なぜ「全勝対決」なのか?

「全勝対決」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      あなたも気になる? - sponsored

      大相撲2013年5月25日、白鵬vs稀勢の里の14日目全勝対決。北勝力の名解説

      大相撲2013年5月25日、白鵬vs稀勢の里の14日目全勝対決。大相撲2013年5月25日、白鵬vs稀勢の里の14日目全勝対決。横綱白鵬が大関稀勢の里との全勝対決を制し、朝青龍と並び史上3位となる25度目の優勝へ王手をかけました。

      茨城県牛久市出身で鳴戸部屋所属の現役大相撲力士。身長188cm、体重173kg、趣味はスポーツ観戦、好きな食べ物はのっぺい汁、焼き鳥。白鵬は稀勢の里とがっぷり四つで組み合うと、最後はすくい投げで下して全勝を守った。横綱白鵬が大関稀勢の里との全勝対決を制し、朝青龍と並び史上3位となる25度目の優勝へ王手をかけた。 その時、北勝力のツイッターでの解説も力が入っていた。 北勝力英樹は、栃木県那須郡黒羽町出身で八角部屋所属の元大相撲力士。立ち合い白鵬からの張り差し、そこからな左四つ、これは白鵬は稀勢の里にならされたのだ。

      ここで白鵬に余裕があるとするならば、上手投げだろう。私の意見は、白鵬と稀勢の里の力の差はもうあまりないだろう。 ツイッターでの反応もあわせてお楽しみください。 白鵬の変化を予想できなかった人は、彼を知らな過ぎだと思う。前にも稀勢の里が元気な場所で立ち会いに変わったことがあったな。稀勢の里にはまともに当たると分が悪いことを自覚してるな。稀勢の里も、白鵬は次の場所も左に変わるから一気に押し出せ。 そもそも白鵬と稀勢の里の大一番を14日目にするのがよく分からない。ウルフフィーバーの時の関脇千代の富士と横綱北の湖の大一番は千秋楽だった。

      7年ぶり日本人Vへ大一番!稀勢の里、本日横綱白鵬と全勝対決

      13日目の昨日は全勝の横綱白鵬、大関稀勢の里が共に勝ち、2人は14日目の本日、直接対決を迎える。稀勢の里が勝てば2006年の栃東以来7年ぶりの日本人Vと共に、自身の初優勝が一気に近づく。 日本人力士としては平成16年春場所の千代大海以来となる13連勝となった。だが取組後は「明日にならないとどうなるかわからない。 「左は固めるかおっつけて、白鵬の右を差させないように。

      【嵐にしやがれ】暴れ馬・手越とMJカッコイイ男対決!

      今回はジャニーズの「暴れ馬」と評される手越祐也が登場。低レベルな争いのオムライス対決、MJが縦読みを仕込むメール対決、大久保さん判定のカクテル対決でMJが全勝した。

      > "白鵬"と"稀勢の里"の一騎打ち!大相撲夏場所の優勝争いが白熱している

      あなたも気になる? - sponsored

      稀勢の里はもう横綱になれない!? 「横綱の器」度を再検証する!!

      「そもそも横審は、横綱昇格の条件として、ずっと“2場所連続優勝”にこだわり続けてきたんです。それを、ここ3場所の内容を考慮して今場所の優勝で昇進という指針を出したこと自体、温情措置だったわけですから。 はてさて、稀勢の里は強いのか、それとも弱いのか。緊張してガチガチだったのが素人目にも分かったね。

      その緊張感から解放されたい一心で強引に攻め、返り討ちにあった感じだね。

      確かに稀勢の里はノミの心臓といわれるほど、ここ一番に弱い。どのように弱かったのか、相撲ファンの期待を裏切り続けてきた彼の経歴を振り返ってみよう。まず、あえて断りを入れておくが、稀勢の里は決して弱い力士ではない。 18歳3か月での幕内昇進は史上2番目、19歳11か月での三役昇進は史上4番目の年少記録。

      しかし、三役昇進後は好調と不調の繰り返しで、二桁勝利を挙げたかと思うと次の場所では負け越したり、その逆だったりの連続だった。結局、2011年に大関昇進を果たしたが、新入幕から42場所を要しての昇進は史上5番目のスロー出世。 「実は、この昇進のときもメンタルの弱さが露呈しているんですよね。

      大関昇進の目安は直近3場所で33勝なんですが、その33勝目がかかった千秋楽の大一番で負けているんです。 大関になってからも、ここ一番での取りこぼしは変わらず。13日目まで全勝だったにもかかわらず、14日目に白鵬との全勝対決で黒星を喫し、さらに千秋楽でも敗れ、優勝決定戦に出場することさえかなわなかった。 ちなみに、この13勝が“優勝に準ずる成績”と見なされ、翌場所が綱取り挑戦となったが、そこでは11勝4敗で優勝争いに絡むことができずに失敗。その翌年にも13勝を挙げた翌場所に綱取り挑戦となったが、こちらも棒に振っている。

      「今年の春場所から13勝、13勝、12勝と、“優勝に準ずる成績”で綱取りへの望みをつないできましたが、裏を返せば、どこかで優勝していれば横綱になっていたはずです。 稀勢の里が横綱にふさわしくないと論陣を張る諸氏の共通した意見は、やはり、メンタルの弱さによるもの。

      しかし、その一方で、横綱にふさわしいと主張する諸氏は、稀勢の里の才能を高く評価している。

      「中学時代、野球部に所属していた彼は、ヘッドスライディングをした際に右手を骨折。その間、左手だけで生活し、重たい物も左手で持っていたといいます。

      つまり、そこで左が鍛えられ“両刀使い”になったわけです。 相撲ファンで鳴るラジオパーソナリティの大野勢太郎氏が、稀勢の里の“左”について、こんな秘話を明かしてくれた。「現在の玉ノ井親方が現役大関の栃東だった頃の話です。彼が稀勢の里関とたまたま酒席で顔を合わせ、当時まだ前頭上位だった稀勢の里に、直々にアドバイスしていたんです。僕もその場に同席していて、ハッキリ覚えています。

      栃東関は、“左は大きな武器になる”“左を磨けば、俺の地位を越えられるかもしれん”と。 今場所2日目の栃煌山戦で見せた“横綱相撲”が、まさにそれ。「左からのおっつけで相手の体を浮かせ、左を差して万全の体勢を作るのが稀勢の里の相撲。今年になって成績が安定しているのは、その自分の相撲が取れているからです。よく、相撲は心技体といいますが、技と体ではすでに横綱級。それさえ兼ね備えることができれば、稀勢の里が“稀”代の横綱になることは間違いないだろう。この才能を開花させるには、どうしたら良いのだろうか。たとえば、去年の夏場所は、4日目から2連敗してしまいましたが、その後11日目まで連勝して2敗を守り、1敗の白鵬を追う立場で優勝争いに加わっています。

      稀勢の里は大関になる前、殊勲賞を5回も受賞した“上位キラー”だった。特に2010年に白鵬の連勝記録を63でストップさせた一番は、誰もが鮮明に記憶するところである。つまり、ポジティブな気持ちで挑んだときの稀勢の里には、誰も手をつけることができないのだ。


      関連キーワード - 両国国技館 -

      日本が香港との全勝対決を制してグループ首位通過 [ワールドジュニアU14 アジア・オセアニア予選/女子]

      女子大会3日目は、予選リーグの最終戦が行われた。 グループAの日本は全勝対決で香港を2勝1敗で下し、グループ首位での決勝トーナメント進出を決めた。 日本は世界大会出場をかけた決勝トーナメント1回戦で、グループCを2位で通過した中国と対戦する。昨年は女子が優勝を飾って世界大会進出を決めたが、男子は5位で予選敗退。日本は3位入賞を果たし、決勝大会出場を決めている。


      関連キーワード - 両国国技館 -

      日本は地元のタイに敗れてグループ2位で決勝トーナメントへ [ワールドジュニアU14 アジア・オセアニア予選/男子]

      男子大会の3日目は予選リーグの最終戦が行われた。 グループBの日本はタイとの全勝対決に臨んだが、1-2で敗れてグループ2位での決勝トーナメント進出が決まった。 日本は世界大会への出場権をかけた決勝トーナメント1回戦で、グループDを首位で通過したインドと対戦する。昨年は女子が優勝を果たして世界大会進出を決めたが、男子は5位で予選敗退に終わっている。


      関連キーワード - 両国国技館 -

      日本がコロンビアを2-1で下して2連勝 [ジュニアフェドカップU16 決勝大会]

      日本はグループ首位通過をかけた第3戦で、第4シードのカナダとの全勝対決に臨む。
      関連キーワード - 両国国技館 -

    リアルタイムトレンド Part I
    ミニオン - アグネス - 土曜プレミアム - banana そして誰もいなくなった - アガサクリスティ - 渡瀬 - 藤真利子 エンタの神様 - ノンスタ - 青空レストラン - 陣内智則 らじらー - 髙木雄也 - 体育会TV - Hey おてもと - もりせいじゅ - コヤシゲ 町田啓太 - 成田凌 - ブルゾンちえみ - with B 志村どうぶつ園 - 豆柴500匹 - 相葉 - 二宮 豆柴 - 豆柴500匹 - 小豆柴 - 柴犬 よしざきおにいさん - 吉崎観音 - ニコニコ生放送 シャンバラ - アヴァロン - みくも - 珊瑚 かんげん - 相葉 - 海老蔵 アド街 - ニュータンタンメン - ネクジェネ - 川崎 レジオネラ菌 - みはらし温泉 - 肺炎 - 三原 カフジテイク - ゴドルフィンマイル - エピカリス - カフジタケ ふまけん - セクゾ - ガイシ - AOKI トリセツ - 爆笑キャラパレード - 増田貴久 - まっすー ジョブチューン - 渋沢駅 - 日村 - 京王線 しまなみレンタサイクル - 嘆願書 どぶろっく 瀬良社長 - キャラパレ - アルピー - 平子 XYZ - Style エルドビア - 津川雅彦 - テレ朝 - 科捜研の女 報道特集 - 三宅弘弁護士 - 抵触 - 要請 シハナ - 精霊の守り人 - チャグム - バルサ ツッタカター - サンドウィッチマン 竹内涼真 - 東京ガールズコレクション - うちわ 京成 - 京急 - ロマンスカー - 東武 ブラタモリ - 奄美大島 - 近江 - ハブ あんスタ 向井理 - 津川雅彦 - 余貴美子 - 仲間由紀恵

考察。「全勝対決」とは何か?

「全勝対決」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

全勝対決に関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • 多田富雄先生さん: 全勝優勝なら昇進は決まったかも知れないけど、一昨日も今日もあっさり負けてる相手(琴奨菊)に昨日の【マサカ】。 初優勝の行方は白鵬との直接対決だろうな #sumo - 2 ヶ月 8 日と 4 時間 50 分 28 秒前
  • シャルルさん: 無印からオルガ使ってる人と敵マチしまくるけどオルガ対決で全勝して草 - 2 ヶ月 8 日と 6 時間 51 分 3 秒前
  • 情to言さん: やっぱり白鵬vs. 稀勢の里が14日目で全勝対決は、夢のまた夢… トホホ (ノД`) #sumo - 2 ヶ月 8 日と 9 時間 3 分 31 秒前
  • Behind Blue Eyesさん: 北磻磨の「いなし」で落ちるんじゃないかと思っていたけど落ちなかった。体格や見栄えも幕下で取っている姿に違和感を感じるレベル。 ▷幕下石橋が5連勝、北磻磨との全勝対決制す
    > https://t.co/mVlXqf0kuh

    ▷動画
    > https://t.co/0qifv4HFRY

    - 2 ヶ月 8 日と 15 時間 36 分 49 秒前
  • yutaka _maruさん: RT @hikottoman: このままやと稀勢の里vs遠藤ではなく、稀勢の里vs貴ノ岩が組まれそう✋ - 2 ヶ月 9 日と 28 分 55 秒前
  • アヤ@おすもうさん: 朝日龍くん、全勝対決だったのか - 2 ヶ月 9 日と 44 分 28 秒前
  • 5newspaperさん: [毎日]稀勢、白鵬、鶴竜が相次いで敗れる大波乱
    > https://t.co/OtBlJUK3y0

    大相撲初場所9日目は16日、賜杯争いで先頭を走る稀勢の里と、白鵬、鶴竜の2横綱が相次いで敗れる大波乱。幕内でただ一人全勝だった稀勢の里は、カド番で6敗して苦しい琴奨菊との大関対決に完… - 2 ヶ月 9 日と 2 時間 41 分 4 秒前
  • 多摩ノ海さん: 全勝対決。石橋よ五連勝いってやれ!相手は幕内経験もある強敵北はり磨 #sumo - 2 ヶ月 9 日と 7 時間 59 分 35 秒前
  • 多摩ノ海さん: ここから関取復帰への足がかりとしたい高立と、力を付けてきた野上の全勝対決。高立頑張れー! #sumo - 2 ヶ月 9 日と 9 時間 3 分 15 秒前
  • コール@2017さん: RT @Nacht_Hafen2601: ○朝日龍ー碧天● 全勝対決は攻防の末、モンゴル出身の若手朝日龍が勝利 #sumo - 2 ヶ月 9 日と 9 時間 18 分 54 秒前
  • 「全勝対決」に関する知恵袋
  • 大相撲、きせのさととたかやすは同じ部屋だが全勝で千秋楽迎えた場合当然同部屋対決はあるんですよね。
    本割は同部屋は対戦ありませんからこの勢いだと千秋楽優勝決定戦は夢では、ないかも!?知れませんね
  • 稀勢の里と高安がこのまま全勝続きで、千秋楽に同部屋対決観れそうでしょうか?


    両力士共に全勝のままでは行かないでしょう。高安はまだ2横綱との対戦が残っています。

    どちらかには負ける気がします。 稀勢の里も好調な照ノ富士や他の2横綱との対戦も残っており、全勝では行かないでしょう。
  • 稀勢の里が6連勝!全勝対決を制しました! . 同門高安も6連勝!全勝対決を制しました! 田子ノ浦部屋神ってますか?

    新横綱稀勢の里優勝できますか?

    稀勢の里は宝富士に勝ちました! 高安は大関 照ノ富士に勝ちました! まさかの同門による優勝決定戦になりますかね? 高安は新横綱に刺激されてこんなに絶好調なんですかね?
    神っていると言っても差し支えありませんね。 今場所の彼らの勢いは底知れぬものがあります。 あと、どうでもいいことですが、今日の両者の対戦相手が伊勢ヶ濱勢というのがちょっと因縁を感じました。



  • 「全勝対決」に関するブログ
  • もしかしたら
    稀勢の里と全勝対決で優勝するかも
    そう思ったくらいです。

    http://blogs.yahoo.co.jp/rudonomori/56373039.html


  • 頑張った4位じゃないですかね?
    プエルトリコと全勝対決したかったですが、明日も見れなかったから
    いいや!

    http://blogs.yahoo.co.jp/basaroad/14477071.html


  • 今場所はひょっとしたら、すごいものが見られるかもしれません。
    稀勢の里と高安の全勝対決です。
    同じ部屋なので本割りで当たりませんから、あり得るのです。

    http://blog.goo.ne.jp/riflebaka/e/175ebb4f258551f6b01bc094cc456f0a


  • 勝てば昨日勝ったプエルトリコとの決勝です。
    全勝対決にするためにも今日は必ず勝って明日の決勝に行きましょう。
    スタメンは後で書きます。

    http://d.hatena.ne.jp/sntru/20170322/1490143017


  • もし、日本とプエルトリコが決勝で当たったら
    WBC史上初の全勝対決ということになります
    その前に日本の相手には

    http://mackeys-spot.at.webry.info/201703/article_35.html


  • 「全勝対決」に関する教えてGoo!
  • 平成9年3月場所、幕下の6戦全勝は古川(後の若の里)と琴の峰(後の琴乃峰)の2人でした。


    本来なら7番相撲で両者が対戦して勝者が幕下優勝となる筈の所、古川の7番相撲の相手は十両の旭天鵬、琴の峰の対戦相手は星違い(5勝1敗)の熊谷(後の海鵬)でした。


    結局両者共に敗れて6勝1敗の8力士による優勝決定戦となったのですが、何故審判部は両者を直接対戦させなかったのでしょうか?


    因みに古川の番付は東8枚目、7番相撲に十両昇進が懸かっていました。


    古川は相手が十両力士でなく、番付的には格下の琴の峰(東42枚目)だったら勝って十両に上がれていたかもしれないのに…。
    (これは相撲に詳しい知人に聞きました。

    そうとう詳しい方です。

    どうでしょう?)
    それは「入れ替え戦」のためだと思います。


    恐らくその場所の旭天鵬が十両の下のほうで、幕下落ちしそうな成績だったと推察されます。
    そういう場合、幕下上位で十両昇進がかかるくらい好成績の古川と対戦させて、その結果次第で両者の来場所の番付の地位が入れ替わる可能性のある対戦を「入れ替え戦」といいます。


    確かにファンにとっては古川に昇進してほしいし、星勘定でいったら琴の峰と対戦させるほうが自然だと思われるかもしれません。

    でも昇進がかかる場合は必ずといっていいほど、そういう対戦が組まれます。
    楽して上がるなということでしょうか。
    場所終盤になると入れ替え戦は頻繁にあります。
    それから、その時の古川は東8枚目で琴の峰は東42枚目でしたら、地位が結構離れているので二人が対戦する可能性は少ないと思います。



    あとで調べましたところ、やはりその場所の旭天鵬の地位と成績は十両の下から二番目で8勝7敗でようやく勝ち越しでしたので、入れ替え戦のためにその取り組みを組んだと思います。


    因みに古川(若の里)は元横綱隆の里の鳴戸部屋、琴の峰は佐渡ヶ嶽部屋(元関脇琴の若)です。


  • 相撲ファンの方に質問します。日馬富士また負けました。

    私はまだ横綱になるのが早すきたと思います。

    横綱は必ず勝たねばなりません。
    過去に大の国と言う横綱がいましたが最後の引退の直前に沢山負けましたが、新しく横綱になった直後にこんなに負けた横綱は記憶にありません。
    テレビの中継を見ていても白鳳と比べてみても全然違うように見えます。体格は仕方ないですが毎日の取組をみても日馬富士は一応勝っていましたが、何かじたばたして勝っているように見えます。白鳳はどっしりと構えて取組をして勝っています。

    規定で2場所連続優勝したら横綱になると言う事になっているそうですが、見直したらいいと思います。

    日馬富士は嫌いではありませんが横綱になった以上、みっともない負け方は見たくありません。
    千秋楽に横綱同士で全勝対決位やってもらいたいです。

    私の考えが間違っているかもしれませんが意見を聞かせて下さい。
    こんばんは
    でもルールはルールで審議は行われ
    横綱になっているので
    文句はないと思います
    あとはこの先横綱らしさは備わってくるかが問題ではないでしょうか
  • 大相撲5月場所
    (1)7年ぶりの日本人力士[稀勢の里]の優勝はあるでしょうか?


    (2)今年中の、稀勢の里の横綱昇進の可能性は何%?
    (1)純血日本人としての優勝は7年ぶりでしょうか。日本国籍の優勝なら帰化した旭天鵬がいますし。

    ただ、稀勢の里はどうでしょう。今日13日目、白鵬が全勝キープは既定路線として(対琴奨菊)、問題は稀勢の里vs鶴竜です。

    白鵬に負けたことで優勝争いから後退した鶴竜ですが、今現在上位2名以外で唯一可能性を残す力士(2敗)でもあります。ここで稀勢の里に勝ったところで翌日14日目の白鵬vs稀勢の里に大きな影響はない(白鵬が勝てば優勝ですが)。おまけに兄貴分の日馬富士がああも簡単に蹴散らされてしまうと、多少同族として発奮材料にはなるでしょう。稀勢の里が鶴竜を受け止めたら鶴竜の勝ち&稀勢の優勝はなし。逆に突っ張るor押す体勢なら稀勢の里の優勝の目が俄然出てくると思います。

    とにかく稀勢の里は足が止まったらおしまいの力士ですし。受け止めての横綱相撲が出来ない力士ともいえます。それは亡き先代鳴門の元横綱隆の里が”強い相撲より勝つ相撲”、と指導していた賜物ともいえますが。
    (2)5%未満、としておきます。大関昇進時の停滞期を見る限り、稀勢の里の性格なのか体質なのか、2場所連続絶好調はほぼ望めないと見ています。

    白鵬日馬富士が出てきてない場所だったら可能性はあるでしょうが、どちらかが出てきていればほぼないと。今や昇進基準で~に準ずるの適用は相当嫌われているようなので、最低でも2場所合計26勝以上の連続優勝、これを稀勢の里に望むのは酷です。


  • 「全勝対決」の関連語
    1位 準決勝
    2位 日本
    3位 決勝

話題のトピック

リアルタイムトレンド

  • ミニオン - アグネス - 土曜プレミアム - banana
  • そして誰もいなくなった - アガサクリスティ - 渡瀬 - 藤真利子
  • エンタの神様 - ノンスタ - 青空レストラン - 陣内智則
  • らじらー - 髙木雄也 - 体育会TV - Hey
  • おてもと - もりせいじゅ - コヤシゲ
  • 町田啓太 - 成田凌 - ブルゾンちえみ - with B
  • 志村どうぶつ園 - 豆柴500匹 - 相葉 - 二宮
  • 豆柴 - 豆柴500匹 - 小豆柴 - 柴犬
  • よしざきおにいさん - 吉崎観音 - ニコニコ生放送
  • シャンバラ - アヴァロン - みくも - 珊瑚
  • かんげん - 相葉 - 海老蔵
  • アド街 - ニュータンタンメン - ネクジェネ - 川崎
  • レジオネラ菌 - みはらし温泉 - 肺炎 - 三原
  • カフジテイク - ゴドルフィンマイル - エピカリス - カフジタケ
  • ふまけん - セクゾ - ガイシ - AOKI
  • トリセツ - 爆笑キャラパレード - 増田貴久 - まっすー
  • ジョブチューン - 渋沢駅 - 日村 - 京王線
  • しまなみレンタサイクル - 嘆願書
  • どぶろっく
  • 瀬良社長 - キャラパレ - アルピー - 平子
  • XYZ - Style
  • エルドビア - 津川雅彦 - テレ朝 - 科捜研の女
  • 報道特集 - 三宅弘弁護士 - 抵触 - 要請
  • シハナ - 精霊の守り人 - チャグム - バルサ
  • ツッタカター - サンドウィッチマン
  • 竹内涼真 - 東京ガールズコレクション - うちわ
  • 京成 - 京急 - ロマンスカー - 東武
  • ブラタモリ - 奄美大島 - 近江 - ハブ
  • あんスタ
  • 向井理 - 津川雅彦 - 余貴美子 - 仲間由紀恵