なぜ「#異修羅」なのか?

「#異修羅」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む



考察。「#異修羅」とは何か?

「#異修羅」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

#異修羅に関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • RR団クリアしたはにぃわさん: シャルクまさか、外骨格的な感じで誰かと合体できる素養持ちかい?二人で百人力パワー?あっ今、シャルクの頭を被ったマスク・ド・ツーちゃんが見え#異修羅#カクヨム - 7 日と 12 時間 34 分 44 秒前
  • RR団クリアしたはにぃわさん: ツーちゃんとの組手でバラバラになったシャルク、自分でなんとかすると言ったもののツーちゃんの善意により前衛的な芸術作品として生まれ変わるの巻き#異修羅#カクヨム - 7 日と 12 時間 37 分 39 秒前
  • RR団クリアしたはにぃわさん: スケルトンが損傷した場合、それは生術で直せるのか?それとも死体なので工術なのか?もしや破損したら永遠に治せないのか?という疑問に、破片をくっつけば治るとアンサーが出たのが安心#異修羅#カクヨム - 7 日と 12 時間 39 分 10 秒前
  • RR団クリアしたはにぃわさん: サイアノプ君、メレとシャルクの試合を見たわけじゃん。シャルクが遠くに射って無くした槍を崩落したマリ荒野の中から一人で見つけて、届けるまでにどれだけの葛藤をしたんだろう。尋ねてしまった時の彼は、言うつもりの無かった事をつい溢してしまったように読めた#異修羅#カクヨム - 7 日と 12 時間 45 分 28 秒前
  • 鳩麦さん: この回改めて読んだけどもう詠唱からして格が違うもんな #異修羅 - 7 日と 12 時間 55 分 19 秒前
  • ステラ.EXEさん: RT @minetabby: 絶対なるロスクレイ #異修羅
    > https://t.co/xlkUyzv0F5

    - 8 日と 8 時間 19 分 19 秒前
  • 鳥居ひとりさん: 最強を名乗る奴らみんなカタログスペックも最強だけどただ単に「カタログスペック通りに強い」で終わらないんだよな……すでに明かされてるカタログスペックに反しない延長線上とか見逃してた隙間隙間に最強たる要素が詰まってて凄い。 #異修羅 - 8 日と 8 時間 35 分 11 秒前
  • 遠藤卓司@東京さん: #異修羅 あれ、これもしかして……、あ~~、やられた。これも4戦目以降の裏テーマであるところの盤外戦で勝負がついた、なのか。まさか勝負を決した理由が「カヨンがマリ荒野を対戦場にした」ことだとか、くわ~~。やる~~~。 - 8 日と 8 時間 53 分 11 秒前
  • ななかまどさん: フェイバリット修羅はロスクレイ 第一部でなんども話に出てきて「どんだけ強いやつなんだ…」と期待させてからその本質が暴露されて戸惑うんだけど、第4試合では他とは全く異質な種類の強さを見せつけてくる 各種族最強の修羅が集まる中、では人間種で最強とは?がこんな形ってのが衝撃 #異修羅 - 8 日と 9 時間 39 分 7 秒前
  • ななかまどさん: 異修羅は1回戦終わったら敗者パートスタートして夢の対決実現すると思ってるから今のうちに「ぼくのかんがえたさいきょうのしゅらたいけつ」語っといた方がいいよ #異修羅 - 8 日と 11 時間 20 分 55 秒前
  • イマ猫さん: #異修羅、しかし仮にシャルクにアルス時代の記憶が戻ったとして、今のサイアノプ君を見ると「!? 未熟でかわいかったスライムが修羅とかしてる……!?」ってなるのでは(笑) - 8 日と 11 時間 23 分 5 秒前
  • 「#異修羅」に関する教えてGoo!
  • プルーストの「失われた時を求めて」を繰り返し読んでいるのですが、新しい本を読んでみたくなりました。


    失われた時を求めてに匹敵するような本をご存知でしたら、教えていただけないでしょうか。長編、短編は問いません。

    (ユリシーズ、神曲、ファウスト、が今まで読んだ中では匹敵する本だと感じています。


    プルーストの作品と肩を並べるものとして、まず思い浮かぶ作品は、
    ロベルト・ムージル Robert Musil(ムジールとも表記)の「特性のない男」でしょう。
    かなり長大な作品にもかかわらず、「失われた時を求めて」同様未完に終わっています。


    以前に新潮社から出版された時に、第一巻を読みましたが、あまりの内省的な文章に途中で投げ出した経験があります。以後絶版になって、それきりですが、最近松籟社という出版社から著作集が出ているようです。


    プルーストが好きなら、十分に読みこなせると思います。



    http://www.amazon.co.jp/s/ref=sr_pg_1/503-432251


    またプルーストとは求めていた方向は違いますが、ドス・パソス John Dos Paassos の「U.S.A」三部作もいいかと思います。

    その独創的なスタイルは、後世の作家にまぎれもなく影響をあたえています。


    ただこちらは、ずいぶん以前に絶版になったままで、岩波書店が再販しないかぎり、なかなか読めそうにありません。

    おおきな図書館には、蔵書としてあるかも知れませんので、一度調べてみてください。それだけの値打ちのある本だと思います。



    http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/32/6/323221+.html


    あと参考までに篠田一士の「二十世紀の十大小説」(新潮文庫)などを
    読まれるのも有効でしょう。二十世紀文学の頂上を展望することができます。

  • お伽話等に、鬼や天狗がでてきます。
    あれって、昔、日本に漂着した外国人だと思うのですが、何か、そうした研究書物等あるのでしょうか。
    たとえば、赤い顔して、毛深くて、縮れ毛で、体格のよかった外国人が山奥に住み着いたのを誰かが目撃したのが「鬼」になったとか、鼻が高い欧米人が樹上生活していたのが「天狗」になったとか。
    赤鬼=白人、青鬼=黒人という様なものを読んだか聞いたかしたのを覚えています。


    研究書物はあると思います。


  • 小説を読むことは好きでしたが、今まで詩を読んだことがありません。

    これから詩を読んでみたいのですが、作詞家などの知識がまったくないため、どの詩から手をつけていいのかわかりません。

    何度か本屋の詩集コーナーに行き、手にとって読んだりするのですが、やはり、詩をたしなんでいない私には何がいいのか悪いのか、どれがすきか嫌いかもイマイチわからず選べません。

    そもそも詩の読み方もわかっていませんので・・。
    (ちなみに図書館は少し遠くて行くには気合と暇がいります)
    どうせ読むなら、文学が好きな方ならフレーズを覚えているような詩、有名な作家の詩、詩の世界の古典(?)からはじめて、そこから詩の読み方を自分なりに探求したり、好みを発見したりしたいと思います。


    お勧めやこれは必須と思われる作詞家、詩集を教えてください。
    作詞家は国内外といません。

    片っ端から読んでいこうと思います。


    よろしくお願いします。


    1、和歌 
    ○古典 『万葉集』『古今和歌集』『新古今和歌集』 が良いと思いますが 手始めに 『百人一首』から
    ○近代では 斎藤茂吉『赤光』など
    2、俳句 松尾芭蕉『奥の細道』 ほかに 蕪村 一茶 など
    3、近代詩現代詩
    室生犀星 詩集「愛の詩集」「抒情小曲集」
         小景異情 ふるさとは遠きにありて思ふもの
              そして悲しく歌ふもの
               ‥…
    宮澤賢治 詩集「春と修羅」
         永訣の朝 けふのうちに
              とほくへいってしまふわたくしのいもうとよ
               ‥…
    中原中也 詩集「山羊の歌」「在りし日の歌」
         春日狂想 愛するものが死んだときには、
              自殺しなけあなりません。

               ‥…
    安西冬衛 詩集「軍艦茉莉」
          春   てふてふが一匹辰韃靼海峡を渡って行った
    立原道造 詩集「萱草に寄す」
         はじめてのものに
              ささやかな地異は灰を降らしたこの村にひとしきり
               ‥…
    伊東静雄 詩集「わがひとに与ふる哀歌」
         帰郷者  自然は限りなく美しく永久に住民は
              貧窮していた
               ‥…
    吉本隆明 詩集「固有時との対話」
          街々の建築のかげで風はとつぜん生理のようにおちていった
           ‥…
    吉増剛造 黄金詩篇  ‥…‥…
              下北沢裂くべし、下北沢不吉、日常久しく恐怖が芽 
              生える、なぜ下北沢、なぜ
    その他 阿久悠 中島みゆき 尾崎豊 などなど は まだ 道ばたに転がっているから 誰にでも拾えるでしょう。
    こういうものを書かせてもらって、すごく楽しかった。
    ありがとう。

話題のトピック