なぜ「マサラタウン」なのか?

「マサラタウン」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      【ポケモンSS】レッド「オーキドに見つからずにマサラタウンを出る」

      ポケットモンスター(ポケモン) SS/二次小説まとめ【おすすめ/ベストウイッシュ/XYほか】

      盛んに行われており、多くの少年少女たちが最強のトレーナーを目指して旅をしていた。 アニメポケットモンスター本編無印スタートから数年前… オーレ地方でのダークポケモン事件をアニメ視点で描きます。 あらゆるエリートトレーナーたちが日常を送る、そんな物語。 そこにいたのは老婆で、話を聞いたところ、そこが異世界、それもポケモンの世界らしいことが発覚。 常識も何も分からないがレイヤはその世界で生きることを決める。龍神が元の世界に戻してくれるまでの暇つぶしにジムリーダーを倒しに行ったり、図鑑完成を目指したり。龍神様が授けてくれたポケモンと博士がくれたポケモン図鑑を手に、各地を駆け巡ります。 更に転生先で死んでしまったら、また転生させられると言う。 ループする世界の中、主人公はどう生きていくのか…… 既に完結済み(といいつつ、ダラダラと続いています) 現在、東方編。 ポケモン図鑑を手に入れ、願うものとして、さまざまな困難に 立ち向かう話です。 ロケット団、それはカントーに存在するポケモンマフィア、 その組織に不思議な力を宿す隊員とポケモンが入隊し 短期で幹部まで伸し上がる、そんな彼にボスであるサカキは、 彼に特務を与える、それはロケット団の強さを世界に知らしめる為、 ポケモンリーグに出場しろという命令であった。 ポケモンの最新作を待ち望んでいた少年は発売日当日、幼なじみを庇ってトラックに轢かれて死んでしまう。その後神から色々と言われて、気がつけばポケモンの世界だった。 転生後記憶が戻った彼は、ベンチで独り座っていた少女と仲良くなる。ポケモンがたくさんいる世界の始まりの町で生まれた兄妹とポケモン、そして仲間たちとの物語。あと時間軸がずれることも多々ありますのでご注意ください。そんな世界を作りたい』その願いを叶える為、少年は千年の彗星をもとめて世界を渡る。神ストーリーのポケスぺに神ストーリーのポケダンを混ぜてみた。叔父であるプラターヌ博士からの依頼でカロス地方でのみ確認される謎の現象『メガシンカ』を追うこととなる。その渦中の中で彼もまた人として、ポケモントレーナーとして成長していく。※ポケットモンスターXYを原作とした二次創作です。ネタバレありますので未プレイの方、ネタバレNGの方はご遠慮ください。 何故かポケモン世界に生まれてしまったタツヤは、暇潰しにバグを引き起こした。 ある日ニャル子が通販だかでゲームをリアルに体験する機械を買って来た。だが、その機械が原因で体験しようと思っていたポケモンのゲームそっくりの世界に飛ばされてしまう真尋たち。 ポケモンと話せる少年、アッシュは両親がプラズマ団に唆されて捨てたポケモンを探し、イッシュ地方を旅することにした。プラズマ団を支援するリベレート団の野望を知り、ポケモンと人の絆を守るために、アッシュは戦いを決意する。新たな敵、エリートスクールの理事長ジキルによって、アッシュは5年前のシンオウまで飛ばされてしまう。元の時代へ帰るには、このまま5年過ごすかディアルガの力を借りるしかない。ゴッドイーターのオリジナル設定をいくつか主人公に取り入れたものなので、ゴッドイーターを知らなくても大丈夫のように作られている…筈です。 誰もが知っているメジャーアニメの主人公じゃない人に生まれ変わったお話。いろいろオリジナルな展開を繰り広げてキャラも壊れたりしてます。果たして男はポケモンの世界でどのような人生を送るのだろうか。気が付けばポケモンの世界で普通の少年ジュンイチ君に憑依しちゃってた俺、橘純一は最初の頃は途方に暮れていたが、なんだかんだで適応。そしてちょうど十歳のジュンイチ君は、トレーナーになれるお年頃だった。うんそうだな、趣味の綺麗な景色観賞にでも、行ってみようか。ジョウトを舞台にオリ主が、嫁としたポケモンとその他と共に地方を探索していく物語です。 ゲーム、ポケットモンスターをこよなく愛する少年は、目を覚ますとどこかの森の木々の枝に引っかかっていた。体を確認してみれば、どうやらイーブイの草タイプ進化系、リーフィアになっているようで……。 平日はシルフカンパニーに勤めるビジネスマン、休日は趣味に生きるつりびとのハマサキ。ポケモントレーナーを目指す息子と、その夢を応援するお父さん。調子にのって息子に無茶振りしたり、逆に元気すぎる息子の無茶にハラハラしたりしつつもその成長を見守っています。

      (※ポケモンXYを原作とした話ですが、発売前まではシナリオに準拠していません。
      発売後はシナリオにできる限り準拠する方向ですので、よろしくお願いします。

      ■アニメ動画「ポケットモンスター カントー&オレンジ諸島編」【1話~118話無料視聴】

      懐かしの第一弾であるカントー編では、マサラタウンに暮らす主人公であるサトシとピカチュウの出会いから始まります。オーキド博士からモンスターボールとピカチュウ、そしてポケモン図鑑を譲り受けたサトシは、ポケモンマスターを目指しピカチュウと共に冒険の旅に出発します。10歳になったサトシはピカチュウをパートナーに旅立つ。カスミ、タケシが仲間になり、ポケモンリーグセキエイ大会出場に必要な8つのバッジを集める為カントー地方のポケモンジムを回る。懐かしの第一弾であるカントー編では、マサラタウンに暮らす主人公であるサトシとピカチュウの出会いから始まります。 オーキド博士からモンスターボールとピカチュウ、そしてポケモン図鑑を譲り受けたサトシは、ポケモンマスターを目指しピカチュウと共に冒険の旅に出発します。成長していくサトシとピカチュウの姿を描いています。



      賛否両論も納得!?「 劇場版ポケットモンスター キミにきめた! 」

      登場するキャラクターについて アニメシリーズにも登場するキャラクターのサトシ(声は松本梨香さん)が本作でも主人公です。マサラタウンという町の出身でポケモンマスターを目指し、オーキド研究所のオーキド博士からポケモンをもらい旅に出ます。 寝坊した為、ゼニガメ、ヒトカゲ、フシギダネの三体からポケモンを選ぶことは出来ませんでした。 そして、オーキド博士の元にいたピカチュウ(声は大谷育江さん)というポケモンをサトシはパートナーに選ぶことにしたのでした。 そんなサトシとピカチュウの出会いから、劇場版オリジナルの展開を踏まえてのストーリーが描かれているのが本作です。 本作だけに登場するゲストキャラクターはシンオウ地方出身のマコト(声は佐藤栞里さん)という少女トレーナーと、同じくシンオウ地方出身のソウジ(声は本郷奏多さん)というポケモン博士を目指す少年トレーナーなどがいます。

      サトシはマコトやソウジたちと出会い、伝説のポケモンのホウオウに会いに行くことに。 そして特筆すべきは、本作ではとても珍しくメタ表現が使われていた事です。 メタ表現とは、ざっくばらんに説明しますと、物語の中で登場キャラクターが知り得ない情報、つまり創作者にしかわからないような情報などに言及したり、登場キャラクターがいる世界とは別の世界(現実など)について触れていたり、登場キャラクターに視聴者に対しての発言をさせたりすることです。 私個人としては、メタ表現、メタ発言、メタフィクションなど好きな部類に入るので許容できましたが、ポケモンの世界を大事に思っているファンやお子様たちにとっては、どんな風に伝わったのか気になるところではあります。 許容できたとは言いましたが、若干の違和感はありました。

      ですが、心配されていたゲストキャラクターたちについては、結構すんなりと馴染んでおり、元からこういうお話だったかなと思わせる感じでした。 ■サトシのかつての仲間といったらやっぱり! でもやっぱり、サトシとピカチュウの出会いを描くなら、カスミとタケシたちとのストーリーが観たかったというのが本音です。 どんな変化を遂げているのか、変わりなくあのままの二人なのか。

      【ポケモン】あの3人が15年ぶりに再会して「神回」と話題 古参ファンへのサービスが止まらなかった件

      生活を送るサトシとピカチュウだが、ポケモンスクール開校20周年記念の課外授業として、仲間と共にカントー地方へ赴くことに。マサラタウンへ帰って来たサトシは、タケシやカスミ、オーキド博士たちとの再会を果たした。 サービス精神がハンパない この放送回は、とにかく初期シリーズに慣れ親しんだ世代へのサービス精神にあふれていた。 オープニングテーマに『めざせポケモンマスター』を採用し、本編が始まるとすぐさまタケシが登場。始まり、ケンタロスの大群、ベトベトン、フシギダネなどサトシがかつてゲットしたポケモンたち、さらにはゼニガメ団や例のプリンなど懐かしのネタが満載。ロケット団の口上も無印バージョンで、とにかく隙がない構成だった。未だに受け入れられない古参ファンも少なくない模様だ。

      【アラサー】意見真っ二つ!初代ポケモン世代で『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』を観てきた

      キミにきめた!』がついに7月15日より公開となりました。

      ツンツン時期のとっても可愛いピカチュウとなんやかんやありOPが流れます。わたしはもうこの時点で『いい映画だったなあ~』と思うほど満足感がありました。

      と見る前は思っていましたが、みんなとても良いキャラをしていて俳優さんたちの声の演技もあっていました。

      この映画だけしか出てこないのはもったいないなと思うくらいです。ソウジの過去ではレントラーが大好きなのでここでついに鼻をすすりました。

      そういった目線から見ても、今作は初代の良さが映画という短い時間に綺麗にまとまっていてとても良い作品だなと思うと同時に、ポケモンっていいなあとあらためて実感しました。

      カシ ゲームは緑→黄→銀→ダイヤモンド ブイズパが大好き!相棒は素早さ振りサンダース。 アナザーストーリーとして観ても拭えない“ぐぬぬ感” 初めて手にしたのは緑版でした。 アニメが始まった頃には何度も殿堂入りをしていたけど、自分が使っていたポケモンをサトシも使ってくれたら嬉しいな、とか思いながら毎週楽しみに観てました。

      そんな思い入れのある『ポケモン』だからこそ、この作品に思いっきりのめり込めないのが非常に、非常に悔しい。

      ただ、自分の体験というフィルターを通すと、マラソンしながら義務感で給水スポット巡りをしているような感じに、ノンストップでノルマを達成していくだけみたいな印象を受けました。

      いっそのことライバルのシゲル側の目線で、サトシがここに居たときシゲルはこんなことをしていたんだ、みたいな方が観たかった。ある意味、本編ではありえないことも起きるので完全なアナザーストーリーとして観るのが正しいのだ、としてもぐぬぬ感が拭えない。思っていたら、エンディングの映像が流れた瞬間、涙腺がふっと緩むのを感じました。

      それだよ、それ!お前らだよ!と大声で言いたい気持ちを抑えつつ、劇場を出るのでした。srbn 緑→銀→サファイア→パール→リーフグリーン→ホワイト→ムーンとプレイしてきたゆとり世代。急にネタバレみたいなこと言いましたが、全然ここは問題じゃないんですよ、ちょっと早くて寂しかったけど。 今回はTVアニメ第1話で見た、ホウオウに会いに行こう、という約束を果たすオリジナルストーリー。ピカチュウと出会い、冒険をするサトシがTVアニメと同じく最初にキャタピーを捕まえて微笑ましく過ごしたり、過去の話を思い出させるシーンが次々と入ってきます。 なのに、出会うのは映画オリジナルの新キャラ。別にいいんですよ、オリジナルキャラ出しても一緒に旅しても。 サトシがマサラタウンを飛び出して次々と出会ったポケモンたちとの思い出が、今の子たちの中ではこの作品になってしまう。再現される名シーンが登場するたびに寂しい気持ちになりました。

      オリジナルキャラ出してオリジナルストーリーって言うなら、完全オリジナルにしてほしかった。 タケシとカスミと別れた後の話にするとか、時間軸はうまく調整できたんじゃないかな。 パラレルワールドだと思って見ればいいんだけどね。

      もう完全なパラレルワールド、って言い聞かせようって思って見ていたところに、エンドロールのあの演出。ポケモンの名前151匹くらいスラスラ言えるのが当たり前で、通信ケーブルを所持していることがスクールカーストのポジションと密接に関係していた頃、私は小学3年生でした。 それから20年、ヴァーチャルの世界でポケモンをゲットできる時代がやってきて、あの頃の熱が再燃。『XY』よろしくヌルヌル動く作画でオニスズメの大群との攻防からホウオウの目撃まで見事に描き切ってくれました。

      当時のカントー地方では珍しいはずのポッチャマとかルカリオが普通に出てくるの。伝説ポケモンのエンテイ、スイクン、ライコウがその辺をウロウロしてるの。劇中のバタフリーには思い入れがないから全く泣けないの。進化直後のリザードンだってサトシさんの指示通りバトルしちゃうの。ピカチュウがいつの間にやらアイアンテールをマスターしてるの。 アニメシリーズで描かれなかったサイドストーリーではなく、あくまでもアナザーストーリーなワケです。いや、かと言って悪い出来だと言いたいのでは決してありません。


      ただ、こうやって世の中に老害が量産されていくのだと知りました。

      『赤』プレイ当時のパーティは、ケンタロス、ナッシー、ラプラス、カビゴン、カイリュー、ゲンガー。

      この素晴らしい世界に祝福を!2 第7話「このふてぶてしい鈍らに正体を!」【感想レビュー】

      1期に続いて2期でも死と転生を繰り返し、新しく新調した武器を使わずにリザードランナー討伐に成功したカズマ。 帰宅して早々めぐみんにいたずらで股間に落書きされたカズマの咆哮で終わった前回でしたが、果たして今回はどうなったのやら…。あらすじ バニルからの破格な商談にセレブ気取りなカズマとアクア。魔王討伐すら他人に任せようとするカズマにやきもきするめぐみんは、水と温泉の都アルカンレティアに行くことを提案。旅の疲れを癒しに意気揚々と馬車に乗るカズマ一行だが、道の最中何かがカズマ達の乗る馬車に向かってきている!カズマ達に安息の時間は訪れるのか。 カズマの性剣がエクスカリバーだったのかちゅんちゅん丸だったのかが気になって仕方がない第7話のレビュー、スタートです。帰ってきた先には、高級な茶葉で煎れた紅茶を浄化してカップを渡すアクアと、ティーカップを持って優雅にお湯を飲むカズマだった。 いたずらの件を謝罪するめぐみんだが、気味の悪い笑顔で許すカズマに涙目になる始末。 ダクネスの話によると、このセレブ気取りの原因はバニルの商談にあった。 ■バニルの商談 めぐみんが逃亡した後、カズマの開発した商品の確認と商談のために、体がボロボロになったバニルが屋敷にやってきた。屋敷に張っていた結界を無理やり突破した事に腹を立てるアクアの嫌味と挑発をし合うバニル。一度は決戦の火蓋が切られるが、なんとか落ち着いて商談の話に戻ることに。 カズマの商品の対して「知的財産権自体を売る気はないか。貴族出身のダクネスも3億エリスには目がくらみかけてしまうのか…。 思わぬ大金が舞い込んでくる話に浮かれ気分になり、それからずっとこの状態になっているとのことだった。確かに考えれば、行商として資金を集めて戦力を拡大させていった方が現実的ではあるよね。

      翌朝、商談の件は旅の後にしてほしいとバニルに伝えるためウィズの店に向かうカズマ。 そんなわけで魔導具の返品作業を邪魔されたくないのでウィズの子守を頼まれたカズマさん。 その頃ゆんゆんがめぐみんと遊ぶために屋敷にやってきていた。 アルカンレティアに向かう馬車を見つけ、窓側の席を希望するアクアだったが、そこには可愛いレッドドラゴンが一匹。ウィズを含む5人のうち誰か1人は、後ろの荷台に座ることになってしまった。 見事に惨敗したアクアが必死にカズマに再戦を懇願する始末に。魔法で運の力を高めるも、それ以上の運を持つカズマに再び負けてしまう。 カズマも「まさかこの世界にきて、こんな風に旅をするとはな。砂漠を縦断している中カズマは妙なものを感じ取る。千里眼を使って遠くを見てみると、何やら土煙がむかっている。

      馬車の運転手に聞くと、そんなのが出来るのはリザードランナーか砂クジラか走り鷹鳶くらいだろうと。 元凶は「カズマカズマ!なんかすごく速い生き物がすぐこちらに向かってきている!というか連中が凝視している気がするぞ。 馬車の護衛の冒険者が出てくるも、ダクネスは先陣を切って前へ進んでいく。 ダクネスの行動を、敵を惹きつけるなどと勘違いする冒険者達。 ■ついに新しい世界に! 今回も安定の漫才とトラブルメーカー回でしたね。

      ポケモンで言うとマサラタウンから出ずにジムリーダーをすでに2~3人倒している状態です。

考察。「マサラタウン」とは何か?

「マサラタウン」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

マサラタウンに関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • イシツブテさん: マサラタウンにさよならばいばい - 2 分 57 秒前
  • 花崗さん: RT @keriage: マサラタウンのポッポさん
    > https://t.co/H9XdWYnJgq

    - 9 分 51 秒前
  • そくぶ@ちょこぼさばさん: RT @WhiteRoegadyn: クガネ城に召喚士でタイタン連れていったら暗黒さんになんでタイタンなんですか?と聞かれたので、オレはマサラタウンのサトシ、こいつは俺の相棒のピカチュウ云々いつものセリフ言ったら無言抜け…今時タイタンにタゲ取られるタンクなんかこっちから願い下げ… - 1 時間 28 分 49 秒前

    「マサラタウン」に関するブログ

  • マサラタウンに住む少年、サトシ(松本梨香)は、10歳の誕生日を翌日に控え興奮していた。
    この町の少年・少女は、10歳になると、ポケモントレーナーとなり、

    http://blog.goo.ne.jp/takeo_1213/e/1647d61b20279c9720ec1dfb577ee6e1


  • ポケットモンスタースペシャル
    ●あらすじ●マサラタウンの超元気少年、レッドは町いちばんのポケモントレーナーだ。
    ひょんなことからオオキド博士に気にいられたレッドはポケモン図鑑をもらい、図鑑の完成をめざして旅に出る。

    http://blog.goo.ne.jp/mzmye61v/e/d5ca6dfcd44904649897a2aad29e2626


  • ススン (@susunnsu) 2017年8月28日 - 18:51
    ススンアンテナ : 【画像】『ポケモン サン&ムーン』サトシさん、マサラタウンへ帰りタケシとカスミに再会!!
    susunn.

    http://blog.goo.ne.jp/pmiawd/e/b2791ea92c63346f7be2ee763045eefe


  • ・゜゜(⊃ω⊂)゜゜・
    マサラタウン】λ............
    トボトボ

    http://yaplog.jp/koma01d/archive/20


  • (ごめんよ!
    マサラタウンのさとし)

    http://blog.goo.ne.jp/shige0920/e/978563c1f1eb3c1c0faa8bb8fd79adc2


  • 「マサラタウン」に関する教えてGoo!
  • マサラタウンにさよならバイバイしたいのですが、どうすればいいですか?


    まず最初の3匹からパートナーをみつけましょう。パートナーがみつかったらなんランクも上がりますよ
  • 今のアニメのポケモンたちはどのくらいのレベルなんでしょうか?


    マサラタウンから始まって、かなりの旅を続けてきたピカチュウを始め、谷で修行を続けたリザードンなどサトシのポケモンもかなり強くなっていると思いますが、どうなんでしょうか?


    ゲームを参考にすると、ピカチュウは「かみなり」を覚えているので、少なくともレベル41以上のはずです。


    同様に、「ソーラービーム」を覚えているフシギダネは46以上、「ハイドロポンプ」を覚えているゼニガメは47以上、「りゅうのいかり」を覚えているリザードンは54以上のはずです。




    ただ、質問者さんのおっしゃる通り、かなりの旅を続けたり修行をしたりしているので、ピカチュウとリザードンは上記のレベルよりはるかに上だと思います。


    ゼニガメは消防士としてのレベルは上がってるかもしれませんが、バトルのレベルが上がってるのか疑問ですし、フシギダネも修行をしている訳ではないので上記のレベルよりはるかに上って事はないのではないかと考えています。


    実際、2,3週間前にアニメに再登場したゼニガメとフシギダネは新技を覚えていませんでした。


    リザードンは再登場したバトルファクトリーの時に新技を覚えていたのに。
    そう考えると、ピカチュウとリザードンはそれぞれレベル41、54より遥かに上で、ゼニガメとフシギダネはレベル47、46より少し上のレベルなのではないでしょうか。
  • 最近、特にする事がないときによくポケモンソウルシルバーを
    ちょこちょこやっているのですが、
    結構前にカントーの右半分くらいまで進んでそれから止めていたので、
    なんか色々わすれてしまっています。


    一応、攻略本をもっているのですが、
    うっかりジョウトの事しか書いていないものを買っていたようです。



    そこで質問です!!
    カントーの左側(グレンタウン、マサラタウン、トキワシティ、ニビシティ)には、
    どうやって行くんですか?


    今までたどり着いた町からそれらへ移動する道は
    4番道路と20番水道しかない(と思う)のですが、
    前者はなんか一方通行で右からは行けないみたいだし、
    後者は「工事中で進めないよグレンタウンにはマサラタウンから回り道してくれ」
    と言われます。
    ポケモンリーグ受付ゲートという場所から右に行くのかと思っても、
    「君が今、行くべきなのはこっちじゃないだろう?」と
    監視員?的な人に言われます。

    これは一体、どうすれば・・・・・・・。
    誰か知っている方がいたらどうか教えて下さい!
    お願いします><
    こんにちは。
    クチバの横にあるディグダの穴を通ってニビシティに行けますよ。
    そこからトキワ→マサラ→グレンと進んで行けます。
    ゲームで詰まった時は攻略サイトを見ればわかりやすいかと…。
    参考URL:
    http://www37.atwiki.jp/hgss/pages/93.html


話題のトピック