なぜ「イチロー ホームラン」なのか?

「イチロー ホームラン」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む



      イチロー シアトルでの凱旋本塁打に「アイルビーバック」

      先頭打者のイチローが内角高めのフォーシームを捉えた。さらに、この今季第1号によって、メジャーに渡ってから17年連続本塁打、日米通算では25年連続というメモリアルアーチとなった。 12年半プレーしたシアトルに凱旋したイチローだったが、開幕からこの日まで刻んだヒットはわずかに1本。それでも、マリナーズが生んだ稀代のヒットメーカーに対して、ファンはスタンディングオベーションで迎えた。マリナーズで育った大物たちは次々とシアトルを去った。金銭的な理由がほとんどだが、マネーゲームになれば、マーケットの小さいマリナーズは分が悪かった。2012年のシーズン途中、イチローのヤンキースへの移籍は高額年俸をめぐる球団の方針転換が主たる理由だった。 イチローが在籍した間、プレイオフに出場したのは1年目だけ。球団の方針に一貫性があったとは決して言えず、投打がかみ合わないマリナーズにファンが望むような結果はついてこなかった。マリナーズでの晩年は特に、イチローに対する風当たりは強かった。移籍直前の会見で、孤高の天才が流した涙には、無念の思いが少なからずあったはずだ。

      この日、マリナーズは入場者に、イチローのバブルヘッド人形を配布した。マリナーズとマーリンズという2球団のユニホームを着たコラボ人形は異例中の異例のプロモーションだった。それを求めて、ウィークデイに2万7147人のファンが詰めかけ、いまだ衰えないイチロー人気を見せつけた。感慨深く話し、イチローにそのボールを返し、御礼にサイン入りバットをプレゼントされたという。いまのマリナーズのラインナップに、イチローのように突出した成績を残す選手はいない。そして、いなくなってから、あらためて、分かることもある。この日のイチローのホームランは、彼がシアトルで残して来た軌跡の素晴らしさを再確認するものだった。だが、引退して5年後のいつの日か、イチローに野球殿堂入り資格が与えられた時、彼がマリナーズのユニホーム姿で、殿堂入りすることだけは間違いないだろう。

      【動画あり】元なでしこ・川澄奈穂美が始球式でほぼノーバン! 本人も大興奮の見事なピッチングを披露!!

      しノーバンでキャッチャーミットまで届こうものなら拍手喝采。なんとメジャーリーグの大舞台にもかかわらず、ほぼノーバンという見事なピッチングを披露した。女性だと届かないこともしばしばだが、見事な投球ができるあたり、さすが一流のスポーツ選手だ。

      大役を務め、その様子を目の当たりにした川澄選手は興奮がおさまらない様子。自身のブログでその気持ちを次のように綴っていた。 「今日のマリナーズ対マーリンズの試合が、特に日本人にとってどれだけ価値のあるものか、説明すると長~~~~~~~~くなるので割愛。そこで始球式をできることがどれだけ私に大きなパワーをくれたことか。

      侍ジャパン・小久保監督が退任の意向表明…ファンからは続投を望む声も

      ■王貞治氏から説得を受け就任 小久保氏は2013年に代表の監督に就任。当初秋山幸二氏や落合博満氏、古田敦也氏らが有力候補とされたが、いずれも固辞したといわれる。自ら進んで監督に名乗り出たわけではなく、王氏直々に打診され、決意した模様だ。

      代表監督は精神的なストレスが大きく、敬遠する人材が多いのが現状だろう。 そんなかで就任を引き受けることは、大変な勇気を要する決断。火中の栗を拾うような思いすらあったかもしれない。 ■好判断で予選ラウンド全勝を達成 采配が不安視されるなど、前評判の低かった侍ジャパンだが、WBC予選ラウンドではキューバ、オランダ、イスラエルなどを相手に全勝。 さらに正捕手に抜擢した小林誠司選手も打撃、守備に大活躍。また、山田哲人内野手を指名打者に回し、守備の優れた菊池涼介内野手をレギュラー起用したことで、失点を防ぐ場面も多く、こちらも好判断といえる。 当初監督が参加を希望していたイチロー、ダルビッシュ、上原が相次いで辞退したうえ、大谷翔平も故障で離脱。 その采配ぶりは、評価されてもいいのではないだろうか。 ■続投を望む声も 経験不足を指摘されながら国際大会を重ねるなかで自身も成長し、一定の結果を出した小久保監督だけに、続投を望む声も多い。こんな少ない試合数で十分な経験積めるわけないし、これを良い経験として次の国際大会に向かって欲しい。2017 任期中、プロ野球OBや一般人に采配を批判され続けてきた小久保裕紀監督。そのような声のなかチームを率いることは、相当な精神的重圧があっただろう。 また、同氏は福岡ソフトバンクホークスの次期監督候補と目されているだけに、そちらを念頭に置いた活動をしていくのではないかとの見方もある。 いずれにしても45歳とまだ若く、世界を戦った貴重な経験を持つ人材が国際大会の第一線から退くのはもったいない。一度退任という形で充電期間をとり、その経験値を2020年の東京オリンピックで見せてもらいたいものだ。

      ついにWBC決勝ラウンド! 新聞、テレビが報じていない「侍ジャパン」激闘物語

      世界一の座を奪回できるかどうかが最大の見どころだ。

      ここであらためて、過去3大会で繰り広げられた激闘の歴史を振り返ってみよう。それまで行われていた五輪などの国際大会とは違って、初めてMLB選手の出場が可能となり、野球の実力における国際比較が可能となった。ある王貞治氏を監督に据え、イチロー、松井秀喜などのメジャーリーガーを中心に、日本のトッププレーヤーを集めた文字通りのドリームチームを作ろうと試みた。「

      しかし、松井秀喜は出場を辞退し、国内組も辞退者が相次ぎました。

      結局、メンバー31人のうち8人が、前年に優勝した千葉ロッテの所属選手と、少々偏りあるチーム編成になってしまった。

      しかし、これが逆にチームのまとまりという点では有利に働いた。当時、チームの正捕手だった里崎智也氏は、こう話す。 「周りを見たらロッテの選手ばかりなんで、全然緊張しませんでしたね。

      当時の侍ジャパンが目指したのはスモールベースボール。コツコツとつないで1点をもぎ取り、守備の力で、それを守り抜くというスタイルだった。1次リーグでは中国、台湾に勝ったものの、韓国に敗れて2位で2次リーグへ。「正直、俺たち選手は“もうムリやろ”と思ってました。

      だけど、王さんだけは、“少しでも可能性がある限り準備をしておくべきだ”と力説して、ビデオを見て研究していました。

      そして、なんと2次リーグのアメリカ対メキシコ戦でメキシコが勝利。 準決勝の相手は、この大会で3度目の対決となる韓国だ。

      とはいえ、3回も続けて同じ国には負けられない。準決勝では不調のため、スタメンを外されていた福留が、7回0-0で、1死二塁の場面で代打で登場。そこで、値千金の2ラン本塁打を放って日本中を歓喜させた。 日本は、その勢いのまま決勝戦でキューバを撃破。 09年の第2回大会は、監督選びの段階から難航した。08年の北京五輪で監督を務めた星野仙一氏が引き続いて監督をやるはずだったが、北京五輪の惨敗が尾を引いて、あらゆる方面から批判を受けた星野氏が最終的に辞退。現役監督は就任させないはずだったが、結局は原辰徳巨人軍監督が代表監督を兼任することとなった。 それでも、現役メジャーリーガーの松坂大輔、その後、海を渡るダルビッシュ有、田中将大、岩隈久志らを擁した屈指の投手陣は今考えても超豪華。イチロー、城島健司、岩村明憲、福留など野手にもメジャーリーガーを揃えて、盤石の体制で連覇に挑んだ。

      「日本戦のテレビ視聴率は全試合20%以上を記録したことからも分かるように、国民からの注目は高かった。 12打席連続ノーヒットなど苦しみ抜いたイチローは、サインが出ていないのにもかかわらず、送りバントを試みるなど追い詰められているように見えた。 1-4で日本が負けた直後、韓国選手がマウンドに韓国国旗を立てて、日本を挑発したのだ。

      一部報道では、この非常識な行動に激怒した田中投手が、韓国国旗を抜きに行ったともいわれている。



      しかし、韓国チームのこの行為は、かえって日本チームの闘志に火をつける。ここまで2勝2敗とあって、これが正真正銘の決着の戦いでもあった。 試合は一進一退の攻防が続き、延長10回表、3対3、2死二、三塁という絶好の場面でイチローに打順が回る。追い込まれながらファールで粘ったイチローは、8球目の直球を真芯で捉えて2点タイムリー。話すイチローが、最後の最後にチームを救ったのだ。

      13年に開催された第3回も、やはり監督選びが難航し、ようやく12年10月に山本浩二元広島監督の就任が発表される。A組の日本は福岡ドームでブラジル、中国を破ったがキューバに敗れ、2勝1敗で2次ラウンドに進出。台湾、オランダを破って準決勝に進んだものの、6-9でプエルトリコに敗退。3大会連続優勝どころか、決勝進出も果たせず、3位で大会を終えた。 「前の2大会に比べれば、日本人メジャーリーガーが一人も参加しない寂しい構成で、主力選手が若かった。それに比べて、監督もコーチも現役感に欠ける人たちばかり。 13年大会終了後、侍ジャパンはWBCのためだけに召集されるチームではなく、常設のチームへと変貌し、第4回WBCまでは、小久保裕紀が監督を務めることとなった。過去3大会にあったような死闘になったとき、試合をものにできるか。
      関連キーワード - 侍ジャパン - ワールド・ベースボール・クラシック2017 - ワールド・ベースボール・クラシック - 王貞治 - 松井秀喜 - イチロー - 里崎智也 - 松坂大輔 - 福留孝介 - 星野仙一 - 原辰徳 - ダルビッシュ有 - 田中将大 - 岩隈久志 - 城島健司 - 岩村明憲 - 山本浩二 - 東尾修 - 梨田昌孝 - 小久保裕紀 -

考察。「イチロー ホームラン」とは何か?

「イチロー ホームラン」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

イチロー ホームランに関する全つぶやきはこちらを -> クリック


    Fatal error: Uncaught exception 'PDOException' with message 'SQLSTATE[HY000] [2003] Can't connect to MySQL server on '127.0.0.1' (111)' in /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php:143 Stack trace: #0 /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php(143): PDO->__construct('mysql:host=127....', 'root', '@test55th') #1 /var/www/ggry.net/news1/index.php(562): tweet_output('\xE3\x82\xA4\xE3\x83\x81\xE3\x83\xAD\xE3\x83\xBC \xE3\x83...') #2 {main} thrown in /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php on line 143