なぜ「おもちゃ病院」なのか?

「おもちゃ病院」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      【おもちゃ病院】使い捨て時代の今、おもちゃにも病院があった!

      持ち込まれるおもちゃは電車やラジコンなどさまざま。現在はポータブルゲームなど精密なおもちゃも持ち込まれるそうで、ドクターたちは日々精進を重ねながら、治療に励んでいます。

      を原則無料で修理し、新しい生命を与えることに価値を見出し、生きがいを感じているボランティアグループで1996年に全国組織化しました。

      日本おもちゃ病院教会は、こわれたおもちゃを修理するボランティア団体です。全国各地のおもちゃドクターが、こわれたおもちゃを原則無料で修理します。年齢の壁を超えたコミュニケーションも生まれそうで、素敵な活動ですよね。

      養成講座を受講することでおもちゃドクターになれます。 日本おもちゃ病院教会は、こわれたおもちゃを修理するボランティア団体です。全国各地のおもちゃドクターが、こわれたおもちゃを原則無料で修理します。 日本おもちゃ病院教会は、こわれたおもちゃを修理するボランティア団体です。全国各地のおもちゃドクターが、こわれたおもちゃを原則無料で修理します。

      リカちゃん人形が壊れたら…おもちゃ病院に修理方法を聞いてみた

      女子であれば、誰もが幼い頃、一度は遊んだことのあるリカちゃん人形やバービー人形。

      しかし、リカちゃん人形にも不具合が起こることもある。 壊れたおもちゃを無料で修理している日本おもちゃ病院協会に、リカちゃん人形などに起こり得る不具合とその修理方法を聞いてみた。 いずれにしても、まず人形の状態を見て、メーカーに依頼する場合とおもちゃ病院で修理した場合の得失などのアドバイスを行っているそうだ。

      おもちゃ病院で人形を修理した例を見てみよう。 ●リカちゃん人形の腕が取れてしまったときの修理例 腕と付け根を接着し、付け根部分をドライヤーであたためて本体に挿入。 ●バービー人形の首が取れてしまったときの修理例 このように、頭や手足が取れることはよくあること。普通は自分で付け直せばいいが、重症になると固定しなければならないこともある。 日本おもちゃ協会では、このように修理対応をしており、元の状態より強固に修理することを心がけているのだそうだ。

      人形の中には、立つと目が開き、寝ると目が閉じるようになっているものがある。 「通常、回転する目玉は、丸いケースの中に入っており、中央部に軸が付いています。

      あきしまおもちゃ病院の盛田ドクターは、次のように教える。 「人形の顔をドライヤーなどで暖めて、柔らかくしてから首をはずし、目玉を頭内に押し出します。このとき、目玉の裏側にスリットを入れるなどして取り出しますが、顔にキズなどが付かないように気をつけて行います。

      まばたきしない、目の動きが気になるといったときは、人形と末永く付き合ってくためにも、自分で何とかしようとするのは避けたほうがよさそうだ。


      関連キーワード - リカちゃん人形 - バービー - 日本おもちゃ病院協会 -

      物を大切にする子供に育てるための5つのポイント

      今回は、おもちゃや物を大切にしない子どもに教えたいことをご紹介します。 おもちゃを大切にできない子供への5つの対処法 子供がおもちゃで遊んだあと、何度言ってもおもちゃを片付けなかったり、失くしてしまったり、または、乱暴に扱い壊してしまったりすると、ついイライラしがちですよね。

      子供の意識が変わるよう5つのことを心掛けてみてください。片付けが苦手なパパ、ママも、物の定位置を定めることから始めてみましょう。お下がりの服であっても着ることを褒めてあげてください。このように“何でもすぐに新しい物を買い与えるという環境”を作らないことで、おもちゃや服などは、またすぐに買ってもらえるという意識が薄れていきます。物を大切にするということは、使える物は使うというリサイクルの理解にも繋がります。中には、兄弟がそれぞれのものに名前を書くことで、どちらが自分のものかが分かるため、喧嘩になりにくくなったという話。たとえ字が読めない年頃の子供がいる場合でも、名前の他にイラストやシールを付けてあげることで、自分の物という意識も芽生えやすいといいます。

      年長児くらいで読み書きができるようになったら、自分で名前を書かせるというのも効果的です。 5.ルールを決める おもちゃなどを欲しがったときにすぐに買い与えたりせず、ルールを決めることも大切です。等のルールを作り、それを家族で共有するのもいい方法です。 最後に物を大切にするという気持ちは、親である私たちの姿勢や行動から子供は学んでいきます。子供は常に親がすることは正しいとしているので、まずは親であるパパ、ママが、お手本を示してください。 パパ、ママが、物を大切に扱ってほしいということを伝え、なぜ大切に使うのか、どうしたら長く使えるかなど、子供と一緒に考えて、子供の物を大切にする心を育ててあげてください。
      関連キーワード - リカちゃん人形 - バービー - 日本おもちゃ病院協会 -

考察。「おもちゃ病院」とは何か?

「おもちゃ病院」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

おもちゃ病院に関する全つぶやきはこちらを -> クリック


    Fatal error: Uncaught exception 'PDOException' with message 'SQLSTATE[HY000] [2003] Can't connect to MySQL server on '127.0.0.1' (111)' in /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php:143 Stack trace: #0 /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php(143): PDO->__construct('mysql:host=127....', 'root', '@test55th') #1 /var/www/ggry.net/news1/index.php(562): tweet_output('\xE3\x81\x8A\xE3\x82\x82\xE3\x81\xA1\xE3\x82\x83\xE7\x97\x85...') #2 {main} thrown in /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php on line 143