なぜ「シャフタール」なのか?

「シャフタール」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      シャフタールドネツク(ウクライナ)所属のFWマイコン選手が交通事故により死亡

      「悲劇的で、不条理な死が、我々から素晴らしい人物を奪った。シャフタルはマイコンの家族や友人に哀悼の意を表します。クラブは「彼は才能あるサッカー選手で、オープンでフレンドリーな人間だった。人生を愛し、それをポジティブに明るくする術を知っていた。悲劇的で、不条理な死が、我々から素晴らしい人物を奪った。シャフタルはマイコンの家族や友人に哀悼の意を表します。2005年からフルミネンセFCのユースでキャリアをスタートした。

      動画【チャンピオンズリーグ】バイエルンが今季CL初の無得点でドロー/バイエルンvsシャフタール

      アウェーでもボールを保持するバイエルンが、いきなりチャンスをつくる。 開始2分、ドリブルで運んだロッベンがボックス前を横切りながらクロスを送ると、ゴール正面でフリーのシュバインシュタイガーが直接シュート。 枠を外れたが、シャフタールに冷や汗をかかせた。バイエルンは12分にまたもロッベンが長い距離をドリブルで運んでボックス内からミュラーへスルーパス、1分後にはラフィーニャがクロスを送ったボックス内に5人が入っているなど、シャフタールを脅かす。 31分にも相手ボールを奪い、最後はリベリからの折り返しをミュラーがゴール正面で叩くが、軌道はクロスバーの上へと消えた。シャフタールは高い位置でボールを持ったバイエルンの隙を狙う姿勢も見せつつ、しっかり守る姿勢を続けていた。 これでシャフタールがボールを持つ時間が増えるものの、バイエルンも集中を切らさずに対応を続ける。 バイエルンは守備も整えつつレヴァンドフスキを投入するなど、慎重に戦いながらも諦めない姿勢を示す。終了間際の89分には、ロッベンがボックス内でボールを持つ場面もあった。 だが、互いにゴールネットを揺らすことはなく、0-0で終了。 バイエルンにとっては、今季CL初の無得点試合となった。 ベスト8進出を懸けるセカンドレグは、3月11日にバイエルンのホームで行われる。あのベップのチームでさえ、これだけ乱暴な相手とやるとこうなるんだから、異文化との対戦ていうのは本当に大変ですな。 チャンピオンズリーグやW杯などの国際試合では、企業名が入ったスタジアムを使用してはいけないというルールがある。ラフィーニャのポジションに目を疑うことがしばしば。決定機がほとんどない前半でバイエルンには1回、シャフタールは0でこちらは得点の匂いが皆無。バイエルンはレヴァンドフスキを入れたほうがいいんじゃなかろうか。ミュラーは動き出し巧いけど、収まりがいい選手ではないから。しかも、シャビアロンソ通算百試合目でのレッドカードやし・・・。

      ウクライナ・プレミアリーグ「FCシャフタール・ドネツク」【画像集】



      > 大怪我からの復活!不屈の勇気を持つエドゥアルド・ダ・シルバ

      FW久保裕也、クラブが五輪召集を拒否! リオは嫌われて東京が好かれる理由とは?

      これを受けて日本サッカー協会の霜田正浩ナショナルチームダイレクターがブラジルから急遽スイスへと向かった。アジア予選でも主力として活躍した久保の離脱は、日本にとって非常に痛い。 オーバーエイジ以外の選手で五輪召集を拒否されたのは、日本では初めてになる。

      しかし、世界ではこういった例は後を絶たず、むしろ日本が珍しいケースだ。

      グループリーグで日本と対戦するスウェーデンは、なんと50人以上に断られたという。 「W杯と違ってオリンピックはFIFA主催の大会ではないので、強制召集はできないんですよ。それに、もともとアマチュア選手の大会だったオリンピックは、世界的には重要視されていません。
      スペインからはマタ、イギリスからはギグスという一流どころが出場している。

      しかし、今大会では開催国のブラジルがネイマールを召集することに成功したものの、他の国はまったくと言っていいほどスター選手の出場はない。 「それは日程が大きな理由になっているんですよ。 ヨーロッパでオリンピックが重要視されていなかったとしても、出場する選手たちはもちろん本気だ。

      そしてこのリオ五輪が盛り上がれば盛り上がるほど、東京五輪でのサッカーの地位も上がることだろう。

      ツラいぜ… GKに屈辱を与えようと思ったら皮肉な結果に

      サッカーのPKの場面は、ゴールキーパーとの1対1の真剣勝負だ。

      どのコースを狙うのか、どの強さで蹴るのか、激しい駆け引きが行われる。中には、ゴールキーパーに屈辱を与えようとして、大げさなフェイントをかける選手もいるが、そこで皮肉な結果に陥ってしまった選手が話題を集めている。

      チップキックでゴールキーパーの逆を突いたはずが、勢いがなく残念なことに。最終的に試合はPK戦にもつれこみ、ベンフィカは敗退した。

      得点ランクトップも、C・ロナウドは“弱い者イジメ”? データで見るレアルの本当のエースとは



      しかし、そんなロナウドに“弱い者イジメ”疑惑が浮上している。

      「ロナウドはリーガエスパニョーラとチャンピオンズリーグで得点ランクトップを走り、合わせて30ゴールをあげています。

      すが、この得点が“弱い者イジメ”だとデータに出てしまっているんです。リーガでの19得点も、すべて下位チームから奪ったゴールなんですよ。8位エイバルからの1得点が一番上で、他のゴールは全て2ケタ以下の順位のチーム、中でも15位のエスパニョールは2試合で8得点とお得意様になっていますね。


      ロナウドの格下キラーぶりは、これだけではない。同じレアルマドリードのベンゼマと比べて、接戦でのゴール数が少なすぎるというデータも出てしまっている。

      接戦での得点はベンゼマの方がはるかに稼げているんです。リーガでの得点ランクもロナウドと1点差の2番手につけていますし、これではどっちがエースだかわからないですよね。

      っというとベンゼマはロナウドと違って、チームプレーに徹することもできるので、ゴール以外の貢献度もケタ違いです。 昨シーズンまでも格下からの“固め取り”が多いイメージはあったが、今シーズンはそれが度を越えているようだ。

      周りが一流選手しかいないレアルだから得点を奪えているが、もし他のチームだったらこうはいかないだろう。移籍のウワサが絶えないロナウドなだけに、今後の行く末が気になる。

      え?え?なんて?史上最もヒドすぎるペナルティーキック失敗が話題に【動画】

      キッカーのロマーリオは、軽い助走からシュートに入るかと思いきや、軽くつまずいて右足でボールに触れてしまう。ボールは力なくゴール前に転がり、キーパーは難なくキャッチ。バカにされるだけなら良かったが、この話には後があった。 その9分後シャフタールが1-1で追いつき、試合はPKに。そのPKで5-4でベンフィカは敗れ準決勝進出の夢は絶たれてしまう。サッカーを語るのはナンセンスだが、この時に彼のミスが無ければという思いはあるだろう。

考察。「シャフタール」とは何か?

「シャフタール」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

シャフタールに関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • Johnny Tsacさん: シティに大金星を挙げたシャフタール監督、約束通り“ゾロの仮装”披露(SPORT.es) - 7 日と 14 時間 8 分 56 秒前
  • クラシカル@WCCFさん: シャフタールのダイソン。崩しのビジョンが他とは明らかに違う選手だな。欲しい。 - 7 日と 14 時間 50 分 7 秒前
  • Encontro-あなたの知らないブラジさん: "シャフタール16強、ブラジル勢の活躍でシティに今季初めて土つける - AFPBB News"
    > https://t.co/yTo6V1Hy7u

    - 7 日と 15 時間 10 秒前
  • ひとm!!!さん: バルサvsユーヴェベシクタシュvs飴リバポvsポルトシティvsバイエルンスパーズvsバーゼルユナイテッドvsセビージャパリvsシャフタールローマvsマドリー#CL16 予想
    > https://t.co/hTY17eQon7

    - 7 日と 20 時間 33 分 56 秒前
  • kazunori1975さん: あれ、シティはバック3のセンターがフェルナンジーニョか。2トップで崩そうと挑むシャフタール、奇襲を受けてどうするんだろ。でもこれってサッリへのエールじゃないか、楽しんでるなペップ。 - 8 日と 3 時間 49 分 6 秒前
  • BLUE MOONさん: しかしその手しかない。コンパニ微妙だし、アダラバイヨはダービーに出すにはマンガラよりリスキーな気もする。さすがにシャフタール戦とは訳が違うし - 8 日と 6 時間 5 分 29 秒前
  • 海外サッカー動画速報さん: ベルナルジ(シャフタール)の美しい弧を描いたコントロールゴール!ゴラッソ!
    > https://t.co/VKO1yYRdrm

    - 8 日と 15 時間 18 分 13 秒前
  • Marekさん: 【Shakhtar - Man City】前節はシャフタールの超コンパクト凸4-4-2ブロックに対してサネを逆サイドに張らせての対角線サイドチェンジで攻略したわけだけど,今回は大きく開いたウィングバックへの展開で十分だと思ったのかな?*06.12.2017 - 8 日と 16 時間 18 分 12 秒前
  • 奥州前沢のグルージャサポーターさん: RT @SPORT_JAPAN: - 8 日と 17 時間 50 分 10 秒前
  • アグ大噴火さん: シャフタール戦、チェルシー戦、ナポリ戦の順番でパスマップ
    > https://t.co/DxmW7fDVnp

    - 1 ヶ月 27 日と 21 時間 46 分前
  • 望月雅貴さん: RT @sabaku1132: ナポリを破ったシャフタールの守備。4-4-2の3「ライン」というよりも4枚のDFライン+「六角形」と言えるようなMFとFWの関係性。六角形の中で受けられる事はほぼ無し。通過されてライン間に楔を打たれる事も無かった。距離感と六角形形成のポジショニン… - 1 ヶ月 28 日と 3 時間 21 秒前
  • Nさん: 11月のナポリホームのMCとシャフタールのゲームでのリベンジでグループステージ突破に期待したい!#フットボール
    > https://t.co/h7WkjIuTYy

    - 1 ヶ月 28 日と 21 時間 47 分 9 秒前
  • 坂上 拓人さん: RT @mizuiromancity: 17-18CLグループステージ第2節シティvsシャフタール2-048分デブライネ①(シルバ❷)
    > https://t.co/X0OnuB1ZPD

    - 2 ヶ月 10 日と 20 時間 50 分 42 秒前
  • 叶 末散さん: チェルシティ戦またやってるからついつい見てしまってる。シティ、ライン統制の上手いシャフタールと戦ったの随分為になったのかな。オフサイドよく取れるようになっちゃって - 2 ヶ月 11 日と 14 時間 44 分 49 秒前
  • kさん: RT @youngman799532: シャフタールのユニフォームが更新されている。
    > https://t.co/BNGk8QOeHe

    - 2 ヶ月 12 日と 34 分 7 秒前
  • 松﨑駿太さん: 目指せシャフタールか…?w
    > https://t.co/ss5Gf36PLH

    - 2 ヶ月 12 日と 17 時間 15 分 34 秒前
  • 女子新聞部さん: マンC、デブライネ絶妙ミドルなどシャフタールに2-0完勝し2連勝!CL第2節
    > https://t.co/olmnuuwexJ


    > https://t.co/P1aTJ2oPST

    - 2 ヶ月 20 日と 3 時間 47 分 54 秒前
  • 永田 実さん: 今朝(昨夜)はCL第2節『マンC×シャフタール』を担当させていただきました(解説は元日本代表DF秋田豊さん!)シャフタールも前半は善戦しましたが、後半はチームとしての力の差が出たカンジですちょっと苦労したシティですが、週末のチ…
    > https://t.co/GCeb2Dz8zk

    - 2 ヶ月 20 日と 5 時間 36 分 55 秒前
  • Shodaiさん: シャフタール、いいチームよね。
    > https://t.co/sJGSr9T6gn

    - 2 ヶ月 20 日と 6 時間 26 分 51 秒前
  • B-BONDS RT専用さん: RT @ultrasoccer: 【結果ニュース】デ・ブライネの圧巻ミドルなど2発のシティがシャフタール撃破で2連勝スタート《CL》マンチェスター・シティは26日、CLグループF第2節でシャフタールをホームに迎え、2-0で勝利した。
    > https://t.co/tiqWRe

    … - 2 ヶ月 20 日と 6 時間 36 分 44 秒前
  • CHINケさん: RT @papocchio: シャフタール戦でも可能性を感じさせたメルテンスとミリクを併用する4-2-3-1しかしジョルジーニョの小気味良いボールの散らしが、ある意味今のナポリの生命線だとも思ってるのであくまでオプションの一つと考えたい
    > https://t.co/PvKxT7

    … - 3 ヶ月 1 日と 20 時間 11 分 17 秒前
  • hide Ⓝ 1926さん: シャフタール戦で先発したジエリンスキ今年の3月に書かれたウルティモ・ウオモのコラムでもとてもポテンシャルのある選手であると評されてるレアル・マドリー戦でも今回のシャフタール戦でも「消えて」しまったのは残念だったけれど、必ず成長…
    > https://t.co/lJSyrCy1L1

    - 3 ヶ月 1 日と 21 時間 44 分 18 秒前
  • やわやわゔぇんげーるさん: げ。ナポリがシャフタールに食われてる。直近のリーグ戦が日曜開催&ウクライナへの遠征で疲労が溜まってたんかな。
    > https://t.co/kO5TIK7Cr1

    - 3 ヶ月 3 日と 9 時間 30 分 18 秒前
  • [ いっしー ]さん: シャフタールが相手とかフェルナンジーニョを引き抜いたのを思い出す
    > https://t.co/VB8Tn1sqNh

    - 3 ヶ月 3 日と 9 時間 30 分 30 秒前
  • アバさん: RT @CalciAmici: CLで頼りになりすぎるミリクさんシャフタール 2-1 ナポリ
    > https://t.co/2nqdJDcVVn

    - 3 ヶ月 3 日と 9 時間 49 分 57 秒前
  • Shota Itoさん: ナポリに関してはいかがでしょうか?シャフタール、マンC、フェイエノールト相手なので、勝ち抜ける可能性はあるかと思いますが、監督が元銀行員なのはよく話題になるものの率いたチームのサッカーにそこまでの特殊性はあんまり見えてこない気が…
    > https://t.co/OuSQppkCWm

    - 3 ヶ月 20 日と 19 時間 16 分 42 秒前
  • 赤壁sanさん: シャフタールは結局、ウクライナ東部に帰ってこれたんかな。政情はやっぱ気になる。
    > https://t.co/n13Qt1eN59

    - 3 ヶ月 21 日と 13 時間 24 分 41 秒前
  • SSCナポリさん: theWORLD (ブログ) 戦略家ペップVSサッリ UCLでのナポリ戦にマンCのベギリスタインFDも警戒 theWORLD (ブログ) そのマンCは24日の組み分け抽選会でシャフタール
    > https://t.co/Odb3lm0gw6

    - 3 ヶ月 21 日と 19 時間 46 分 54 秒前
  • SIO@一週間フレンズさん: うーん、CとHが3つ巴以外は特にって感じかなぁシャフタールがシティかナポリ食うかも?
    > https://t.co/pOrjlU2iCk

    - 3 ヶ月 21 日と 23 時間 19 分 44 秒前

    「シャフタール」に関するブログ
  • 「トッテナム vs レアルマドリード」
    「ナポリ vs シャフタール
    「ドルトムント vs トッテナム」

    http://blog.goo.ne.jp/tsubasa_an_ww/e/cce70e6c5d1dafee79e01806d52df519


  • 不安なのがマンCだ。
    すでに突破を決めていることから、シャフタールとの試合で手を抜く可能性が。
    気になる人は気になるリーグランキング。

    http://h8z654tt.cocolog-nifty.com/blog/2017/12/post-9916.html


  • 残念。
    シャフタールいいチームですね。

    http://blog.goo.ne.jp/i8x6m10/e/41f68ff94b8a27d125a389e576d77c30


  • ジエゴ・ソウザ(スポルチ/ブラジル)
    タイソン(シャフタール/ウクライナ)

    http://fcsaiwai.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/post-d0e8.html


  • 「シャフタール」に関する教えてGoo!
  • レアル・マドリー、シャルケ、ポルト、バーゼル
    チェルシー、パリ、バイエルン、シャフタール
    アトレティコ、レバークーゼン、モナコ、アーセナル
    バルセロナ、マンチェスター・シティー、ドルトムント、ユベントス
    毎年盛り上がるCLですが、今年はどのチームが優勝しそうですか?


    優勝予想や、オススメのチーム、選手などをお聞かせください。
    個人的にはユヴェントスに優勝して欲しい!!
    オススメはアンドレア・ピルロ選手かなー。
    パスセンスが光ってるし、FKの精度も見逃せないですd(・ω・`)
    恩師である監督がいるレアルと決勝で対戦したいってインタビューで熱い意気込みを見せてましたし
    実現するところが見てみたいなぁと思うばかりですよ!
  • ここ数年で世界のビッククラブ、上位クラブのランキングは微妙に変化しているように感じるのですが、
    例えばユーベが下がり、トットナム、マンCがレベルアップしているような気が…
    順位ってどうなると思いますか?


    選手が移籍してもチームのレベルがいまいちわからないので、だいたいでいいから教えて下さい。
    欧州サッカー連盟UEFAは、ヨーロッパに限りますがクラブのランキングを発表しています。


    今季開幕前のランキング上位20クラブと、それぞれの昨季国内リーグとチャンピオンズリーグ(CL)・ヨーロッパリーグ(EL)の結果は以下のとおりです。



    http://footcreek.blogspot.jp/2012/05/uefa-2011-2


    バルセロナ(スペイン) リーグ2位 CLベスト4
    マンチェスターユナイテッド(イングランド) リーグ2位 CLグループステージ敗退・ELベスト16
    チェルシー(イングランド) リーグ6位 CL優勝
    バイエルンミュンヘン(ドイツ) リーグ2位 CL準優勝
    レアルマドリード(スペイン) リーグ優勝 CLベスト4
    アーセナル(イングランド) リーグ3位 CLベスト16
    インテルミラノ(イタリア) リーグ6位 CLベスト16
    アトレティコマドリード(スペイン) リーグ5位 EL優勝
    FCポルト(ポルトガル) リーグ優勝 CLグループステージ敗退・ELベスト32
    リヨン(フランス) リーグ4位 CLベスト16
    リヴァプール(イングランド) リーグ8位 CL・EL出場なし
    ACミラン(イタリア) リーグ2位 CLベスト8
    ヴァレンシア(スペイン) リーグ3位 CLグループステージ敗退・ELベスト4
    ベンフィカ(ポルトガル) リーグ2位 CLベスト8
    マルセイユ(フランス) リーグ10位 CLベスト8
    シャフタール(ウクライナ) リーグ優勝 CLグループステージ敗退
    スポルティングリスボン(ポルトガル) リーグ4位 ELベスト4
    CSKAモスクワ(ロシア) リーグ3位 CLベスト16
    ヴィジャレアル(スペイン) 2部リーグ降格 CLグループステージ敗退
    ゼニトサンクトペテルブルク(ロシア) リーグ優勝 CLベスト16
    このUEFAクラブランキングはチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグのグループステージで強いクラブどうしが当たらないよう組分け(ポット振り分け)をするのに使うので、出場クラブにとっては重要です。


    また、このランキングはチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグの2つの国際大会の出場実績と成績だけが反映されるため、国内リーグだけで強いクラブはあまりランクが上がらず、国によるレベルの違いも自然と加味されたものとなっています。


    下記は今季のチャンピオンズリーグのグループステージ出場クラブのランキングと、昨季の国内と欧州内の成績です。


    グループA
    FCポルト(ポルトガル) 9位 リーグ優勝 CLグループステージ敗退・ELベスト32
    ディナモキエフ(ウクライナ) 31位 リーグ2位 ELグループステージ敗退
    パリサンジェルマン(フランス) 48位 リーグ2位 ELグループステージ敗退
    ディナモザグレブ(クロアチア) 82位 リーグ優勝 CLグループステージ敗退
    グループB
    アーセナル(イングランド) 6位 リーグ3位 CLベスト16
    シャルケ04(ドイツ) 21位 リーグ3位 ELベスト8
    オリンピアコス(ギリシャ) 32位 リーグ優勝 ELベスト16
    モンペリエ(フランス) 140位 リーグ優勝 CL・EL出場なし
    グループC
    ACミラン(イタリア) 12位 リーグ2位 CLベスト8
    ゼニトサンクトペテルブルク(ロシア) 20位 リーグ優勝 CLベスト16
    アンデルレヒト(ベルギー) 41位 リーグ優勝 ELベスト32
    マラガ(スペイン) ランクなし リーグ4位 CL・EL出場なし
    グループD
    レアルマドリード(スペイン) 5位 リーグ優勝 CLベスト4
    マンチェスターシティ(イングランド) 28位 リーグ優勝 CLグループステージ敗退・ELベスト16
    アヤックス(オランダ) 35位 リーグ優勝 CLグループステージ敗退・ELベスト32
    ボルシアドルトムント(ドイツ) 66位 リーグ優勝 CLグループステージ敗退
    グループE
    チェルシー(イングランド) 3位 リーグ6位 CL優勝
    シャフタール(ウクライナ) 16位 リーグ優勝 CLグループステージ敗退
    ユヴェントス(イタリア) 43位 リーグ優勝 CL・EL出場なし
    ノアシェラン(デンマーク) 172位 リーグ優勝 ELプレーオフ敗退
    グループF
    バイエルンミュンヘン(ドイツ) 4位 リーグ2位 CL準優勝
    バレンシア(スペイン) 13位 リーグ3位 CLグループステージ敗退・ELベスト4
    リール(フランス) 59位 リーグ3位 CLグループステージ敗退
    バテボリソフ(ベラルーシ) 68位 リーグ優勝 CLグループステージ敗退
    グループG
    バルセロナ(スペイン) 1位 リーグ2位 CLベスト4
    ベンフィカ(ポルトガル) 14位 リーグ2位 CLベスト8
    スパルタクモスクワ(ロシア) 46位 リーグ2位 ELプレーオフ敗退
    セルティック(スコットランド) 63位 リーグ優勝 ELグループステージ敗退
    グループH
    マンチェスターユナイテッド(イングランド) 2位 リーグ2位 CLグループステージ敗退・ELベスト16
    ブラガ(ポルトガル) 29位 リーグ3位 ELベスト32
    ガラタサライ(トルコ) 60位 リーグ優勝 CL・EL出場なし
    CFRクルージュ(ルーマニア) 101位 リーグ優勝 CL・EL出場なし
    この中で注目なのは、まずスペインのマラガでしょう。
    これまでランキングに反映される国際試合の経験はほぼ皆無だったようで、5年前は2部リーグにいましたが、今季初めてチャンピオンズリーグに出場します。
    調べてみるとカタールの王室が2年前にクラブを買収したそうで、現監督は前レアルマドリード監督のペジェグリーニ、選手もサビオラ、ジュリオ・バティスタ、ロケ・サンタクルス、トゥラランなどそうそうたる顔が並んでいます。


    グループステージの結果しだいではランキングもそうとう高くなるでしょう。
    他に、意外にランキングが低いと思うのはマンチェスターシティ、ボルシアドルトムント、ユヴェントス。
    3つともそれぞれ昨季の欧州5大リーグの優勝チームだというのに。
    マンCはボアテングがバイエルンに移った一方、インテルからマイコンが加入。
    ドルトムントは香川の抜けた穴を、主にメンヘングラートバッハから来たロイスが埋めてくれているようです。


    ユーベは昨季リーグ戦無敗で久しぶりの優勝と勢いはありますが、ピルロの年齢や、コンテ監督が10ヶ月資格停止で指揮がとれないなど、少し不安材料はあります。
    ヨーロッパリーグにまで視野を広げると、イングランド勢が面白そうです。


    チェルシーが昨季チャンピオンズリーグで優勝しなければCLに出られたトットナム(クラブランキング27位)に、強さが復活しそうなリヴァプール(11位)とニューカッスル(ランキングなし)。
    ヨーロッパリーグ3次予選から参加のリヴァプールとプレーオフからのニューカッスルも含め、さすがにUEFAリーグランキング1位のイングランド、CL・EL合わせ7クラブがグループステージに残っています。


  • ある程度強いリーグで、強豪が数チームあり、おもしろい試合のするリーグってどこなんでしょうか?


    ヨーロッパのサッカーリーグには国際クラブカップであるヨーロッパチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグの成績に応じランキングがあります
    (1)リーガエスパニョーラ
    (スペイン)
    (2)イングランドプレミアリーグ
    (3)ドイツブンデスリーガ
    この三つが三強で
    ヨーロッパチャンピオンズリーグに4チーム、ヨーロッパリーグに3チームが
    参加できます。

    (4)イタリアセリエA
    (5)ポルトガル
    (6)リーグアン(フランス)
    これが二番手グループで
    チャンピオンズリーグに3チーム、ヨーロッパリーグに3チーム出場できます。
    以下
    (7)ロシア
    (8)オランダ
    (9)ウクライナ
    チャンピオンズリーグに2チーム、ヨーロッパリーグに4チーム出場できます。
    (10)ベルギー
    (11)トルコ
    (12)ギリシャ
    (13)スイス
    (14)オーストリア
    (15)チェコ
    チャンピオンズリーグに2チーム、ヨーロッパリーグに3チーム出場できます。
    以下省略
    なお、クラブチームにも
    ランキングがあります。
    昨年のランキングは
    (1)バルセロナ(スペイン)
    (2)バイエルン.ミュンヘン(ドイツ)
    (3)レアル.マドリッド(スペイン)
    (4)チェルシー(イングランド)
    (5)マンチェスター.ユナイテッド(イングランド)
    (6)ベンフィカ(ポルトガル)
    (7)アーセナル(イングランド)
    (8)バレンシア(スペイン)
    (9)アトレチコ.マドリッド
    (スペイン)
    (10)ポルト(ポルトガル)
    (11)インテル.ミラノ(イタリア)
    (12)ACミラン(イタリア)
    (13)オリンピック.リヨン(フランス)
    (14)シャルケ04(ドイツ)
    (15)シャフタール.ドネツク(ロシア)
    以下省略
    上記は昨年度の実力ランキングです。

    また、収益ランキングもでていて(人気がありスポンサーに恵まれていれば実力より高いランキングになります)
    (1)レアル.マドリッド
    (2)バルセロナ
    (3)マンチェスター.ユナイテッド
    (4)バイエルン.ミュンヘン
    (5)チェルシー
    (6)アーセナル
    (7)マンチェスター.シティ(イングランド)
    (8)ACミラン
    (9)リバプール(イングランド)
    (10)ユベントス(イタリア)
    (11)ボルシア.ドルトムント(ドイツ)
    (12)インテル.ミラノ
    (13)トットナム(イングランド)
    (14)シャルケ04
    (15)ナポリ(イタリア)
    リーグの特徴はスペインは個人技が主体。現在はレアル.マドリッドがクリスチアーノ.ロナウドやハメス.ロドリゲスなどのドリブラーを揃え、バルセロナが異次元のパスまわしをみせるポゼッションサッカーを基本にメッシやネイマールが決定機に絶妙な仕事を披露する。この2つが常に2強のリーグ。他にもアトレチコ.マドリッド、バレンシアが、毎年強さをみせる他、セビージャ、エスパニョーラ、マヨルカ、サラゴサ、セビージャ、アラベスなどの強豪がひしめく。
    イングランドはスペインと比較するとチームプレーの要素が強くなる。マンチェスター.ユナイテッド、チェルシー、アーセナル、マンチェスター.シティが国際的に有名ですが、他にもリバプール、リーズ、トットナム、エバートン、アストンビラ、シェフィールドなども優勝経験があり、強豪たりとも簡単には勝てない白熱したゲームが多い。
    ドイツはさらにチームプレーが重視される。バイエルン.ミュンヘンの一強状態ですがボルシアドルトムント、シャルケ04 ブォルフスブルク、デュッセルドルフ、ヘルタベルリン、ケルン、カイザースラウテルン、ボーフムなどチームプレーに優れたチームが多い。また日本人プレーヤーが多数参加しているのも楽しみがある
    次にイタリアが続きます
    イタリアのリーグはチェックが厳しいリーグです。


    ACミラン、インテル、ユベントス、ローマ、ラティオ、ナポリ、フィオレンティーナ、ボローニャ、サンプドリアあたりが有力。
    世界的な有力選手はよりリーグレベルが高いリーグに入りますしよりサラリーのよいクラブに入ります。クラブやリーグの実力を参考にしながらクラブの収益ランキング(つまり収益の高いチームの方がより高額な選手を加入させられる)を参考にご検討ください。
  • 「シャフタール」の関連語
    1位 vs
    2位 スペイン

話題のトピック