なぜ「光悦十作」なのか?

「光悦十作」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む



考察。「光悦十作」とは何か?

「光悦十作」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

光悦十作に関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • hiroさん: 目当ては300年ぶり発見の本阿弥光悦造「光悦七種」「光悦十作」「千家中興名物」赤筒茶碗・銘「有明」初公開。正面の黒釉のなだれに、飴釉が黄色い。一見くすんで見え(あれっ)と思ったが近くでよく見ると釉の艶や赤の地との違いがよくわかる。ただ、見てくれはイマイチだなあ。照明? - 2 日と 21 時間 5 分 5 秒前
  • 千山萬水さん: RT @rekinavi: 【出土】9月25日、京都市の古田織部美術館は、本阿弥光悦作の赤筒茶碗「有明」を確認したと発表。文献にも登場し、「光悦十作」等にも選ばれながら、所在不明になっていたが、2015年に同館がコレクターより購入し、真作と鑑定された
    > https://t.co/

    … - 8 日と 20 時間 41 分 16 秒前
  • さん: 光悦作、赤筒茶わん発見=300年ぶり、「十作」に選定:時事ドットコム
    > https://t.co/rE0FztdS9f

    @jijicomから観たい! - 19 日と 20 時間 37 分 48 秒前
  • くつま舎さん: RT @kyototoday: 光悦作、赤筒茶わん発見=300年ぶり、「十作」に選定
    > https://t.co/4UFielinBC

    古田織部美術館「織部と光悦Ⅱ」にて公開が始まりました
    > https://t.co/BqZe3a5osh


    > https://t.co/Qz6Biri

    … - 20 日と 18 時間 52 分 10 秒前
  • TOKYO NEOさん: RT @requioblue: 光悦十作 茶碗300年ぶり発見 2017年9月26日
    > https://t.co/43Rs0NEgBV

    - 21 日と 5 時間 9 分前
  • iNewsTokyoさん: 光悦作、赤筒茶わん発見=300年ぶり、「十作」に選定
    > https://t.co/5a5EzBeugz

    江戸初期の書・陶芸の大家、本阿弥光悦(155… 東京関連のニュース
    > https://t.co/q1mBlSYQiC

    #東京 #Tokyo - 21 日と 16 時間 43 分 14 秒前
  • がりがり王子さん: 光悦十作 茶碗300年ぶり発見 - Y!ニュース
    > https://t.co/zMc8X2qQTO

    - 22 日と 2 時間 56 分 21 秒前
  • 生命維持なぜかのびたなさん: 光悦十作 茶碗300年ぶり発見
    > https://t.co/fksDB8L4u8

    生命維持なぜSocialDog - 22 日と 4 時間 13 分 16 秒前
  • 牧田 誠也さん: 外資系トレーダーの金になる暇つぶし : 本阿弥光悦の赤筒茶わん「有明」が発見された!光悦十作の本物だ!京都の古田織部美術館が発表。
    > https://t.co/2kZtCnwQur


    > https://t.co/72IV253Qxi

    - 22 日と 4 時間 29 分 55 秒前
  • Masamiさん: いいね~ - 22 日と 4 時間 48 分 1 秒前
  • なかめ・ぐろさん: 光悦十作 茶碗300年ぶり発見 - Y!ニュース 結局、本物かどうかって、文献などの記述と、その筋の専門家のお墨付きがカギなのかな。
    > https://t.co/64ZP4uaB8p

    - 22 日と 6 時間 49 分 28 秒前

    「光悦十作」に関するブログ
  • 江戸初期の芸術家・本阿弥光悦作の赤筒茶わん「有明」だ。
    光悦十作」に選ばれていたがこれまで所在不明になっていた▼光悦は1615年、京都・鷹峯に“芸術村"を開いた。
    ここで俵屋宗達や尾形光琳ら、多くの芸術家が創作にいそしむ。

    http://vukivuki.cocolog-nifty.com/myonoshoran/2017/10/post-fdc8.html


  • 江戸初期の芸術家・本阿弥光悦作の赤筒茶わん「有明」だ。
    光悦十作」に選ばれていたがこれまで所在不明になっていた


    http://blog.goo.ne.jp/snzekoyoushi/e/9b35e96695d92490f9760f11d02484cc


  • 「光悦十作」に関する教えてGoo!
  • 修学旅行以来、初めて個人で京都・奈良観光に行きます。(大人・女性2名)
    9月上旬に行くのですが、本を見ても
    神社やお寺が沢山あるし、飲食店も沢山あるし、
    2泊3日のプランなので悩んでおります。
    ここは寄って!ここの食べ物は美味しい!お土産ならこれ!というものなどありましたら
    是非、ご回答お願い致します。
    好みにもよりますが、飛鳥なんか奈良らしくていいと思います。

    万葉の時代に興味のある人はいいと思います。


    私は、関西在住で、北海道が好きでよく行きます。北海道好きからしたら、札幌は観光の玄関口です。

    その奥にもっといいところがいっぱいあります。道東など。
    ここでいう札幌は、奈良市内だと思います。

    一般的に訪れる機会も多くなりがちです。

    でも奈良も少し離れたとこに同じようにいいとこがあります。それが飛鳥(明日香)だとおもいます。



    ただ、ここは、すごい、田舎です。

    都心ほどの便利さはありません。


    ただ、その分、風情があります。電車は走ってますので、大丈夫です。

    時間と相談して決めてください。

    京都は、東山(寺が多い)、嵐山(風光明媚)、大原(有名な三千院など)。
    おすすめです。


    また、女性なら、祇園、先斗町(ぽんとちょう)もいいかも。
    舞妓さん、御用達の小物の店もあるみたいです。


    かづら清老舗 東山区四条通祇園町北側285
    075-561-0672
    近くに、甘味処ぎをん小森 京都市東山区祇園新橋元吉町61 075-561-0504
    ここは、白川の流れを眼下に、望む、2つの座敷には、川にせりだした屋台がつき、簾ごしに、見える柳がいみたいです。




    http://asukakyo.jp/


    参考URL:
    http://www.kyotocity-taxi.com/link.htm


  • インターネットやゲームににはまっているからではなく、読みたい本が見つからず、
    最近読書をしていません(仕事で必要なハウツー本ばかり読んでいます)。
    好きな作家は、古い順に「太宰治」「谷崎潤一郎」「司馬遼太郎」「宮尾登美子」「町田康」など。
    純文学系も娯楽系もどちらも好きです。

    上記の作家さん達の著作は、ほぼ読み尽くしてしまいました。


    ミステリーやファンタジーはどちらかというと苦手です。


    こんな私に、おすすめの小説をお教えください。
    また、至福の時を読書で体験したいと思っています。


    どうぞよろしくお願いいたします。
    三浦綾子「塩狩峠」
     実際に発生した鉄道事故をベースにした小説です。


     キリスト教系の文学作品ですが、私はこの作品を読んで三浦綾子女史の作品が好きになりました。


    新田次郎「聖職の碑」
     映画にもなりましたので『この子達は私の命だ!』と叫んで絶命する校長先生のシーンを覚えているかもしれませんが、昔長野県で発生した山岳事故の顛末が書かれております。
    新田次郎「アラスカ物語」
     山岳小説で有名な氏の作品の中で、山岳小説ではない作品の1つです。


    住井すゑ「橋のない川」
     どこに偏る事のない、正統且つ中立な同和に関する小説です。


      ⇒何度か映画化されておりますが、原作には遠く及びません。
    寧ろ無視した方がよいです。


     未完成状態で終わってしまいましたが、同和問題(部落差別)に苦しむ当事者達の息遣いが感じられる珠玉の作品です。

    当事者達が立ち上げた同和団体における「人間宣言」は血で書かれていたのではないかとさえ思えてしまいます。


     
    http://www.ushikunuma.com/~sumii-sue/hashinonaik


話題のトピック