なぜ「内閣官房参与」なのか?

「内閣官房参与」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      参院選前に首相の訪朝も?飯島勲内閣官房参与が平壌入り

      飯島氏は13日に日本をたち、中国経由で平壌入り。 飯島氏は小泉純一郎元首相の政務秘書官を務め小泉氏が首相当時の2002年と04年に平壌を訪れた際に同行した経緯がある。▼北朝鮮外交筋 「政府対政府の交渉、つまり、飯島氏の招待元と交渉相手は、北朝鮮外務省。▼拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表 「何も知らされていない。

      大阪都構想を巡って激しく対立した橋下徹元市長と藤井聡内閣官房参与のバトルが法廷で再燃か

      すでに安倍内閣は死に体だが、永田町では内閣改造が早まるとの話がささやかれている。

      したんです、ということを、わざわざ人づてに伝えてきた。政策音痴で人格攻撃しかできない藤井氏を尊敬などするわけがない。藤井氏に伝達したとする者、周辺で聞いたという者は法廷で証言してもらう。藤井氏がどういう事情をもってこのような記事を書いたか、氏が法廷でこれからどういう主張をするか全て情報収集できた。僕が入閣なんかしないことは安部さんや菅さんに聞けばすぐに分かること。本当に僕の入閣を阻止したいなら内閣官房参与なんだから、こんな訴訟リスクある記事など出さずに安部さんや菅さんに直接言えばいいだけ。なぜ僕が彼を批判したかと言うと、政策論ではなく僕のことをヘドロチックだと人格攻撃し、テレビ出演しながら選挙応援まがいのことをしたから。彼が自ら出演する番組のスタッフに大阪都構想を巡って自民党が有利になる番組展開を示唆したメールが出てきた。彼はこの事実についても一切説明責任を果たしていない。⑤大学の中だけで生きてくるとこのように自分が一番賢い、絶対的に正しい、他人はバカだという人間になってしまう典型例。ただし人格攻撃や人を見下した態度には徹底的に反撃する。これまで公人だったからある程度我慢してきたが、今は私人だ。

      それに入閣を本当に阻止したいなら安部さん菅さんに直接言えばいいだけ。かかわらず訴訟リスクを負ってこんな子供じみた対談をやっている。

      ⑨僕が人を介して藤井氏に尊敬していると伝えた事実はない。こちらの情報収集によって関係者を把握できたので確認中だが今のところそのような事実はない。⑩藤井氏が頼りにしている証人は、これから始まるABC放送の正義のミカタの出演者とスタッフのようだ。

      僕が藤井氏に尊敬していると伝えた事実があるのかどうかしっかり証拠収集に努めること。僕が藤井氏に対して尊敬していると伝言した事実もなければ、そもそも入閣打診なんて全くないし、僕は政治家に戻る気もない。ほんと3流政治評論家やペーペー国会議員がくだらない噂話をするから、こっちはエライ迷惑を被っている。

      送り、自分が自民党のために精一杯頑張っていることを報告している。

      出演する番組で自民党有利になるように精一杯頑張ったようだ。

      送り、自分が自民党のために精一杯頑張っていることを報告している。

      出演する番組で自民党有利になるように精一杯頑張ったようだ。

      このようにして内閣官房参与の肩書を維持している。

      【日本のタブー】憲法20条“政教分離の原則”公明党と創価「政教一致」飯島勲内閣官房参与

      行使容認の前提となる憲法解釈変更に公明党が同意しなければ政府から圧力がかかるとけん制したとも受け取れる発言で、同党が反発しそうだ。

      第20条は日本国憲法第3章にあり、信教の自由と政教分離原則について規定している。

      憲法20条1項後段、2項、3項、および89条は、政教分離原則を規定している。

      いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。 『池田大作氏』amba.to/120dRo3池田大作氏は、公明党の支持母体である創価学会の代表であり、政教分離の原則から考えると政治に口出しする事は控えるべきである。また、自民党は公明党との連立を今すぐに解消するべきだ。

      池上彰が暴言「公明党と創価学会は政教分離違反。 忘れてた!!後、こいつも!!写真は、脱原発施設の時。税金を払っていない創価学会の意見が反映される政党なんてあってはならない。

      > この累進課税のクイズ正解できる?現職国会議員や内閣官房参与、テレビコメンテーターたちが間違えた超難問
      > 本田悦朗内閣官房参与が危ない?財務省が企む本田潰しの可能性!
      > 電撃訪朝から2日…飯島内閣官房参与が訪朝した本当のワケ
      > 飯島内閣参与が訪朝!!
      > 【急浮上!】訪朝するのは安倍首相じゃなくて“アノ人”かも…
      > 【民主党負の遺産】官邸出入りできるカードが1300枚超、中に左翼的メンバーが、酷いのになると前科1犯
      > “株を買うなら今でしょう!”選挙関連銘柄

      義家弘介が文科副大臣時代に補助金交付の学校法人からカネを 一方で「森友・加計は捏造」主張の厚顔無恥

      それがいまや"モリカケ問題は根拠のない捏造だ!"と国会で"印象操作"する急先鋒となっているのである。 だが、はたしてそんなことを言える立場にあるのだろうか。 今回あきらかになったのは、義家議員が副大臣就任中に開いた政治資金パーティで、国からの補助金を受けている学校法人がパーティ券を購入していた、という事実だ。

      義家前副大臣のパーティ券を購入していたのは、神奈川工科大学の設置者である学校法人幾徳学園。 学校の許認可や補助金にかかわる文科副大臣という立場にありながら、特定の学校法人と金銭のやりとりをおこなうことは、口利きなどの癒着を疑われる行為であり、大臣としての倫理を欠いたものだ。

      しかも、義家副大臣はこの5月のパーティ開催で1197万円、11月開催のパーティでは1709万円もの収入を得ており、2016年全体で約3725万円を計上。 しかも、この学校法人幾徳学園が義家前副大臣のパーティ券を購入したのは、2016年がはじめてではない。学校法人幾徳学園は2015年6月3日に開かれた義家前副大臣のパーティ券を30万円分、同年11月19日開催のパーティ券も同じく30万円分を10月23日付けで購入しているのである。義家氏が文科副大臣に就任したのは、2015年10月9日のこと。つまり、後者のパーティ券は副大臣在任中の購入なのだ。

      さらに、もうひとつ注目したいのは、この学校法人幾徳学園が文科省より補助金を受けていた、という事実だ。

      補助金の交付決定に義家前副大臣との関係が影響を与えてはいないか。だが、じつに小狡いことに、義家前文科副大臣は規制を巧妙にすり抜けているのだ。

      ただし、パーティ券の購入は寄付とは区別されるため、政治資金規正法違反を免れることができる。場合は規制法適用外で、この規定には範囲が曖昧だという批判の声もある。その趣旨に則れば、補助金の交付を受けている学校法人からパーティ券を購入してもらうという義家前副大臣の行為は、教育行政ナンバー2の立場の重さをまったくわきまえない、教育行政への不信感を招くものだ。

      くに加計疑惑では、安倍晋三首相を筆頭に有力閣僚や官邸の中枢をなす安倍首相の側近ら、文科省OBの豊田三郎氏や内閣官房参与の木曽功氏といった加計学園の息がかかった人物たちがかかわり、行政はゆがめられた。

      しかし、義家前副大臣は冒頭でも記したように、11月14日の文科委員会に質問者として立ち、「あったものをなかったものにしているんじゃなくて、徹底した調査と情報公開を速やかにおこなってきた。厚かましくも質問に立つ前に、まずは自分の襟を正すべきだと言っておこう。
      関連キーワード - 安倍晋三 -

      結局、すべて「総理のご意向」どおりに! 加計学園獣医学部が認可の見通し、疑惑は何ひとつ晴れていないのに

      本日、文科省の大学設置審議会が判断を保留してきた加計学園の獣医学部新設について課題に改善が見られると評価し、10日の答申において来年4月開学で認可される見通しだといっせいに報道されたのだ。

      認可が下りることは最初から既定路線だったからだ。

      これらの内部文書が作成されたのは、加計学園が今年3月に文科省に開学を申請する以前のことであり、設置審が検討に入るずっと前から2018年開学は決定していたことを示している。

      今回の選挙にしても、選挙後に答申発表となるように日程が組まれたことは想像に難くない。

      しかし、安倍首相に向けられている疑惑は、いまだ何ひとつ晴れてはいないのだ。

      "圧力"をかけていたことなど、安倍首相の意向のもと、官邸が獣医学部新設に向けて積極的に関与してきたことは明々白々だ。

      あって、現役官僚だった前川氏とは違って加戸氏はそうしたプロセスにまったくタッチしていない。断言してきたが、これもすでに大嘘だったことが発覚。2016年6月に国家戦略特区ワーキンググループが愛媛県と今治市からヒアリングをおこなった際には加計学園の幹部3名が同席していたにもかかわらず公開されている議事要旨にそのことが伏せられており、発言内容を一部削除することで発言主旨を真逆に書き換えるという議事録の改竄までおこなわれていたことまで判明しているのだ。

      さらに、加計学園が高額な補助金を得るために建設費を水増ししているのではないかという疑惑までもち上がっているのである。 こうしたさまざまな角度から不正の疑いがありながら、安倍首相は野党からの臨時国会招集要求を3カ月も無視し続け、ようやく国会を開いたと思ったら冒頭解散するという解散権の濫用によって追及から逃亡。言いながら昨日からはじまった特別国会では当初、質疑に応じない姿勢まで見せた。この態度が反感を買ったことで、結局、国会を12月9日まで開くことにしたが、実際は安倍首相にはトランプ大統領の来日や外遊日程が詰め込まれており、所信表明演説は今月17日。実質審議はたったの1週間程度しかないのではという見方も広まっている。

      そして、安倍首相はついには、議院内閣制を完全に無視して野党の質問時間を削減するとまで言い出した。国民からあがる疑問の声には耳も傾けず、いまなお、安倍首相はお友だちしか見ていないのだ。

      これは異常なことだという民意をいまこそ叩きつけなければならないだろう。
      関連キーワード - 安倍晋三 - トランプ大統領 -

      前川喜平・前文科次官が安倍政権の愛国教育、親学を痛烈批判! 室井佑月に立候補を薦められた前川氏の答えは...

      後編では、その官邸から受けた圧力が具体的に語られ、安倍政権の推し進める戦前回帰政策や親学についても前川氏の鋭い批判的分析が飛び出した。さらに、前川氏が貧困問題に向き合うきっかけになった幼少期の体験や、今後、前川氏がどんな活動をしていくつもりなのか、という話題も。 安倍政権の問題点と、前川氏の誠実な人柄が伝わってくるこの対談、ぜひ最後まで読んでほしい。 ******************** 室井加計学園問題以外にも、圧力を受けて行政が歪められたというのは、具体的にどういう件でのことだったんですか。 前川いくつかあるんですが、ひとつは文化功労者や文化勲章受章者を選ぶ審議会の委員の人選です。委員を選任するには閣議の了解が必要なので、官邸に相談した。

      しかし、その人の専門知識が必要だから、委員にしようとしただけです。 室井政府の審議委員とか第三者委員とかは、思想チェックがあるとは思ってましたが、やっぱりね。

      思想や政策とは関係ない、文化系の専門家なんですよね。

      政治に関してモノが言えなくなるってことですから、本当に怖い。や軍艦島との関連性はないし、軍艦島は保全措置さえ取られていない。ころが、これを加藤康子さんという女性が中心になって、官邸と一体になって強力に進めたんです。 室井加藤さんって、亡くなった加藤六月議員の娘で安倍さんの幼馴なじみなんでしょ。和泉さんの横やりで、西村さんは文化審議会の委員から外されたんです。を推進したのは、当時の内閣官房の地域活性化統合事務局で、その局長が和泉さんです。世界遺産は、ユネスコの諮問機関であるイコモスが審査するんですが、その審査はかなり厳しいことで知られているんです。明治産業革命遺産は普通に考えるとまだ登録できる状態じゃなかった。"明治"をクローズアップさせ、美化、正当化したい安倍さんの趣味もあったのかな。戦前日本の植民地主義的な膨張主義の根っこは松下村塾にあると言ってもいいし、日本の膨張主義政策を支えたのが産業遺産。それと前川さんの専門だと思うんですけど、安倍政権は道徳教育、愛国教育、教育勅語の問題など、すごい力を入れてきてるじゃないですか。これまた安倍ちゃんが言い出したみたいですけど、親が国を敬うよう教育しろとか、子育ての喜びを実感しろとか、家の教育に介入しようとしている。

      結局、それでは貧困や母子家庭であえぐ子どもたちを救うことにならない。"親がしっかりすればいい"なんて論理は、つまり"社会的なケアなど必要ない"と言うのと同じです。個人であることよりも家族の一員、一族の一員であることが大事だという。この家族主義的考え方は、じつは、戦前の国体思想でもある。そして、そのベースには家父長制の家制度があった。家族なんだからという理屈ですべてを吸収してしまう。その本家の本家の総本家が天皇家で、辿れば天照大御神。すべての国民は天照大御神の子孫であり、天皇家の分家の分家の分家だ、みたいなね。

      室井ってか、家庭のなかのことまで国に命令されたくないよね。

      10歳まで育ててくれてありがとう、なんて親に感謝させる作文を読ませるんですよね。

      しかも全部家庭でなんて、国民に対する政府の義務放棄でしょ。前川さんもボランティアで貧困の子どもたちの学習支援をしてるんですよね。

      子育ては家庭がするもので、社会的なケアは必要ないという考え方は、弱い家庭は崩壊していい、崩壊した家庭から子どもが放り出されるのは仕方がないと言っているのと同じです。弱肉強食の競争で負けたのは自己責任だという新自由主義的な考え方です。さらに新自由主義と国家主義的なものが補完しあってしまっているのが現在の日本社会です。しかし弱肉強食では格差は広がるばかりですし、人権もないがしろにされる。子どもや弱者のケアを放棄したら国の仕事って何もないじゃない。それなのに、安倍ちゃんの弱者切り捨てや愛国教育や思想を止められていない。たとえばフランスでは子どもをいっぱい産むと税金安くなるじゃないですか。育児手当とかもいいけど、3人以上子どもを産めば無税とか。そして大企業と金持ちがきちんと適正に税金を払う。先進国のなかで比べても、公財政支出教育費という国と地方の教育に対する支出が最低レベルです。大学や専門学校に行くのに、個人のお金がかかりすぎる。さらに貧困も進み、税金を納める水準に達してない人も多い。くに母子家庭の半分の家庭は貧困ラインの下だと言われています。

      室井私もシングルで子育てしましたけど、稼げたのはたまたま運に恵まれてラッキーだっただけ。だから、手っ取り早く大企業から税金を取って、困っている人に回してほしい。政府の役割って、弱者のことを考えることだと思うんです。安倍政権がやってることは、それと真逆じゃないですか。室井さんのように考える人が増えるといいんだけど、やはり強い人、大企業からはお金を取らなきゃいけない。政府に役割を果たさせるためにも税金は取らないと。 室井いまは大企業は税制で優遇されて、ほとんど税金を払っていない。企業や富裕層、お友だちだけ優遇っておかしいです。 前川政治権力も世の中もお金で動いていますから。お金を持ってる人が政治を動かして、自分たちに都合のいい政治する。この30年間ずっと、新自由主義的な経済政策、財政政策が続いていて。法人税を下げ、所得税も相続税も最高税率を下げてきた。金融資産を運用して得た所得には低い税率しか適用されない。お金持ちや大企業はどんどん儲かるようになっている。

      この2つの一括贈与制度を使うと、ひとりの子どもや孫に、2500万円まで贈与税も相続税もなしに財産を分けられる。こんなことができるのはお金持ちしかいないわけで、金持ちの相続税節税対策にフル活用されているんです。 室井お金持ちの祖父母がいれば潤沢な教育費をもらえるけど、貧乏ならダメってことですよね。

      ますます格差が広がるし、貧困が世代間で連鎖するという典型じゃないですか! 前川その通りです。 室井前川さんって、出会い系バー通いは貧困の実地調査で、夜間中学支援も貧困の問題でしょ。日本の最大の問題は貧困の格差だっておっしゃってもいます。

      それは政府が格差拡大の政策を取り続けてきたことにある。国立大学の授業料はすごい勢いで高額化してきました。

      私が東京大学に入った1973年の授業料は1年間で1万2千円で初任給1カ月よりも少ないくらい。かつては、お金はないけれど優秀な人は国立大学に行けた。しかしいまでは、貧困家庭は塾にも行けないなどの環境面からも、なかなか学力向上ができない。私立より国立大学に行っている学生の親の方が金持ちだったりする。教育にお金をかけられる親の子どもたちしか国立に行けない。地方の公立高校はお金があって学力が高い子が行き、落ちた子が私立に行く。私にも高校2年生の息子がいるけど、その友だちを見ていてもそういう傾向はあります。 前川それは幼少期の体験にあるかもしれない。そうしたら、私のばあさんが校長のところにねじ込んでね。

      って呼んでいるのを聞いて、その親に「おまえの息子はけしからん。周囲には被差別部落もたくさんありますから、その人たちが不当に扱われているのも目の当たりにして。そういう社会構造の矛盾みたいなものを、小さいときから感じていました。

      子ども同士で喧嘩しているのに、親が謝りにきたりね。

      生まれたときから小さい世界だけど、カーストの上だった。安倍さんなんて、自分に都合の悪い質問されたら、すぐ逆ギレするけど、前川さんはどんなに意地悪なことを言われても冷静に毅然と答える。国会で話しているのを見て、こんなにちゃんとした受け答えをする大人がいるんだ、と感心したもの。露出すればするほど、どんどん好感度が高まってファンが増えてますよ。私はこんなふうに"時の人"と言われるようになるとも思わなかったし、等身大で事実を発言しただけです。英雄のように見られたり、偶像化されるのは困ります。嫌いだって言ってる人って、高橋洋一さん、八幡和郎さん、岸博幸さんとか、安倍応援団か国家戦略特区の利権に関係している人たちばかりですもんね。

      前川いまは週2回ほど夜間中学でボランティアをやっていて、高校生の学習支援もやってましたが今はお休みしてて、そのくらいです。自分の名前を連呼するなんて、そんなバカなこと......。 室井私、不倫とかなんとも思わない女ですよ。いま日本に必要な政治家って、みんなの前できちんと頭下げて謝って納得させる正直で上品な人だと思う。前川さんのためにどれだけ熱い涙を流した男が多かったか。さんなんて、テレビで前川問題の解説しながら涙目になってましたよ。かくいまは世間が私の"顔"を忘れてほしいし、早く匿名のなかに紛れ込みたい。いま、教育や文科省関連のコメンテーターといえば、寺脇さんしかいないし。じつは室井さんとご一緒させていただいた『大竹まことゴールデンラジオ』も、最初はどうしようかと躊躇していたんです。言わなくてもいいことまで言って、舌禍事件を起こすんじゃないかと心配で。この対談をお受けしたのも毒を食らわば皿まで、という感じですかね。

      あっ、いや、別に室井さんが毒だと言っているんじゃないですよ。
      関連キーワード - 安倍晋三 - トランプ大統領 - 結婚 - 不倫 -

      室井佑月が前川喜平・前文科事務次官にあらためて訊く! 解散でフタをされようとしている加計問題の全貌と本質

      前川喜平氏と室井佑月の刺激的対談! 今月28日に召集される臨時国会の冒頭で安倍首相が衆議院を解散することが決定的となった。言い出したためで、対談が行われたのも解散報道前のことだが、解散強行が決定的になったことで、この記事を配信する意義はいっそう大きくなったといえる。 それは、安倍首相がまさに解散によってフタをしようとしている加計疑惑の一部始終と安倍政治の本質を前川氏が改めて語ってくれたからだ。

      官邸からの圧力、出会い系バー通い報道の謀略、インタビュー放送を取りやめたNHKはじめマスコミの対応、安倍政権の官僚支配の実態......。室井の傍若無人なツッコミにも、前川氏はまったく逃げることなく、あの冷静沈着な口調でひとつひとつ誠実に答えてくれた。前編では、口封じのために、前川氏に提示された意外な天下り先の名前も明らかになっている。

      解散によってなかったことにされそうになっている加計疑惑をもう一度検証し、安倍首相の政治私物化をストップするためにも、この対談をぜひじっくりと読んでほしい。 室井前川さんは私のなかで、救世主なんです。それまでは、安倍政権を批判しても批判しても全然、手応えがなくて。安倍政権の支持率低下だって、15%くらいは前川さんのおかげだと思ってます。 前川いやいや、私はもともと安倍政権を倒そうとか、その体質にメスを入れるとかという気持ちはなかったんです。加計学園の獣医学部設置のプロセスがおかしいから、それを是正しなければと。 室井ちょっと、タイトルくらいチェックしといてよ~。 前川いや、室井さんの話は聞いていて痛快です。僕も役所を辞めて、やっと表現の自由を100%享受できるようになった。これまではやはり立場や公的な制約があり、表現の自由が制限されたなかでずっと生きてきたから。私生活でも気楽に話すことがなかなかできませんでした。たとえば私は安保法制は違憲だと思っているけど、どんな場でもはっきりと言えませんでした。 室井じゃあ、この対談でもぜひ表現の自由を発揮してください。政府が前川さんの実名証言を察知し、スキャンダルで脅し、口封じをしようとしたのがモロバレ。 前川もちろん私も怒りを感じましたが、それ以上にびっくりでした。週刊誌には書かれるかなとは思っていたけど、読売新聞があんなこと書くとは思わなかった。文書についての取材依頼があり、それを受けていったんです。 室井警察か、公安か、内調かわからないけど、官邸の意向で前川さんを尾行させていたんでしょ。さんからすでに出会い系バー通いを指摘されていたんですよね。

      バー通いは女性の貧困の実態に触れてみたいという社会的関心による行動とはいえ、個人的な行動です。 室井そう考えると、財務省の理財局長だった佐川宣寿さんが、嘘を突き通したのも、官邸の誰かが何か弱みを握って、思い通りにしたんじゃないのかな。佐川さんの場合はどういう理由があるのかわかりませんが、あそこまで知らぬ存ぜぬを通しているのを見ていると、ある意味、気の毒になってきますね。


      佐川さんは沈黙を守ったことで、国税庁長官に抜擢された。かつては政治家じゃなく官僚主導政治が批判されてもいました。

      しかしいまは官邸の力が強くなっていて、役人が実質的に主導する場面はだんだん減っていますね。


      しかし政治主導が官僚主導に比べて国民のために良い判断になっているかというと、現状は必ずしもそうではない。政治家は選挙で代えられますが、官僚は代えられない。官僚は人事で代えられるけど、人事を変えるのは政治なんでね。

      政治主導で官僚人事を把握するというのは必ずしも間違っていないけど、ただ安倍政権下では、その権力が集中しすぎている。

      室井安倍さんがつくった内閣人事局ですよね。

      そもそも加計問題も森友問題も、背景として人事権を握られた官僚の忖度もあったんですよね。

      人事を握られた役人が自分の出世なんて保身のために動く。安倍さんって本当にお友だちと、自分の意に沿う"下僕"が大好き。そんな人に官僚の人事権なんて握らせたのが最大の失敗だったと思うんです。だから私は政治家、役人、マスコミがみんな仲悪くて、丁々発止する三つ巴の状態がいいと思う。司法、行政、立法の三権分立ならぬ、政治、役所、マスコミの三権分立みたいなね。

      政治が変なことをしたら今度は役所がマスコミに内部告発するぞ、と。加計問題では、実際に文部科学省内でそういう動きが起こりました。

      文科省は、政治のひどいやり方にかなり頭にきている人間が多かった。さっきも言いましたけど、私自身、安倍政権を倒そうと思って行動したわけじゃないんです。私、前川さんへのマスコミのネガティブキャンペーンがあってから、メディアでずっと仕事するという考えを改めました。

      マスコミは権力の監視役だと思って、それを信じてやってきましたけど、完全にぶっ壊れた感じです。前川さんはボランティアで夜間中学で教えているんですよね。

      正義について考えたり、語るのがバカらしくなってきて。 前川確たる決意をもってやったというより、私にとっては当たり前のことだったんです。文書が問題になってから早い段階で、朝日新聞やNHKは文科省関係からの複数の告発や取材から"本物だ"という情報を持っていたらしく、私のところとにも取材に来ていました。

      国家権力を私物化したと言われても仕方がないケースですからね。

      ●安倍政権を忖度するメディアの空気を一変させた、前川氏の実名告発 室井でも結局、NHKでは前川さんのインタビューは放映されなかったんですよね。

      これは国民が知っておくべきことなのに、報道されなかった。だからメディアを通して、真実が報道されるためにどうしたらいいのかと考えたんです。NHKにかぎらず、メディアはかなり早い段階で相当な情報をもっていたのに、それを報道しなかった。実際、マスコミがもっていた情報のなかには、私が確認できる文書もたくさんあった。驚いたし、なぜ事務次官の私に上がって来なかったんだろうという疑問もありました。

      だからこそ、これは国民にきちんと知らせなくてはと。権力が国民のためじゃなくて一部の人のために使われている。

      それを国民は知るべきですし、是正しなければいけません。
      テレビ局のなかでも加計学園問題ではかなり早く、いろんな情報が飛び交っていました。

      加計学園だけじゃなく、それ以前に森友学園問題が最初に浮上したとき、ワイドショーは全然取り上げなかったんですよ。自分のところだけ突出して取り上げて、クレームがくるのが嫌なんです。変ですけど、それがテレビの体質というか現状というか。加計学園についても同じで、その空気を打ち破ったのが前川さんだった。最初はバーで売春していた話を追っかけていたはず。必死で取材しても、そんな話もなければ、確証やウラも取れない。結局、前川さんの"貧困調査"を裏付ける女性の告白を掲載したんだと思う。 ●加計学園獣医学部の設計図を見ると、本気で研究する気があるとは思えない 室井でも前川さんの実名告発があったのに、国会も終わって、北朝鮮のミサイルや核実験で、加計問題が世間から忘れられちゃうのではと不安です。加計学園問題がこのまま終わるってことはないですよね。

      さんは1回出てきたけど、下手人は全員揃えて出さないと。そもそも国家戦略特区という制度は、国際競争力の強化と国際経済拠点の形成が目的なんです。向上が課題であり、獣医学教育を国際水準に引き上げることだったはずです。だから、普通の獣医学部だったらこれ以上要らない。新しい分野の獣医師をつくる獣医学部で、既存の大学にはできないようなことをするのだったら検討の余地あり、というのが例の閣議決定の4条件だったんです。 室井怖いと思ったのが加計学園の設計図が流出したときです。安倍さんと加計さんがお友だち呼んで宴会する施設じゃない。3の研究施設が、多くの教員や学生が行き来するフロアに置かれることになっている。

      これでは加計学園の獣医学部が、国際競争力の強化や国際経済拠点の形成に資するものだとは到底思えない。国家戦略特区制度の趣旨からも加計学園の獣医学科はあり得ない話です。"国際"なんて言ってるけど、質なんて関係なく、単に外国からの留学生を一杯受け入れるってだけでしょ。それが2017年に開設された成田の国際医療福祉大学医学部です。加計学園同様に"国際医療人材の育成"だと言ってね。

      これは日本医師会などから新設する必要はないと批判されていたのが、あっさり認可されるなど、加計学園とも類似点が指摘されているんです。 室井知ってます!公募でこの1校しか手が上がらなくて、土地は成田市が無償貸与で、成田市から45億円、千葉県から35億円の補助金まで出ていて加計学園とそっくり。 室井もうひとつ、ぜひ聞きたかったのが、文科省の天下り問題です。それって加計学園絡みで官邸にはめられたという話を聞いたことがあるんです。早稲田大学に再就職した高等教育局長って、加計学園の獣医学部新設に強硬に反対していたんでしょ。そうしたら前川さんが官邸の杉田官房副長官から急に呼びつけられて、外務省と内閣府に関わるメールは出すなって言われたんでしょ。しっかりとした外部のメカニズムをつくっていなくて、特定の個人、具体的に言うと人事課のOBに寄りかかっていたんです。一番問題になった高等教育局長が早稲田大学に再就職したケースは、人事課の職員が直接やっていた。誰が見ても違法で、しかもそれを隠蔽しようとした。そのとき私が事務次官だったわけで、組織の責任を取るため辞めるしかないと思いました。

      それを前川さんが国会で明確に否定したのは一番の見どころでした。 前川自分で引責辞職しかないと思って、自分で決めた。ユネスコ大使は、不文律で文部科学省と外務省が順番になっていて、そのときは外務省の人だったので、次は文部科学省の順番でしたからね。

      前川断ってはいないけど、頼んでもいない......。木曽さんはユネスコ大使の経験者ではあるけど、私をそのポストに就ける影響力をもった人とも思えません。
      室井でも、今回、改めて感じたのが、相変わらず利益誘導とか政治家の利権というのがなくなっていないんだなあってこと。省庁のなかでも利権が少ないイメージの文科省でさえ、今回の加計学園獣医学部、そして成田の国際医療福祉大学医学部と、いろいろ出てきていますし。 前川加計問題は私が文部科学省にいて、在職中に自分で関係文書を目にした案件ですし、職員からも話を聞いた。
      関連キーワード - 安倍晋三 - トランプ大統領 - 結婚 - 不倫 -

考察。「内閣官房参与」とは何か?

「内閣官房参与」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

内閣官房参与に関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • rimamaさん: 内閣官房参与(`・∀・´) - 29 日と 11 時間 39 分 5 秒前

    「内閣官房参与」に関するブログ
  • 東京事務所の紅の豚です。
    昨日のブログで読者の皆様にご報告させていただきましたが、昨日、西田先生は内閣官房参与の藤井聡先生、経済評論家の三橋貴明先生とご一緒に総理大臣公邸を訪問し、安倍総理と会食いたしました。
    お三方は安倍総理と経済政策についてお話になり、西田先生はデフレ脱却と経世済民を目指し、自民党内から財政拡大やPB撤廃の声が上がるように努力したいと申し上げたそうです。

    http://https://ameblo.jp/j-shoujinishida/entry-12336038922.html


  • 22:08(3h37m)
    公邸にて、西田昌司自民党参院議員様、藤井聡内閣官房参与様、経済評論家の三橋貴明様と総理はご会食なされました。
    総理!

    http://d.hatena.ne.jp/otoya2008/20171212/1513098076


  • encephalon (@karakusakaraku) 2017年12月11日 - 00:57
    【動画】飯島勲内閣官房参与が朝鮮総連への制裁・圧力に否定的な見解「そういう考えの人は多くいるが」 ift.
    tt/2kOhJi3

    http://blog.goo.ne.jp/tsuqizi/e/6645f2983505b848bda65e24f62db33c


  • スポンサーリンク
    EnakaMsaki内閣官房参与 藤井聡 2019年消費増税と働き方改革で給料が下がり日本経済はかつてない危機に襲われる チャンネル みやびの政治ニュースチャンネル https://t.co/BqAJL6iE9S @YouTubeさんから12/07 14:55
    スポンサーリンク

    http://masakienaka.blog.so-net.ne.jp/2017-12-08


  • 皆さんはお昼何食べているんでしょうか。
    内閣官房参与:15人も必要?
    自民野党時「多すぎる」

    http://blog.goo.ne.jp/figure1002/e/222bb45039f0c3d51ca7ba89949c5418


  • 「内閣官房参与」に関する教えてGoo!
  • 内閣官房参与の小佐古敏荘氏が辞任したとのことですが、
    抗議の意味も含まれてのことかどうか解りませんが、この辞任についてどのように感じますでしょうか?


    また、日本の放射線の基準値は、ただの沈静化させるための設定で、根拠はないのでしょうか?


    >真実を知ったところで、今の生活を捨てて遠くに逃げられないのが現実です。


    ほとんどの日本国民がocdさんと同じ立場で、逃げられないのが現状ですが、例えば、40歳以下の若い家族で、お子さんもいる場合、事故現場方向からの風向きや雨に濡れない。 子供は砂場で遊ばせないなど、神経を使って自己防衛するしかないと思います。

     私の子供の頃も米国、ロシア、中国の原爆実験があり、当時の親たちは子供に対して雨に濡らせないなど、大変気を使っていました。


    >おとなしく騙された方がいいのでしょうか。
    新聞、TV、ラジオ、は東電とは仲間ですので信頼は置けません。
     NHKも最近になって多少真実を言う様になりました。

     海外メディアは最初から真実を言っていましたが、今は福島原発のニュースは大変少なくなりました。


    私が、信頼できると思うのは、ANo.で貼った上杉隆氏、京都大学の小出先生と、中部大学教授武田邦彦先生、日本共産党の吉井議員くらいです。



    http://news.livedoor.com/article/detail/5479339/



    http://takedanet.com/2011/04/post_b591.html


    < iframe width="500" height="281" src="//www.youtube.com/embed/jXd1365DBq0" frameborder="0" allowfullscreen>< /iframe>

    http://www.youtube.com/watch?v=Duzz5XMQfhQ&NR=1


    これまでにも例えば、チェルノブイリ原発事故や、東海村JCOバケツウラン濃縮臨界事故など、たびたび原発事故が起きても私達は一時は原発の恐ろしさを感じてもすぐ忘れてしまって黙っていたから、いつの間にか50基以上の原発が地震大国の上に造られてしまったのだと思います。

     また、私は、今回の原発事故前には使用済み核燃料が原発の上にあり、それも水に入っていないと核反応するなんて知りませんでした。

    使用済み燃料はどんどん増えますから、捨て場所やプルサーマルも増えます。 
    もし、今のうちに手を打たないと、もし、同じ規模の大地震とその余震が起こった場合、もっと大変なことになるでしょう。

    http://www.youtube.com/watch?v=3gFvgSFumog&featu



    http://www.youtube.com/watch?v=vs-B6eac5p0&featu



    http://www.youtube.com/watch?v=QCQsP-0_rGg&featu



    http://www.youtube.com/watch?v=DHblqE6vGeI&featu


    他にも色々反対派のサイトがあったのですが、4月以降、原発反対に関する情報はどんどん消されています。

     
    電力、電気会社、新聞をはじめマスコミ、ゼネコン、大手商社、大手銀行、国立大学の教授、政治家、官僚、経団連、はみな横の繋がりがありますので、原発についての彼らの言うことは鵜呑みにしない方がいいと思います。


    3日くらい前に、菅総理が、「今回の福島原発の事故検証に原発に詳しい外部の人を選ぶ」と言っていましたが、それらの人に上に挙げた人たちの一人でも選んでもらえることを望むばかりです。

     青森県六ヶ所村にある原発の廃棄燃料は地下に埋められ、それを私達の子孫が300年も管理しなければならないそうです。

    (実際はそれ以上) 死の灰をお金をかけて大切に保管しなくてはいけないなんて…。また、福島第一もチェルノブイリの様にお金をかけて石棺に入れられ、それも何十年も保管管理しなければならなくなることでしょう。
    残念ながら、これからも、政府と東電は補償問題で嘘をつき続けると思います。





     
  • 内閣官房参与が低所得層への現金給付案を。個人消費を喚起する抜本策になると思いますか?


    参考URL:消費喚起 低所得者に現金給付案

    http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/politics/


    -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
    gooニュース編集部から時事問題に関する質問をお届けします

    http://news.goo.ne.jp/


    どうやったらなると思うのだろうか…
    ぶっちゃけブラック企業は即時取り潰し、大企業に拝み倒す政治の改善でしょ。
  • 「内閣官房参与」の関連語
    1位 西田先生
    2位 総理
    3位 安倍総理

話題のトピック