なぜ「ザ ノンフィクション」なのか?

「ザ ノンフィクション」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む



      北九州一家監禁殺害事件"犯人夫婦の息子"の告白! 9歳の子どもを襲ったセーフティネットなき日本社会の冷酷

      2002年に発覚したこの事件は日本犯罪史でも類を見ない凄惨なものだ。

      今年10月、この事件に関するあるドキュメントが放送され、大きな反響を呼んだ。

      フジの告知によると、前回の放送後、"息子"に再びインタビューを行い、母親である緒方からの未公開の手紙なども紹介されるという。 本サイトは10月のドキュメンタリー放送直後、この番組について取り上げ記事化している。

      "息子"の赤裸々な告白から浮かび上がってきたのは、事件の壮絶さだけでなく、両親の逮捕後、"犯罪加害者の子ども""親がいない子"となった当時9歳の"息子"が置かれた過酷な環境、そして日本の絶望的な社会保障やセーフティネットの欠如だったからだ。

      たまたま両親が犯罪者だっただけで本人にはなんの落ち度もないにもかかわらず、社会保障やセーフティネットの外に置かれてしまった当事者である"息子"。彼が身をもって語った証言は非常に貴重なものだった。まさに、いま日本社会が抱える問題を、克明に冷静に語った"息子"の勇気ある告白を紹介した記事を、あらためて以下に再録するので、ご一読いただきたい。ある事件関係者の告白インタビューが大きな反響を呼んでいる。

      この事件は、日本犯罪史上でも類を見ない凄惨なものだった。そして両親から日常的に育児放棄され虐待も受けていた。父親が被害者を支配する際に使った"電気通電"をされ、その際母親は息子を抑えつける。"息子"は、自分にとっての祖父母であり、叔母、いとこなど被害者の殺害や遺体遺棄をも目撃していたのだ。

      「人をばらして、煮込んで、ミキサーにかけて、トイレに捨てたり、海に捨てたり。だが、その告白から浮かび上がってきたのは、事件の異様さだけではない。それが両親の逮捕で"息子"が置かれた環境、そして日本社会の絶望的なまでの社会保障やセーフティネットのなさだ。

      "息子"は両親の逮捕後、児童養護施設に送られる。じめて通った小学校では事件のことを口にした同級生に暴力を振るうなど荒れる一面もあったというが、そこには"焦り"があったという。いずれは児童養護施設を出て自立しなくてはならない。実際、里親が見つかり、定時制高校に通いながらも、"息子"はアルバイトに精を出した。万円少しの収入になったが、しかし"息子"はこう吐露している。

      しかもバイト生活で学業もおろそかになり、里親の家も飛び出し、高校も中退に追い込まれた。そこから息子は、住み込みでパチンコや飲食店、農家の手伝いなどの仕事を転々とする。住み込みで飲食店、パチンコ屋、農家の手伝いと、転々する生活。 「こんなしんどい思いをせないけんのかな、と。こんな苦しい思いをして、なんで他のやつは当たり前に家があって、ご飯食って、あまり前に遊んで。 「結局そうやねって、親がおらんけよねってなるんですよ。 "親がいない""保護者がいない""住み家もない"学歴もない"。 児童福祉法では、親の育児放棄、虐待、経済的理由などさまざまな事情で家庭で暮らせない子どもたちに対して、国や地方公共団体が児童養護施設などで社会的に保護する義務を負っている。

      しかし児童養護施設は高校卒業時の18歳で退所しなければならない。高校を出たばかりの子どもが、なんの後ろ盾もなく、頼る大人も存在せず、また貧困の中、どう"まとも"に生活しろというのか。しかも児童養護施設そのものも、さまざまな問題も指摘される。 そもそも、現在の日本は子どもの貧困が6人に1人という"貧困大国"でもある。しかし子どもの貧困、そして"息子"のように児童養護施設、そして乳児院や母子家庭などへの予算はたったの41億円。また片山さつきのように貧困や生活保護をバッシングすることで、弱者をさらに貶め追い込もうとする動きすらある。両親が殺人犯として逮捕されただけでなく、自身も壮絶な虐待を受け、また殺人遺棄現場を目撃しているのだ。

      実際"息子"は今でも"逃げ場のない明るい部屋"が苦手だと、心的外傷とも思える苦悩を告白している。

      つまり"息子"もまた被害者でもあり、肉体的、精神的にも公的なケアこそが必要だが、番組を見る限りそうしたケアが施された様子さえない。 唯一、安定した仕事と人間関係を得られた場所、そこは"ヤクザの事務所"だった。社会からはじき出された者同士という安心感があったという。

      しかし、刑事が訪れ、未成年保護法により保護された結果、"息子"の居場所は奪われた。 両親が殺人犯だからといって、当時9歳だった息子になんの罪があるというのか。しかし世間は"両親が殺人犯"という色眼鏡で見続けてきた。これは現在の日本の過剰な加害者バッシング、加害者家族バッシングの影響も大きいだろう。先日も、東名高速死亡事故をめぐって、容疑者の親であると勘違いされデマが広がった男性が、嫌がらせ電話が殺到するなどの被害を受けたことが大きな話題になった。仮にデマでなく本当に容疑者の親だったとして、そのような嫌がらせを受けるいわれはまったくない。このデマ被害を報じたニュースでは、デマであることばかりが批判されるばかりで、過剰な加害者バッシング、加害者家族バッシングについて指摘するものはほとんどなかった。 今回"息子"がインタビューに応じることになったきっかけも、この加害者家族バッシングだ。

      そのため"息子"はフジテレビに抗議、その過程で担当者が謝罪したことから今回のインタビューが実現している。

      "息子"の告白によって、浮き彫りにされた日本の絶望的セーフティネットの欠如と、加害者家族への偏見。実際"息子"は、番組の中で自分の置かれてきた環境をこう語ってもいた。 セーフティネットの外側にいるということが、どういうことか。"息子"は24歳でそれをすでに認識し、言葉にしている。

      こうした状況に置かれた当事者が、それを証言できることは非常に少ない。しかも、その告白は"息子"自身のことだけではなかった。仕事を転々とし、その日暮らしをしてきた"息子"だが、幸いなことに5年前に正社員としての職を得て、24歳となった現在、"自分と似たような境遇"の女性と結婚した。親が何もしていなかったんで、病院にも行けないし。 本サイトでも以前紹介したが、貧困層のなかには、学校にも通えなかったり、知的障害などのため、十分な知識がなく、そもそも社会保障の存在すら知らなかったり、自分がセーフティネットの外側にいるなど自覚できないケースが少なくない。なかには行政に対して恐怖感や忌避感をもっている人もいる。

      ましてや、そうした人たちが自分の置かれた状況、セーフティネットの外側にいるということがどういうことかがその実態が語られることはほとんどない。そういう意味で、"息子"という当事者が、ここまで明晰に自分の置かれた状況を語ることは、非常に貴重な証言だ。

      "息子"は、自身の境遇を単に個人の苦しみとして個人的な体験とだけ捉えているのでなく、社会の問題としてとらえる視点もある。"似た境遇の女性"という他者に対しても踏み込んだ視点、社会的な問題意識を持ったうえで、社会保障やセーフティネットがないことが、どんな事態を招くのかを身を持って語っているのだ。

      今回の勇気ある告白に込められた日本社会への数多くの問題に、私たちは応えてゆく必要がある。
      関連キーワード - フジテレビ - 育児 -

      家族7人殺害…北九州連続監禁殺人事件の息子にフジテレビが再インタビュー

      視聴者の反響に応え、ゴールデン帯の全国ネットに登場。普段見ることが出来ない人間の一面や人間関係、生き方、ひとつの職業を深く掘り下げて見えてくる隠された本質、記憶に残る事件や出来事などを取材し、その事柄のありのままの姿、事実を届けるドキュメンタリー番組。怒りや悲しみ、そして苦悩の日々などを激白したが、その壮絶な証言の数々に大きな反響が集まった。
      関連キーワード - フジテレビ - 育児 - フジテレビ -

      『人殺しの息子と呼ばれて…』張江CPが3カ月ぶり再会の息子に感じた"変化"とは

      そのインタビューアーである張江泰之チーフプロデューサーに、再会した息子から感じた"変化"などを聞いた――。 マイナビニュースが前回張江氏を取材してから放送が終わると、6媒体から取材が殺到。フジテレビでは、現在英語版も制作中で、今後、海外のコンクールに出品していく考えだ。

      心境を明かし、「ネット上でも、放送直前までザワザワしていましたし、マイナスの風が吹いたら息子にも申し訳ないので、本当に放送していいのだろうかと思っていたんです。 番組宛てには、直接本人に渡してほしいという視聴者からの手紙が数多く届き、それを全部送ると、息子も勇気づけられたそう。ネガティブな心境になったようだが、放送後には「大丈夫でした。『クローズアップ現代』『NHKスペシャル』などを担当し、05年にフジテレビジョン入社。前回の放送で、両親の面会にはもう行かないと宣言していたが、実は、その後に足を運んでいたのだという。張江氏に話すほど、ある種の使命感も芽生え始めた様子。受け止めようとする態度をとるそうで、張江氏は「最近はお互い平気でケンカになったりして、確実に距離が縮まってる感じがあります。決して親子の感じではなく、"同志"の感じで見てるんですよ。 放送時間が上がっても、息子が目撃した両親による残忍な犯行の表現はカットせず、「あくまで直球勝負で行きます。 それを踏まえ、今後は12月24日に、日本の有名ラーメン店主が上海に出店するドタバタを描く作品を予定。
      関連キーワード - フジテレビ - 育児 - フジテレビ - フジテレビ - NHK - TBS - LINE - 視聴率 - スター・ウォーズ - 中居正広 - とんねるずのみなさんのおかげでした - とんねるず -

      『久保みねヒャダ』ライブ第2弾も大盛況!「ありがたいに尽きる」

      同局系バラエティ番組『久保みねヒャダこじらせナイト』が今年9月に惜しまれつつ終了してから、月1回ペースで開催されているもので、700枚のチケットがわずか10分で完売するという人気ぶりだ。

      その原因は、久保がメガネを紛失して大騒ぎしていたためで、久保は、置き忘れたと思われるトイレの捜索をマネージャーにお願いしながら、別のメガネをかけて登壇した。切り出し、無くしたはずのメガネが自らのポケットに入っていたことが発覚。タモリばりに扱いながら、千葉時代(チバニアン)誕生の話題などで、ひとしきり盛り上がった。人気のためにチケットが購入できないという声に対し、大きな会場が空いていないことや、チャンスを増やすための抽選もコストがかかること、転売防止策としての身分証の提示も手続きの時間がかかると、丁寧に事情を説明し、改善策として1人あたりの購入枚数を2枚までに制限するという方針が決められた。その模様は、来年1月1日(2:15~4:00)に『久保みねヒャダ明けましてこじらせナイト寿スペシャル』として、3カ月ぶりに地上波復活することも発表された。 さらにその後も、3人のスケジュールが1月から3月までの月末の土日を抑えられていることが明かされ、月1回ライブが継続的に開催されることが、ほぼ決定。 イベントを終えて取材に応じた3人は、一様に満足の様子。久保は「ありがたいに尽きるというか、自分が悪ふざけできるのは、それを見て来てくれる人たちにリテラシーがあるからこそ。 番組が終わっても、こうしてイベントとして継続することは極めて異例だ。

      普段からLINEのグループでも会話している3人だが、本番でのトークのネタが尽きる様子は全くない。能町さんにもヒャダインさんにも仕切ってもらって、私結構黙ってる時間長い時は長いから。話すと、他の2人も同調し、それぞれが信頼し合っている関係が伺えた。
      関連キーワード - フジテレビ - 育児 - フジテレビ - フジテレビ - NHK - TBS - LINE - 視聴率 - スター・ウォーズ - 中居正広 - とんねるずのみなさんのおかげでした - とんねるず - フジテレビ - LINE - 民衆の敵 - マツコ・デラックス - タモリ - 千葉雄大 -

考察。「ザ ノンフィクション」とは何か?

「ザ ノンフィクション」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

ザ ノンフィクションに関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • sraさん: ノンフィクションとか見ると泣いちゃうタイプ✔️ - 5 日と 3 時間 51 分 15 秒前
  • 鈴木のおっさんさん: ブログ更新しました。 おっさんの子守りと食べたもの : ノンフィクションの旅館の花嫁ドキュメントを見ていて感動していたら、泣いてるの?とつつっかれました……
    > https://t.co/ZtZMtleBC9


    > https://t.co/UYu3hRo22G

    - 5 日と 7 時間 7 分 16 秒前
  • なイカさん: RT @hiragana_RDO: フジ『・ #ノンフィクション 』衝撃作「 #人殺しの息子と呼ばれて …」特番化 インタビューを新収録>今回は、10月の内容だけでなく、放送後に再び息子へ敢行したインタビュー、母・緒方純子受刑者による未公開の手紙などの内容を加えて再編集… - 5 日と 12 時間 9 分 40 秒前
  • フィリピン情報さん: あるフィリピンパブの立ち上げから崩壊までの1年半を、店長としてすべてを取り仕切っていた当事者が、裏のウラまで描き尽くした、壮絶なノンフィクション ・フィリピンパブ―雇われ店長が覗いたニッポンの異空間 
    > https://t.co/r94W98sC1V

    - 5 日と 17 時間 56 分 29 秒前
  • プリンプリンさん: RT @takeaki1004: .ノンフィクション佐野君が効いちゃうやつですw
    > https://t.co/CZDOrSvkkJ

    - 7 日と 13 時間 52 分 24 秒前
  • 浅井 良一さん: 撮り貯めた番組 - 9 日と 21 時間 49 分前
  • ごとうたけしさん: RT @Mot8ta: @MCgunngu ペパプ予告ぅ〜!エゴサ...それは自らを呪い、いっときの幸福感に身を浸らす麻薬の名前彼女はその魔力に負けてしまった...次回 ノンフィクションパークの闇にカメラが迫ります - 11 日と 3 時間 35 分 12 秒前
  • 橋下×羽鳥の番組さん: ノンフィクション 2017年12月3日:
    > https://t.co/aiThuK9ppo

    via @YouTube - 12 日と 11 時間 2 分 7 秒前
  • びばあっこさん: ノンフィクションも面白かったが3時からは、これまた大好きなロボコン❤️しかーも!今年のテーマは「大江戸ロボット忍法帖」とな(´⊙ω⊙`)素晴らしい休日(●´ω`●)
    > https://t.co/7QYv28xs73

    - 12 日と 11 時間 19 分 58 秒前
  • そーすけさん: 伝説のノンフィクション・漂流家族を7年ぶりに鑑賞。今の田舎移住ブームを警告するドキュメントだ。 | 旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living
    > https://t.co/LYZ7hD8ZqR

    これ相当やばいらしい見たい。 - 12 日と 12 時間 28 分 10 秒前
  • まぐろVRさん: ノンフィクションのきららさんいますやん……
    > https://t.co/ZCnJPin0Jf

    - 14 日と 4 時間 56 分 34 秒前
  • 応援の名言@名言ナビさん: 人生の豊かさは、胸を熱くした思い出や、涙に暮れたせつなさの数で決まるはず。(テレビ番組『ノンフィクション・偏差値じゃない~奇跡の高校将棋部』)
    > https://t.co/mFgaR82SiM

    #meigen #名言 - 15 日と 13 時間 3 分 36 秒前
  • ユキノ駆さん: お気に入りの番組(´◇`)向上委員会(б∀б)クレイジージャーニー。毎週録画で見てますね。(´Д`)俺NHKスペシャルのり「ノンフィクションが好き」 - 1 ヶ月 6 日と 3 時間 33 分 25 秒前
  • 湯さん: なんかね、昨日か、ノンフィクションって番組のYouTube見てて、風俗の女の子達が何故そこで働いてるのかを見てたら、みんなホストに会いに行くんだって…見てたら、気持ちが悪くなってきちゃって…なんで、まともな彼氏探さないんだろう…って…金で男を買ってるだけだよ? - 1 ヶ月 8 日と 6 時間 18 分 23 秒前
  • ヨンスさん: 情熱大陸と、ノンフィクションに来年は出演する(・д・)ノ - 1 ヶ月 10 日と 2 時間 47 分 13 秒前
  • マキロンSさん: ノンフィクション 2017年10月22日
    > https://t.co/uYxz9qG01n

    人生最大のトラウマ事件だわ - 1 ヶ月 13 日と 4 時間 34 分前
  • ちかたろさん: RT @wdrdyU35: ノンフィクション 北九州一家連続監禁殺人事件 2017年10月22日 17.10.22
    > https://t.co/aP6W4oU3ks

    - 1 ヶ月 13 日と 12 時間 56 分 4 秒前
  • nanamasu223さん: @ameba_official 北九州監禁殺人事件の長男のブログフジテレビの ノンフィクションを観て、彼の事がとても気になり色々検索し、このブログにたどり着いた。事件には加害者と被害者がいる。加害者の家族もまた被害者だ…
    > https://t.co/JtcOeOi5Yx

    - 1 ヶ月 14 日と 15 時間 17 分 4 秒前
  • 田平さん: ノンフィクション高視聴率で話題になってるなあと思ったら、あの事件の加害者息子が取材受けてた。なんかこう、何も言えねえ。。 ノンフィクション 人殺しの息子と呼ばれて・・・ 2017年10月22日
    > https://t.co/xSkF7npzvL

    - 1 ヶ月 18 日と 3 時間 7 分 15 秒前
  • ずんだもち@札幌さん: RT @ken__Brian: ノンフィクション 人殺しの息子と呼ばれて 2017年10月22日
    > https://t.co/1wD3Dwfjjo

    北九州監禁殺人のやつ。北海道で放送されてない - 1 ヶ月 21 日と 14 時間 19 分 30 秒前
  • 永ちゃんさん: 次の @YouTube 動画を高く評価しました:
    > https://t.co/gfSiLDXgWL

    ノンフィクション 2017年10月22日 - 1 ヶ月 21 日と 19 時間 38 分 57 秒前
  • AKIさん: ノンフィクション『殺人犯の息子とよばれて』昼の時間帯にも関わらず視聴率がとんでもなかったと聞いて観ました。北九州連続監禁殺害事件
    > https://t.co/dOa17BVMZ0

    - 1 ヶ月 21 日と 23 時間 59 分 36 秒前
  • ゆうさん: .ノンフィクションって番組好きだわたまたまYouTubeで地下アイドルの回見たな
    > https://t.co/BzTnx17oD0

    - 1 ヶ月 22 日と 11 時間 13 分 31 秒前
  • 食祭亭みかどさん: RT @katohisashi_bot: 零細バンドはいつだって一発勝負だ。汗とガッツとアイデアの町工場と一緒だ。気合一発!そんなレコーディングにももう慣れたけどね。THE COLLECTORSのレコーディング現場を映像にしたら。全米が泣くな。情熱大陸さんに ノンフィクショ… - 3 ヶ月 5 日と 17 時間 37 分 56 秒前
  • アオ☆スイカさん: 飛行機の中で2016年の韓国映画、The King 、キング を観た。とんでもなく凄い話だった。目から鱗…映画製作の方々がマフィアや裏社会の報復に遭わないか心配してしまうくらい。フィクションに観えないノンフィクションに近いんです…
    > https://t.co/VQBiGGYGEg

    - 3 ヶ月 6 日と 13 時間 56 分 23 秒前
  • まふゆさん: 少年倶楽部in大阪・WOWOWノンフィクションW少年たちが"リトル・ダンサー"になる瞬間・ananと、重なって[越後獅子みたいだ]と、美空ひばりさんを思い出してしみじみ。本当に小さいときから、稽古漬け練習漬けで大変だ…
    > https://t.co/Gc8o0uHQxa

    - 3 ヶ月 14 日と 7 時間 4 分 57 秒前

    「ザ ノンフィクション」に関するブログ
  • 家族と視聴しましたが、重かった・・・
    今夜21時からフジ系で『ノンフィクションSP 人殺しの息子と呼ばれて…』が放送されます。
    北九州連続監禁殺人事件の犯人の息子への衝撃のインタビュー。

    http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2017-12-16


  • バンコクに流れ着き、そこで恋をして人生が変わった2人の日本人男性、その運命の行方を追います。
    先日放送された「人殺しの息子と呼ばれて…」が大反響だった「ノンフィクション」で、バンコクで人生が劇的に変わったという2人の日本人男性が取り上げられます。
    重い内容になりそうですが、毎回、観終わったあとに、いろいろと考えさせられる番組です。

    http://yum3.blog.so-net.ne.jp/2017-11-30


  • ゲイのマキさんと年上のレズビアンのジョンさんの逆転夫婦の物語。
    二人の波乱万丈の夫婦生活は、地上波「ノンフィクションの大人気シリーズとして6回放送した。
    今回は、10年間、追いつづけてきた秘蔵映像も含めた総集編でお伝えする。

    http://sea.ap.teacup.com/tominaga/398.html


  • これが日本だ!にっぽん追悼・ノンフィクション『人生はギャンブル』と語るアディ男の全て2017年11月30日
    ノンフィクション『人生はギャンブル』と語るアディ男の全て2017年11月30日

    http://blog.goo.ne.jp/chutashigeru/e/fd2e5f0f23c949aa5c776e1bf017cd99


  • 12月4日(月)発売の「週刊ポスト」に掲載された記事です。
    フジテレビ放映の「ノンフィクション
    「もう一度見たい傑作選 11」に

    http://sea.ap.teacup.com/tominaga/397.html


  • 「ザ ノンフィクション」に関する教えてGoo!
  • 宇宙を目指している人の漫画・小説を探しています。


    もともと宇宙ものというジャンルは以前から好きだったのですが、「ふたつのスピカ」という漫画を読んで以来、『私が読みたかったのはこういう物語だ!』と感じました。


    ですが宇宙が舞台の作品は数多くあれど、宇宙をめざす(宇宙飛行士等)ストーリーはあまり見かけません。

    実際の宇宙がまったく出てこなくてもかまわないので、もしこういった作品があれば是非とも教えてください。
    おはようございます。


     やはりここでもSFばかりを読んでいる人はそうそういないようですので、すぐに思い出せたものを二つ挙げておきます。確かもう一つ、これらと似た感じの、宇宙時代の幕開けからある程度の宇宙開発が進んだ状況までを描いた作品があったように思うのですが、思い出せません。
    取り敢えずはこんなところで。
     尚、残念ですが双方絶版になっています。

    試しに近隣の図書館の検索をしたところ現在でもほとんどの区で所蔵しています。



    http://metro.tokyo.opac.jp/


    ・『宇宙飛行士ピルクス物語』(1971) スタニスワフ・レム
    ・『キンズマン』 (1979) ベン・ボーヴァ
    共に連作短編集で、古い言い方ですがポーランドとアメリカという東西陣営から、似たような感じではありますが共に優れた作品が生まれています。


     レムは『ソラリスの陽のもとに』でご存知かと思いますが、この連作の中の1編はソ連が映画化(『ピルクスの審問』)しています。

    日本でも公開されたことはされていますが、残念ながらそれほど良い出来ではなかったです。


  • 私は中学3年生の女子です。


    学校の朝読書の時間に読む本を探しています。


    中学生向け(中学生でもわかる)な、貴方のオススメの本を教えてください!!><
    読んだことがあったらごめんなさい。
    森絵都さんの「カラフル」(理論社)っていうのがおもしろいと思いますよ。学校の図書館にあるかもしれませんね。
  • 「ザ ノンフィクション」の関連語
    1位 ザ・ノンフィクション
    2位 2人
    3位 バンコク
    4位 放送
    5位 女性
    6位 人生
    7位
    8位 日本人男性
    9位 息子
    10位 変わった

話題のトピック