なぜ「三振」なのか?

「三振」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      まだまだ続く「連続三振記録」!広島のエルドレッドが止まらない、、、

      広島カープの主砲エルドレッドの連続三振記録が止まらない。ここまでチームの要として牽引してきたが、三振の数がとてつもなく多い。2戦ぶりにスタメンに復帰したが、初回の好機で空振り三振。 確かに後半戦に入り、徐々に投手に研究されている感は否めない。放ったサヨナラ3ランは、息詰まる両エースの投げ合いに決着を付け、球団史上初となる4月の月間16勝と4月の首位を確定する一発となり、カープの快進撃を印象付ける一打としてファンの脳裏に焼き付けました。

      キャンプ中から野村監督のアドバイスに耳を傾け、ボール球に手を出す場面が格段に減少。内角球には腕を畳み、外角球を見極めるケースも増えた。今年5月中旬には、13打席無安打と調子を落としたエルドレッドにも直接指導。すると直後の巨人戦で満塁弾を含む2本塁打6打点と大暴れした。選手の性格を掴んだうえで、個性に合わせた指導をするから理解しやすいという。現役時代には三拍子揃った選手として鳴らし、打撃理論には定評があった野村監督だけに、効果は抜群のようだ。

      カウントが2ストライクから、1ボール2ストライク、2ボール2ストライク、3ボール2ストライク、というすべてのカウントから三振を記録したことから“サイクル三振”。対戦別投手をみても、ストレートでぐいぐい押してくるような投手は苦手であり、所謂、技巧派的な投手が得意だ。

      2球続けたツーシーム系のボールに全く打つ気配がなく、外のカーブを追っかけて打ちにいって三塁線へのサードゴロ。 番号でいう①あたりのインハイを狙われ、とどめは外角に逃げるスライダーなどに釣られて三振というケースが多い。チームは97試合を消化した時点でエルドレッドの三振数は135。144試合に換算すると、ちょうど200三振の大台となる。また、球団記録は2012年に堂林翔太が記録した150三振。プレートまで作成されたが、この数字を更新する事も間違いない。主に横浜DeNAを中心にプロ野球記事を書いています。

      奪三振ゼロで完封!WBCで進化した西武・牧田のピッチング

      西武の牧田投手が、奪三振ゼロで完封勝利を挙げました。

      8安打2四死球と本調子ではなかったが、辛抱強く低めをつき、15の内野ゴロを打たせるなど粘りの投球。9回を投げ切り、三振ゼロでの完封は、チームではクラウンライター時代となる78年の石井茂雄以来、実に35年ぶり。「調子が最悪だったので、なんとか低めに投げようと思ってました。

      振り返ったように、走者を背負っても丹念に低めを突き、緩急で幻惑した。10個のフライ、走塁死も1つ奪い、本塁生還を阻止した。球種と投球動作の緩急に加え、牧田には洞察力も加わる。相手のバランスを崩せれば、安打は出ても長打は少ない。31回2/3で30安打されているが、4度の先発はすべて1失点以下。ツーシームやカットボールなど手元で微妙に変化するボールが打ち取るには有効であることを痛感した。

      MLB 球史に残る奪三振王ランキング

      NASAのあるヒューストン出身であることから、ニックネームはロケット。 同じく1試合9回での最多記録20を達成した際の動画。得意のスライダーは曲がりが大きい独特のもので、日米野球に参加した際に、対戦した東京オリオンズのエース成田文男のスライダーを参考に覚えた。主にメッツで活躍し、10人連続三振の記録を持つ殿堂入りピッチャー。

      > 清宮5三振も何のその!早稲田実業が来春の選抜大会出場を確実にする
      > 野茂に並ぶ奪三振!ダルビッシュと田中がメジャー初対決で本領発揮
      > 圧巻の8戦連続2桁奪三振!メジャー記録に並んだ楽天・則本が凄すぎる!
      > 世界の三振王アダム・ダンの凄すぎる三振記録まとめ
      > 来年ドラ1確定か!?創価大・田中がプロ顔負け奪三振ショー
      > 楽天のエース!【則本昂大投手】2桁勝利と奪三振タイトルへ!真価が問われるプロ3年目!
      > 歴代最多奪三振(セ・リーグ編)

      【プロ野球】亀井善行(巨人)が男泣き! 通算12本、年間5本などサヨナラ本塁打の記録アレコレを調べてみた

      亀井は途中から試合に出場し、8回、10回の打席はいずれも前打者のマギーが敬遠されながら、キャッチャーフライ、空振り三振と凡退していた。 そして、12回裏に回ってきた3打席目も、マギーの敬遠後に迎えた打席だった。ここまでの自身の不甲斐なさ、そして、3度、前の打者が敬遠されたことに屈辱感MAXだったのだろう。 亀井は大嶺祐太の投じた3球目を完璧にとらえると、白球は巨人ファンが待つライトスタンドへ一直線。このように、球場全体が驚きと衝撃と感動に包まれるのがサヨナラ本塁打だ。

      そんなサヨナラ本塁打に関するネタをいくつか紹介したい。ルーキーイヤーの1986年から31本塁打を放ち、2008年に引退するまでに歴代5位の525本塁打を記録。本塁打王のタイトルこそ獲得できなかったが、勝負強さではプロ野球史に残る打者と言っていい。 オリックスに移籍した2006年は、故障もあって67試合出場で11本塁打と今ひとつの成績だったが、それでも2本のサヨナラ本塁打を記録している。

      ちなみに清原は、この12本のサヨナラ本塁打を含む20本のサヨナラ安打を放っており、こちらも歴代1位だ。

      ■劇的な試合を生み出し続けた1993年のヤクルト 一方、年間最多サヨナラ本塁打は、1993年にヤクルトのハウエルが記録した5本。前年に打率.331、38本塁打で二冠を獲得したハウエルは、この1993年も打率.293、28本塁打と活躍。 なお、1993年のヤクルトは、14試合のサヨナラ勝ちを決めており、サヨナラ本塁打も9試合で記録している。

      また、この年の5月19日の広島戦では、17対16というサヨナラ試合の最多得点記録も達成している。

      なお、この試合はハドラーのセンター前サヨナラ打で決着している。

      オプションがつくと、よりドラマチック度が高まる。近鉄は2対5と3点リードを許していたが、9回裏に無死満塁という大チャンスを作る。この劇的過ぎる一発で、近鉄がリーグ優勝を飾った。

      【プロ野球】メヒア(西武)はアイサツ代わりの一発から本塁打王に。初打席で本塁打を放った助っ人たちのその後は?

      初打席での本塁打はプロ野球全体では60人目、助っ人外国人選手としては24人目となる。 ※野球の見方が変わるスマホマガジン『野球太郎Pocket』と『週刊野球太郎』でニュースやコラムが読み放題! ■恐怖のドミニカンパワーが炸裂 2009年にウッズと入れ替わる形で、中日に入団したブランコ。を相手に、高さ50メートルにあるナゴヤドームの天井スピーカーに打球をぶつけるなど規格外のパワーを披露。7本差をつける39本塁打を記録し、本塁打王に輝いた。 2009年のシーズン途中から横浜に加入したランドルフは、投手ながら初打席初本塁打を記録した変わり種。来日初登板を果たすと、2回にハマスタの誰もが驚いたソロ本塁打を放つ。 これに気をよくしたのか、7回途中まで12奪三振と好投。中継ぎが崩れて白星はつかなかったが、勝っていれば間違いなくお立ち台だっただけに残念。

      しかし、早々と本塁打が出たことで日本球界を甘く見たのか、それとも単なる出合い頭の一発だったのか、その後はまったく快音が聞かれず、オフに戦力外通告。 助っ人野手の本塁打がデビュー戦の1発のみで終わったのは、マルハーンが唯一。当時の西武は低迷期に入る手前にあったが、未来を暗示するかのようなハズレっぷりだった。 その後もコンスタントに本塁打を積み重ね、このシーズンは18本塁打でフィニッシュ。

      しかし、派手さがなかったせいか、翌2014年は外国人枠やチーム事情で出場機会が激減。不調に陥り、オフには戦力外通告の憂き目にあった。2015年の開幕からチームの主力として存在感を発揮し、22本塁打を記録。2016年には34本塁打とキャリアハイを更新してみせた。から左翼席に一発を放り込み、ファンを狂喜させた。 西武ファンの筆者としては、この一発は未だ記憶に新しいところ。から、簡単に喜んではいけないと心にストッパーがかかっていたように思う。なるべく期待のハードルを上げないように、と……。説明するまでもなく、その後もコンスタントに本塁打を放っている。

      お披露目の舞台がやってくると、初打席の初スイングで本塁打という離れ業をやってのけた。なったペレスは、翌日の試合でもアーチをかけ、2試合連続本塁打を記録。 最終的に24試合に出場して5本塁打とまずますの打棒を見せたが、契約は更新されずお役御免となった。成功のカギ あらためてデビュー打席に本塁打を放った助っ人を振り返ってみたところ、勢いに乗ってブレイクする選手と、尻すぼみになってしまう選手が両極端だと気づいた。 成功した助っ人はデビュー打席の一発を皮切りにシーズン本塁打を2ケタに乗せている。

      それだけにバティスタが、ここからどれだけ打てるか注目。

      ダルビッシュ 5回8安打5失点で5敗目 初回乱れる

      ホームでのマリナーズ戦に先発、5回5失点で降板した。 この日は初回から安定を欠き、2死一、二塁から先制二塁打、捕逸で2点を許し、バレンシアに7号2ランを浴び4点を失った。2回も2走者を出して後続を断ったが、3回に連続二塁打を浴びさらに1失点、5回を投げ終えリードを許して交代となった。 投球内容は5回99球を投げ8安打1四球1死球6奪三振で5失点だった。 チームは3―7で敗れ、ダルビッシュは5敗目を喫した。

      パンチ佐藤氏、クルーン氏に敗北も横浜DeNAファンに「日本シリーズで会いましょう!」

      呼びかけると、さらに大きな歓声を浴びるなど、トークと人気は現役時代と変わらなかった。

考察。「三振」とは何か?

「三振」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

三振に関する全つぶやきはこちらを -> クリック


    Fatal error: Uncaught exception 'PDOException' with message 'SQLSTATE[HY000] [2003] Can't connect to MySQL server on '127.0.0.1' (111)' in /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php:143 Stack trace: #0 /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php(143): PDO->__construct('mysql:host=127....', 'root', '@test55th') #1 /var/www/ggry.net/news1/index.php(562): tweet_output('\xE4\xB8\x89\xE6\x8C\xAF') #2 {main} thrown in /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php on line 143