを受けるだけという、汎用性の高い再生可能エネルギーが太陽光発電だろう。その手軽さゆえか、3.11を機会に、ソフトバンクがソーラーファーム事業に着手したり、新築時にはソーラーパネルを装備、余剰電力を電力会社に売電している民間人もスタンダードになりつつある。じわじわと下げられており、年を追って下がっていくことが予想されるものの、台風が多い日本では強風による倒壊という大きなリスクがあること。安易な参入が大災害に結びつくなど、人的被害があらわになっている。

      大規模なソーラ−ファームビジネスは疑問視されつつある傾向だ。



      ただ、新素材の開発などで初期コストは下がっていることも事実。ソーラ−ファームバブルを脱却して、純粋な新エネルギーとして可能性を広げる、これからの太陽光エネルギーに着目したい。2014年にはシリコン系にヒケを取らない約20%の変換効率を達成したとか。東京大学の瀬川浩司教授は、壁や人が発する赤外光で発電する“色素増感型”太陽電池をこの『ペロブスカイト太陽電池』と組合わせることで、シリコン系を超える発電効率の高い太陽電池の開発に成功。化学者たちによって開発された新テクノロジーならば数週間も残しておけるという。ロスにかかる時間を数日~数週間まで伸ばすことができるようになったためだ。

      エネルギーインフラを変えるか 現在のバッテリー技術では電気を貯蔵することには限りがあり、基本的には電気は作ったらすぐ使わなければならない。これは太陽光によりそれ自体に電力を貯める、つまり充電するようなもの。テキサス大学アーリントン校の材料工学チームが開発したエネルギー貯蔵セルは新しく『フォトエレクトロケミカル』により太陽光エネルギーを効率よく24時間貯蔵することに成功。オランダで実地試験がスタート オランダの高速道路で、太陽光エネルギーを集める新しいタイプのパネルによる、カラフルでおしゃれな遮音壁がテスト設置された。集光パネルで受けた太陽光は、側面に設けられた太陽電池に運ばれる仕組みで、最初の試験によると、幅5メートル×高さ4.5メートル程度の壁が1kmあれば、50世帯の電力が供給できることがわかったという。長さ72メートルの主翼に1万7,248枚ものソーラーパネルを装備、そこから得られる電力のみでの世界一周フライトに、2016年7月に成功。軽量化と高い剛性の確保のために新素材“炭素繊維複合材料”を開発、ソーラーパネルには透明のプラスチックを採用したことで、総重量は乗用車と同程度の2,300kgに収まった。

      【台風9号】台風の災害から身を守る

      ●内水氾濫や河川氾濫から身を守る 台風による水害は、短時間に強い雨が降って起きる内水氾濫と、大きな河川が溢れて起きる河川氾濫の両方が起きます。地下室や地下街からは離れ、気になっても用水路や川に近づかないようにしましょう。 暴風で物が飛んで来る状況や、道路が冠水してからの避難は大変危険ですので、ハザードマップで浸水想定区域にお住まいの方は、早めに安全な高台に避難しておきましょう。 ●土砂災害から身を守る 10時現在、千葉県から静岡県にかけての各地に土砂災害警戒情報が発表されています。

      け崩れ、土石流、地すべりなどの土砂災害は、そのスピードとパワーが凄まじいため、災害が起きてから避難しようとしても、間に合いません。
      前兆現象として、斜面から物音がする、何かが落ちてくる、水が浸みだすなどが言われますが、この現象があったときはいつ土砂災害が起きてもおかしくなく、このような状況より前に避難してください。不安を感じたら避難勧告などがなくても早めに土砂災害危険箇所から外に出るようにしましょう。暴風や大雨で屋外への避難が困難な場合は、建物の斜面とは反対側の2階以上の部屋へ移動してください。 ●暴風から身を守る 台風9号は中心付近の最大風速は35m/sで暴風域を伴っています。

      10時現在、静岡県から福島県の広い範囲に暴風警報が発表されています。

      暴風が吹くと、飛ばされたものに当たって怪我をしたり、転倒して怪我をすることがあります。また、飛ばされたものがあたって窓ガラスが割れ室内にいても危険です。 ●高潮から身を守る 高潮は台風による気圧の低下や風によって海の海面が普段より上昇して、陸地の中に押し寄せてくる現象です。大潮の満潮の時間と台風の接近が重なった時などに大きな災害が起きています。

      北海道 記録的な大雨

      3時間の雨量が上川地方の士別では93ミリ、下川で69.5ミリと1976年の統計開始以来1位の雨量が観測されました。

      ●北海道は土砂災害に警戒 北海道には前線が停滞し、大雨をもたらす台風周辺の暖かく湿った空気が、前線に向かって流れ込んでいます。

      特に前線に近い上川地方を中心に活発な雨雲がかかり続け、3時間の雨量が上川地方の士別(しべつ)では93ミリ、下川(しもかわ)で69.5ミリと1976年の統計開始以来1位の雨量が観測されました。

      午後3時現在、北海道には大雨、洪水警報が広い範囲に発表されています。

      このあとも引き続き活発な雨雲はかかり続けるため、土砂災害の危険度はさらに高まります。土砂災害警戒区域に居住している方は、自治体からの避難情報が発表されたときにはいつでも避難できるよう備えをしっかりとしてください。

考察。「土砂災害警戒区域」とは何か?

「土砂災害警戒区域」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

土砂災害警戒区域に関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • しゃふとさん: @Me4Iy 土砂災害警戒区域 - 1 ヶ月 23 日と 1 時間 21 分 21 秒前
  • ヒロキシさん: 土砂災害警戒区域、、、
    > https://t.co/AXJVkFwEYS

    - 1 ヶ月 23 日と 20 時間 54 分 59 秒前

    「土砂災害警戒区域」に関するブログ
  • ・12/06 17:40:00 「詐欺容疑」IT業界に衝撃、スパコン開発会社PEZY齋藤元章社長の素顔 - BUSINESS INSIDER JAPAN
    ・12/06 17:27:39 “土砂災害警戒区域"でも火災保険は入れる?
    - All About(オールアバウト) [保険]

    http://blog.goo.ne.jp/longandthick/e/1b56fcb70b1e325cc8af00ccb9c97831


  • 30歳を過ぎてから、キャリアを変えて大成功した16人 - BUSINESS INSIDER JAPAN
    ・12/04 16:54:37 “土砂災害警戒区域"でも火災保険は入れる?
    - All About(オールアバウト) [保険]

    http://blog.goo.ne.jp/longandthick/e/bfc894dc45c18b9fec54c585f62b65f7


  • 東村山市 土砂災害警戒杭区指定になるところの現地調査
    日本共産党東村山市議団(山口市議・渡辺市議・さとう市議)、無所属の市議のみなさんといっしょに11月9日、東村山市内であらたに土砂災害警戒区域指定になる地域を調査しました。
    東京都は、土砂災害防止法に基づく土砂災害警戒地域等の指定の前段として、基礎調査を実施。

    http://https://ameblo.jp/ozaki-ayako/entry-12331431362.html


  • 私も以前は知らなかったけど、神戸市 土砂災害警戒区域についてはさすがに聞き流すことはできませんでした。
    ファミレスでも神戸市 土砂災害警戒区域についてすごく盛り上がってました。
    いろいろ意見がありますが、現段階では、次のニュースを待つしかないですね。

    http://fkshf7fhdjw.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/post-9125.html


  • 私も今までは知らなかったけど、神戸市 土砂災害警戒区域に関しては結構注目してしまいました。
    行きつけのスナックでも神戸市 土砂災害警戒区域についてはかなり盛り上がってました。
    人によって捉え方は違うけど、現段階では、次の展開を参考にしますかね。

    http://yg1sfs4gdy.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/post-f159.html


  • 「土砂災害警戒区域」に関する教えてGoo!
  • 宅建業者の重要事項説明で、
    土砂災害警戒区域について説明義務があると思います。


    その警戒区域に該当しますよ。
    土砂災害がおきやすい地域ですよ。等説明すると思います。


    で、その危ない区域を、おすすめするのは、非常に気がすすまないんです。


    (1)借主、買主に、「大丈夫なんですか?

    」って質問されたら、
    どのように返事をすればいいんですか?


    (2)県で擁壁をつくってあれば、大丈夫なんですか?


    (3)擁壁をつくってあっても、地面をほったりする場合は、建築確認等、許可がおりなかったりするんですか?


    自分は、まだまだ、未熟なので、
    教えてください。御願い致します。
    質問の主旨に関する回答でなくて申し訳ないのですが、
    >その危ない区域を、おすすめするのは、非常に気がすすまない
    それはごく普通の感覚だと思います。


    土砂災害だけでなく水害が多発する地域や、その他不都合が発生する可能性の高い土地を、例えば住宅用地として人に勧めるというのは本来おかしな話です。


    営業上の観点を抜きにしますと、土地の売買や利用等に対して、必要以上に制限を設けることは出来ませんので、何でもかんでも禁止してはおりません。
    勧められなくても値段が安いからなどの理由で、そういう危険性を承知で土地を購入する人だって居るでしょうし、その自由を必要以上に制約するわけにはいきません。

    しかしそういう区域を設定することにより、事前にその危険性に付いて周知させ、場合によっては開発に際して一定の許可を必要とさせているわけです。

    宅建業者の重説の上でも、区域に指定されていれば説明義務があるのはご承知の通りです。

    この説明は事前にリスクを周知させることが目的ですから、この点をメリットや安心感に変えて説明することなど出来るはずがありません。

    で、質問者のお悩みの点というのは、そういう区域に指定された土地を営業上の都合で「あえて売り込む」という話ですから、客観的にはアドバイスのしようがない話です。

    どちらかというと上司とよく相談してくださいという内容ですね。

    大丈夫なのかどうかだって、一概に答えられる問題ではありませんし、元々危険性が高いから区域指定されているわけなので、そういう指定の無い土地と比べた場合に「安全です」などと言えるはずがありません・・。
    しいて言えば、擁壁や施工方法等により、危険性をいかに軽減させるかという点をアピールすることではないでしょうか・・。
  • 夫の実家が土砂災害特別警戒区域に
    指定されてしまいました。


    土砂災害特別警戒区域に指定されてしまった場合
    売却は難しいのでしょうか?


    元業者営業です
    >売却は難しいのでしょうか?


    売却自体は問題ありませんが、「高く売れるか」と言われると「難しいでしょう」という答えになります。

話題のトピック