なぜ「チャック・ベリー」なのか?

「チャック・ベリー」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      ロックがダンスミュージックである理由はここにある!夜の本気ダンス、飛躍の2nd『INTELLIGENCE』と音楽的ルーツを探る

      をはじめ、夜の本気ダンスの名前を浸透させたタイアップ楽曲を複数含む待望の2ndアルバム『INTELLIGENCE』が10月11日にドロップされた。さまざまな要素をナマ感たっぷりに消化した、いわば今の日本のロックバンドならではの着地点を見せている。

      すでにファンであるリスナーはもちろん、海外のダンスロック経験者にとっても侮れない、夜の本気ダンスならではのルーツについても、さらに飛躍しそうな今だからなおさら掘り下げざるを得ない、ロック愛に満ちた4人の背景と今を、彼らの発言から読み解いてほしい。わかりやすくサビが来ないとみんなモヤモヤする、みたいな感じ。洋楽好きでも邦楽ロックもいっぱい聴いてたから、そういうもどかしさはすごくわかる。 米田貴紀(Vo/Gt):シングル3枚分が今回のアルバムに収録されていて、それぞれの挑戦があって、それぞれ違ったベクトルに振った曲たちだったんですよね。

      ドラマに使われて、そういった方向でもより多くの方に聴いてもらえるような、間口を広げる作業ができたので。このアルバムにそれがつながればいいなというふうに思ってます。シングルを出していく中で、そのシングルがうまくアルバムで出すときにまとまればいいかなということは考えてましたけど。アルバムのビジョンは明確には考えてはいなかったです。 米田:海外のバンドだと2ndで分岐点みたいなものは感じます。洋楽からの影響も00年代のニューレイヴ的なものも、その前のマンチェ的なものも感じるし。今回、“踊れる”の意味も深くなった印象があります。まぁ1年半って結構長いようで短いスパンだけど、その間で結構、僕らもやりたいことが変わってきたなって思うので。リズムの違う曲が3曲出たことで、今までは結構四つ打ちを多用してたんですけど、それ以外のアプローチのリズムでもっと僕ららしいものを出したいなと。まだやったことのないリズムで、でもリフは僕ららしいし、違うリズムに挑戦した上で僕ららしさを新たに発掘できた曲なのかなっていうのはすごく感じます。みたいなのは話し合いながら時間をかけてやったので。 西田一紀(Gt):エンジニアさんも複数で、スタジオも曲によって東京と大阪で変えていたり。スケジュール的な都合もあったんですけど、曲それぞれで良さが出せるような音の録り方もしたし。レコーディング全体をそういう方向でやっていきました。

      ――夜ダンって四つ打ちのイメージ以外に、ロッキンソウルな部分もあるじゃないですか。 米田:そこは根本的というか、ロック=ダンスミュージックという部分は忘れずにやっていきたいし。僕は学生時代とかライブハウスに行ってロックを聴くというよりかは、CDでずっと聴いている、音源で聴く派やったんで。そういうのをCDでもちゃんと表現できたらなっていうのはあるし、ライブはライブで別物として考えてたりもします。 夜の本気ダンス撮影=北岡一浩 ――なるほど。歌詞も期間を空けずに短期間で考えたので、純粋に思ってることが出やすかったかなと、今回のアルバム制作は特に。悩んでいたりする部分もあるんですけど、前向きなところに落ち着く曲が多いかもしれない。 ――しかもそれを言葉で言ってるだけじゃなくて曲の構成が表現している感じがします。 西田:今までの作品に比べて全体的なBPMを落としていて、でもBPM自体は落としてるけど、曲の持ってるスピード感みたいなものは維持してるところですかね。

      だから単純に演奏がテンポどおりきてるとかそういうのだけじゃなく、微妙なズレみたいなところでスピード感って出たりすると思うから。 ――で、またこの曲の中にも<LOVEもROCKも>ってもうパンチラインだらけで。そこはブレずにやっていて、でも他の成長していきたいところはどんどん成長させて、あんまりわかりにくくもしたくないので。常に王道というか、誰でもわかりやすいようなロックをしたい、そういうところは失わずっていうのは大切にしてます。 ――わかりやすくサビが来て欲しいっていうのは日本人ならではだし。わかりやすくサビが来ないとみんなモヤモヤする、みたいな感じはわかるんですよね。

      洋楽好きですけど、邦楽のロックもいっぱい聴いてたから、そういうもどかしさというか、サビがパッとあって気持ちよく盛り上がりたい、みたいなところもすごくわかる。まぁ、曲が始まった瞬間から盛り上がってくれてもOKだし、そういう自由さも教えたいというか、わかって欲しいですけどね。

      手は差し伸べるけど無理やり引っ張っていくというよりは、もし共感してくれるのであれば踊りましょう、という気持ちなんで。 米田:それは、どうしても自分は作詞で期限があったりして自分を追い込んでいくんですけど、その中で自分に対しても言ってるような感じもあるので、歌詞は。自分を応援するじゃないですけど、自分を高めるためにそういった歌詞が多いのかもしれないです。 ――そのことに対するカウンターをすごく感じます。 西田:ほとんどの曲でギターソロを弾き倒してますからね、今回のアルバム。新しい曲を聴いたら、なんかドラムがナマっぽくなかった気がして。 ――今回は全曲作家を迎えて作ってますもんね。

      “リアムもある程度、時代に寄せるんやな”って感じもして。っていう曲は今の流行りのリズムを取り入れてたり。海外はバンドよりもソロのアーティストがガンガン行ってるから。 米田:あとは表現とか歌い方とか、ちょっといけないものを見てるな、ぐらいの感じ。すごく好きなので、将来的にああいう色気を纏った大人になりたいなと思っていて、そのためにも色々考えてるところです。 ――岡村ちゃんは自分が思うことをてらいなくやってるからチャーミングに映るという、稀有な人ではありますね。


      ――でも確かに、今の米田さんのボーカルにはその影響は感じられます。 米田:今回のアルバムは結構、影響受けてますね。


      鈴鹿:そのアダルトな感じプラス、僕らの武器ってやっぱりリフを聴いた時の衝撃というか、尖ってる切れ味もプラスアルファで絶対、必要というか。周りと比べても夜の本気ダンスってキレあるよねとか、初めて聴いた人でもぶっ刺さる衝撃は他のバンドに負けたくないところでもあるし。って言わせるようなものを備えたバンドにもっとなっていきたいっていうのはあります。やっぱりライブで初めて観た時の衝撃っていうのは感動的なものがあるし、刺さるものがあると思うので。それをどんどん下の子たちに伝えていければ、その子たちが影響受けて、音楽がもっと楽しいものになればいいなと思うので。”みたいなところを一生追求しながら終わっていくんやろうなと思ってますね。


      僕ら“夜の本気ダンス”という名前でやってるんやから、やっぱり聴いてる人の体を動かせてなんぼなので。 マイケル:僕、ルーツで言ったらPOLYSICSなんですよね。

      バンドとして、ただかっこいいだけじゃなくて、気持ち悪いかっこよさみたいな、ああいうちょっと変態というか、ロックだからかっこいいと言われるような世界観でやっているバンドが好きなんです。結構いろんなベーシストの曲を聴くんですけど、最近はほとんどモータウンばっかり聴いてます。 西田:僕個人としては、ライブはそんな大義名分を背負ってやる感覚はなくて。ただ僕はこの4人で鳴らしてる音楽がすごく気持ちいい場所にいたいなというか、そこに包まれながら演奏していたいなと思っていて。それが結果として見てる人の胸に何か引っかかる、気持ちを揺さぶるものがあればいいかなと思うんです。だからまず自分が演奏や音楽の中の気持ちいいところにいて、聴覚的にも視覚的にもそれを見て何か思ってもらえることがあればいい。ゴールじゃないですけど、一個でっかい目標ではあります。それもいきなり出るんじゃなくて、僕らも最高の状態で、洋楽ファンの人にもちゃんと伝わる状態になったときに出られたらいいなと思ってます。 米田:年明けの東京、大阪のワンマンも楽しみにしててください。
      関連キーワード - フジテレビ - アニメ - 大阪 -

      たとえ2日目しか参加できなくても、群馬から向かうことになっても、参加せずにはいられない『中津川ソーラー』の魔力

      一度その魅力を分かってしまったが最後、病み付きになってしまうことが世の中には結構ある。 今年は日程的にどうしても1日目の参加が難しく、しかもライブ自体のレポートは某メディアさんでがっつりと行っているので、SPICEとしても個人としても、本来であれば取材を見送らせていただくところであった。初参加した昨年、あのフェスの魅力を肌で感じてしまった僕としては、どうしても行きたかった。 すっかりトレードマークのソーラーパネルと気球 だが、太陽光で電力をまかなうというフェスの根幹部分はいまさら語るまでもないし、ライブレポートは余所でその日のうちに公開済み。しかもお店まわりやキャンプエリアなどフェスそのもの魅力や環境面の紹介は、他でもない去年の僕が文章にしてしまっている。

      ドラマティックな内容や臨場感あふれるライブレポを期待している方、たぶんそういう内容は含まれてきません。
      1日目のハイライトシーン筆者はこの頃前橋で別のフェスに さて。まず、なぜ今年は1日目の参加ができなかったのか。それは群馬県の前橋で行われた某フェスと日程かぶりをしていたためだ。

      よし、せっかくなら2日目のなるべく早い段階から参加したい。そういう経緯で、群馬県から帰京せずそのまま中津川に向かうという強行軍かつ普段とは違ったルートでの行程となった。東京在住の方のために行き方や所要時間にも触れていたので、今年はその“群馬から行ってみたバージョン”ということになる。 こんなほのぼのとした光景が場内いたるところで見られるのも、好きなところだ AM6:00、起床。書いてあるところにスイッチを合わせてもそよ風しか出てこないドライヤーで髪を乾かしたら、レトロな風合いのビジネスホテルをチェックアウト。

      ただ、要注意なのは長野駅から中津川間の特急しなの号。これ、1時間に1本とかそういうレベルのため、ちゃんと狙いすませていかないと長野駅で予期せぬティータイムが訪れる。この特急しなのは、篠ノ井線と中央本線の区間を長野~松本~塩尻~木曽福島と、長野県を縦断しながら走るとてもローカルな路線なので、車窓からの景色は緑にあふれてとても目に良い感じ。なお、高崎からここまでで缶ビールを1リットル摂取。乗り換えも含めトータル3時間ちょっとで着いたので、都内在住者が品川駅から名古屋経由で向かうのとほぼ変わらなかった。むしろ、自宅から品川への移動も含めれば、高崎からの方が早い場合すらありそう。約15分ほど送迎バスに揺られたら、いよいよ会場入りだ。

      ちょうど各ステージでライブも始まったタイミングだったが、風に乗ってくる音を楽しみつつひとまず会場をウロウロすることにする。いう僕にとっては嫌味にしかならない感想の類を華麗に聞き流しながら、オフィシャル及び各アーティストのグッズをみたり、アパレル系のショップゾーンをまわったり、フードエリアをチェックしつつおビールを嗜んだり。 ドリンクショップには気さくなナイスガイが こういう細部の意匠が光るフェスでもある 基本的には昨年と同じような会場設計となっているため、場内を巡りながらどこか懐かしさを覚える僕。これ、フジロックなんかにも言えることだけれど、苗場スキー場にしろ中津川運動公園にしろ、普段は全然フェス会場とは違う本来の姿をしているのに、1年のうちにそのタイミングしか訪れる機会のない我々にとっては、まるで常にその姿で存在しているような気がしてしまう。その架空の街に1年ぶりに訪れた感じ近い錯覚すら覚えるのだ。

      そんな音楽と音楽好きにあふれた“街”は今年も両日で3万人の“住民”でにぎわっていた。人類の未来がひとつひとつの家族の延長線上にあると位置づけ、さらにこれまで以上に家族で楽しめるフェスを目指す、というメッセージが込められている。

      専用のTシャツも! キッズエリア意外にもちびっこ歓喜の仕掛けが豊富 そういった取り組みの甲斐あってか、場内を見渡すと家族連れが非常に多く目につく。暑すぎず寒すぎない開催時期、人里を離れすぎない環境、キャンプエリアの存在、大人から子供まで楽しめるバラエティに富んだ出演陣……考えてみればファミリー向けフェスとしての中津川ソーラーは完璧に近いわけだが、家族連れに限らず、元気なライブキッズから初老のご夫婦、ちょっと見た目が怖そうな大人までバランスよく楽しんでいるという、いわばオーディエンスの多様性もとても印象的だ。

      昼下がりのフードエリア奥のある小さなステージに現れた佐藤タイジの姿に、周囲からも驚きの声が上がり、瞬く間に人だかりができていく。そして阿波踊り衣装姿の女子は、驚くほど可愛かった。みなさん 場内をひとしきり見回ったあと、もう少し取材っぽいことをしておこうと思案する。昨年は“中津川でキャンプ体験してみた”という大義名分のもと満喫しまくったわけだが、今年も何か体験ものは抑えておきたいなぁ、でも高所恐怖症だから“気球に乗ってみた”は不可能だしなぁ、心は永遠にキッズとはいえ35才男子ではキッズエリアの体験も難しいし……と迷っていた僕の目に飛び込んできた文字。 フェスに参加している感を手っ取り早く味わう方法、醍醐味。その年のオリジナルはもちろん、あえて過去開催のTシャツを引っ張り出して着たり、別のフェスの思い出のTシャツでもなんでもいいが、とにかくフェスTを着て会場をウロウロするだけで、当事者感がグッと増してくる。それにどうせ汗もかくから、途中で着替えたくなったときもTシャツはすこぶる便利だし、ロック界隈におけるTシャツのチョイスは着る人のセンスや精神のアピールでさえあるのだ。

      そんな中でちょっとでも違いを出していきたいのなら、売っているTシャツがいまいち好みに合わなかったのなら、シルクスクリーンに滅法目がないのなら、そう、オリジナルのTシャツを着て歩いちゃえばいいじゃない。 そのガタイゆえTシャツをピチッと着こなすことにかけては右に出る者のいないSPICE総合編集長 色とサイズをチョイスしたら慎重にセットする 模様がくり抜かれたパネルの上から圧着して色をつけていく 果たして綺麗にプリントできているか、緊張の瞬間 完成!既製品と遜色ないクオリティなのでオススメ。そこにSから2XLまであるサイズまで加味したら、もはや組み合わせも無限大だ。

      だが、そこは適度にコンパクトな会場サイズを誇る中津川。およそ2曲ずつではあったが、全てのアクトを堪能することができた。STAGEでハナレグミ、沈みゆく夕陽と相対しながらほぼノンストップのライブを繰り広げたストレイテナー、初登場ながら自分たちのライブを全うしていた忘れらんねえよと場内をすみやかに周回しながらライブを楽しんでいく。……疲れた体と一抹の寂しさ、そして充足感ともに聴くこれらの楽曲は、なんとも最高だった。 TOSHI-LOW、山口洋 細美武士、ホリエアツシ、ウエノコウジ、ナカヤマシンペイ とここまで観ていたということは、今年は後先考えずにオーラスまで堪能してしまったということなのだが、これにばっかりは東京や、もしかするといるかもしれないこの原稿を参考に来年群馬方面から参加する方は気をつけなければならないところ。中津川近辺の宿はなかなか抑えられないので、ラストまで楽しむ場合、名古屋や多治見など周辺都市も視野に入れ宿泊場所を確保しておこう。 仲井戸“CHABO”麗市 仲井戸“CHABO”麗市、佐藤タイジ 中津川で開催するようになって5年目、節目の中津川ソーラーはこうして幕を閉じた。直前まで危ぶまれた天気も、“太陽の人”佐藤タイジや自称“太陽神”の総合編集長、名前が“タイヨウ”な僕など、様々な要素が絡み合った結果、見事に2日間ともソーラーにふさわしい晴天に恵まれた。回を重ねるごとにその存在が着実に浸透し、同時にフェスが掲げるフィロソフィーに賛同する人の輪が広がっているということだろう。中津川ソーラーの居心地の良さの秘密――もちろん色々な要素があると思うが、一番には“ブレの無さ”だと思っている。

      言い換えれば、需給のバランスが高次元でとれているということでもある。あんまり夢のない話だが、現実問題としてフェスには興業的な側面がついてまわるにもかかわらず、そこをブレずに徹底できているのは本当にすごいと思う。 山に囲まれた傾斜地に陽光が降り注ぐ、つくづく絶好のロケーション 自然と調和し、愛と平和を謳い、音楽にあふれる世界を願うのは決して絵空事ではない――そう信じさせてくれるフェス。きているフェスは、フェスが飽和気味の時代にあってもきっとここくらいだ。

      あんなに強行軍でヘロヘロでフィニッシュしたのに、帰り道にはもう来年のことを考えながらワクワクしてしまうのだから。 ……というキレイな流れで締めるのはなんだか気恥ずかしいので、個人的なメッセージを叫んで終わろうと思う。 こんなレポートを書いている人間に来年があるのかは、甚だ疑問ではある。
      関連キーワード - フジテレビ - アニメ - 大阪 -

      『9月29日はなんの日?』“火の玉ロック”で知られるジェリー・リー・ルイス、82歳の誕生日

      大ヒット、荒削りなピアノ演奏にワイルドな振る舞い、激しいシャウトを武器にロックンロールの創世と発展に絶大な貢献を果たした“伝説のロックンローラー”の1人。
      関連キーワード - フジテレビ - アニメ - 大阪 -

      The NEATBEATSがザ・クロマニヨンズを迎え、高らかに打ち鳴らしたロックンロール

      特別なことを話そうとした訳でないので困っています。

      ヒロトのブルースハープと真島昌利のギターの掛け合いがあり、背面で水色のストラトキャスターを弾くシーンもあり、フロアーのテンションも上がる。まで、短いメンバー紹介をはさんだだけで、クロマニヨンズのハードで純度の高いロックンロールが矢継ぎ早に投下され、約1時間にわたる演奏は本当にあっという間に終了。ヒロトはじめメンバーは笑顔でステージから袖に消えていった。この後、10月11日にリリースされるニューアルバム『ラッキー&ヘブン』と、その後に予定されているツアーが待ち遠しくなるライブだった。ユーモア溢れるMCでクロマニヨンズのファンのハートもがっちりキャッチ。ハンブルグ時代のビートルズを彷彿とさせるような切れ味鋭いビートにのった演奏を立て続けに聴かせる。 「もとはと言えば、福岡のレコード店に貼ってもらっていたチラシを見たマーシーが、CD捜して連絡くれて。その頃の俺たちはパブやバーで20、30人の前で演奏してて。今日はクロマニヨンズが出てくれるの早くから決まってたんやけど、最初に“リキッドルームでニートビーツがスペシャルゲスト迎えて開催”とだけ発表して先行予約やったら、まぁそこそこチケット売れてんけど、クロマニヨンズ発表した途端、俺もプレイガイドに試しに電話かけたけど、全くつながらへん。を1曲やってから、Mr.PANが「20年あっという間でした。これからもベテランの渋みを感じさせない勢いあふれるビートを響かせてほしい。そして30周年記念の時には日本武道館で観てみたい、そう思った。○’60年代フリップバックE式盤を可能な限り再現。
      関連キーワード - フジテレビ - アニメ - 大阪 -

考察。「チャック・ベリー」とは何か?

「チャック・ベリー」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

チャック・ベリーに関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • ryotaandmomoさん: 今年も多くのロック・レジェンドがこの世を去ったが、チャック・ベリーやグレン・キャンベルは本当にギタリストとして素晴らしかった。前者は作詞作曲作品は古典だし、後者はボーカルとしても良かった。彼らがいなければブライアンの傑作もなかった…
    > https://t.co/Hm9WHRAYUy

    - 3 日と 19 時間 41 分 35 秒前
  • しょーぐんさん: その人が原始的な衝動や根源的な部分に響くものを感じたなら、チャックベリーみたいなのでなくてもその人にとってはロックンロールなのかもしれないなー - 3 日と 20 時間 10 分 27 秒前
  • ヒロトLOVEさん: クロマニヨンズのワンゴーはジョニービーグッドに似てたけどチャックベリーが亡くなっちゃったから、なんか関係あるのかな、?
    > https://t.co/fRqyUPLDe1

    - 3 日と 21 時間 29 分 43 秒前
  • ウイスキー山崎&ミッチーさん: ジョニー・Bグッド チャック・ベリー
    > https://t.co/b1CAADwPoD

    - 4 日と 3 時間 24 分 58 秒前
  • Mister Gさん: こんなのもあった。アルバートリーとチャックベリーか。いやアルバートキングか?そっちだと真っ黒なスタイルになっちまう。
    > https://t.co/9wgkdEIDZ8

    #namegenerator - 4 日と 3 時間 27 分 18 秒前
  • もかさん: #NowPlaying Johnny B. Goode by チャック・ベリー #AppleMusic
    > https://t.co/YCxSOYk8v6

    - 4 日と 3 時間 56 分 10 秒前
  • MUSIC LOVERさん: RT @koolmuddyjoe: チャック・ベリーとジェイムス・コットンの追悼をメインに。付録CDは、YouTubeでも中々拾えないような...『ブルース&ソウル・レコーズ 2017年8月号』
    > https://t.co/CrI6U35QJ4

    #booklog - 4 日と 4 時間 18 分 3 秒前
  • mikaさん: チャック・ベリーとボ・ディドリー
    > https://t.co/oRpMUYEza4

    - 4 日と 5 時間 15 分 24 秒前
  • トニーさん: RT @gojhonnygo1958: ラッキー&ヘブン、「足のはやい無口な女子」はピンキーとキラーズだし、「ルンダナベイビー」はビートルズがファーストでカバーしてるAnnaを思い出す。「盆踊り」は盆踊りだし、「ワンゴー」のリフはチャックベリーだ。いつも以上にカラフルなアル… - 4 日と 5 時間 53 分 46 秒前
  • カシラさん: RT @bttfbot1985: 魅惑の深海パーティーでチャック・ベリーのジョニーBグッドを演奏するマーティ
    > https://t.co/LN0qlkweXc

    - 4 日と 6 時間 49 分 36 秒前
  • ひろやさん: 今朝は、チャック・ベリー『アフター・スクール・セッション』を。1957年、チャック・ベリーのファーストアルバム。この時代のミュージシャンって、本当うまいよなぁ、と改めて思う。そのフィーリングったらない!ギターも素晴らしい、もちろん!
    > https://t.co/RkKSzbSvAB

    - 4 日と 12 時間 45 分 26 秒前
  • もゃさん: 好きなミュージシャン Bo Diddley そういやギター弾きの友達からこの人の名前を聞いたことがない。周りがチャックベリーばっかり言うからなんとなく萎えてボを漁ってた
    > https://t.co/QK3JiKdiNh

    - 4 日と 14 時間 10 分 18 秒前
  • ネットビジネス@夢扉さん: 毎日ワクワク上昇中⚕️ - 5 日と 1 時間 8 分 12 秒前
  • I♡ミニオ&TDLさん: @wEqdUk5ctcIjDHH yes - 8 日と 2 時間 22 分 21 秒前
  • M.Tさん: RT @chiwasu5963: 「ロックンロールがあったから、こうしてみんなと会えた。ロックンロールがあったから、おれたちはここにいる」というチャボさんの言葉には、電気が走ったよ。ありがとうチャック・ベリー! ありがとうチャボさん!!!!!!
    > https://t.co/UWv

    … - 8 日と 6 時間 54 分 58 秒前
  • ボスリンさん: RT @YUKIHIRO_0723: 長野下諏訪チャーリーズハウスでのTERRYさん&丸丸丸!チャックベリー!
    > https://t.co/ToMxxaJSTE

    - 8 日と 7 時間 4 分 8 秒前
  • 村上桃子さん: - 8 日と 9 時間 12 分 11 秒前
  • keikoさん: @hagiya38 @funnylady8 横から失礼します - 8 日と 13 時間 27 分 26 秒前
  • あいらぶ音楽さん: チャック・ベリー Johnny B. Goode
    > https://t.co/DpEHzkO88j

    - 20 日と 9 時間 24 分 18 秒前
  • よより(代々利)さん: RT @yocyan0828: 9/27のプレイバック.秋の歌、レアな曲、チャックベリーにデイドリームビリーバー。ゆったりゆっくり、久しぶりに一人だけでのソロらしいソロでした。
    > https://t.co/222WBS8UY8

    - 20 日と 13 時間 20 分 46 秒前
  • あいらぶ音楽さん: チャック・ベリー Roll Over Beethoven
    > https://t.co/YtMyqm8be6

    - 20 日と 16 時間 24 分 37 秒前
  • 久美さん: RT @amass_jp: チープ・トリックが初のクリスマス・アルバム『Christmas Christmas』を海外で10月20日発売。ウィザード、スレイド、チャック・ベリー、ラモーンズ、ザ・キンクスなどのカヴァー曲に加えて、バンド・オリジナル新曲も収録 
    > https://t.

    … - 20 日と 22 時間 3 分前
  • にわかさん: バンドリ、チャックベリーもきっちり抑えてるの。。。
    > https://t.co/57EIapHLi1

    - 20 日と 23 時間 43 分 36 秒前
  • やまだゆうとさん: RT @lucaspoulshock: チャックベリーやすらかに
    > https://t.co/e5nVcskPmf

    - 21 日と 15 分 49 秒前
  • 飼いネコのちっこにお困り中さん: RT @cro_live_bose: チャックベリーのカバーリスト聴いてるんだけどすごくいい
    > https://t.co/y7QiqiaYJ9

    - 21 日と 1 時間 13 分 24 秒前
  • さん: 【洋楽で英語を学びたい方!】洋楽で英語を学べるラジオがもうすぐ始まります!アリアナ・グランデやブルーノ・マーズ、ジャスティン・ビーバーなどの最近の洋楽だけでなく、イーグルスやチャック・ベリーなどのOLDな曲もあるので、是非是非…
    > https://t.co/2e67A4L3N5

    - 21 日と 3 時間 48 分 38 秒前
  • Ryo.Mさん: RT @CroMagnon2014: 初回の授賞者は、もちろんチャック・ベリー。#ロックの殿堂が日本上陸
    > https://t.co/M38n41JAit

    - 21 日と 8 時間 6 分 27 秒前
  • uDiscoverJPさん: 【新記事:史上最高のブルース・アルバムのジャケット12枚】ロバート・ジョンソン、ジョン・リー・フッカー、ハウリン・ウルフ、チャック・ベリーらのリリースしてきたブルース・アルバムから12枚のジャケットをご紹介
    > https://t.co/FStzEtmTq4

    - 21 日と 9 時間 58 分 56 秒前
  • ヤギヤスオさん: こうした再現映画、役者は口パクで当時の音源に合わすのだけど、この映画は違った。ビヨンセにしてもラッパーのモス・デフにしても50年代に活躍してたら…なんて想像してみる面白味があった。役者でもあるのか、モス・デフのチャック・ベリー、見事だった。 - 21 日と 12 時間 48 分 42 秒前
  • デザイン事務所RedRoosterさん: ギター・マガジン『意味も知らずにロックンロールを歌うな!? -チャック・ベリーに捧ぐ- 』小出 斉 (著)弊社でデザインを担当しております!
    > https://t.co/7QetSv84kj

    - 1 ヶ月 12 日と 11 時間 31 分 51 秒前
  • Eric.Kさん: 最近はこいつのtwo rockアンプシュミレートしたのをJCに挿すだけ。。最終的にはチャックベリーのようにギターだけかついで現地入り、あとは腕でなんとかするを目指します。#ZOOM #MS-50G
    > https://t.co/D25YzhBNMk

    - 1 ヶ月 12 日と 23 時間 37 分 1 秒前
  • τ-σさん: RT @zhtsss: 大谷楽器にてアオはベートーベンのさらばピアノよの楽譜、僕はグロケイオの音楽論を購入。僕が生まれて初めて買った楽譜チャックベリーのタブ譜もここで買いました。15歳の時。
    > https://t.co/VgqyUnFD8S

    - 1 ヶ月 13 日と 2 時間 15 分 49 秒前
  • 芸能ニュースさん: 【特ダネ!芸能ニュース】: チャック・ベリー氏死去90歳 ロック界伝説的人物
    > https://t.co/t3V9010ikr

    #芸能 #ニュース - 1 ヶ月 13 日と 2 時間 45 分 25 秒前
  • リットーミュージック出版営業部さん: 三省堂神保町本店
    > https://t.co/Z4RZkOjNch

    4階・音楽書コーナーにて「意味も知らずにロックンロールを歌うな! ?」展開中! ジョン・レノンが「最高のロックンロール詩人」と評したチャック・ベリーの歌詞にダイブで…
    > https://t.co/NpeECyoRsb

    - 1 ヶ月 24 日と 5 時間 27 分 9 秒前
  • 導火線まで45分!!さん: 渋谷のトリはニートビーツやった相変わらずMCは面白いwライブでLITTLE BITTY PRETTY ONEを聴くのが好き特別ゲストにチャックベリーをロックンロールイタコのMR.PANが降臨させてたww
    > https://t.co/BF2106Iybv

    - 1 ヶ月 27 日と 11 時間 37 分 9 秒前
  • Ramさん: 立派に成長した彼は未だに煙草はベリー味。キスするたびに苦味と甘味が混ざって好き。「ねぇ、ユンギさん」「んー」ぼーっとソファーに座って煙草をふかす彼に近寄った。「気になってたんだけどさ」「なんだよ」「またチャック開いてるよ」…
    > https://t.co/vaOWWJe0PR

    - 1 ヶ月 27 日と 16 時間 50 分 51 秒前

    「チャック・ベリー」に関するブログ
  • わたしはこの時代の、まるで地下水路の中で録音したみたいなチェス・レコードの音が大好きだ。
    このマディ・ウォーターズ、そしてチャック・ベリー、エルヴィス・プレスリー、ジョニー・キャッシュは、わたしにとって「偉大なる祖父」のような、別格的な存在である。
    彼らはその後のすべてのロック&ポップスの創業者のようなものだ。

    http://blog.goo.ne.jp/goro_0912/e/994bf0527a477158753d99b239561e8e


  • ▲アメリカの木星探査機「ガリレオ」発射成功(1989)
    誕生:花澤徳衛(俳優1911) 春風亭柳昇(1920) チャック・ベリー(1926)
    馬場のぼる(漫画家1927) 吉永正人(1941) 郷ひろみ(1955)

    http://d.hatena.ne.jp/chiakiy1999/20171018/1508321203


  • 10月18日・ベルクソンの構え
    10月18日は、「ジョニー・B・グッド」を書いた米国のギタリスト、チャック・ベリーが生まれた日(1926年)だが、哲学者、アンリ・ベルクソンの誕生日でもある。
    アンリ=ルイ・ベルクソンは、1859年、仏国のパリで生まれた。

    http://blog.goo.ne.jp/papirow/e/5984810452e3d0f3f786620f1a580a76


  • 触れていてMCに続いて『JAILHOUSE ROCK』が演奏される。
    チャック・ベリー・カバーが2曲あるのはデイヴ・エドモンズの趣味なのだろう。
    つまり、ニックのファンもデイヴのファンも満足が行く選曲ということである。

    http://blog.goo.ne.jp/pureandeasy/e/2079ccb1e395b4e316c6ca53df8c650a


  • ジャズ畑だが生計のためにロックを好きになろうとしたドラマーの人。
    チャック・ベリーみたいなリフをやらされては「14歳の頃にやったやつだ」と奥さんに文句を言うギターの人。
    奥さんの夫に対する「今の方が上手い」という返しがすばらしい。

    http://okhbgah.blog.so-net.ne.jp/2017-10-01


  • 「チャック・ベリー」に関する教えてGoo!
  • チャック・ベリーの( johnny B goode )のBというのは
    何の略ですか?

    教えてください。
    "Johnny B. Goode"という名前と、
    "Be good!"(いい子にしてなさい!)という決まり文句とを
    引っ掛けてあるのです。


    B.が何の略かは、曲からだけではわかりようがありません。

  • つまり、ミュージシャン自身のことが歌詞に入っている曲です。

    おすすめがありましたら教えてください。
    <例>
    「ジョニー・B.グッド」(チャック・ベリー)
    < iframe width="500" height="281" src="//www.youtube.com/embed/I8JULmUGDA" frameborder="0" allowfullscreen>< /iframe>
    べらぼうにギターが上手い少年のことが歌われています。

    チャック・ベリー本人のことですね。


    「カリフォルニアの青い空」(アルバート・ハモンド)

    https://www.youtube.com/watch?v=elFyV2zHYCE


    歌詞に、「ぼくは失業している 頭がいかれている」などとあります。アルバート・ハモンドは、スペインで「物乞い」をするまでに落ちぶれていたそうです。


    ※おひとり 3曲まででお願いします。


    こんにちは~
    海援隊の「母に捧げるバラード」
    < iframe width="500" height="281" src="//www.youtube.com/embed/H-BrSH18gls" frameborder="0" allowfullscreen>< /iframe>
    語りのところで「武田の息子はフォークソングぐるいのバカ息子~」と武田鉄矢自身のことですね
    母親も「タバコのくだり以外は本当のこと」と言っていたそうです
  • さて、どれでしょうか?


    ・交響曲第5番「運命」  (ベートーヴェン)
    ・スカボロ・フェア (イギリスの民謡)
    ・ブランデンブルク協奏曲 (バッハ)
    ・ジョニー・B.グッド (チャック・ベリー)
    ・コンドルは飛んでいく (アンデス地方の民謡)
    「仲間はずれ」になる理由も書いてください。
    ※出題の意図にそった回答を正解とします。
     
    ・スカボロ・フェア (イギリスの民謡)
    これ以外の曲は全てボイジャー探査機搭載のゴールデンレコードに収録された。
  • 「チャック・ベリー」の関連語
    1位 生まれた
    2位 10月18日

話題のトピック