なぜ「アイチ自動車」なのか?

「アイチ自動車」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      【胃潰瘍】リーダーズ経理部長の死因!胃に穴が空いただけで死ぬことがある?

      責任感が強く、経営危機の際には一人で全てを背負い込み奔走する。 潰瘍ができるはっきりとした原因は不明ですが、精神的なストレス、胃液の成分や量の変化、血流障害などの要因が複雑にからみあった結果であると考えられています。

      他にもヘリコバクターピロリ菌による感染症であるという考え方もされています。

      ひどくなると栄養障害を引き起こしてやせてきます。なると、みぞおちから腹部全体の激痛、吐血、発熱などが見られ、早期に処置しないと腹膜炎を合併して死亡することがあります。胃の内容物が腹腔に漏れ出すため急性腹膜炎を起こし,救急手術が必要となる。

      今夜放送「LEADERS リーダーズ II」モデルはトヨタ自動車、モデルとなった男たちも熱い

      ただし、今回は自動車開発よりも、主に販売にスポットが当てられるという。これに対し、内野演じる山崎亘にもちゃんとモデルがいる。

      翌年には慶應義塾大学予科に入学したものの、実業団の台湾製糖にスカウトされ、軍隊に入るまで1年ほど、当時日本の植民地だった台湾に渡っている。

      充実した青春時代をすごした山口だが、社会に出てからは紆余曲折を経験した。1922年に製糸工場を開業したものの、3年でつぶし、母と妻を連れて郷里を夜逃げ同然で横浜に移る。おりしも第一世界大戦後の軍需バブルの崩壊に、関東大震災が追い打ちをかけ、日本経済が低迷していた大正時代の末期だ。

      一方で、震災により鉄道が寸断されるなかで自動車の役割が注目され、各地の自動車販売店はにわかに活気づいていた。っとも、この時期の販売店が取り扱っていたのは、もっぱら欧米からの輸入車だった。して、東海地区におけるGMの中高級車の販売を担っていた。っともユタカは、会計面も販売面も企業としてはあまりにずさんだった。これにともない山口は経理主任という責任ある地位についた。責任の一端を担うだけに、経理の仕事だけでなく販売に歩き回るなど仕事も増える。 だが、イサオが扱う中高級車は、フォードのT型や、GMでもシボレーのような大衆車とは違い、おいそれと売れるものではなかった。山口自身はそれなりに販売成績を収めたとはいえ、会社全体の業績は伸びず、前身のユタカと同じくすぐに経営不振に陥る。実質的な会社の責任者だった専務がやめると、一主任である山口が当面の責任者となり、金策などに奔走した。だが、そんなディーラーに対し、メーカー側の日本GMが金融の面倒を見るということはなかった。すぐさま後継社長のもと新会社を新設するため、名古屋財界から適任者を探し始める。して名古屋に派遣したのが、神谷正太郎という人物である。今回のドラマでは、内野聖陽演じる山崎亘は、佐藤浩市演じる愛知佐一郎との出会いからアイチ自動車と関係を持つようだが、現実の山口昇とトヨタのつきあいは、この神谷正太郎を介して始まった。 台風を好機ととらえ 神谷は、イサオの次期社長を探す過程で、山口昇の才能を見出す。だが、神谷の打診に、自分が経営の任にあたるには時期尚早であると断った。山口はその代わりとして、本来ならGM側に引き取られてしまうイサオの売掛金や未収金に関する権利を、そのまま新会社に譲り渡してくれるようにと頼みこむ。これを受けて神谷は日本GMに交渉し、異例の措置として、権利は新会社に受け継がれた。山口はこのとき支配人となり、経理以外の仕事にまで責任を持たされる。 しかし中高級車のセールスの苦戦は続き、何度となく経営危機に直面する。そこへ来て1934年、室戸台風が襲い、大阪市にあった日本GMの組み立て工場が完全に水に浸かってしまった。このときたまたま大阪に来ていた山口は、組み立てられたばかりの新車が傷ついたり、潮水に浸かったりしていることに目をつける。それら事故車のなかには、整備をほどこせば、十分に新車として売れるものもあった。そう見抜くや、山口はそれら事故車を安く買い取ると、すぐさま名古屋に運んで成功を収めたのである。 豊田喜一郎がトヨタ第1号車を発表したのはその翌年、1935年のことだ。

      このとき東京での展示会のあと、トヨタ販売店第1号となった日の出モータースが名古屋で発表会を行なっている。

      日の出モータースがトヨタ販売店第1号となったのもまた、日本GMからトヨタに引き抜かれた神谷正太郎の依頼を受けてのことだった。神谷は、このころ1年でつぶれるのが常識だった中高級車ディーラーの看板を、まがりなりにも1929年以来6年にわたり掲げ続けた山口の実績を買ったのだ。

      その原因は、開発途上にあるトヨタ車はまだ技術的に未熟で、故障も多かったことにある。 山口はこのとき社員たちに、「自分たちの売るのは、外車とくらべ、何一つとりえのない、怪しげなクルマである。それをブローカーまがいのセールスマンが売って歩けばどうなるか。すべてはそんな次元からの出発出会ったというわけだ。

      セールスマンにも、なまじ経験のある者よりはと、経理マンから営業部長に抜擢された日比太郎のもと、学校出の新人が集められた。を東出昌大が演じるが、これは日比をはじめとする実在のセールスマンたちをモデルとしているのだろう。ただひたすらに相手の感情に訴えながらクルマを売ってまわったという。なかには、それを意気に感じてクルマを買ってくれる客もいたようだ。

      このあたりの話はおそらくドラマでもたっぷりと描かれるだろうから、これ以上くわしくは書かないでおこう。個人的に気になるのは、今回のドラマでデビュー以来初の悪役を演じるという郷ひろみだ。

      その役どころは、外車ディーラーの営業マン出身の社長で、国産車を軽視しているという設定とか。そんな彼がアイチ自動車に対し、どんないや~な態度をとるのか、見ものである。設立されるも、終戦後にはメーカー別にふたたび分離。名前を変え、以後、乗用車の普及にともないトヨタ自動車とともに発展しながら現在にいたっている。

      「LEADERSII」佐藤浩市ら出演者たちが登壇!『疾走感が常に近くにあった』

      ドラマは、第二次世界大戦前後、日本の未来のためにモノづくりに人生を懸けた人間たちの生きざまを描いた物語。 2014年に放送された第1弾では、主に国産自動車開発の世界が舞台だったが、今回の第2弾では、国際自動車開発の販売を中心に物語が展開していく。 第2弾の放送を前に会見が行われ、主役の佐藤浩市をはじめ、内野聖陽、東出昌大、郷ひろみ、菅野美穂が登壇した。 前作に引き続き、アイチ自動車の製造部門と販売部門を引っ張っていく情熱的な男、愛知佐一郎を演じた佐藤。 前作でも大規模な撮影が行われたと明かしていた佐藤。 「愛知社長が“車を作るリーダー”だとしたら、私は“その車を売るリーダー”として参加させていただきました。

      前作の『LERDERS』を見させていただいて、男として人として、ものすごく突き上げるようなパワーをいっぱいいただきました。

      それに負けない『LEADERSII』を作るために、冷徹なリアリストみたいな部分も大事にしながら演じたつもりです。 「元々、日下部の元となった実在の人物が2人います。

      また、山崎とライバル関係になる酒田健太郎役を演じたのは、郷ひろみ。今回、悪役に挑戦するに当たり、役作りに努めたと語る。 「今回、素晴らしいスタッフと俳優の中に混じって、酒田健太郎をどんなふうに表現していったらいいかということを考えました。

      台本いただいてから、台本を読まなかった日はないです。こんなに真剣に役をやったことがあっただろうかと。そういう気持ちにさせてくれるような機会をいただいて、本当にありがたかったです。 「今回、この作品の一員として参加させていただけたこと本当にうれしく思っております。役柄は、熱意をもって働く男性たちにおいなりさんを差し入れして応援するという役です。 現場は本当に熱量が高くて、素晴らしい緊張感と皆さんのお芝居で本当に刺激的な撮影でした。コラボレーション商品として期間限定で販売している。

      ドラマには登壇した5人の他、大泉洋、尾上菊之助、前田敦子など多くの俳優陣も参加。男たちの熱い物語を、キャスト陣たちがどのように表現するのか注目したい。

      内野聖陽、「LEADERSII」で佐藤浩市に感謝!

      今回、主演の佐藤浩市と今作から登場する内野聖陽を直撃。 ――今回、共演するに当たり、お互いの印象を教えてください。内野さんは以前拝見していたときと印象がぶれない方だなと思いました。

      前回、自分がやったことと、また違う部分を描くに当たって、内野さんぐらい太い方にやっていただかないとたぶん成立しないだろうなと思ったんです。を見て、出演を決めたんですけど、そのときに見た浩市さんの佐一郎さんがあまりにもかっこよくて、自分の中の男心をくすぐられました。

      馬みたいに鼻から息ブーみたいな(笑)状態で現場に入ったんです。 内野:初めにいただいた台本がとにかくよくできた本だったんです。ある企業の記録ということではなくて、物語としてワクワクさせる、これを演じたら相当元気になれるなという気がして。 でも、あまりに尺が長くて入らなくて、カット案がきたんです。 現実的に例えば車一つ、ロケ地に持っていくのも大変な作業なんです。 福澤監督はシーンがうまくいくと、すっごく大きくて、分厚い手で握手してくれるんですよ(笑)。こんな方、なかなかいないなっていうぐらいの人に出会っちゃったなというのが今回、福澤さんとの出会いでした。 言葉で言うと非常にチープに聞こえてしまいますが、本当に福澤さんとの出会いは大きかったんですよね。

      そういう、リーダーに引っ張られて僕らも演じられたので、きっと僕らの演技を超えた、すごい作品を作られるんだろうなという強い確信を持ってます。 佐藤:前回で地球1周半走破したという記録を打ち立ててなおかつ、また上海に行きたいと言われて(笑)。前回以上にハードなスケジュールの中で移動していて、その景色を味わうこともほぼないぐらいのハードでしたけど(笑)。 内野:富士山を見飽きるぐらい、新幹線に乗りました(笑)。 佐藤:奈良の東大寺では、ロケで貸したことがないようなところを貸していただいて、それは絶対画に出てくるはずなんですよね。

      佐藤:これはちょんまげを結っていない時代劇なんです。どうして、この人たちは大きな声で話したり、こんな行動を取るのだろうと、今の人たちが見たら違和感を覚える方もいるかもしれない。

      東出昌大、若手俳優の問題点を指摘「フレッシュさで何とかしようというのは…」

      制作発表が、15日、同局のドラマ特設ブースにて行われ、主演の佐藤浩市をはじめ、内野聖陽、東出昌大、菅野美穂、郷ひろみが出席した。日本の未来のため、アイチ自動車にて国産自動車開発の夢を追う様子が描かれた。 今作では、ストーリーの主軸を国産自動車開発の世界から販売の世界へと変え、国産自動車の開発に邁進する愛知と、佐一郎を販売面で支え続けた男たちの物語が展開。続けて、「若手俳優の一番いけないところは“フレッシュさで何とかしよう”という点。そうすると、同じ画面に映った時にペラペラになってしまう。若手俳優の問題点を交えながら熱弁すると、内野は「きちんと若さを分析しているんだね。

      台本を頂いた日から撮影が終わるまで毎日読み続けていました。

      こんなに真剣に役を演じたことがあるのだろうかというくらいです。こういう役を今の年齢で頂いて、本当にありがたい。僕のスタッフは、僕の性格が変わったと思ったかもしれない。 最後に、佐藤は「熱いことは恥ずかしいことではない。
      関連キーワード - 東出昌大 - 若手俳優 - 内野聖陽 - 菅野美穂 - 郷ひろみ -

考察。「アイチ自動車」とは何か?

「アイチ自動車」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

アイチ自動車に関する全つぶやきはこちらを -> クリック


    Fatal error: Uncaught exception 'PDOException' with message 'SQLSTATE[HY000] [2003] Can't connect to MySQL server on '127.0.0.1' (111)' in /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php:143 Stack trace: #0 /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php(143): PDO->__construct('mysql:host=127....', 'root', '@test55th') #1 /var/www/ggry.net/news1/index.php(562): tweet_output('\xE3\x82\xA2\xE3\x82\xA4\xE3\x83\x81\xE8\x87\xAA\xE5\x8B\x95...') #2 {main} thrown in /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php on line 143