なぜ「唐招提寺」なのか?

「唐招提寺」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      奈良、西の京を歩く/薬師寺と唐招提寺の見どころ〜建物と仏像

      のどかな風景が広がる、この地には世界的にも有名な薬師寺、唐招提寺という2つの寺院があり、今も訪れる人が絶えない場所です。薬師寺で唯一創建当時より現存している建物で、1300年の悠久の時を重ねてきた歴史をその姿から感じられます。薬師寺東塔の洗練された美しさは、日本で右にでる塔はない。平成21年より解体修理に着手しており、現在は覆屋に覆われておりその姿を拝むことは出来ません。
      修理の概要として、瓦、木部、基壇などを全て解体し、地下の発掘調査が行われます。その後、傷んだ部分の修繕を行いながら再び組み上げ、平成31年の春に修理が完了する予定です。 ちなみに昭和時代に再建された西塔は見ることができます。
      正面から見ると、若々しい青年のような表情と相まって、体躯も非常に引締って見えるが、側面にまわると肉身の重厚さが見る者を圧倒する。

      鑑真和上坐像のある唐招提寺御影堂が修理、特別公開も【歴史ニュース】

      唐招提寺は雨漏りや地盤沈下のため、大規模な修理が行われる。調査や修理にあたり、文化財が移されるため特別公開に至った。 御影堂は、江戸時代に作られた興福寺の一乗院宸殿、明治時代の県庁などであった建物を移築したもの。 教科書にも載っている鑑真和上坐像が置かれている。

      東山魁夷が鑑真和上にささげるために描いたふすま絵や障壁画を特別公開する。東山魁夷が鑑真和上にささげるために描いたふすま絵や障壁画を特別公開する。21日~23日、修理前最後となる特別公開が行われる。

      「聖武天皇」テストに出るところってどんなとこ?

      同じく仏教を保護した有名な人物に《聖》徳太子がいる。

      国分寺を造るための費用は、すべて税金を使い、人々には、お金や物を出させるだけでなく、労働者として寺院造りをするよう命じました。

      聖武天皇のとき、各地に国分寺を建てましたが、ひとつとして残ってませんでっしゃろ。そのころの大工が、無理矢理集められて、いやいや作ったからや。 墾田永年私財法は、三世一身の法をさらにパワーアップさせた法律でした。三世一身の法では、自分で切り開いた土地は孫の代まで自分の土地にしてもいいという内容でしたが、墾田永年私財法では、《新しく土地を切り開いたらずっと自分の土地としてもいいよ!》というものでした。 他の建物との区別の仕方は、土台の部分が浮いていて、向こう側が見えるという点。

      10月──柿くへば鐘がなるなり──「神無月」の詩歌

      また、昔は女性が嫁ぐ際に、柿の苗木を持って行って婚家で植える習慣があったといいます。

      〈柿の朱を点じたる空こはれずに〉細見綾子 〈柿ひとつ貰ひて柿と遊びけり〉遠藤梧逸 同じ頃にたわわに実るぶどうですが、柿と違って、より甘く、ほのかに酸っぱく、ロマンティックで豊かな感じがします。をしめるやうに〉有馬朗人 蕪村の句はさびしさとなつかしさが入り混じったような秋の夕方を詠んでいます。

      秋とはっきり書いてありませんが、秋のほのかな憂いを謳っているような歌です。

      秋に行きたい【奈良】おすすめ観光スポット19選!紅葉スポットも!

      連休が続く秋は旅行にピッタリの季節! 9~11月と毎月3連休があるから、気軽に出かけられる国内がおすすめです。 そのなかでも定番の東大寺や法隆寺など観光スポットをピックアップ。奈良の大仏で親しまれる盧舎那仏始め国宝,重文級の文化財が多い。ピックアップ/ 南大門の仁王像を鑑賞、あまりの迫力に圧倒されました。

      ここまで来ると、流石に人込みも途絶え、心も休まります。戒壇堂の四天王像を鑑賞、素晴らしいの一語に尽きます。特に、はるか遠くを見据える広目天の目が印象的でした。ここに立ち寄ったら、是非とも新薬師寺を訪れて下さい、同じく塑像の十二神将と対面できます。
      奈良県奈良市にある、総面積約502.38ヘクタール、東西約4km、南北2kmという都市公園です。 また、園内の大部分が芝生に覆われていることから、園内には約1,200頭の鹿が生息していて、奈良公園のマスコット的存在として観光客からの人気も。ピックアップ/ 神様の使いとされる鹿がたくさんいる公園です。時期で、ろうそくの灯りが公園全体で美しく光っていました。

      JR奈良駅および近鉄奈良駅からは奈良交通バスの利用が便利です。言われるLEDによるライトアップイベントも行われますよ。法隆寺 法隆学問寺とも、斑鳩寺とも称する南都七大寺の一つ。木造建築物では世界最古であり、ユネスコの世界文化遺産に姫路城とともに、日本ではじめて登録された。推古天皇の時代に聖徳太子により建立され、飛鳥時代を始めとする各時代の貴重な建造物や宝物類が広大な境内に存在している。

      ピックアップ/ 電車旅だったので、バスなど乗り継ぎながら行きました。

      ボランティアのガイドさんが丁寧に案内してくれるので、時間がある方はぜひガイドをオススメです。興福寺国宝館 昭和34年に天平様式に建築されたもの。ピックアップ/ 初めて阿修羅像を拝見させていただき、大変感動しました。

      ずっと見ていても色々な表情に見え、飽きることなく見ていられる像でした。他にも様々な展示があり、とても貴重な文化財や国宝を拝見することができておすすめです。江戸時代になると,晒や酒造,墨,甲冑,一刀彫などの色々な産業が興り産業の町としても栄えた。中でも,元興寺界隈は奈良時代に平城京の七大寺の一つとして大きな伽藍を有していた元興寺が中世以降衰退したため,その境内地へ民家が建ち並び,新しい町並みが形成されたのがその起こりといわれる。そのため極楽坊,塔跡,小塔院などに元興寺の往時の姿をわずかにとどめるのみとなり,今日では,この界隈は町家の建ち並ぶ一角となっている。

      ピックアップ/ 悠久の時が流れるような、静かな街並みです。カフェや本屋さんなど、個人経営の穴場がたくさんです。興福寺 五重塔を配した境内は出入りが自由で、天平彫刻をはじめとする寺宝の数々は見事。ピックアップ/ 見に行くのなら春や秋をおすすめします。この大規模な都城建設のために、諸国から役夫が集められたが、それらの役夫は雨の日以外は休みなしに働かされたため逃亡する者も多く、また、労役の期間が終わって帰郷する途中に餓死する者も少なからずいたと伝えられている。

      ピックアップ/ 平城京跡地でのライブを見たり、はごろも踊りを見たり何より歴史を感じました。

      大極殿でのボランティアさんのお話、良かったです。ピックアップ/ 五重塔や柳の景色が水面に映り、きらきらしてすごくきれいです。鯉やカメを放流しているそうで、きれいな景観です。架る、長さ297m、川面からの高さ54mの日本屈指の長さの鉄線橋で、昭和29年に地元(谷瀬)地区の住民が出資して建設された、生活用吊り橋としては日本一の長い吊り橋です。周囲の山々が織りなす眺望や、渡る時に味わえるスリル感が話題を呼び、村の観光名所の一つとなっています。

      ゴールデンウィークとお盆期間中は、一方通行規制が行われます。ピックアップ/ 真ん中辺りの揺れ具合が半端なく面白いです。近くのお店に売られているみそだれにつけたこんにゃくおいしかったです。若草山 一面芝におおわれたなだらかな山で、丸い丘が3つ重なった形から三笠山とも呼ばれる。山頂からは大仏殿や五重塔、さらに奈良市街が一望でき、素晴らしい眺めが楽しめる。ピックアップ/ 春日大社に行く際に、若草山が見える。薬師寺 天武天皇の皇后病気平癒を祈願して建立された古刹。裳階つき三重塔と仏教美術の秀作といわれる薬師三尊がある。国宝東塔は、解体修理工事のために平成22年晩秋頃から約10年間ご覧頂くことができません。
      東大寺二月堂 天平年間に実忠が創建したと伝えるが,現在の堂は江戸時代の再建。ピックアップ/ 東大寺は何回か行った事があるが、有名なお水取りをやってる二月堂へ行くのが初めてです。東大寺の裏道を歩いて階段を登り上がってみると、大阪方面の山のあたりに雲の切れ間に夕陽がゆっくりと沈んでいるのが見えた。 正面裳階上に観相窓があり,大晦日と万燈供養会時に扉があき,中門から大仏さまの顔が拝める。現在の大仏さまは高さ16m余,顔の長さ5m弱,目の長さ2m弱と大きいが、大仏さまも大仏殿もこれでも創建時より小さいという。ピックアップ/ 奈良に住んでいて何度か行ったことがありますが、何度行っても迫力がすごいです!空気がぴりっとしていて神聖な気持ちになれます。ピックアップ/ 東金堂の隣に建っており、近世以前のものとしては東寺に次いで2番目に高い五重塔です。鎌倉時代に再建された天竺様の建物で重層入母屋造り高さ25m。ピックアップ/ 東大寺大仏殿を正面に見る門が南大門です。向かって右手に吽形像(842cm)が向かい合うように立っています。

      登廊は重要文化財、本坊は県指定有形文化財である。 本堂の舞台からは、門前町や与喜山の原生林が一望できる。称され、桜、牡丹、あじさい、紅葉、寒牡丹など四季折々の花が楽しめる。ピックアップ/ 山の斜面の広大な敷地にある大きなお寺です。本堂には長谷の舞台という清水寺に似た舞台があり、景色が良かったです。や龍泉寺の隆盛と共に登山基地として栄え、二十数軒の旅館や各種土産物店やお食事処が軒をつらね、温泉街を形づくっています。

      ごろごろ水に代表されるミネラル分を適度に含むおいしくて体に良い水も湧き、標高820mの名水の山里はいつも賑わいを見せています。

      ピックアップ/ 大峯山修験者の温泉街で風情があります。美しいエンタシスの柱で有名な金堂には天平仏が並ぶ。ピックアップ/ 近鉄西ノ京駅から北へ徒歩10分くらい。入口の南大門をくぐると教科書などで見たことがある金堂が参道の奥に。開山堂にはこれも教科書などで見られる御影堂に安置されている鑑真和上像のレプリカが安置されています。

      実際の鑑真和上像は年に1度6月5日~7日に公開されます。温泉20選はこちら~ ~絶対喜ばれる!奈良県の人気お土産16選はこちら~ ※この記事は2017年9月時点での情報です ※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。

      女性の「大好き!」満載の奈良へ行く! イマ女子旅いくならココがオススメ20選!

      古墳時代より日本の中心地であった時間も長い、古都奈良。 その悠久の歴史は、脈々と現在まで積み重なり、深みのある魅力的な場所もたくさん。東大寺 若草山の麓に広大な寺域を占める巨刹。奈良の大仏で親しまれる盧舎那仏始め国宝,重文級の文化財が多い。ピックアップ/ 大きな大仏様を見るのも楽しみですが、大仏殿の中に、大仏様の鼻の穴と同じ大きさの穴のあいている柱があります。無事に通り抜けると、無病息災に過ごせるとか、頭が良くなるとかご利益があると言われています。

      正面裳階上に観相窓があり,大晦日と万燈供養会時に扉があき,中門から大仏さまの顔が拝める。現在の大仏さまは高さ16m余,顔の長さ5m弱,目の長さ2m弱と大きいが、大仏さまも大仏殿もこれでも創建時より小さいという。ピックアップ/ 教科書で見たり、子供の頃の修学旅行や遠足などで訪れたりしていましたが、大人になって大仏を見ると、蓮弁の一つ一つの模様や、光背など造形の一つ一つをじっくり鑑賞でき、よかったです。興福寺 五重塔を配した境内は出入りが自由で,天平彫刻をはじめとする寺宝の数々は見事。歴史を感じる建造物が多数あり、無料で拝観できるのはうれしいです。美しいエンタシスの柱で有名な金堂には天平仏が並ぶ。ピックアップ/ 出来た当初は本当に千本の手があったと言われています。

      金堂の中の仏像は廬舎那仏坐像を中心に巨大な薬師如来、千手観音が居並びその迫力に圧倒されます。3時を過ぎてたので人もまばらでし~んと静まりかえっていたので落ち着いてじっくり仏像を見る事ができました。

      地蔵盆も奈良町では、世界遺産の元興寺で開かれます。1日目は、子供達も沢山来て夜店で楽しんだり、レクレーションをしたりしていました。

      土を捏ねた皿に、家内安全や健康祈願などの文字を書き、植物油を入れて火を点けたのが何百も並んでいるのを見るのが目的の方も多数来られています。

      一度来たらまた来たくなるような静かな幽玄の世界が楽しめます。 この大規模な都城建設のために,諸国から役夫が集められたが,それらの役夫は雨の日以外は休みなしに働かされたため逃亡する者も多く,また,労役の期間が終わって帰郷する途中に餓死する者も少なからずいたと伝えられている。

      ピックアップ/ 歴史教科書なんと驚く平城京やせんとくん問題で有名な平城宮跡。 現在は立派な朱塗りの朱雀門などしかありませんが大極殿を復元したり、平城宮の中央を分断し大変景観を損なっている近鉄奈良線が地下化される予定など数年後が楽しみです。 建物があまりないと書きましたが逆にそれが千年以上昔の政治の中心を想像出来てゾクゾクしました。

      薬師寺 天武天皇の皇后病気平癒を祈願して建立された古刹。裳階つき三重塔と仏教美術の秀作といわれる薬師三尊がある。国宝東塔は、解体修理工事のために平成22年晩秋頃から約10年間ご覧頂くことができません。
      カラフルな建築物はとても絢爛豪華で、創建時の姿を彷彿とさせます。建造され,春日造の形式を示す典型的な遺構である。なお春日大社には,本殿を含めて27棟が重要文化財に指定されている。

      ピックアップ/ パワ-を持った、不思議な木がたくさんあります。奈良に都が出来たころ日本の国の繁栄と、国民の幸せを願って創建されました。

      直会殿の屋根を突き抜ける程の大杉も見ごたえがあります。原始林の周りの遊歩道を歩いていけば古代のままの美しい紅葉が広がります。ピックアップ/ 春日大社から若宮神社をお参りして志賀直哉旧居へ行くために原始林の中の道を歩きました。

      街中にあるとは思えないくらい広くて深い原生林で、本当にびっくりしますね。


      長い歴史の中で大切にされてきた聖域であることがよくわかって歩いていて感動してしまいました。

      若草山 一面芝におおわれたなだらかな山で,丸い丘が3つ重なった形から三笠山とも呼ばれる。山頂からは大仏殿や五重塔、さらに奈良市街が一望でき、素晴らしい眺めが楽しめる。頂上まで登るには少し体力がいりますが、頂上に着くと奈良市内が見下ろせ、心地良い風が気持ち良いです。鹿さんもちらほらいるので、入山前に鹿せんべいを用意しておきましょう。ピックアップ/ 鹿好き!かわいい鹿が普通に生活している姿を間近で見ることができ、専用の餌も与えることができます。
      江戸時代になると,晒や酒造,墨,甲冑,一刀彫などの色々な産業が興り産業の町としても栄えた。 中でも,元興寺界隈は奈良時代に平城京の七大寺の一つとして大きな伽藍を有していた元興寺が中世以降衰退したため,その境内地へ民家が建ち並び,新しい町並みが形成されたのがその起こりといわれる。そのため極楽坊,塔跡,小塔院などに元興寺の往時の姿をわずかにとどめるのみとなり,今日では,この界隈は町家の建ち並ぶ一角となっている。

      ピックアップ/ 興福寺を見に行った帰りに、たまたま迷い込んだところ、奥深さにびっくり。工藝品に包まれながら、体に優しい料理を味わいました。

      エリア内には、色々な展示施設の他、小物のお店、軽食屋さんがあちこちに。 曲がりくねった道を抜ける楽しさもあり、散歩好きにはたまらないエリアです。三輪山を御神体とするため、本殿はなく拝殿の奥にある三ツ鳥居を通して三輪山を拝む、古代の信仰形態を現在に伝えている。

      ピックアップ/ 日本最古の神社、三輪山を御神体と仰ぎ、本殿はなくスナップは拝殿です。 しめ縄を繋げたような鳥居は特徴があって歴史を感じますね。


      また、神社は吉野熊野本宮あるいは吉野総社として、大峯修験の要の行場とされ、古来、高僧や修験者たちが集まりました。

      くに弘法大師空海の参籠後は、大峯参り、高野詣と併せて多くの人々が訪れるところとなりました。

      水の精である弁財天女は、音楽や芸能の神様としても有名です。京都の観世界による能の奉納が現在も毎年行われ、世阿弥も用いたとされる阿古武尉の面、能楽草創期からの価値の高い能面、能装束が多数奉納されています。

      なにせバス便が少ないですから、戻りは、弁財天から天川河合のバス停まで徒歩で30分歩きました。

      境内は広くはないですが、綺麗な能舞台があります。本多因幡守が高取城築城のころ、石工などに作らせたものとされています。

      五百羅漢の石仏はスケールもあり、わざわざ行って見てくる価値は大です。みたらい渓谷 エメラルドグリーンに輝く神秘的な淵。大小様々な滝と巨岩を縫い底まで透けて見える清流が流れるみたらい渓谷には、川沿いに遊歩道が整備され、つり橋からは滝を上から眺めることもでき、まさに絶景。新緑がきらきら輝く春、水しぶきに川サツキが美しい夏、まさに天から降ってくるように山頂から色付き全山紅葉の錦秋、山水画の冬と、四季折々の景観は、近畿地方随一の美しさとたたえられています。

      みたらい遊歩道入口から出口の本当に真ん中辺りにあります。今回は渓流目当てだったんですが、みたらい渓谷の水は透明度が高く、深い所だと綺麗なアクアブルーでとても綺麗でした。 両休憩所の近くにそれぞれ川に下りれる所があり、実際靴を脱いで川の冷たさが感じられて楽しかったです。(看板にはそう書いてある)で食べられる鮎、あまごの釜飯が美味しかったです。派手さはないけど人ごみに揉まれることなく自分のペースで楽しめる。点在する割烹料理屋は京都に出しても負けないレベル。吉野山 役行者が大峰山を開いて以来、修験道の聖地であり義経悲話の舞台や南北朝の中心になるなど歴史上の地。ピックアップ/ とても混雑すると聞いていたので、8時台に吉野駅に到着すると、スムーズに回れました。

      吉野駅からバスを乗り継いで、一気に奥千本までのぼると、あとは下りなので歩きで大丈夫でした。感じのいいレストランやカフェはすごく混雑しているので、ちょっとしたお弁当と飲み物を持って行くとよかったです。これも午後になるとメチャクチャ混むので、事前に予約しておきました。

      個人的には、中千本より上の雰囲気がのんびりできて好きでした。東海自然歩道 コース内には,吊り橋,滝,曽爾高原と景勝地が盛りだくさん。モコモコと全身が毛で覆われた姿は愛嬌たっぷりです。牧場内では羊せんべいを販売しており、自由にあげることもできます。
      また、牧場の周りには芝生広場が広がっており、羊を見ながらお弁当を食べることもできます。
      !料金は緑のボックスへ投入しておくセルフ販売です。

      物想いの秋、大切な人と二人きりで訪れたい奈良のデートスポット20選!

      東大寺 若草山の麓に広大な寺域を占める巨刹。奈良の大仏で親しまれる盧舎那仏始め国宝,重文級の文化財が多い。ピックアップ/ 小学生の頃修学旅行に行った時以来に行きましたが、建物の巨大さに驚きます。 子供の頃に見たはずですが大仏を見たらやはり想像以上に大きくってまた驚きました。

      大仏の鼻の穴の大きさと同じ穴があるので、子供の頃はくぐったりしましたが、大人の私には無理そうでした。興福寺 五重塔を配した境内は出入りが自由で,天平彫刻をはじめとする寺宝の数々は見事。ピックアップ/ 有名な阿修羅像や五重塔など見所がたくさんあります。 写真ではそれほど高くは見えませんでしたが実際に近づいてみるととても高く感じました。

      登廊は重要文化財、本坊は県指定有形文化財である。本堂の舞台からは、門前町や与喜山の原生林が一望できる。称され、桜、牡丹、あじさい、紅葉、寒牡丹など四季折々の花が楽しめる。すると、とても広くて、長い緩やかな石段の回廊が何とも趣があって、すごく素敵なところでした。 ちょうど時間がよく法螺を吹くところも見ることが出来、大変満足でした。 4月から5月は牡丹が有名だそうで、是非もう一度行きたいです。法隆寺 法隆学問寺とも、斑鳩寺とも称する南都七大寺の一つ。木造建築物では世界最古であり、ユネスコの世界文化遺産に姫路城とともに、日本ではじめて登録された。推古天皇の時代に聖徳太子により建立され、飛鳥時代を始めとする各時代の貴重な建造物や宝物類が広大な境内に存在している。

      ピックアップ/ 秋の散策に最高でした!10月下旬に、正倉院展を見に行ったついでに足を伸ばしました。

      広々とした境内を歩いて、お寺や塔の中をのぞいて、長い歴史に思いをはせました。

      ちょうど救世観音もご開帳中で、ラッキーな気持ちになれました。

      門前のそば屋でいただいた肉そばや葛切りがとても美味しかったです。お彼岸の頃に田んぼのあぜ道に咲く曼珠沙華の花がとてもきれいです。秋晴れの青空と曼珠沙華の赤とてもきれいな風景です。ピックアップ/ 目の前で鹿がみれる!触れ合える! すごく間近で鹿が見れます。そしてエサの鹿せんべいを持つと鹿に追いかけられてしまいます笑。目玉クリクリでとても可愛らしいし触れ合えるので何時間いても飽きません。
      架る、長さ297m、川面からの高さ54mの日本屈指の長さの鉄線橋で、昭和29年に地元(谷瀬)地区の住民が出資して建設された、生活用吊り橋としては日本一の長い吊り橋です。周囲の山々が織りなす眺望や、渡る時に味わえるスリル感が話題を呼び、村の観光名所の一つとなっています。

      ゴールデンウィークとお盆期間中は、一方通行規制が行われます。ピックアップ/ 超こわいです!高所恐怖症の主人と行きました。

      震え続ける主人の後ろからお腹を抱えて笑いながら渡りましたが、途中からは私も恐怖を感じました。

      若草山 一面芝におおわれたなだらかな山で,丸い丘が3つ重なった形から三笠山とも呼ばれる。山頂からは大仏殿や五重塔、さらに奈良市街が一望でき、素晴らしい眺めが楽しめる。三輪山を御神体とするため、本殿はなく拝殿の奥にある三ツ鳥居を通して三輪山を拝む、古代の信仰形態を現在に伝えている。

      ピックアップ/ 以前から、テレビでパワースポットと聞いていてついに今回行けました。

      次回は、入山と行けなかった所へ、又生きたいです。美しいエンタシスの柱で有名な金堂には天平仏が並ぶ。家の近くにある唐招提寺は秋、春の観光シーズンになるとたくさんの人が参拝されます。この寺のすぐそばにも薬師寺があり1日2つ参拝できますよ。を移築したもので、文華殿と共に重要文化財に指定されています。

      ピックアップ/ 神社に入る際、立派な鳥居があって大きかったです。人力車のお兄さんに連れて来て頂きました(*´ω`*) 夕暮れ時で雰囲気もよく落ち着けました。

      奈良公園の中ですが、東大寺や興福寺、春日大社などの寺社仏閣とはまた違う雰囲気を味わうことができました。

      曽爾高原 ニホンボソ,亀山とその麓にひろがる丘陵地帯。春から夏にかけて新緑の世界を創り出し、秋にはススキが一斉に穂を出します。夕暮れ時には辺り一面金色に輝き、限りなく優しい表情を見せます。ピックアップ/ 日中もいいけど、夕日に染まるススキもいい。池のふちから山の上まで、頑張って歩くのもいいし、少し開けたところで、腰を下ろしてくつろぐのもいい。夕方まで待って、夕日に染まるススキにも感激します。石舞台古墳 蘇我馬子の墓とも伝えられるこれこそ飛鳥のシンボル,日本でも最大級という横穴式石室をもつ古墳である。すでに盛土は失われて巨大な石室が露出しているが,基壇の1辺51mの方形墳。玄室は長さ7.6m,幅3.9m,高さ4.7mの豪壮なスケールで70t級の花崗岩30数個を使用,床面周囲に排水溝をめぐらすなど上代土木事業の素晴らしさに驚かされる。この辺りは島庄と呼ばれ,島宮のあったところでこの地の豪族蘇我馬子の墓とする説が有力だが,その確証はない。みたらい渓谷 エメラルドグリーンに輝く神秘的な淵。大小様々な滝と巨岩を縫い底まで透けて見える清流が流れるみたらい渓谷には、川沿いに遊歩道が整備され、つり橋からは滝を上から眺めることもでき、まさに絶景。新緑がきらきら輝く春、水しぶきに川サツキが美しい夏、まさに天から降ってくるように山頂から色付き全山紅葉の錦秋、山水画の冬と、四季折々の景観は、近畿地方随一の美しさとたたえられています。

      ピックアップ/ 水がきれいで緑がきれいで涼しい。整備された歩道があるが、傾斜は厳しいところがあり、川を超える橋は揺れる上に足元は網目状で下が丸見えのため、高所恐怖症の方にはオススメできないかも。かつてはプロペラ船が轟音を発して新宮~瀞峡間を航行していましたが、今は志古~瀞峡間をジェット船が行き交っています。

      船頭さんも気取らない方で、ほっこりする時間でした。入之波温泉 江戸時代から奥吉野の湯治場として知られた入之波温泉(しおのはおんせん)。神経痛などによくきく全国でも珍しい炭酸泉が湧き出てきました。

      丸太風呂があり自然の渓谷がパノラマのように一望できます。
      ピックアップ/ すごい秘湯感がある温泉、茶色い硫黄系の温泉。 夏場は長湯に注意です、食事もできます、イノシシの剥製があり驚きます。モコモコと全身が毛で覆われた姿は愛嬌たっぷりです。牧場内では羊せんべいを販売しており、自由にあげることもできます。
      また、牧場の周りには芝生広場が広がっており、羊を見ながらお弁当を食べることもできます。
      市街から行くのは結構大変ですがのんびり平和そうな羊に癒されましょう。 羊達が草を食んだり駆け回っている様子を見るだけで癒されました。

      この牧場は一部柵がない所があり直接羊に触ることが出来ました。

      開掘され農場用水のため池として、地域の米づくりを支えてきたくろんど池は、その一帯にはハイキングコースや、バーベキュー広場、キャンプ場などで、身近に自然を感じることのできる格好の遊びのゾーンです。 すぐにといっても山を登っていく必要があるので、それなりには歩きます。 池はまわりでバーベキューができたり、お弁当を食べたりしてのんびりできます。
      それでいて、難易度も低いので子供にもおすすめです。本多因幡守が高取城築城のころ、石工などに作らせたものとされています。


考察。「唐招提寺」とは何か?

「唐招提寺」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

唐招提寺に関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • 豊@朱華羅座Gtさん: @meibaoziqin1 唐招提寺の、開山御廟に行く途中で撮りました - 1 ヶ月 19 日と 21 時間 29 分 37 秒前
  • bigaku24さん: RT @narabura_ksp: 稲村ヶ岳登山は諦めたけど、お寺は山とも言うしね - 1 ヶ月 19 日と 21 時間 30 分 12 秒前
  • 明明堂さん: @kitsunesign そうだね。奈良市内と斑鳩と薬師寺・唐招提寺あたりを3泊4日。 - 1 ヶ月 19 日と 21 時間 43 分 42 秒前
  • ご隠居Xさん: 西ノ京へ行こうと急行に乗ったら乗り過ごして西大寺へ。逆行き急行に乗って西ノ京へ行こうとしたら郡山へ。???と悩んだが、よくよく考えたら西ノ京へ急行が停車するのは日中のみ。薬師寺と唐招提寺への観光客の為に停車してるので、早朝と夜間は通過するんだった。 - 1 ヶ月 19 日と 22 時間 3 分 12 秒前
  • 成長する旅さん: 【世界遺産】唐招提寺を100倍楽しむためのマメ知識(準備編:後編)
    > https://t.co/9dsVKlhIL5

    「天下三戒壇」とは?唐招提寺が格式あるお寺であるワケ。これを読めば、誰かに話したくなる雑学が盛りだくさん! - 1 ヶ月 19 日と 22 時間 44 分 2 秒前
  • Kitsunesignさん: 朝の7時から歩き始めて、気がつけば10時間歩き通しだった(´Д`;)東大寺→春日大社→興福寺→奈良国立博物館→春日大社→バスで近鉄奈良→電車で大和西大寺→平城京→唐招提寺→新大宮今日はこの辺にしておくか何キロ歩いたんだべか… - 1 ヶ月 19 日と 23 時間 34 分 35 秒前
  • 関西のお勧めスポット(公式)さん: 唐招提寺(とうしょうだいじ)は、奈良市五条町にある鑑真が建立した寺院です。そこで、新大阪駅から唐招提寺への、おすすめの行き方を紹介します。
    > https://t.co/n9SwIEIAOB


    > https://t.co/qY1cqrj98i

    - 1 ヶ月 19 日と 23 時間 43 分 52 秒前
  • 東アジア文化都市2016奈良市さん: 日中韓学生交流プログラムin奈良☆午後からは、東大寺や薬師寺、唐招提寺でのフィールドワーク。あいにくの雨模様ですが、皆さん奈良を満喫してくれているようです。日中韓の共通点や相違点、発見できたでしょうか⁉︎♯東アジア文化都市 ♯…
    > https://t.co/Gqf291tZwh

    - 1 ヶ月 20 日と 21 分 27 秒前
  • 宮本真里さん: RT @kentakiwo: 唐招提寺/礼堂(金亀舎利塔[国宝]・釈迦如来立像)特別公開10月21日~23日鎌倉時代、解脱上人貞慶がはじめた800年来の伝統行事である釈迦念仏会が、礼堂で営まれます。法要中以外は礼堂内特別公開が行われています。
    > https://t.co/Tm

    … - 1 ヶ月 20 日と 1 時間 2 分 50 秒前
  • 寧楽Diaryさん: @normanjii 奈良の国宝も多数出陳してましたよ。東大寺“華厳五十五所絵巻”や法隆寺“広目天像”、長谷寺“銅鏡法華説相図”、唐招提寺“梵天立像”、薬師寺“僧形八幡神坐像”・“神功皇后坐像”。とりわけ中宮寺“天寿国繍帳”は実物が見られて良かったです。 - 1 ヶ月 20 日と 3 時間 41 分 12 秒前
  • サクラアートサロン‐東京‐さん: 唐招提寺の御影堂の襖絵をご覧になった事はありますか?画家東山魁夷が10年をかけて部屋を覆う襖に描いた山雲 濤声が思い浮かぶ人も多いと思います。波のうねり、岩場に立つ松が神々しく風の流れも感じる大作。構図や描写の素晴らしさは勿論海の色など岩絵具の魅力を最大限感じる大作です。 - 1 ヶ月 20 日と 8 時間 39 分 27 秒前
  • 世界遺産好き!さん: 【日本/奈良】古都奈良の文化財平城京として栄えた歴史を伝える歴史的遺稿が「古都奈良の文化財」である。唐の長安をモデルにした平城京は、東大寺、興福寺、元興寺、薬師寺、唐招提寺、春日大社、春日原始林、平城京跡の8物件。
    > https://t.co/qByF8xFEbn

    - 2 ヶ月 8 日と 13 時間 28 分 57 秒前
  • 奈良イベント情報さん: (@Veseljp)【4日】奈良市の唐招提寺様におきまして「観月讃佛会」が執り行われます。→
    > https://t.co/3HYWPADUE0

    - 2 ヶ月 8 日と 15 時間 23 分 21 秒前
  • ないちゃんさん: 90トンのお堂そろり移動 奈良の唐招提寺:朝日新聞デジタル
    > https://t.co/p41KDvioHO

    - 2 ヶ月 8 日と 15 時間 46 分 57 秒前
  • ヒデさん: RT @wochamm: 【今回の作品】撮影日:2017.09.29モデル:ひろ撮影地:奈良・唐招提寺
    > https://t.co/cqZCQBdFUc

    - 2 ヶ月 8 日と 16 時間 59 分 30 秒前
  • IKMさん: RT @butsuzobot: 唐招提寺伝薬師如来立像:写実性を追い求めて均衡端正を理想的な形とした天平彫刻とは異なり、身体の部分部分にメリハリをつけて重厚感と力強い存在感を見るものに感じさせるように表現した、栢木(ヒノキ・カヤの総称)の一木造りの初期の基準的作品。https:… - 2 ヶ月 8 日と 19 時間 3 分 26 秒前
  • 小さなホテル奈良倶楽部さん: ブログ更新>>奈良倶楽部通信 part:II: 「唐招提寺 観月讃佛会」@入江泰吉旧居
    > https://t.co/qS3xhee1OA

    入江泰吉旧居でのシリーズ講座「伝統行事と入江泰吉」。今回は唐招提寺・石田太一副執事長による「唐招…
    > https://t.co/5dbVpDEWhX

    - 2 ヶ月 8 日と 20 時間 47 分 28 秒前
  • まことのすけさん: 奈良の法隆寺、中宮寺、慈光院、薬師寺、唐招提寺とまわる定期観光バスは7500円だけど、拝観料だけで4800円なので実質2700円とかなり安い。
    > https://t.co/enPyLGIvi0

    - 2 ヶ月 8 日と 22 時間 11 分 15 秒前
  • アーバン・カメレオンさん: 世界遺産(12)唐招提寺:鑑真大和上御廟清域鑑真和上は688年に中国揚州で誕生。742年、聖武天皇に招かれ来日を決意。海難などで5度の渡航失敗を重ね、苦労で失明する。決意は固く、753年12月、6度目の航海で来朝を果たす。
    > https://t.co/3lGX6Gs65M

    - 2 ヶ月 9 日と 39 分 59 秒前
  • ぽよさん: 唐招提寺・御影堂 宸殿(しんでん)の移動完了/奈良(奈良テレビ放送) - 2 ヶ月 9 日と 1 時間 24 分 11 秒前
  • こばやしさん: #唐招提寺
    > https://t.co/1XY16IsWhw

    - 2 ヶ月 9 日と 2 時間 20 分 46 秒前
  • 御朱印紹介所さん: @tY1JvnZ3ZO2AXKH 初めまして - 2 ヶ月 9 日と 3 時間 20 分 59 秒前
  • --さん: RT @fushunia: つまり『山海経』に出てくる、朝鮮の向こうの大海の中の「レカラグ」(列姑射)島は、唐代に鑑真(唐招提寺を建立)が漂着した「アギナパ」(阿児奈波)島=沖縄本島と同一の可能性があります。沖縄本島から、戦国燕の土器が出土しています。 - 2 ヶ月 9 日と 4 時間 4 分 52 秒前
  • さん: RT @suizou: 平成の大修理の時に大論争になったのですが、京都奈良の国宝建物は寺社の一存で修理できないそうです。文化庁とのすり合わせにより建立当時の姿か、経年変化を重視するかの判断で、平等院の場合は建立当時の煌びやかな姿を復元したそうです。唐招提寺などは時を経た色合いを… - 2 ヶ月 9 日と 9 時間 30 分 9 秒前
  • ひとさん: - 2 ヶ月 9 日と 9 時間 34 分 47 秒前
  • アーバン・カメレオンさん: お早う御座います。夜半に雨が降ったのか、地面が濡れている。世界遺産(12)唐招提寺:鑑真和上御廟
    > https://t.co/u9muzcwM5n

    - 2 ヶ月 9 日と 10 時間 20 分 59 秒前
  • ぶくろごろう…ぅさん: RT @gooyama4: 漫画家志望は「能」を観い。ごっつええ感じもバスキアの絵も。中島みゆきや唐招提寺やREX恐竜物語。平口広美の風俗ルポや宇治拾遺物語。そのへんの地蔵を観察し、俳句を詠んで、マイルドヤンキーの舎弟になり、感性とがらせ、ガキ共を震えあがらせろ。 #漫画家志… - 2 ヶ月 9 日と 11 時間 25 分 26 秒前
  • ひとわ ディーディーさん: マネキン、頭はないけどプロポーションはとても美しいんだろうなって思って、ふと唐招提寺のトルソーを思い出した。ネーミングセンスもっとあれば何か捻ったのになったかもしれないね……ちなみに重要文化財の如来形立像の事だ!生で見た時の印象忘れられなかったんじゃ! - 2 ヶ月 9 日と 12 時間 32 分 9 秒前
  • ほさん: 【建築計画;日本建築史】寺院建築の3大様式 ①和様(唐招提寺金堂) ②大仏様(天竺様)(東大寺大仏殿・南大門、浄土寺浄土堂) ③禅宗様(唐様)(円覚寺舎利殿) #kentikushi - 2 ヶ月 9 日と 12 時間 38 分 29 秒前
  • 写真で見る日本の歴史さん: 唐招提寺
    > https://t.co/2MqHb7spLF

    執念で来日を果たした鑑真が創建#唐招提寺 #世界遺産 #国宝 #鑑真 #写真で見る日本の歴史
    > https://t.co/sTFjBeprcl

    - 2 ヶ月 9 日と 12 時間 49 分 54 秒前
  • 清風さん: @alley_ismade 鞍馬山は唐招提寺の鑑真さんの弟子が開いた古刹ですね(´∀`=)よくは知らないけど因みに壬生寺は今も唐招提寺の末寺です - 3 ヶ月 13 日と 1 時間 20 秒前
  • アオリンゴさん: RT @mizmizzeiss: 名和昆虫博物館(武田五一 大正8年)室内に一本おかしな柱があるが、唐招提寺の明治の大修理でシロアリ被害が酷くそれを展示するため貰い受けたとのこと。
    > https://t.co/79spzOKTcg

    - 3 ヶ月 13 日と 1 時間 39 分 25 秒前
  • カッパうちゅちゅฅ^•ﻌ•^ฅさん: RT @hmikann: 唐招提寺1200年の謎 天平を駆けぬけた男と女たち
    > https://t.co/fAIDopjIqo

    奈良装束のデッサン用資料の為にこちらを見ています。久しぶりに見たら本当にいいのでご紹介します。
    > https://t.co/qwNuFsr6JZ

    - 3 ヶ月 13 日と 2 時間 45 分 27 秒前
  • 芭菜姫命さん: RT @S_Yamasaki1026: 基本的に地図なしぶらり旅だが、少しは観光らしいこともと思い初の唐招提寺。中学の修学旅行では来なかったなぁと思ったが当時は平成の大修理をしていたとのことで納得。 場所: Tōshōdai-ji
    > https://www.instagram.co

    … - 3 ヶ月 13 日と 4 時間 22 秒前
  • 亜鳥さん: @nipanipaco @msk_hrka 槍はさ…もうさ…そういうプレイかなって…私の忍耐を試すプレイなのかなって(白目でも諦めない……負けてなるものか……私のツダケンをゲットするまで池田屋周回をやめないっ!!←奈良の妹の家…
    > https://t.co/BBactYCgkW

    - 3 ヶ月 13 日と 10 時間 16 分 12 秒前
  • 雄太@小説執筆中(第20章/全24章)さん: #中国あれこれ唐招提寺には何度も訪れたことがあるけど、揚州の大明寺にも一度訪ねてみたいものです。
    > https://t.co/66eyGIabOQ

    - 3 ヶ月 13 日と 16 時間 41 分 2 秒前
  • かふたらふさん: 【国宝】興福寺東金堂/1425/室町時代の建設であるが、金堂に三手先組物を用いる、貫を外観に表さない、土間床とするなど復古的色合いの強い和様建築。軒天井には彩色のあとがよく残る。寄棟屋根や前一間を吹き放しとするなど唐招提寺金堂と似…
    > https://t.co/nVpsTDtvQ3

    - 3 ヶ月 13 日と 18 時間 9 分 32 秒前
  • 亜鳥さん: @msk_hrka @nipanipaco 来月の鍛刀イベとかもう…もう!亀甲欲しい!あと槍をくれ←私も癒し的な意味で自室はお線香を焚いてますわ…今のお気に入りは、奈良の唐招提寺で買ったお高めのお線香♡ - 3 ヶ月 13 日と 18 時間 19 分 56 秒前
  • gonmokyuさん: RT @j_butsuzo: 【奈良・唐招提寺/薬師如来立像(平安初期)】木心乾漆造、漆箔。Y字型衣文は弘仁・貞観時代の特徴。薬壺を左手に載せていないが、古式の薬師像には持たない例もある。光背は像に対して幅が広いことから他の像の光背を転用したと推測される。
    > https://t.

    … - 3 ヶ月 21 日と 16 時間 47 分前

    「唐招提寺」に関するブログ
  • 残り福
    お昼は薬師寺と唐招提寺の間にあるお蕎麦屋さん
    美味しそうな予感がして かけ蕎麦で勝負

    http://blog.goo.ne.jp/regbi/e/de2723454647722c2ea51dc20301c388


  • 唐招提寺
    唐招提寺(とうしょうだいじ)は、奈良市五条町にある鑑真が建立した寺院で、南都六宗の1つである律宗の総本山である。
    本尊は廬舎那仏、 開基(創立者)は鑑真である。、奈良時代建立の金堂、講堂を始め、多くの文化財がある。

    http://blog.goo.ne.jp/t-38jima/e/c07c8a42135fc283c4f92830dcc0111e


  • ここから日本の建築群です。
    唐招提寺・薬師寺・法隆寺
    二条城二の丸御殿・春日大社・鹿苑寺金閣・慈照寺銀閣

    http://blog.goo.ne.jp/ks2747ts/e/e56c8396ad6c447f42bd236f2ce2688f


  • 薬師寺 西塔
    唐招提寺

    http://akinorinishimura.at.webry.info/201712/article_2.html


  • [布薩の行]〜復興に意欲を見せておられるのが西の京
    (唐招提寺.
    西山明彦長老)[感謝したり 祈ったりする

    http://gen-okamoto.at.webry.info/201712/article_1.html


  • 「唐招提寺」に関する教えてGoo!
  • 法隆寺(中宮寺を含め)を訪問・拝観した後に唐招提寺(薬師寺を含め)めぐりを計画しています。


    徒歩と公共の交通機関で移動するつもりです。


    JR法隆寺まで徒歩で戻り、JR大和路快速・加茂行 電車で「JR郡山」まで行き、徒歩で「近鉄郡山」まで移動し、近鉄橿原線・大和西大寺行 電車に乗り換えて「西ノ京」に行き、徒歩で唐招提寺へと考えているのですが、それ以外の方法は無いのでしょうか?


    法隆寺から唐招提寺へ行ける路線バスの運行はあるのでしょうか?


    大人5人で移動していますので、ワゴンタクシーなどがあれば楽なのですが?
    地元民です。


    >法隆寺から唐招提寺へ行ける路線バスの運行はあるのでしょうか?


    あります。国道25号線まで出て、法隆寺前バス停から春日大社行きに乗ります。
    もっとも1時間に1本と本数は極端に少ないです。


    また、このルートは普段から渋滞しているのであまりお勧めできません。


    http://jikoku.narakotsu.co.jp/Jikoku_pdf/gene0/p


    それに比べるとまだしも、国道横田行きに乗り、筒井で下車。
    ここから近鉄橿原線で西の京まで乗ったほうが早いです。


    こちらは1時間に2本程度

    http://jikoku.narakotsu.co.jp/Jikoku_pdf/gene0/p


    近鉄西の京駅を降りるとすぐ目の前が薬師寺です。


    唐招提寺は薬師寺から北へ徒歩5分くらいのところにあります。
    タクシーについてはタクシー会社に直接問い合わせされたほうが
    確実だと思います。

    タクシーを使うなら法隆寺、中宮寺なども
    法隆寺駅からはけっこうありますので、まとめて利用されたほうがよいかも。
  • 唐招提寺の案内をするのですが、各建物や中にあるものをわかりやすく説明できる内容を教えてください(>_<)
    又、ちょっとした豆知識などもあったらお願いします!
    唐招提寺の公式HPで勉強してください。
    金堂は数年前に大修理を受けたばかりです。


    有名なのは金堂の鴟尾です。


    井上靖氏の「天平の甍」に出てきます。
    個人的に好きなのは鑑真廟です。


    なぜかほとんどの観光客はここまで来ず、和尚は静かなところで眠られています。



    http://www.toshodaiji.jp/


  • 東京国立博物館へ唐招提寺展を観に行こうと思っていますが、どれくらいの混み具合なんでしょうか?


    こんにちは。先日唐招提寺展に行ってきました。


     曜日にもよると思いますが、がらがらということはないと思いますよ。混んでいました。


     

    ただ、展示物が少ないのです。

    (少数精鋭という感じですね。

    )今までだと平成館の半分を使って展示していたなという位の展示量なのですが、2階部分を全て使って展示しています。

    なので、かなりのびのびと展示を見られる感じです。

    (人が分散しています。


     また、今回は展示物が大ぶりで、人だかりが出来にくいのも良かったと思います。

    入っている人数の割には混雑感はありませんでした。


     展示物は粒ぞろいで一見の価値ありですね。

    常設展の方の仏像も今良いモノを展示しています。

    (こどもミュージアムの方も今仏像をやっているので、仏像好きにはたまりません。
    ) 
     是非、唐招提寺展楽しんできてください。
  • 「唐招提寺」の関連語
    1位 薬師寺
    2位
    3位
    4位 出土
    5位 紅葉
    6位 蕎麦
    7位 昼食
    8位 創建
    9位
    10位 鑑真和上

話題のトピック